« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

冬越しできたユリオプスデージー

 大阪では春のような、どころではなく初夏のような陽気になり、我が家の二階では太陽がいっぱい入るので、つい大掃除になってしまいました。ちょっとだけ模様替えをしようと思っただけなのですが。 納戸と私の部屋(書斎兼作業部屋)と階段の反対側の和室の三部屋を整理。着物や作品の残布やバッグ類の整理と衣類の場所換え。一階から二階に移動させるのは結構大変なのです。でもこれでやっと和机が使える状況に出来ました。これで型紙作りや布の裁断、アイロンかけがやり易くなります。 和室で暖房器具を使うのが面倒なので、寒い間はエアコンのある自室で不自由な態勢でしていたのです。 もちろん暖房器具(ハロゲン)はあるのですが・・・

 三寒四温でだんだん温度が上がってきているので、冬越しできたらしい庭の花が咲き始めてうれしい時期になりました。 我が家の庭は、狭いのですが家の四方に樹木が植えられていますが、花の咲く木は少ない。 萩とサザンカ、それに金木犀か銀木犀。それ以外は葉ばかり。松とか松とか・・・名前知らず。 そうそう紅葉とか南天みたいなのも。カポックも。松は二本とも病気らしく葉が枯れています。
 私達二人は樹木ではなく花が好きなので、季節ごとにいろいろな明るい花色のを植えている。 玄関周りと家の裏側とに。 玄関のほうは毎日何度か出入りするので目につくので、まめに手入れが出来るのですが、裏は・・・窓から眺めるだけのことが多い。おそらく家人は冬の時期は見ないと思います。夏には水遣りをしてくれますから。
 冬越しが出来たらしい菊科のユリオプスデージー。長く一個くらいしか花が咲いていなかったのですが、今年は急に増え始めました。蕾はたくさんつくのですが、あまり咲くことがないのでした。今年で三年目か四年目か。 このユリオプスデージーというのは面白い植物で、小さいときは花らしいのですが、年数が経つと樹木のように立派になるのです。 そして花期が長いのも特徴で、11月から5月。 嬉しいことにさし芽で増やせるとか。5月から6月頃が適期のようですから、忘れずに増やしましょう。 5~10センチに切って、コップに水を入れた中に一時間くらい浸してから湿らした赤玉土に挿し、一ヶ月間は乾かさぬようにし日陰で。
 数日前に書いたのですが、紫陽花の挿し芽から新芽が出ているので、何とか冬越しが出来たようです。でもまだ目が離せません。で、ふと思ったのですが、紫陽花は土によって花色が変るようなので、せっかく青色を挿し芽しても我が家の鉢土によっては変色するかもしれない。 裏庭のはピンクなので、青が良いなあ。 青が良いなあ。
 もう一つの紫陽花、山紫陽花はすっかり黒く変色しているのですが、新芽が出てくることはないのかなあ。少しでも寒さ避けになればと割れた蓋で囲っていたのに。 
 そういえば、ユリオプスデージーは多湿が苦手なので、梅雨時には雨があたらないようなところに置いてやるほうが良いらしい。でも地植えなので動かせないし、すでに三度くらい梅雨を経験。 これからは樹木化まっしぐら? 

| | コメント (0)

レコードプレイヤーは大人気

 配達業者によると結構人気のようです。 我が家でもかなり前から気にかかっていたレコードプレーヤーなのですが、やっと購入出来ました。 レコードだけではなく、テープもCDも聞けます。が、もったいない人間なので、古いCDプレーヤーを捨てることが出来ないので、置き場所に困り、考えた末に二階の和室を趣味の部屋にすることに。 床の間に置いたプレーヤーで音楽を聴きつつ、ジグソーパズルを作るという。 引越し以来使用回数は数えられるくらいなので、良いアイデアだと思います。

 これでベネズエラの音楽が聞けます。試し聞きは、パーボレアル(孔雀)と歌っていましたが、題名は何でしたっけ。 それに昔の映画音楽も楽しみです。ヒット映画には大抵素敵な音楽がセットでしたものね。家人のレコードはアノネノネなんかもあって面白い。亡き父のレコードもあるはず。

Nec_0321 Nec_0325  私のほうも、和室で衣装箱を活用したり、寒さがましになったら、型紙作りやアイロンかけに使いましょう。寒い間は自分の部屋で畳みの上で不自由な格好で作業しているので、腰痛がひどくなる。 せめて学習塾で使っていたような長い机があればよかったのですが、ずいぶん昔に処分してしまいました。
 黄色い花が一輪咲きました。他に蕾は見つかりません。 リュウキンカ。ついでに狸周りのプランターと鉢の状況を撮っておきました。 ビニール温室の際の黄色の花です。 こぼれ種かそれとも球根かな。同じ庭でガーデニングを楽しんでいると、だんだんと種も蒔いていないのに、忘れた頃に芽が出た花が咲いて・・・良いものです。だんだんと庭に愛着が涌いてきます。マンションの狭いベランダでのガーデニングも楽しかったのですものね。古い土の処分が問題でしたっけ。
Nec_0324  ビニール温室では温度が高くなり過ぎたのか、ショコバサボテンが早々に終了に向かい、殆どが赤い花の中に二つだけ真っ白な花があり、そのめじべ?だけが赤いものが二輪。 デジカメではないので、携帯カメラでは昼間に外で写真を撮るのは難しい。まったく画面が見えないのです。デジカメは充電できていないので使えない。そういえば自力で充電したことがない。
 裏庭ではやっと7個のヒヤシンスの球根すべてから芽が出ています。 芽の出方が可愛い。毎朝、仏間の窓から観察して楽しんでいます。 外に出ると寒いので、あまり水遣りもしていない。(しない方が良いのかも) 
 

| | コメント (0)

