« サーターアンダギーのミックス粉使ってみました | トップページ | 夏バージョンの庭へ模様替え »

バンジージャンプ・トランポリン初体験

6a3c20013d314174b505a5f91cc04bc28d7b2ec79f0d49ce9dd2b462c2fc8bbe バンジージャンプトランポリンをしているヒロ君です。こわ~。 勇気ありますねえ。飛行機は平気だけど、バンジージャンプは願い下げです。ヒロ君も平気だと口では言っていたそうですが、顔がこわばっていたみたい。 そりゃそうでしょ。普通、普通。 でもいろいろ体験出来て幸せだねえ。

昼間は温度が結構上がってきたので、オクラの芽が半分くらいの育苗ポットから顔を覗かせるようになっているので、次の種蒔きの準備をしなくちゃ。 ゴーヤと朝顔。朝顔は去年か音年のを取ってあるはず。

 ベビーリーフは三週目にして初の収穫。 一回で食べられる分だけ根から抜き取ったのですが、まだ何回かは収穫できそうです。 種はまだ残してあるので、チューリップが済んだプランターに再生用の土を足して、種を蒔きましょう。 球根は掘り起こして保存しておきます。 
 なかなか同じプランターとか鉢に、花が済んだ後にそのまま置いておく、ということが出来なくて、次々と別の花を植えてしまうので、こぼれ種とか同じ球根から芽が出てくるという楽しみを味わえません。 ベランダガーデンの時は、手入れをあまりしなくなって、枯れた花をそのままプランターを置いておいたので、翌年も同じ花が自然に出てくる、なんてこともありました。 
 そういえば、プランターの水抜き穴を開けるには、何が良い? NHKの番組で、牛乳パックで家庭菜園、というコーナーで、牛乳パックに目抜きで穴を開けていました。 ちょうど良い位置も教えてくれました。 底に穴を開けると、下にぴったりつくので水分が抜けない。そうですよねえ。 プランターの場合は、外なので何か細めの板切れでもかましておけば良いのですがね。

|

« サーターアンダギーのミックス粉使ってみました | トップページ | 夏バージョンの庭へ模様替え »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サーターアンダギーのミックス粉使ってみました | トップページ | 夏バージョンの庭へ模様替え »