« 行方知れずのヘアーブラシ | トップページ | クレマチスの若芽も成長中 »

姫レモンの育て方メモ

Photo  冬越しが出来るかどうかとても不安だった青い山紫陽花から、若葉がしっかり出始めました。やった~! 真ん中の長い細い葉は隣からのもの。

Nec_0007  そして右が我が家の裏庭の様子です。ヒヤシンスが開花し始めて明るくなっています。 紫陽花の開花はまだまだ先ですけどね。今年はピンクとブルーと二種類が咲くことでしょう。
 その二つの紫陽花の間に少しだけ隙間があるので、去年はピーマンを植えましたが、あまりよくできませんでしたから、今年はオクラでも植えましょうか。失敗が少ないと聞きます。 食べられなくてもきれいな花を楽しめそうですから。
 
 今週は生協から姫レモンの苗が届きました。 今までに二度失敗しているので、今回は小さいけれど食用に使えるという種類を選びました。おそらく今年から使えると期待。
 
 説明書を読んでみるとこの姫レモンの収穫は冬一回だけで、葉30~40枚に1果になるように、ちいさいものや夏果、秋果は摘果する。寒さに弱いので鉢植えにし、冬は室内へ取り込む。肥料は12ー1月と開花期の5-6月に固形の油かすを与える。成長の様子を見て9月にも与える。水遣りは、果実が大きくなる6-8月にかけては多くの水を必要とするので、乾かさないように一日に三回程度、鉢穴から流れ出るくらいたっぷりと水を与える。
  実は、二日ほど寝込んでしまいました。珍しく熱が少し出たのですっかりダウン。 水分以外は受け付けずエライコッチャでしたが、風邪薬を飲んで、何もせずに二日間寝ていたらすっかり治りました。どうにかレッスン日に間に合いました。あまり楽しく笑い転げて過ごしていたので、体力を使い果たしたかな? 楽あれば苦あり?

|

« 行方知れずのヘアーブラシ | トップページ | クレマチスの若芽も成長中 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行方知れずのヘアーブラシ | トップページ | クレマチスの若芽も成長中 »