« 謎の貝増殖中です | トップページ | 春の植え替えシーズン到来 »

豪華なパエリャを堪能

Nec_0007  久しぶりにホットプレートでパエリャを作りました。 材料は米三合とパエリャの素(味つきスープ)に、アサリ・イカ・海老・鶏肉・野菜(玉ねぎ・ピーマン二種)。6人プラスあお君一歳のために、もし足りなかったらとご飯二合も別に炊いておきました。 残念ながら娘一家は、温泉に出かけた帰りに夕食を食べて戻ったので、二人だけで堪能することに。 ンフフフ

 そういえばホットプレートでパエリャを作ったのは、公民館祭以来のこと。十年以上前に、英会話メンバーがピロシキを作った時の昼食用に作ってあげたのです。我が家のよりもっと大きな電気プレートでしたよ。 

 どうやら市販のパエリャの素を使ったものは家人の好みには合わなくなってしまったようなので、次回はサフランを使って作りますよ。アサリとトマト缶とブイヨン、そして玉ねぎとピーマン、あれば鶏肉かシーフード。(サフランとアサリさえ買えば我が家の買い置きで作れるのです) あ、食べるときにレモンがあれば最高!

 和泉市のクッキングパーティーで、スペイン人がナス入りのパエリャを教えてくれたときには、ニンニクを炒めてから取り出して(香りづけ)、他の材料を炒めて作りましたねえ。米は決して洗わない。 でも我が家はナス入りパエリャに挑戦したこと無し。地方や家庭によって、独特の材料を使うのです。私は固めのご飯は苦手なので、半煮えの米だとかアルデンテのパスタは食べられないので、ちょっと他家とは違うパエリャになります。スープを入れすぎてしまう傾向。反省。

Nec_0003  ところで最近作ったリバーシブルのTシャツの手直しに凝っています。型紙のサイズアップの仕方を間違ったせいで、とんでもなく手がかかっています。決して見頃中心部分を増やしては駄目だと以前反省したことをすっかり忘れて、やってしまったのです。そのせいで襟ぐりが広がって・・・タックを入れてみても失敗。仕方がないのでギャザーを入れてみました。もうこれ以上は手直ししません。諦めます。 スペインのサグラダファミリア(教会)みたいに未完成で百年以上なんてお断り。

Nec_0005 Nec_0004  段染めの糸を使って飾りミシンを入れてみました。袖口と裾だけにしようかと思ったのですが、ギャザーを入れた襟ぐりにも落ち着かせるために一本だけ入れてみました。後は二本。 この段染め糸がもっと目だってくれるかと思ったのですが、直線ミシン縫いでは目立ちません。ロックミシンで、巻きロックにすれば良かったのでしょうか。 別の機会に、針を一本休ませて、三本糸でやってみなくちゃ。 面倒なので、ロックミシンの方は糸換えも数ヶ月せずに、白とベージュだけで何だって縫ってます。 

 

|

« 謎の貝増殖中です | トップページ | 春の植え替えシーズン到来 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の貝増殖中です | トップページ | 春の植え替えシーズン到来 »