食中毒ではなかった

76f14089c5b5452c8fd6c08ba6e209ca_1  最近寒さのせいなのかどうなんだか、ヒロ君に食欲が無い。 食中毒ではないそうです。最近風邪を引いたり結膜炎になったりと、医者通いが多かったので心配。 でも、一歳児のあお君は食欲旺盛が続いていて一安心。 早く暖かくなって欲しいものです。 バアバもパパさんもママさんも皆なんだかんだと体調不良なのは、疲れから? 雪かきやら介護やら。

 写真のヒロ君は少し顔が細くなった? 幼稚園の作品展で、大好きなお寿司を作ったそうです。

Nec_0316 Nec_0314  雪かきをしなくていい地域に住んでいるだけで、ラッキーなのですねえ。 でも大阪でも少し暖かくなったと思ったら、翌日からは寒波到来などというのが続いているのですが、植物はちゃんと春を感じているのでしょう、球根からは可愛い芽が出てきています。
 その隣の写真は、ちょっとぼやけてしまったみたいなのですが、スパニッシュフラメンコと同じプランターで共生している黄色い花が咲くらしいリュウキンカでした。 蕾が膨らんでいます。 明日には咲くかな?
Nec_0313  玄関先のサザンカの足元で、挿し芽をしていた紫陽花が全滅してしまったとばかり思っていたのですが、なんとなんと、真っ黒に変色している茎から若芽が出ているのを発見。 諦めて引っこ抜かなくて良かった。 見えるでしょうか。
 
 

| | コメント (0)

ラグランスリーブのブラウスの完成

 PCがダウンしてから三日目に、粘り強い修復作業の結果復帰。 フィリピンの息子と二人三脚でああでもないこうでもないと、ネット検索をしつつの作業でした。 いつも11時には就寝する家人は、作業の途中では寝られずすっかり睡眠不足に。 今夜からはいつも通りに寝られそうです。お疲れさま。 本当に息子の支援のおかげです。感謝。 

Nec_0309  私といえば、のんきにミシンで遊んでおりました。 二枚目のV襟チュニック(チェック柄)を完成させた後、ハギレ半額セールで買った小さな布地二枚で作ったのが左の写真。 ちょっと撮り方が悪かったかな。チュニックの方は撮ってなかったみたい。また今度。
Nec_0318  そして、さらにラグランスリーブのブラウスも。あまり好きではないタイプだったのですが、とにかく明るい花柄のニット生地に引かれて、頑張って作ってみました。試着してみると、なんとも着やすい。着心地が良い。
Nec_0320  来週は外出する予定が入ったので、以前作っておいた単衣ですが厚地ジャケットがあるので、組み合わせて着て出かけましょう。 三寒四温の時期なので、寒い回りの日なら諦めますが。もちろんコートは着ますよ~。

| | コメント (0)

Vネックチュニック二枚目

写真編集が出来ないので、文字のみ。前に作ったのと同じデザインで、仕上げにポケットつけ位置だけを変更。ぐっと下の位置に。このポケットだけでとっても印象が変わります。面白い。

あまり反省しないで一途にただ楽しくミシンを動かしているだけなのですが、時に発見もあります。前のより袖が上がりにくいので、布地が違うせいかと思い、袖ぐりを少し広げようとし、ジグザクミシンかけで縫ってあったものを、ロックミシンかけに変更したのですが、サイズ変更はほんのわずかだったのですが、よく考えてみると縫い代が多すぎたのです。この縫い代を少なくすることで、袖の動きがとっても楽に。うっかり、うっかり。

襟ぐりの縫い代は少なくして、さらに切り目を入れているのに。

さて次は何作ろう?

| | コメント (0)

PCがウィルスに

私のではないのですが、家人の仕事用のがエライコッチャに。それで当面私の使っているのを使用しているので、しばらくこのページはアイパッドでの更新になるので、写真挿入の方法がわからないので文字のみ。

せっかく昨日撮った腹巻? オーバーパンツ?の写真がアップ出来ません。そのうちに、そのうちに。その間にいろいろ作りだめ、撮り溜めしましょう。実は火曜市のついでにパンドラで、可愛いニット生地を見つけたのです。

いつも呼び名に困るのですが、ブラウスでなくティーシャツでなく、カタログにはプルオーバーとかもあるし。取りあえず上半身用の服を作ろうか、それよも少し長くしてワンピース? それには布分量から、袖なし? どうやらあの店は、ニット販売はカットクロスのみらしい。必要分を切ってくれるのは布帛のみ?

昨日は、ぺんちゃんから前に貰った上半身着のビーズつけとオーバーパンツ(腹巻)作りが出来たので、今日は, 先日作った綿チュニックの型紙を使って、二枚めのチュニックかワンピースに取り掛かりましょう。布はたっぷりあるのですが、幅が狭いので、思った物が作れるかどうか、これはまさに頭の体操。無地ではなくチェックなので、ポケットを見頃と違う方向で作ってみたいとか、ウェスト部にゴム通しではなく、ミシンで縫いつける、という初のゴムつけに挑戦してみたい。面白そう。でもちゃんと位置を印つけしないと…

| | コメント (0)

ミニハギレ二枚で何作る?

 ブログのカテゴリーを何とすべきかと悩ましいところですが、手芸というほどではなく、単に二枚のハギレを縫い合わせて、上部にゴムを通しただけのもの。作品などといえる代物ではない。 ハギレのタグには長さなどの情報無し。生地はとっても暖かそう。手触り抜群。  

 作ってみようと思ったきっかけは、通販で購入した腹巻と命名されていた、腹巻部の下にブラウス下部(一部というイメージ)がドッキングしているものが届いて、びっくり。そうなんや。腹巻なんやあ。 下部には飾りとはいえ、ボタンまでついていて、一見すると短いブラウスみたい。 
 というものを見てしまったので、スカートではなく、パンツ(ズボンかスパッツ)の上に着る短いスカート風の部品。 なんと呼べばいいのかなあ。とりあえずハギレ半額の最終日に間に合ったので、ゲットした二枚の同じ生地のハギレを使ったという次第。 ベストにしようかとも思ったのですが、それよりもっと簡単に暖かいものを作ってみました。
 

| | コメント (0)

