« 冬でもヒヤシンスの良い香り | トップページ | 紫陽花の芽発見 »

メダカの水槽掃除

Nec_0278 真冬になってから急激に水槽が苔に覆われて始め、とうとうメダカさんたちが見えないくらいになっていました。 どうすればメダカにダメージを与えずにキレイに出来るかといろいろ悩んだのですが、エイヤッと手を突っ込んで直接磨いてみました。あまりに増えすぎて一度目ではあまり効果がなかったのですが、数日後に再度同じようにするとなんとこれこの通り。 きれいになったでしょ。メダカさんんたちが泳いでいるのが見えます。

 ペットショップの店員さんがしていたのと同じように、手をつっこんでそっと洗ったのです。 用具は台所用のスポンジ。 四等分して小さくし、粗めのほうでゆっくりゴシゴシ。 水は汚れますが、循環させてフィルターで漉しているので、数日するとキレイに。 落ち着いてから再度同じ作業をしたところ、二回目ですっかりきれいになったみたい。 まだまだ水槽下部の手が届いてなかった場所は苔がついているのですが、寒いのであまりストレスを与えると可愛そうなので、また今度。
 庭の球根や根っこの名前がよく分からないので、メモ帳をくって確認。 ゴーヤ後の場所にクレマチスとシラン。さらにレンゲショウマ。 壁際の丸い鉢には、いろいろと植えたのでやっぱり不明。たぶんクロッカスとかアシュガ(?) 芽が出てくると分かります。
Nec_0272  球根ではなく寒い最中でも蕾がいくつもついている、裏庭の覚えにくい黄色い花の名前は、ユリオプスデージーだと探し出しました。 デージーの仲間だとだけ覚えておきましょうか。 三年目。
Nec_0262 Pic000036  花が咲くのが少し遅いのですが、スパニッシュフラメンコ(バージニアストック)がやっと2個開花。 蕾はたくさんついている様子。 コアラさんちのはとうに満開だし、ご近所でも結構開花しているのですが。太陽の当たり具合が良くないのかな。 
2015年、つまり一昨年の郷(頂き先)ではこんなに立派に咲き誇っていました。今年は写真を撮り忘れたのですが、同じく華やかに咲いております。
 

|

« 冬でもヒヤシンスの良い香り | トップページ | 紫陽花の芽発見 »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬でもヒヤシンスの良い香り | トップページ | 紫陽花の芽発見 »