« 山紫陽花に若芽がどんどん | トップページ | 花キャベツに蕾が »

スパニッシュフラメンコのアップ

Nec_0032Nec_0036   水遣り中にうっかりフラメンコの小枝を折ってしまったので、花瓶代わりの小瓶へ。 とっても可愛い小花です。 別名はバージニアストック。 小さい花だけどプランターや鉢でたくさん咲いていると、桜と同じように華麗なのです。

左側の三年目のノウゼンカツラは、冬の間は枯れ木のようだったのですが、ふと気づくと若芽が。去年は伸びに伸びて玄関ポーチの屋根を越えてしまいました。 でも伸びて葉を茂らせたものの花はほどんど咲かず。 数個くらいかな咲いたのは。何色だったかも思い出せないくらい。 調べてみおましょう。

 残念ながら開花中の花の写真を見つけられず、蕾か額だけしか見えませんでした。白か黄色だったような。

 隣に植えていたバンマツリの花が白と青が同時に咲いていたのが不思議でした。

 玄関側のスペースにはいろいろと鉢やらプランターが所狭しと並んだので、レモン二本とイチジクのイチロウは裏庭に移動してもらいました。 鉢が大きいので結構重くて申し訳ない。あ、イチロウを一回り大きな鉢に植え替えるべきでした。うっかり。採点が一段落したらやりましょう。花と野菜の土が残っているはずです。もし足りなくて土を追加購入するときには、育て易いと評判のオクラの苗も入手しようと思います。

 そうそう去年はグリーンカーテンとして白ゴーヤと朝顔をポーチの一面いっぱいに植えたので、その面の裏側にある木周辺の手入れが出来なかったので、今年は草引きやトリミングが出来るような配置にしなくちゃ。 プランターを横並びにしてしまうと、乗り越えて作業をするわけにはいかないけれど、縦並びに変更すると、間から行き来が出来る。もちろんネットで覆ってしまうと同じことになってしまうので、今年のゴーヤは場所移動予定。 去年は朝顔だけを植えた場所へ。 何かのキャンペーンかなにかに応募して、ゴーヤを頂く予定らしいので、買わずに届くのを待ちましょう。白ではなく、たぶん普通のでしょうね。 苦味も普通?

|

« 山紫陽花に若芽がどんどん | トップページ | 花キャベツに蕾が »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山紫陽花に若芽がどんどん | トップページ | 花キャベツに蕾が »