« こぼれ種からスパニッシュ・フラメンコが | トップページ | 怠け者の節句働き »

葉差しのゼラニウムにピンクの花が

Nec_0123 明けましておめでとうございます。今年になって始めて書くページです。 昨日は自動転送なので、31日夜に記入しておりました。 写真は、ネット注文してくれた三段お重セットです。すごく豪華で、どれも美味しい。ただ朝からご飯無しで頂くにはちと味が濃く、お昼はお雑煮だけにしたおかげで、夕食には美味しく頂けました。

 でもカマボコが無いのが少し寂しいかな。 二日目の明朝には、アワビ(にらみ鯛の代わり?)も切って食べましょう。
Nec_0130 Nec_0129  昨日から気にかかっていたゼラニウムのピンクの花の写真を撮ってみました。レッスン納め以来、孫達が京都に戻る時に見送ったのを除き、門扉から外には出ない日々が続いています。 明後日3日には初詣に?
 左の方が薄い色ですが、たぶん右からの葉差しで根ついた花だと思います。 光線の加減でこんなに色が違うのかな?
Nec_0131  台所での水栽培ヒヤシンスの芽が開きかけています。ほんの少々ですけどね。
Nec_0132  その隣のミントは茎や葉が増え、水中では根が出ています。生命力の強い植物です。
 
 今年初めて室内で多肉植物を育てることにしたのですが、これからは花の咲く多年性植物を冬の間だけ室内で育ててみようと思います。 一歩一歩増やしていきましょう。 挿し芽をして増やすのは、暖かい時期のほうが良いようです。 成長期は植物によって違うものの、たいてい秋が良いみたいです。時間が出来たからといつでも何でもして良い分けではないですものね。トホホホ
 繁殖し過ぎるミントの活用法として、ハーブティーにして飲んでもらったのですが、数枚の葉で良い香りが出てさわやかだっととか。私はお茶系(紅茶・緑茶・ウーロン茶。マテ茶等々)の飲み物はあまり好きではないので、どのくらいの量でハーブティーになるのか想像出来ません。 水栽培しつつ、時々手で触って香りを楽しんでいます。さわやか~! ローズマリーも。こちらは疲労回復とか神経興奮を沈静する期待が出来そうで好き。 庭の片隅に細々生育しています。

|

« こぼれ種からスパニッシュ・フラメンコが | トップページ | 怠け者の節句働き »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こぼれ種からスパニッシュ・フラメンコが | トップページ | 怠け者の節句働き »