« 多肉植物の観察開始 | トップページ | 葉差しのゼラニウムにピンクの花が »

こぼれ種からスパニッシュ・フラメンコが

Nec_0115 Nec_0116  左の写真は、去年、コアラさんから頂いたスパニッシュ・フラメンコのこぼれ種から出たらしい葉。比べるために再度写真を撮ってみましたが、右の写真は、上プランターの三株は今年頂いたスパニッシュ・フラメンコ(バージニア・ストック)。下のプランターには、同じ葉らしきものと、リュウキンカとミントの三種が見えています。 

 無意識に同じ土を使ったため、おそらく去年のこぼれ種から芽生えたのだろうと思います。 一ヶ月くらい前から時々生えていたものを、知らずに雑草扱いして引き抜いていたのですが、何度も出てくるのでねんのために置いておいたら、こんな感じになりました。なんだかひょろひょろ茎がなが~い。おそらく根の部分には、ミントの根がいっぱいなのでしょうねえ。 同じくこぼれ種なのか、地下茎なのか分かりませんが、リュウキンカも結構な生命力のようです。黄色い花が咲くのが待ち遠しい。

Nec_0119 Nec_0121  夏前に種を蒔いたベビーリーフは全部収穫したと思っていたら、再度いくつかが芽を出し、今夜のサラダの添え物に。これが最後です。すっかりベビーリーフがなくなったプランターに、チューリップの球根を植えたのですが、なんともう球根から芽がひょっこり。 こんなに早くて大丈夫なのでしょうか。たまに水遣りをしたり、雨がふったりしているので、芽が出て来た? そして右の写真は、いろいろな球根を一緒に植えたのですが、クロッカス? それともフリージャ? 植え付けの深さが浅すぎたのでしょうか。

 ところで挿し芽しておいたゼラニウムから小さなピンクの可愛い花が咲いています。 明日は液体肥料をあげましょう。 その時に写真を・・・

 ベランダガーデンをしていた頃は、プランターの土を交換することが難しく、同じ土を使いまわししていたので、こぼれ種や球根から毎年同じ種類の花が咲いて、かえって嬉しかった。 冬しらずとか姫ツルソバとかムスカリ等々。

|

« 多肉植物の観察開始 | トップページ | 葉差しのゼラニウムにピンクの花が »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多肉植物の観察開始 | トップページ | 葉差しのゼラニウムにピンクの花が »