べーカリーでアンパン風

Nec_0302 Nec_0303  いつものことながら、説明書をちゃんと読むのは難しい。 今回は、使い慣れたベーカリーなのに、自動以外にあまり使ったことがないため、生地作り→発酵→焼きと個別メニューで使うのに手間取ったという話。 生地作りと発酵メニューを選択すると、自動的に終了タイムが二時間とか一時間とか出る。ところが焼きは、パンの大きさで時間が違うために、手動で選択するシステムなのを見落とし。 そのせいで、一時間くらい焼きを待ったので、少し発酵し過ぎに。でも仕上がりは美味しくできました。

 いつもの食パンよりずっと柔らかく焼きあがりました。それはバターを多めにし、さらに卵を入れたせい。 生地が出来上がってから、四個に分けて小豆アンを包み、ベーカリーの中の羽を外してから、元に戻して発酵、焼きあげということにしました。
 ちぎりパンにしようと思えば、食パン一斤の材料より少なくしないと全てくっついて食パンと同じ形になってしまいます。でも最低材料はいくらかな。あまり少ない材料だとうまく生地作りが出来ないかもしれないのです。
Nec_0304  
 何かを少し変えようとすると、あっちもこっちも変更する羽目になるので、ちょっと面倒。 生地作りを手動ですれば、発酵とか焼きは大丈夫かもしれません。 写真を撮る前に、おやつに食べちゃったので、ちょっと不細工な図に。 ンフフフ 
  前回は、アンを入れるタイミングが早くて、マーブル状にはならず、色つきのただの食パンに。 今回はちゃんと美味しいアンを味わえました。次回は材料を減らして、ちぎりパン風のアンパンに出来るといいのですが、無理ならオーブンで焼きましょう。私は、まだオーブンで焼き機能を使ったことがない。 電子レンジの温めと蒸気温めの機能だけ。 グラタンは、オーブントースター専門。 今使っているオーブンレンジ(蒸しつき)は、もう7~8年くらいかな。 PCでも、よく使う機能以外は使ったことがない。 人間の脳だって、3割くらいしか使っていないそうですから、そんなものなんでしょうね。
 そうそう、食パンに具を入れるタイミングは、私のベーカリーの説明書によれば、スタートから43~50分後。(一斤~2斤) ブザーが鳴る設定に出来ます。でもアンがマーブル状になるかどうかは、試してみないと分かりません。

| | コメント (0)

最終回のチェコメイトのネックレス

Nec_0290  たぶん最後の回だと思うのですが、5個目のネックレス作品の完成です。採点の一年間の仕事が終了したので、どんどん遊びましょう。 次まで一ヶ月半以上休憩です。

 この作品は、留め金具を使わず、頭から被るタイプなので、ただただ長~くパーツを繋いでいくだけ。こんなネックレスが欲しかったのです。
 チョコメイト(ビーズに二つ穴が開いている)で作る三個の花のパーツと、長短に切ったチェーンとを、シルバーのツナギと呼ばれるリングで繋ぎ合わせた作品。 パッと見では、ぐるりとビーズを通して作っていくような気がするのですが、小さなパーツの組み合わせ。
 
この二つ穴のビーズというのが曲者。どちらの穴に通せば良いのかをよく考えて、揃えておかないと、三角形のビーズだと出来上がりのビーズの方向が違って、尖がった部分がどちらを向くかで、違った形になってしまう。 つまりデザイン通りにならない。普通のビーズは、穴は一つだけなので、前後どちらから差しても形は変らない。
 糸だけで差したり、編んだりすると重みで糸が伸びてしまうので、保存しておくのはビニール袋詰めにしていますが、ツナギをたくさん使う作品、写真のような作品は、掛けておいても大丈夫みたいです。 もっともツナギも軟いので重みで伸びて、留めた部分が開いてしまって、身につけているときに落ちてしまうことも。 ツナギを閉じる技術が上手になれば、そんなことにはならないのでしょうね。 慣れるしかないのかな。
B5bb5f1af31e43fda6a12f073c055828
挿し芽してから数年で、葉から芽の花が咲くそうなのですが、来年の春にはどうかな。どんな花が咲くのでしょうか。 それより先に、たくさん植えた球根からどんな花が咲くのか、本当に楽しみです。 もうすぐ春~。
 娘の家の前はまだこんなに雪があるのですが、でも春はもうすぐですよね。兄弟二人で雪かき? 役に立つのは数年先。 どんどん大きくなって、冬の労働力になってください。パパもジイジもすご~く待ってますから。

| | コメント (0)

紫陽花消滅

 忙しさにかまけて挿し芽してかなり成長していた玄関前の紫陽花を忘れていたら、ビニール温室の陰で消滅してしまいました。 これでとうとう挿し芽の紫陽花は無くなってしまいました。裏のピンクの紫陽花は鉢植えから植え替えたものなので、二度目の冬もどうやら越せそう。 また今年も挿し芽に挑戦してみましょう。場所を変更して。

Nec_0291 Nec_0292 Nec_0298  今年も頂いたスパニッシュフラメンコは少しづつ開花し始めました。満開になれば結構華やかになります。 香りバンバツリ二鉢は、新芽が出て青々。天気の良い日の数時間だけ太陽に当てて、二人して手をかけておりますからね。
 そうそう、葉から芽の新芽も見えるかな。 来年か再来年くらいになれば、花が咲く予定。
Nec_0299 Nec_0297

| | コメント (0)

紫のヒヤシンス開花中

Nec_0301 水栽培中の最後の一個、紫色が開花中です。 部屋の襖を開けた途端に良い香りがプ~んと。 白がそろそろ終わりかな。 外の庭でも芽が大きくなっています。一つだけだけれど。

 やっと一年分の仕事が終了出来たとホッとした途端、来年度2017年度の仕事案内が到着。 見てたの?と聞きたくなります。 依頼の確定は4月なのですが、登録用紙とスケジュール案内が。 一年毎の登録なので、履歴書を毎年送る必要があるのです。 同じ様式なので、去年のメモを残してあるので初めて気楽に書けました。講師の履歴書なんて正式に書いたら用紙何枚にもなります。臨時講師なんてこちらの都合無視ですから、契約期間が2ヶ月くらいからあります。

