« スパニッシュフラメンコのアップ | トップページ | メダカに新しいホテイアオイ »

花キャベツに蕾が

 とても良いお天気だったので、部屋より外気温の方が高かったのではないかな。 所によっては6月頃の気温だったそうです。 採点仕事の合間に庭に出て草引きをしたり、松の枯葉を掃除したりしていると、ついついあれもこれもと手を出してしまいました。 明日は腰痛かも。最近痛んでもすぐ忘れてしまいます。良くなっているのかも知れません。

 二日前に草を引き損ねて庭石に当ててしまった指は擦り傷と内出血。  ゴム手袋をしていたからこの程度で済んだのでしょうから、庭仕事の時には軍手かゴム手袋をすべし。 暖かくなってきたので、びっくりさせられるヤカラも出てくるでしょうしね。苦手。
 
 本日の庭遊びは、松の木の下(門燈の下前)にあるプランター移動。 プランターの周りだけではなく、植えてある花の間や土の上まで枯葉が山のように積もっていたので、そのままではどうしようもなく。ゼラニウム三本を植えてあるプランターを門扉の側へ仮置きしてみると、なんだかすっかり収まったのでそのままにしておきました。 外から見てないのでどうでしょ。
 
 同じところに置いてある正月用の花キャベツ(葉牡丹)が、育ちすぎて不恰好になっているのでどうしましょう。処分すべきなのでしょうが、可哀相。 おっとっと、処分しては駄目でした。このままうまく育てればアブラナ科なので黄色い小さな花が咲くそうです。 あるいはすっぽり切ってしまえば、別の芽が出てくるとも書かれていますが、このままにしておいたほうが無難。 長~く育って面白い形になるみたいです。ンフフフ 明日写真を撮りましょう。
 ネット検索してみると、松葉が茶色に変色したり、落葉したりしている場合、小枝を折ったときに松脂が出たり匂ったりすれば助かる可能性があるけれど、匂いがしなければすでに枯死しているそうです。原因は松食い虫が済みついていることが多く、そうでなければ松枯れ病。手のうちようがないみたいです。さらに厳しい対処法が書かれていたのですが・・・

|

« スパニッシュフラメンコのアップ | トップページ | メダカに新しいホテイアオイ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スパニッシュフラメンコのアップ | トップページ | メダカに新しいホテイアオイ »