« ホワイトデーにウールのテディベアを頂きました | トップページ | ヒロ君もあお君もダウン »

丹後食の王国で豚に

413e86de88c040c8a2da57ed4b376b6c 娘の住まいから近いので度々行っているらしい京丹後の食の王国。 この写真はその中のレストラン前の豚の乗り物? ん? 椅子? なんでしょね。

 子育て支援グループやら生協の集いから、ヒロ君の通う幼稚園でのお友達やらといろいろなお付き合いがあって幸せ家族です。 娘がカラカスで生まれた時には、周りにはほとんど友人もいなくて、限られた支社内でのお付き合いでしたから、まあ私には到底考えられません。ありがたい環境で子育て中の娘は幸せ者だと思います。ま、その分いろいろなストレスはあるでしょうから、プラスマイナスどうでしょう。

 ところでソーイングを楽しむために、カットクロスを買い集めているのですが、一度整理してみようと思います。 ほとんどはニット。 ところがサイズがまちまちなので、さてどんなものが作れるのでしょう。 カットクロスという分類ではなく、ハギレという小さいサイズのも数種類。今までに手に入れたハギレは、手提げ袋とかの小物に使ってしまったので、残っているのはほんの少しだけ。 便利に使っています。 (羊のアイパッドとかジュエリーケース等々)

 なんとカットクロスは20種類以上保存してあります。 一番大きな布は150センチ幅×2メートル。 ほとんどはその半分くらいかな。 幅サイズはいろいろなのですが、長さはだいたい1~1.8メートル程度。 何が作れるかは結構頭を使います。 Sサイズの型紙ならほとんど作りたいものは作れそう。でも丈はSサイズでも横幅というのはLLサイズ以上なので問題です。 頭は使いようですから、二種類を使って一つのものを作るという手もありますから、使い方は無限です。

 思い出すのは、亡き母の大失敗。 スーツを作ろうとした時に、黒地が足りなかったので、ちょうど色合いの合う着物の反物から切り取ったら、着物丈が足りなくなったのです。 さてどうしのいだのでしょう。 死後に分かったのですが、着物のおはしょりを無くしたのでした。 自分の背丈は変るものではないので、不要?

 

|

« ホワイトデーにウールのテディベアを頂きました | トップページ | ヒロ君もあお君もダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイトデーにウールのテディベアを頂きました | トップページ | ヒロ君もあお君もダウン »