 でもそれは公立学校へ提出する場合の話。予備校ですから、学歴と職歴がそれぞれ数行。反ってまとめるのが難しい。

 そうそう、最近忙しい時こそ美味しいものが食べたいからと、食パンを焼いているのですが、本日は小豆アンを混ぜ込んで焼いてみました。 明日の朝食が楽しみです。 二日前には、ジャガイモと手作りのリンゴジャムのスクランブルエッグも作れました。頂き物のリンゴをジャムにして冷凍保存してあったものを使って。次は冷凍リンゴを使ってスープに挑戦。生協と買ったのですが、かなり時間が経っていますから、早く・・・
  小豆アンは、娘の嫁ぎ先から頂いた小豆を使って、お善哉にしようとしたのですが、うっかりと火を強くしたまま忘れていて、結果として粒アンになってしまいました。 圧力鍋でなければすっかり焦げ焦げにしてしまうところ。 良い鍋を使っていて良かった~。 圧力はかけずに、普通に加熱中でした。 食パン生地に混ぜ込むために、自動ベーカリーに入れるのが早すぎたのか、マーブル状にならずすっかり混ざってしまって、全体が小豆色に。 さらに粒アンはこしあん風に。 ンフフフ 味は同じでしょうか。 いえいえ、マーブル状になるほうが美味しいはずだし、家人の好みは粒アン。 でも残念ながら、甘い食パンが好きとは思えませんけど。たまにはお付き合いください。大抵二人家族なのに、別々の飲み物やらおかずですからねえ。
 
 今宵は、仕事終了祝い?にご馳走の予定。 
 旦那さま: ビーフステーキ 
 私:     鰻の蒲焼

| | コメント (0)

エリマキトカゲ風の多肉植物

Nec_0286 Nec_0269 すっかり忘れていたのですが、この多肉植物は「金のなる木」でシンシンという名前でした。2016年の12月17日のページに書いてありました。偶然見つけなかったら・・・(2017年2月25日追記)

 僅かな成長ですが、可愛い。右の写真の方が前。右下のエリマキトカゲの顔みたいなのが、左の写真のようになったのかな、と思ったのですが違うかな。 写真を撮る場所が違った。 でも今ではエリマキトカゲに見える部分はありません。

 花の文化園には、ランの一種でサル顔に見えるのがありますが、これはランではなく葉っぱ。名前はまだ見つかりません。縁取りがあってキレイです。
 他の多肉植物はすごく小さな鉢植えなので、何かの折につけひっくり返してしまって、だんだん土が減ってしまったので、昨日プランターの土を足してやりました。小さいので、コーヒースプーンで作業。 作業をしていて気づいたのですが、小さな芽が出ています。 本当に小さな成長で気づきにくい。
 水曜日から少し暖かくなってきた大阪なので、しばらくぶりにビニール温室からシャコバサボテンを出して日向ぼっこを。 ついでに花が済んだ葉を摘んで、葉挿ししてみました。三個。 さてどうなりますことでしょう。 シャコバサボテンは、手のような葉がいくつも連結して枝みたいになって、その先に花が咲く。 花が済んでから、手のような関節のような部分を2個分あるところくらいを折って、葉挿しにしたら芽が出ると聞きました。
 葉から芽からも先っぽに新しい葉が出ているので、成長しているのでしょう。 去年頂いたときに葉挿しをしたばかりだったので、今年はまだ花はつかないと思います。 開花するまでに数年かかると聞いています。 マンション時代に二年まで育てたのが、三年目の冬を越せなくて残念でしたから、これからが正念場。
 チューリップの球根から出ている芽が少し伸びてきましたし、他の球根からもほんの少しだけれど芽が見えてきました。ほんの微かです。 クロッカスかフリージャらしき芽は葉っぱになっていますが、毎年長くなりすぎて葉ばっかりで、可愛い花にはなりません。さて今年は?

| | コメント (0)

バレンタインチョコを落として大泣き

 息子が海外出張に行くというので心配していたのですが、無事一泊二日の弾丸出張から戻ったと聞きホッとしていたのですが、なんと出張先はマレーシアで、クアラルンプール空港からマニラへ。 やっぱり国際空港は危ないところのようです。 北朝鮮のローヤルファミリーの一員が殺害されたとのニュース。 お気の毒ですが、他の乗客に被害がなかったのが不幸中の幸い。 

A7c386f493904f00af1558ad4e4d9342  昨日はバレンタインデーだったのですが、日本では女性からチョコレートを男性にプレゼントして愛の告白をする日から、義理チョコというのが流行り、そして今年は友チョコという風に皮っているようです。友達にプレゼントするという。 
 今年は初めて通信販売でチョコを予約し、直接配達してもらいました。 ヒロ君は私からのチョコを大いに喜んでくれたのですが、バレンタインデー当日におばちゃまから貰った名前入りのチョコを、夕食後、母屋から離れに戻る途中に一個落としてしまい大泣き。 もう一度描いてもらいたい、と。でもチョコペンを買いに出ないといけないはずなので、無理、と聞かされさらに号泣。 雪が積もって交通事故が多発しているときなので、我慢我慢。いったいいくつチョコを食べたら満足?
 上の写真は数日前のですが、今も変わりがなさそう。雨が降って雪を流してくれるまでは、少々良い天気になっても融けないそうです。 そういえば、暖かい(徳島・大阪・カラカス)ところしか知らない私には考えられないような生活をしているみたいです。 決して雪かきの必要なところでは住めません。
 さて、明日届く答案で今年度の仕事はお終いだとホッとしていたら、本日2017年度春期講習の依頼が届きました。ほんの少々なのですが、それにしてもこんなのは初めて。40、50ははなたれ小僧で、60、70はやっぱり働き盛りなのでしょう。(90になってお迎えが来たら百まで待って、と言うのでしょうか。)ンフフフ すっかりこの言葉に馴れてしまいました。

| | コメント (0)

