« やっとお雛さまと記念写真 | トップページ | 行方知れずのヘアーブラシ »

笑いすぎて

 孫のヒロ君は五歳になって、お手伝いがしたくてうずうず。 1歳2ヶ月のあお君は、そんなお兄ちゃんの横からそのお手伝いがしたくてうずうず。もっとも邪魔にしかなっていませんけど。 ご機嫌のいい時には、いろいろ芸?をしてくれるのですが、その中でも一番が奈良の鹿さんと同じように頭をさげて何度もお辞儀をしてくれること。 どういう意味なのかは不明ですが、有難うとかごめんなさいなのかもしれません。 孫は目に入れて痛くないほど可愛いといいますが、痛いです。でも赤ちゃん時代を見ていると笑いが絶えません。もう5歳児ともなるとそんなに大声で笑えることは少なくなり、代わりに感心させられることが多い。

 今は走る勢いで歩いている一歳児なので、危険を避けるためについて行くのが結構大変なのです。 彼は痛みにはかなり我慢強いタイプらしく、少々転んでも机の角や柱で頭などを打っても、一声泣いたらおさまります。 ただ機嫌を損ねるととことこ大声でなが~く泣き続けます。 空腹時とか眠いときとか。
 もともと小さい子が苦手なので孫が生まれるまでは、レストランや電車の中で赤ちゃんが泣いていると五月蝿く感じていたものでしたが、今では赤ちゃんは泣くしか自己表現が出来ないんだから仕方ない、そばにいる親御さんがおろおろしているのがお気の毒、という感じになってしまい、つい声かけをしてしまいます。 気を使わなくても大丈夫ですよ~、って。 ンフフフ 人間って本当に現金なものです。でもよそ様の子供は今でも苦手は苦手。 子供言葉では話せないし、理解できない者とはつきあえない。疲れるのです。私自身が子供から成長できてないのでしょうね。 死ぬまで子供? 
 と、ブログ更新をしている途中に、フィリピンの息子からスカイプで呼び出し。 日曜日は結婚記念日でホテルに食事しに来てる、と。 「15回目の結婚記念日。おめでとう。」 我が家は二人の誕生日が12月で結婚記念日が1月なので、クリスマスやらお正月やらと、ついつい合併してお祝いをすることが多く、ホテルで食事というのは近頃ないですねえ。 外食より家で食べるのが良いようになっています。 でも日本経済に貢献しなくちゃいけないですね。
 来週は、スペイン語サークルの二度目の昼食会に出かけましょう。 とても経済的なお店なので大した貢献にはなりません。トホホホ 

|

« やっとお雛さまと記念写真 | トップページ | 行方知れずのヘアーブラシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとお雛さまと記念写真 | トップページ | 行方知れずのヘアーブラシ »