« 春の植え替えシーズン到来 | トップページ | スパニッシュフラメンコのアップ »

山紫陽花に若芽がどんどん

Nec_0026 裏庭も春の気配が濃厚。 たくさん緑の葉をつけた山紫陽花。 青々となるのはもう少し先でしょうが、寒肥のおかげで元気が出たのかな。

 少し草引きをしておいたのですが、花の枯れ枝を切り取るために持って出た花バサミで、ついでにあちこちの木の枝を払っていて、ふと気づくと先ほど石にぶつけて傷めて湿布していた、右中指を使っていました。夢中になると痛みは忘れる?
Nec_0025 そうそう、昨日の植え替えの時には再生土を混ぜ込んでおきました。これで少しは養分がいきわたるかな。 液体肥料も10日に一度程度与えましょう。
 上の右写真は、シランの芽だろうと思います。前にもアップしたのですが、クレマチスと同じ日に球根だか根っこだかを植えたました。 さらにそのずっと前にレンゲショウマの根っこを植え込んでおいたのでした。それが昨日やっと地中から芽を掘り出したのですが、大丈夫かなあ。 自力で外に出てくるまで待つべきだったかも。
 それはそうとゼンマイを発見。4本。食べる気はないので、さっさと切っておきました。シダのような葉が増えるだけなのです。ん? ワラビ? どちらでしたっけ。 どうやらワラビ。毒性があるので生では食べられないそうで、熱湯に通したりあく抜きをして食べるんですよね。 食べたことはありません。 山菜は苦手。 ノビルとかイタドリとかはよく見かけますけどね。 食用野菜以外は敬遠。
 
Nec_0031  こぼれダネから芽が出ていたスノーポールを植え替えておいたのですが、蕾がついています。
 
 火曜日は採点仕事が届きます。僅かな枚数ですが、難しいのかどうかが問題。 早く届くといいのですが。
結局11時前に到着。枚数は少ないがそれぞれ違う内容なので、採点には時間がかかりそうです。頑張りましょう。11日に5倍の分量が追加せ届きます。枚数は予定。

|

« 春の植え替えシーズン到来 | トップページ | スパニッシュフラメンコのアップ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の植え替えシーズン到来 | トップページ | スパニッシュフラメンコのアップ »