雪で買い物が出来ないのにチョコづくし

90e5759a3f744689877dc3074f57e53a  バレンタインデーにどう挨拶するのかとふと思いましたが、母の日にハッピー マザーズデーというそうですから、同じ表現。 誕生日だってそうですものね。 でも言われて側はどう反応すれば良いのでしょう。 母の日や誕生日には サンキューで良いけれど、バレンタインデーには? お互いに同じように言えばいいのでしょうか。今度ペンちゃんに尋ねておきましょう。

  写真は、私の料理ではなく娘の。 まだまだ雪が融けなくて車で買い物に出られないとかで、自宅にある材料で調理。 チョコ尽くし? ココアクッキーにチョコマーブルパウンドケーキとフォンダンショコラだとか。ん? フォンダンショコラって? 後で調べてみましょう。
 あ、私もいまから食パンを焼かなくちゃ。明日の朝食用のパンが少し足りません。 小豆アン入りの食パンが食べたくて、ちゃんと小豆を炊いたのです。もっともお善哉なのですが。 先日レーズン入りの食パンを焼いてみたのですが、自動ベーカリーに入れるとタイミングが悪かったのか、膨らみ方が少し足りなかったかな。 今度は大丈夫かな。 追加する合図のブザーが鳴るまで待てない・・・

| | コメント (0)

もう雪いらん

A6a9d61e979d45ae9877b5238911083a  大阪では雪は積もることはなかったのですが、京丹後ではまだまだ積もったまま。 お散歩に出られないあお君がお話しが出来れが、きっと「もう雪いらん」と言うことでしょう。

 あちらでは車で走ると、ガタガタと音がするくらい道路が悪くなっていて、あちこちで交通事故発生らしいです。 嫁いで6度目くらいの娘なので、怖くて運転できないからと、ヒロ君の送迎はジイジにお願いしたそうです。ありがたいことです。そのジイジ自身もトラックのタイヤを溝に・・・もう少しの辛抱ですから、頑張って~。

 今朝仕上がった答案をコンビニから送ったのですが、後二回届きます。 明日の予定は60枚ですが、ここのところ半分くらいになっているので、明日もそうれくらいかもしれません。入試直前のテストですからねえ。木曜日(16日)に届くのは、おそらく百枚単位だと思います。 初回が200枚で、その追加の全国模試なので普通授業よりは多いはずです。 これで今年度は終了なので、多いほうが嬉しい。

 二日前くらいに、ビーズのキットが届いています。チョコメイトのアクセサリー・コレクション。ビーズとチェーンを組み合わせるネックレスです。あまり難しそうではないのですが、目も疲れているし、ギックリ腰が出ているようなので、ちょっと無理はできないので、採点が全て終了してからゆっくり作りましょう。 そして春に向けて、手持ちの服のサイズ直しをして、箪笥の肥やしになっているものを使えるようにしましょう。せっかくステンシルしてあるものもサイズが合わないので放置してあるのです。もともと少し小さ目だったのですが、今や肩凝りの素に。 き二年前に作ったニットのオーバーオール?の手直しもしたい。襟が気に入らない。 どうすれば着易いかを研究しましょう。

 

| | コメント (0)

多肉植物の名前探し

Nec_0287 ふたつ目のヒヤシンスが開花しました。白。 後ろにチラッと見える赤は終了。 

Nec_0284  同じ部屋の多肉植の方はあまり成長しないのですが、よく見てみると増やすために真ん中部分を切り取ったのですが、その部分から芽が出ているのを発見。 可愛い。忘れていたのですが、右上の上部を切り取ったのが、右下だと思います。月下美人に似ています。
Nec_0288 Nec_0285  
左のは少しだけ成長したみたい。縁取りがあって面白い姿です。月兎耳(げつとじ)でしょう。
Nec_0286  右の植物は固く口を閉じていたのが開きました。周りの葉と同じくらいの大きさに。名前が分からないのがまどろこしい。ネット先生に聞いてみよう。
 右の一番大きな多肉植物の名前がまだ不明。一番さがし易いかと思ったのに。

| | コメント (0)

あお君の背丈と同じくらいの雪

D072e12e590a4a4ebbcf4d0fb8d0c2a0 43a41ad986bc4358a5901f1d56cca24c  土曜日一日であっという間に雪が積もってしまった娘の家。 あまり雪が好きではなさそうなあお君は家の中が良いみたいです。お兄ちゃんの方は外で元気に雪遊び。お隣の兄弟二人と。 大雪警報が出たので昨日から幼稚園がお休みなのです。もっとも土曜日はもともと休みですけどね。

 朝から一日中雪かきだったパパさんは、疲れ果てて夜の電話タイムにはすでに寝てしまっていました。ご苦労様です。 頑張らないと家が埋ってしまいますから。でも一人だといくら頑張っても、車の道筋くらいしか雪かきが出来なかったそうです。写真の通り屋根の上には分厚く雪が。 娘にとっては6度目の冬らしいのですが、一番の降雪のようです。 この写真では物干し竿がまだ見えているのですが、夜の電話の時には埋ってしまったとか。すご~い。
 スキーに行ったことがないので、こんな雪の風景を直接見たことはありません。雪の積もらない大阪は本当にあり難い。

| | コメント (0)

レンジで焼き芋

 料理というほどのことはないのだけれど、つい最近購入したレンジ用の焼き芋器を活用中なのです。 食欲が無いときとか、小腹が空いたときように、さつま芋を常備しているのですが、いつもは圧力鍋かフライパンで蒸したり焼いたりするのですが、もっと手軽に美味しくできるはずと。 ところがレンジ加熱の欠点の一つ、すぐに冷めて固くなってしまう、ということなのです。 欠点はさらにもう一つ。 説明書には200gのさつま芋の時に、500ワットで10分加熱後、5分の蒸らしタイム、となっているのですが、初回以後は大体の重さ、大きさで加熱すると固くなり過ぎ。 これはえらいことです。 いちいち計量するべきや否や。 計りを出しておけば良いのですが、場所が無い。

