« 豪華なパエリャを堪能 | トップページ | 山紫陽花に若芽がどんどん »

春の植え替えシーズン到来

Nec_0008 Nec_0010  本日はやっと植え替えができて、ガーデニングらしいことが出来ました。古い鉢土をひっくり返して、鉢底石を敷きなおして、再生土と古い土を混ぜてから再度鉢へ入れるという作業。

Nec_0028  ミニレモンの苗木を植え替えるついでに、ほとんど10鉢くらいを植え替えている途中に、すっかり諦めていたレンゲショウマの芽が土の中で出ていたのを発見。 もう少し待っていれば土の上に出てきたのでしょうか。 まだ時期が来ていないのかもしれないけれど、待てなくて・・・右の写真が地中から掘り出した芽。

 左上写真の右側の苗木がミニレモンで、上のはクレマチスらしい芽。
 Nec_0014 菊の苗も植え替えておきましたが、さてどうなることでしょう。 奥に見えるプランターのは、菊ではなくノースポール。こぼれ種から出て来たのを植え替えたものです。二週間以上前の話なので、一番大きなのに小さな蕾がついているみたいです。
Nec_0017  
 ゼラニウムも普通のと良い香りのと二種類植え替えました。冬の間ビニール温室で育てていたもの。菊とゼラニウムが成功。シャコバサボテンには根が出ていません。 再度、今から葉挿し開始しました。 元のショコバはちょんちょんに切り戻し。右。
Nec_0011 Nec_0019 Nec_0024  いろいろ写真を撮ったので、写真を見ないと何をどうしたのやら。左の光りが入っているのが、水栽培していたコリウスを4本。 その隣のデージーの鉢に香りの良いゼラニウムを。寄せ植えにしてみました。
 左三番目は、玄関ポーチをほぼ占領している鉢たち。先ほど記入しておいたレンゲショウマの隠れていた芽が下の二鉢から見えます。残念ながらあまり分からない。
 寒さ避けのビニールはもう用済みなので、取り外して納屋へ入れてもらいました。ミニ温室ですが、葉から芽とシャコバ、そして葉挿しで育てていた数種類が育ちました。
 

|

« 豪華なパエリャを堪能 | トップページ | 山紫陽花に若芽がどんどん »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪華なパエリャを堪能 | トップページ | 山紫陽花に若芽がどんどん »