« 最後の頒布はラリエット | トップページ | サルエルパンツは三枚を縫い合わせます »

明日はサルエルパンツの型紙を

Fd790050c8224cb39ec52ad606a75503写真が無いので、とりあえず娘の車のをアップ。隣家から雪が落ちてきてへこんだ屋根が分かりますか。修理代は家族で東京旅行が出来るくらいみたいです。そのせいで家族旅行は風前の灯。

 
 ところで最近手持ちの生地を整理していたのですが、どの生地を何に使えば良いのかを考えてメモしていたのですが、結構な量。 そして結論は分からないということ。作ってみなければ良いのか悪いのか分かりません。 縫いやすい布なのかどうなのかも実際に縫い始めた初めて分かるレベルなのです。
 思いがけなく針が通りにくいことがあって、失敗。でも良いも悪いも縫い始めたら完成させるまで辛抱しなくちゃ。出来上がって試着して、縫いにくかったけれど着やすいから大功、なんてこともあるのでソーイングは止められません。
 次に作りたいのは二つ。一つは本の付録に型紙があるので写せば良いのですが、もう一つは無い。自分に今必要なものなのですが、ちょうどいい型紙が無いので考えなくてはいけないのです。さてうまく行くかどうか。写す型紙は、パンツ(ズボン)。 ちょっと変ったパンツで、サルエルパンツというらしい。昨日はネックレスみたいだけれどネックレスでない、ラリエットという名前を覚えました。今日はサルエル。合っているのでしょうか。短めに作ればスカート下(アンダーパンツ?)に使えるそうです。 昔の女子体操服の下、ニッカースの長くなった感じ。 分かるかなあ?
 サルエルパンツの型紙は二枚だけ。でもパーツは三枚あるので縫い合わせて、ウェスト部分にゴムを入れれば完成。布以外に必要なものは2センチ幅のゴムだけ。ロックミシンでウェスト部分以外をかがっておいてから直線ミシンで縫い合わせるという段取りです。裏地無し。型紙作りに取りかかろうとした時に、ビーズの頒布会最終のラリエットが届いたために、延期になったので、型紙掲載本がどれだか分からなくなって・・・エライコッチャでした。

|

« 最後の頒布はラリエット | トップページ | サルエルパンツは三枚を縫い合わせます »

ソーイング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の頒布はラリエット | トップページ | サルエルパンツは三枚を縫い合わせます »