 ということで、お芋の大きさが小さめの時は、レンジ加熱時間を少しだけ短めにし、蒸らしタイム(放置するだけ)を長めにすることにしました。 さらに試行錯誤は続き、食べている間にもどんどん固くなってしまうので、半分をもう一度焼き芋器に戻して蒸らしつつ食べる。 そうすると先に食べかけた半分が無くなってから、器を開けて食べると少し小さくなってはいたけれど美味しさは持続(さらに美味しくなっていたかも)。
 二人で一個のお芋を食べるときは、こんな工夫は必要なし。大体いつもはラッキー君に皮をやりつつ、私一人で食べるのです。たまに家人と食べることも。 芋蛸南京は女子の好物と言いますから。 あ、ラッキー君は雄でした。でも好物。
E273b4bd2051454abc4511e07d379d64  そのラッキー君はあお君と同じく、大食漢。 二人の食欲は果てしない。これは数日前のアルバムからの写真ですが、マンマ、マンマと言いつつ食べる練習?
 食べるペースが速く、何だか分からない声を発しつつ、準備した分を食べてしまったら、もう無いじゃんかと今度は大声でブーイング。 さらには泣きわめく。 デザートまでちゃんと食べて寝かしても、しばらくすると空腹なのか、目覚めて大泣き。 ある時、口に食べ物をほおり込むと泣き止み、すんなり寝てしまったとさ。 それ以来、夜泣きするときには、おにぎりとか何かを準備して食べさせているそうです。 オッパイを卒業したものの、夜中にお腹が空くのね。 夕方早くに夕食を食べるので、朝までもたないのは当たり前?
 40年近く子育てをしていないので、すっかり忘れています。ヒロ君はどうだったのかな。

| | コメント (0)

海外出張は心配

三寒四温といいますが、暖かくならないうちに寒さがぶりかえして今日も明日もまた明後日もさむ~い日が続きそうです。 常夏の国に住む息子一家が羨ましいのはこの時期。 

 ところでその息子は海外出張から無事帰国したと連絡があり、ホッとしているところです。マレーシアに一泊二日の出張だったらしい。詳細はまだ聞いていませんが、空港で怪しい物でも荷物に紛れ込まされたりしてトラブルに会わないかと心配していました。 もしもアメリカ出張だとさらに心配ですけどね。
 それはそうと私の部屋に移したヒヤシンスの香りの良いこと。 ピンクが終わりそうになったら、今度は白。 ブルーも芽が見え始めました。 鼻炎で鈍っている臭覚でも分かるくらい強い香りです。 まだ当分楽しめそう。 水栽培のプラスティック容器を見たお客さんの一人が、奥様に作ってもらいたいからと写真を撮っていました。 ペットボトルを適当に切って、口の部分をさかさまにしただけなのですが。
 外の花壇に植えたヒヤシンスは、土の上に芽を出したのはたった一つ。 寒いのでまだまだでしょうが、水栽培が全て済んでしまった頃には、うまく行けば芽吹いているかも。 そうなれば鉢に寄せ植えにして、家の中へ取り込みましょうか。そうすればまた香りを楽しめます。外で見るだけより良いかもしれません。 いくつか植えたのですが、二三個だけでもちゃんと育ってくれれば嬉しい。bud

| | コメント (0)

紫陽花の芽発見

Nec_0270  前から気づいていたものの写真を撮る機会がなく、やっと。 これはもうしっかり芽ぶいていると思います。 もう一つの山紫陽花は前にも書きましたが、まったく芽が出る気配無しで、残念。

Nec_0281  玄関前のビニール温室の中では、「葉から芽」が少し成長しているのが分かります。若芽が上の茎から出ています。それは室内に取り込んでいる香りバンバツリも同じです。香りなのか匂いなのかどちらが正しい名前?
Nec_0283 Nec_0273  ずっと室内で育てているポトスも元気です。これは鉢植えの方ですが、台所では花瓶に挿したままのも元気。 そしてペットボトルなどにも水栽培中のコリウスも結構元気なので、もう一ヶ月寒さを乗り切れば、地植えに戻せるのですが。 これはちゃんとした花瓶挿し。 ベネズエラから持ち帰った大事なガラス細工の花瓶。チェコ製?
 孫ネタ: 先日の節分にちなんだ、育児サーCa886aa55ffd415286d457ebb2a5d519 クルでのイベント。 至れりつくせり。 たくさんの赤ちゃんの中で、あお君はさてどこでしょう?

| | コメント (0)

メダカの水槽掃除

Nec_0278 真冬になってから急激に水槽が苔に覆われて始め、とうとうメダカさんたちが見えないくらいになっていました。 どうすればメダカにダメージを与えずにキレイに出来るかといろいろ悩んだのですが、エイヤッと手を突っ込んで直接磨いてみました。あまりに増えすぎて一度目ではあまり効果がなかったのですが、数日後に再度同じようにするとなんとこれこの通り。 きれいになったでしょ。メダカさんんたちが泳いでいるのが見えます。

 ペットショップの店員さんがしていたのと同じように、手をつっこんでそっと洗ったのです。 用具は台所用のスポンジ。 四等分して小さくし、粗めのほうでゆっくりゴシゴシ。 水は汚れますが、循環させてフィルターで漉しているので、数日するとキレイに。 落ち着いてから再度同じ作業をしたところ、二回目ですっかりきれいになったみたい。 まだまだ水槽下部の手が届いてなかった場所は苔がついているのですが、寒いのであまりストレスを与えると可愛そうなので、また今度。
 庭の球根や根っこの名前がよく分からないので、メモ帳をくって確認。 ゴーヤ後の場所にクレマチスとシラン。さらにレンゲショウマ。 壁際の丸い鉢には、いろいろと植えたのでやっぱり不明。たぶんクロッカスとかアシュガ(?) 芽が出てくると分かります。
Nec_0272  球根ではなく寒い最中でも蕾がいくつもついている、裏庭の覚えにくい黄色い花の名前は、ユリオプスデージーだと探し出しました。 デージーの仲間だとだけ覚えておきましょうか。 三年目。
Nec_0262 Pic000036  花が咲くのが少し遅いのですが、スパニッシュフラメンコ(バージニアストック)がやっと2個開花。 蕾はたくさんついている様子。 コアラさんちのはとうに満開だし、ご近所でも結構開花しているのですが。太陽の当たり具合が良くないのかな。 
2015年、つまり一昨年の郷(頂き先)ではこんなに立派に咲き誇っていました。今年は写真を撮り忘れたのですが、同じく華やかに咲いております。
 

| | コメント (0)

