« レコードプレイヤーは大人気 | トップページ | ミスドのドーナツ大好きなのに »

冬越しできたユリオプスデージー

 大阪では春のような、どころではなく初夏のような陽気になり、我が家の二階では太陽がいっぱい入るので、つい大掃除になってしまいました。ちょっとだけ模様替えをしようと思っただけなのですが。 納戸と私の部屋(書斎兼作業部屋)と階段の反対側の和室の三部屋を整理。着物や作品の残布やバッグ類の整理と衣類の場所換え。一階から二階に移動させるのは結構大変なのです。でもこれでやっと和机が使える状況に出来ました。これで型紙作りや布の裁断、アイロンかけがやり易くなります。 和室で暖房器具を使うのが面倒なので、寒い間はエアコンのある自室で不自由な態勢でしていたのです。 もちろん暖房器具(ハロゲン)はあるのですが・・・

 三寒四温でだんだん温度が上がってきているので、冬越しできたらしい庭の花が咲き始めてうれしい時期になりました。 我が家の庭は、狭いのですが家の四方に樹木が植えられていますが、花の咲く木は少ない。 萩とサザンカ、それに金木犀か銀木犀。それ以外は葉ばかり。松とか松とか・・・名前知らず。 そうそう紅葉とか南天みたいなのも。カポックも。松は二本とも病気らしく葉が枯れています。
 私達二人は樹木ではなく花が好きなので、季節ごとにいろいろな明るい花色のを植えている。 玄関周りと家の裏側とに。 玄関のほうは毎日何度か出入りするので目につくので、まめに手入れが出来るのですが、裏は・・・窓から眺めるだけのことが多い。おそらく家人は冬の時期は見ないと思います。夏には水遣りをしてくれますから。
 冬越しが出来たらしい菊科のユリオプスデージー。長く一個くらいしか花が咲いていなかったのですが、今年は急に増え始めました。蕾はたくさんつくのですが、あまり咲くことがないのでした。今年で三年目か四年目か。 このユリオプスデージーというのは面白い植物で、小さいときは花らしいのですが、年数が経つと樹木のように立派になるのです。 そして花期が長いのも特徴で、11月から5月。 嬉しいことにさし芽で増やせるとか。5月から6月頃が適期のようですから、忘れずに増やしましょう。 5~10センチに切って、コップに水を入れた中に一時間くらい浸してから湿らした赤玉土に挿し、一ヶ月間は乾かさぬようにし日陰で。
 数日前に書いたのですが、紫陽花の挿し芽から新芽が出ているので、何とか冬越しが出来たようです。でもまだ目が離せません。で、ふと思ったのですが、紫陽花は土によって花色が変るようなので、せっかく青色を挿し芽しても我が家の鉢土によっては変色するかもしれない。 裏庭のはピンクなので、青が良いなあ。 青が良いなあ。
 もう一つの紫陽花、山紫陽花はすっかり黒く変色しているのですが、新芽が出てくることはないのかなあ。少しでも寒さ避けになればと割れた蓋で囲っていたのに。 
 そういえば、ユリオプスデージーは多湿が苦手なので、梅雨時には雨があたらないようなところに置いてやるほうが良いらしい。でも地植えなので動かせないし、すでに三度くらい梅雨を経験。 これからは樹木化まっしぐら? 

|

« レコードプレイヤーは大人気 | トップページ | ミスドのドーナツ大好きなのに »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レコードプレイヤーは大人気 | トップページ | ミスドのドーナツ大好きなのに »