« フリル袖のワンピースの完成 | トップページ | 山紫陽花は生きているみたい »

やっとビニールハウスお役ごめん

 外気温は17度に。今夜からビニールハウスは扉を閉めないことにします。もう少し様子を見てからビニールを取ってもらいましょう。まだ寒い日があるみたいですから。 葉から芽は結構大きく育っているので大丈夫でしょうし、ショコバサボテンは花が終了期に。 後は葉挿しをしてあるものだけが心配なだけです。 もう少ししたら鉢に植え替えてやりましょう。

 孫ふたり共が高熱を出していたのですが、二日くらいでやっと微熱程度に下がりました。 良かった~。 娘は勘違いをして5歳のお兄ちゃんのほうの座薬を医者からもらわなかったので、一歳の弟の座薬で間に合わせたのですが、どうやら少しは効いたようです。 一歳と五歳では薬は少しは違うでしょうね。ないよりまし。

 そういえばマシュケナーダというブラジルの歌がありましたねえ。スペイン語だとマスケナダ。 ナダ(無し)よりは多い(マス)という意味。
 
 三連休の真ん中の日曜日なので、京丹後の食の王国ではイベントがあったようで、皆で出かけたそうです。 ちかくに素敵なところがあって良いですね。 我が家はどこへ出かけましょう? いえいえ、時間が出来た私と違って、今度は家人に翻訳の仕事が次々と送られてきてお忙しいのです。 頑張って~。 一段落したら花の文化園に行って、帰りにカムクラのラーメンと雑炊をお願いします!
 
マウスが使えないので、入力に時間がかかる上にご操作が頻発してわずらしいので短め更新にしておきましょう。
 明日は春分の日ですが、自宅でニットソーイングに励みます。 図書館で参考本を借りてきましたから、楽しみ。

|

« フリル袖のワンピースの完成 | トップページ | 山紫陽花は生きているみたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリル袖のワンピースの完成 | トップページ | 山紫陽花は生きているみたい »