冬でもヒヤシンスの良い香り

6fe990e27d654daba9b88000c1244656 やっと一息つけます。木曜日に次の答案が届くまでの一時ですが。 火曜市にも行けそう。 来週の第2火曜日ならステンシルに行けたのに残念。 来週は大童の最中ですが、20日ごろには今年度の採点仕事は全て終了しているはず。でもその頃は家人が忙しくなるので、うまい具合。

 丹後王国の朝市で手に入れた観葉植物なのですが、てっぺんに花が咲くそうです。 それまでにあお君に引っこ抜かれなければね。 危ない、危ない。
Nec_0264  我が家の匂いバンマツリは葉がいっぱい残っていて立派。 二鉢あるのですが、一つは私には重すぎて動かせないので、窓に吊ってあった簾を外して、ガラス越しの太陽に当ててあげるようにしました。春までもう少しの辛抱。
 右のヒヤシンスは、ピンクだけ開花しているのだけれど、白も膨らんできています。部屋中良い香りが漂って幸せ~。 鼻炎の鼻にすら分かる強い香りなので、好みが分かれるかも。 カサブラン[白い百合)も同じ。私には良い香りだけど。
 毎年水栽培のヒヤシンスには癒されます。でも済んでしまった球根を再利用することには成功したことが無い。干して保存すれば良いかと思うのですが、去年試みたものの途中でエアコンの室外機の側に放置してしまっていたので、大失敗。それはアジサイの挿し芽も同じく失敗に。でもピンクの紫陽花[3年目)には、ずいぶん前から根元に芽が出ています。 玄関の方の挿し芽もかろうじて生き残っていますが・・・

| | コメント (0)

健康法はいろいろ

 今週のレッスン時のトークテーマを「健康法」にしたのですが、結構皆さんはいろいろ実践しているのです。 盛り上がりましたが、日本語になってわいわい。英語でどうぞ!

 私の健康法はどうやら仕事をすることのようです。暇になると体調が悪くなるのを、去年の初夏くらいから実感しています。 適度に忙しいのが良い。徹夜しなくても出来る範囲で。
 仕事以外の健康法は、階段の昇降。 自室を二階に取ってくれたことから、一日に何回も両手を支えつつ上がり降りに励んでおります。 もう少ししたら家人も一日百回くらいを目標に始めると聞きました。ホントかな? 過ぎたるは及ばざるが如し、と言いますからあまり無理はしないようにしましょうよ。
 仕事と階段昇降以外といえば、後は食べたり飲んだりすることばかり。目のためにはブルーベリー。免疫を増進させるために地中海ヨーグルトとバナナ。足腰の動きをよくするために、グルコサミン入り乳酸飲料。以前は、ノニという濃縮ジュースを飲んでいたのですが、ここ数年コストコでは販売していないので、飲めません。別の入手ルートだと5倍くらいの値段がするので、無理。
 以上は私のなんちゃって健康法ですが、生徒さん達のは歩くことが一番人気のようです。朝晩合計で1時間半くらいご近所を歩くということらしい。 身体のためにはスポーツを、頭脳のためには楽器を演奏する、というすごい方も。
 そういえば、私も楽器、ケーナを吹くというのも健康法かもしれません。息を使うので、きっと声を出す次に良いのかもしれません。 大正琴はいつになっても始められません。チューニングの仕方が分からないので、ネットで調べてから開始する必要があるので、面倒。 何でもあらたに始めるのは肩が凝りそう。 一旦休憩してしまうと、再開するのでさえ気後れしてしまうくらい。これが老化現象なのでしょう。今年になって、急に物忘れが激しくなったのがちょっと心配です。 台所で思いついたことをしようと、階段まで移動して、さて何だったけ? もっとがっかりなのは、冷蔵庫を開けたものの何を取り出そうとしたのか忘れた? でもまだ今の段階では、すぐに思い出すことが救い。 

| | コメント (0)

電子レンジで焼き芋に挑戦

 一番最初に電子レンジで焼き芋? ふかし芋をした時は、濡らした新聞紙で洗った芋を包んで数分間加熱したのですが、最近は新聞紙の代わりにサランラップを使用。 するとあまり美味しくできない。やっぱり濡れ新聞紙が良かったかな。 でもそれよりは圧力鍋で蒸したり、もっと美味しいのは、一センチ厚さに切った芋をフライパンに水を張ってしばらく煮て、水分が無くなる頃を見はからって強火にして水気を飛ばして、さらに焼き目をつける、という方法。

 最近電子レンジで石焼芋ができるという石つきの調理器具(鍋?)を見つけて、さっそく試してみました。200gのさつま芋を鍋に入れ、周りに付属の石を並べ、500ワットで10分加熱した後、5分間蒸らすだけ。超簡単に美味しい焼芋ができました。でもやっぱり電子レンジですから、焦げ目はつかない。それだけが難点。 お味はとっても美味しい。水分が飛んで蒸すより甘みが増しています。
 
 もちろん美味しすぎて写真は撮り忘れです。  ンフフフ
 市販の食パンより家で焼くほうが美味しいということになり、週二回くらいは焼くことになりそうです。プレーンの食パンだけでなく、レーズンを入れてみたり、チョコチップやら小豆アンなんかも入れてみましょうか? 玉ねぎやマヨネーズを入れてみるのも美味しいかもしれません。
 
