« 最終回のチェコメイトのネックレス | トップページ | ミニハギレ二枚で何作る? »

べーカリーでアンパン風

Nec_0302 Nec_0303  いつものことながら、説明書をちゃんと読むのは難しい。 今回は、使い慣れたベーカリーなのに、自動以外にあまり使ったことがないため、生地作り→発酵→焼きと個別メニューで使うのに手間取ったという話。 生地作りと発酵メニューを選択すると、自動的に終了タイムが二時間とか一時間とか出る。ところが焼きは、パンの大きさで時間が違うために、手動で選択するシステムなのを見落とし。 そのせいで、一時間くらい焼きを待ったので、少し発酵し過ぎに。でも仕上がりは美味しくできました。

 いつもの食パンよりずっと柔らかく焼きあがりました。それはバターを多めにし、さらに卵を入れたせい。 生地が出来上がってから、四個に分けて小豆アンを包み、ベーカリーの中の羽を外してから、元に戻して発酵、焼きあげということにしました。
 ちぎりパンにしようと思えば、食パン一斤の材料より少なくしないと全てくっついて食パンと同じ形になってしまいます。でも最低材料はいくらかな。あまり少ない材料だとうまく生地作りが出来ないかもしれないのです。
Nec_0304  
 何かを少し変えようとすると、あっちもこっちも変更する羽目になるので、ちょっと面倒。 生地作りを手動ですれば、発酵とか焼きは大丈夫かもしれません。 写真を撮る前に、おやつに食べちゃったので、ちょっと不細工な図に。 ンフフフ 
  前回は、アンを入れるタイミングが早くて、マーブル状にはならず、色つきのただの食パンに。 今回はちゃんと美味しいアンを味わえました。次回は材料を減らして、ちぎりパン風のアンパンに出来るといいのですが、無理ならオーブンで焼きましょう。私は、まだオーブンで焼き機能を使ったことがない。 電子レンジの温めと蒸気温めの機能だけ。 グラタンは、オーブントースター専門。 今使っているオーブンレンジ(蒸しつき)は、もう7~8年くらいかな。 PCでも、よく使う機能以外は使ったことがない。 人間の脳だって、3割くらいしか使っていないそうですから、そんなものなんでしょうね。
 そうそう、食パンに具を入れるタイミングは、私のベーカリーの説明書によれば、スタートから43~50分後。(一斤~2斤) ブザーが鳴る設定に出来ます。でもアンがマーブル状になるかどうかは、試してみないと分かりません。

|

« 最終回のチェコメイトのネックレス | トップページ | ミニハギレ二枚で何作る? »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終回のチェコメイトのネックレス | トップページ | ミニハギレ二枚で何作る? »