 そういえば、娘のところは今大変なのです。 バアバがひつこい風邪が治ってすぐにインフルエンザにかかり、高熱が出て寝込んでしまったのに、ジイジはずっと前から予約していた韓国旅行へ。 大おばあちゃまはショートステイへ。 そんなこんなで娘と孫達は母屋には行けず(いつもはバアバが夕食を作ってくれているのですが)、離れで一人で夕食準備中に、なんと食卓代わりに使っているホームコタツの足が倒れ、上に乗せていた食事が落ちてしまった。 不幸中の幸いは、湯豆腐だけは死守したとのことで、誰もヤケドはしなかった、と。 これで野良猫ちゃんに夕食を食べられていたら、まさに「最悪の不幸は、最悪のタイミングで訪れる」というマーフィーの法則そのものになるところでしたねえ。
 

| | コメント (0)

春が来たのかな

Nec_0262  コアラさんから頂いたスパニッシュフラメンコ、またの名をバージニアストックという花なのですが、一つだけ咲きました。 1月8日のステンシルレッスンの時に、コアラさんちのは結構咲いていて、太陽の当たり具合の違いかなあ、と話していたのですが、我が家の半日陰のところではやっと今日開花です。

Nec_0263  本当にたった一つだけ。でも蕾はいくつもついています。楽しみです。右の写真は、ビニールハウスの中のシャコバサボテン。 ポップアップしてみると、ビニールの中ということが分かります。
 大阪は少し春めいてきているのでしょうか。三寒四温かな。 でも娘のところでは、まだまだ寒い日が続いていて、ヒロ君は一人でベッドで寝ているのが8bbb750c31584916a3ecde6e27b965b5 寒いからと、あお君のそばに下りてきたとか。フフフ ということは、娘と三人で一緒に寝たのでしょうね。
 ヒロ君の寝顔がすっかり少年に見えます。ハンサム~。グランパに似たのかな?
 

| | コメント (0)

京都のユースホテルの思い出

 大阪には三件くらいユースホテルがあるみたいですが、ここから近いのは堺近辺。もっとも近いところに普通は行かない。 京都では、仏教大学のスクーリングで、なんども金閣寺近辺のユースホテルに泊まりました。 どうやら宇多野ユースホテルらしい。 今の素泊り料金は、年齢によって違うのですが、我々は一人3400円くらい。 若い人は500円くらい安い。食事代は別。 昔はなかったはずですが、今は特別夕食が2000円くらいで食べられるそうです。 二人でツインの部屋を頼めば、普通のホテルと同じ。貸切です。 やっぱり二段ベッドかな? いえいえ、ツイン、ていうのですから、ベッドが二つ並んでる? はず。確かめに行きますか?

 スクーリングの初年度は、学校紹介の宿坊に数泊。 一週間近く連続授業があるので、京都に泊まらないと参加できなかったのです。 泉南から京都駅まで、99キロ。 電車とバスを乗り継いで、ほんの三時間くらいで仏教大学に行けます。
 そういえば、家人は天理大学へは、自宅から通学。 住吉大社の近くから、天王寺やら鶴橋経由で、天理まで。 お疲れ様でした。
 天理には、天理教徒用の宿泊所、詰め所というのですが、たくさんあるし、天理大学には学生寮も男女ともにいくつかあるのです。私は、徳島から通えないので、女子寮へ。 大体は、二人部屋で、学年違いの二人が過ごします。 私が一回生の時は英米学科の四回生と一緒でした。 それ以降の先輩のことはあまり記憶に無い。なあぜ? やっぱり最初が強烈な印象があるのでしょうね。人生初の合い部屋生活でしたから。
 このページは、かなり前に夕刊を読んでいてふと思い出したことがあって記入しておいたものを、今頃になってアップしたという次第。ちょっと採点に時間を取られて写真を撮れず、残念。明日、全国模試が届くので、それまでに平常授業の採点を済ます必要があったせいです。思惑通り順調にさくさく仕事が進んでいます。ルンルンbicycle あれ、なんでこんなイラストが?good こっちの方が良い?
 
 
 

| | コメント (0)

シーチキンのキムチ漬け

Aedee52927fc4da097829ad12f2a11d3  いつも通り写真を撮るのは忘れてしまいましたが、大根キムチを作ってみました。でも本来はこのレシピは、白菜キムチを作るひとつの段階でしかないのですが、白菜キムチにすると量が多くなりすぎるし、どちらかと言えば大根キムチが好きなのです。それで材料には辛口シーチキン・大根・人参・青ネギ・土しょうがを使い、調味料は砂糖・醤油・ニンニク(チューブ入り)・キムチ用辛子(砕いた唐辛子)。 いつもはシーチキンではなく、アンチョビ缶を使うのですが、思い立った時点で買い置きが無かったのです。

 材料を千切りにし、塩漬けにして3時間くらいおいて、水洗いしてから絞って、調味料と混ぜて完成。 結構辛くて美味しくできました。次回はアンチョビ缶を買って、白菜も漬けましょう。ベネズエラ滞在中に、同僚の奥様が韓国人だったので、機会があって、じかに教えてもらった、砂糖入りのキムチです。韓国でも寒い地域はから~いキムチ、南の方の方達は甘めのキムチが好みだそうです。我々はあまり辛いのは苦手です。delicious
 写真は、5歳になったヒロ君ですが、アボカドバーガーを食べようとしているところ。 これでも半分にカットしてもらったサイズだとか。リンクウのアウトレットなのですが、ハワイのハンバーガー屋さんみたい。 いつもは長蛇の列だそうですが、この日は月曜日だったし、開店すぐだったので、すぐに入れたとか。 婿殿はあまり好みに合わなかったみたいですが、娘は大好きなので、今度は春休みに一緒に出かけましょうか。
 それにしてもヒロ君の成長したこと。この写真では、すっかり少年に。 JR君は声変わりして、大人の男性みたいだし。 月日のたつのは早い。think

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »