« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

部屋中、ヒヤシンスの香り

そうそう思い出しました。PCの操作で、FnキーとF1キーを同時押しにすると、ノート型PCの真ん中下についているポインター移動装置(マウス代わり)が作動しないように出来るのでした。だからマウスを接続していないときに、上記の操作をすると、ポインター移動が出来なくなってしまうということです。 勝手にポインターがあちこち飛ぶことが続いたので、息子から教わった解決法だったのです。

Nec_0260  土曜日に里帰りしてきた娘は、月曜日に帰京。今回は出発まで時間があったので、忘れ物チェックは完璧?と言っておりました。さて、さて?
 鼻炎だとか花粉症のせいで、香りに対して鈍感になっているのですが、ヒヤシンスの強烈な香りはよく分かり、大好きなのですが、ここ数日で開花し、昨日から良い香りが部屋中に充満。 ピンクなので見た目も可愛い。 外の地植えのヒヤシンスは芽も出ていないくらいなのに、水栽培の三個のうちこのピンクのだけは早熟らしい。早稲(わせ)?bud
 土曜日に届いた答案を終了させる前に、次のが到着。でも枚数が少ないので、到着後数時間で完成。次は水曜日に到着予定なので、明日一日はフリーです。happy01 何しましょう? 

| | コメント (0)

お花も避難生活

Nec_0257 Nec_0258  別にガーデニングというわけではないのですが、ヨチヨチ歩きのあお君に触られぬように、手の届く範囲の全てのものを避難させています。 米櫃に野菜カゴ等々。ついに今回は水栽培のヒヤシンスまで階段へ移動させました。そうしないとコップ等の置き場所がなくなっているのです。

Nec_0259  二日ほど暖かい日が続いているので、ヒヤシンスが結構開花しています。三色水栽培しているうちのピンクが大きく育っています。後は白か紫か、それともブルーかな。
 いつものヒヤシンスの咲き方と少し違うような気がします。そして外のスパニッシュフラメンコの蕾が増え、葉も茂ってきNec_0246 Nec_0245 ています。 球根類からも少し芽が出てきて、春近し? 写真ではあまり目立ちませんが、肉眼ではちゃんと見えています。
 ビニールハウス内のシャコバサボテンも元気。この写真は先日アップしたのと同じかな。この後ろに植えてある紫陽花の葉が色変わりして、落葉した様子。まだ数枚は残ってはいるのですが、心配です。
 新しい週が始まりますが、月水土と答案が届きます。枚数は少ないのですが、和訳ではなく要約が多い問題で、手間がかかります。でも面白い仕事です。来週は、枚数がものすご~く多く、今年度で最終仕事が一番ハードなスケジュールです。 いつも楽しみにしているステンシルレッスンをキャンセルせざるを得ないほどですが、ほんま頑張りまっせ~!

| | コメント (0)

蟹、蟹

Nec_0252  我が家の食卓に蟹が上るのは、プレゼントされた時だけ。自分達で購入することはまずない。子供達が小さい頃はたまに蟹鍋をしたことはありましたが、二人だけではする気分にはならない。 娘の嫁ぎ先が、たまたま蟹どころだということで頂戴する機会があるのです。感謝。

 私が子供の頃、徳島の実家では大きな蟹を食べるということはなく、沢蟹?それとも川蟹?を食べるくらいでした。 だから蟹といえば、しゃぶって食べるもので、身をせせって食べるというのは上手ではない。おやつに鍋いっぱいの小さめの蟹を茹でてくれたことを思い出します。
Nec_0253  娘は蟹が好物で、一日では食べきれなかった蟹を翌日もグリルで焼いて食べ、大満足。 近所に甲羅という蟹料理の店があった時には、記念日には一家で出かけたものでした。刺身とか焼蟹の美味しかったこと。最後の蟹雑炊が最高。 今回は鍋ではなかったので、雑炊にはなりませんでした。それに娘の誕生日祝いだったので、鯛の塩焼きと赤飯も作ったので・・・
 ケーキ屋さんで、ローソクの数を尋ねられて、娘の年を数えなおす始末。 あっと言う間に二人の男の子の母になっております。

| | コメント (0)

お饅頭、お饅頭

Nec_0243  近所の和菓子屋の創立記念セールでは、千円以上の購入で5個饅頭プレゼントという内容。 二人暮らしになってから、そんなにたくさんのお饅頭は食べられないからということで、せっかくのプレゼントを獲得できなかったのですが、店からお供えのお茶を送ってもらったので、思いがけず頂きました。お茶でも良いんですねえ。 うっかり。もっとも私自身のためにはお茶はほとんど買いません。

 来年からも出来ればお茶とか煎餅とか日持ちのするものを購入して、お饅頭をゲットしましょう。ケーキも良いけれど、やっぱりお饅頭が良い。
Nec_0251 マージャンに出かけて6時間も帰らぬ飼い主を待っている忠犬ラッキーです。家人のスリッパの上で、寒い玄関で待っていますが、それは早く散歩に連れて行って欲しいからでしょう。
Nec_0248 Nec_0249 Nec_0250  金曜日は3月並みの温度になり、天気も良かったので匂いバンマツリは
日向ぼっこさせました。左の写真の方が一年早く植えたので、大きさが全く違います。葉の茂り方も。
三枚目の写真は、魚柳梅ですが、ピンクの小花が可愛い。植え込みに失敗して、鉢の中央になっていなくて残念。 来年には大きな鉢に植え替えましょうか。鉢の周りの枯葉は松。五葉松の下葉は全滅です。 常緑樹なのですがねえ。 暖かくなったら、青い葉が出てくるのかしら。ちょっと心配な木です。反対側の松も同じように下葉が枯れていますが、上に出ている葉は青々。樹齢は40年以上ということしか分かりません。 

| | コメント (0)

お山の大将?

098aecd507c74dd995561a58f394c61d 277b8a14bbdb4e0480183110539fe81e  幼稚園の雪だまりに上ったヒロ君の写真ですが、壮大な景色に。そして雪を怖がっていたあお君といえば、少し雪に慣れてきたみたいで、ついに口の中へ。 あまりきれいとは言えませんが、大丈夫?

 口で確認したから、次からは雪だるまでも大丈夫かな。

 大阪では、木曜日の朝は車のフロントガラスが凍っていて、水をかけて溶かしてから出発。 今が一番寒いかもしれません。 でもメダカも水栽培のコリウスも、今のところは大丈夫Nec_0241 です。外のビニール温室はまだ健在で壊れていません。中では、ショコバサボテンと葉から芽が元気に生長。 あ、ゼラニウムの写真は数日前にアップしたかも。メダカの水槽写真は撮っていません。Nec_0240

| | コメント (0)

肉厚植物の観察

9e016e51111044c297b18a360b375d7d 赤ちゃんの魔法。見ている人皆が幸せ~な気分になれそうな寝顔です。

 そして猫語録は「明日のことはあした。」
Nec_0239 寒い日が続いている大阪なのですが、水栽培中のヒヤシンスの一つの蕾がもうすぐ開きそう。同じく台所のペットボトルの中で育てているコリウスやゼラニウムも順調みたい。
Nec_0238 Nec_0235 Nec_0237  二階で育てている多肉植物、名前はよう分かりませんが、観察を続けているとだんだん可愛く見えてきました。全体を見ているだけでは成長がよく分からないレベルなのですが、一番上の部分とか、土から出ている茎の色の違いから、成長の度合いが分かります。
 同じ多肉植物?でも写す角度によって違います。左端のと右端の写真ではイメージが違うでしょ。緑ばかりでは面白くないかもしれないNec_0242ので、赤いシクラメンもアップしておきましょう。右上部に見えるのが、コリウスです。三種類あったのですが、この一種類だけ生き残っています。頑張れ~!

| | コメント (0)

2個目の雪だるま

 一昨年くらいから納戸を片付けられなくて、いろいろ不便に。 25日から忙しくなるということで、試験前の学生気分でいそいそと整理。 先日、バッグだけ整理しておいたのが大助かり。一度に何もかもしようとすると嫌になって、途中放棄になるものだから。 本日は①リメイク用着物・②解いた着物・③何かを作った残り布・④毛糸・⑤新しい布に分類して衣装ケースやらコンテナへ入れ、納戸の押入れへ。 入りきらないのは、部屋の隅へ。それでもずいぶん部屋はすっきりしました。 これで頭もすっきりして採点できます。中学時代を思い出します。

 これで本の数を減らせばもっとすっきりするはずなのですが、雑誌はスクラップをしてから処分するようにしています。昨日コストコからの帰りに、ブックオフに寄って、また本を増やしてしまいました。ビーズ手芸と自動ベーカリーのレシピ本。 いつもなら一度出かけると、もっと沢山買って来るのですが、コストコへ二回も行ったので、冷凍ブルーベリーが解けてしまいそうだったし、読む時間がなくなりそうなので・・・
B894ced253054b7784223cdd43c89db9  
 ところで月曜日も火曜日も、大阪では雪が少々降り、寒い日が続いています。京都の娘のところでは、ヒロ君は二日連続大雪警報のために休園となり、お家で雪だるま作り。 二個目。今日は、雪が苦手なあお君は写っていなかった。
 大阪ではこんな立派な雪だるまが出来るほどの雪は降りません。 もしそうなったら、交通網はずたずたに。ヘタすると停電になったりするかもしれません。 降雪対策はおそらく出来ていないはず。 我が家の車は降雪や凍結道路では走れません。 以前樟葉に住んでいた頃は、チェーンを持っていたのですが。

| | コメント (0)

二度もコストコへ

5a5277d5980c4016b78a47281cb136ac E12002582d2841fdab9fb2e524f70f09 66b461648ed648d3985f081390ab0ea0 京丹後では月曜日にこんなに雪が積もりました。ヒロ君はやっと雪遊びが出来ると大ハシャギなのですが、あお君は海では大喜びだったのに、雪は苦手でなんどやっても大泣きだとか。残念。

 大阪では数回降雪はあったものの積もってはいない。 朝9時半ごろからコストコへ出かけて、超安値の生ブルーベリーに出会えてご機嫌で駐車場から出た途端に、大切な物の買い忘れに気づき、逆戻り。でも車は急に方向を変えられないので、仕方なくララポートの駐車場へ。 犬用のガムは結構な値段なので、コストコで買いたいのです。 何しろブルーベリー(冷凍でも生でも)とそのガムを買うだけでも、わざわざ出かける価値があるくらい。
251f0c7083a1453ca3fff4af2060d97c  でも買い忘れをしてララポートへ寄ったおかげで、昼食にはコストコ近くの入り口付近で目についたカツキのカツ弁当になってしまいました。 予定外。 右の写真は、幼稚園が休みになったので、朝食をゆっくり楽しんだそうです。クロックムッシュとアップルトースト。なじみの無いメニューなので、ちょっとネット先生に尋ねてみます。
 
ウィキペディアによると、クロックムッシュとかフランス語で、意味は「カリッとした紳士」。パンにハムとチーズをはさみ、バターをぬったフライパンで軽く焼いてベシャメルソースかチーズを入れたモルネーソースを塗って温かいうちに食べるとか。 茹で卵や野菜を挟むこともあるそうです。 上面に目玉焼きを盛り付けるとクロックマダムと呼ばれるそうです。
 
 料理上手な娘は、いろいろ珍しい美味しい料理を作っています。 私は近頃サボっているので、ちょっと見習わなくては。 
 
 アップルトーストは、リンゴの薄いスライスを乗せて、砂糖やシナモン、メープルシロップをかけて贅沢なトーストだとか。お休みになって良かったじゃん。 明朝はカレーパン(コストコで購入)に決めているので、明後日の朝にはクロックムッシュかクロックマダムにしてみましょうか。でもベシャメルソースって、面倒そう。 バターとホットケーキ粉を炒めて、牛乳で溶けばホワイトソース。ベシャメルソースってホワイトソースのことでしょ? 時間がなければ代用としてマヨネーズかタルタルソース(市販品)でも使いましょうか。

| | コメント (0)

Vネックのチュニックの完成です

Nec_0230 Nec_0231 大阪は午後になって雪が降りました。でも娘のところでは、大雪警報が出ていて幼稚園はお休みとのこと。

NHKの「ハンドメイド」からVネックのチュニックを。今まではちょうどのサイズが無かったような・・・サイズは月によってサイズ分けが違うみたい。 たいていはちょうどのサイズがないので、適当にサイズ調整するので、出来上がりが心配なことが多い。でも今回は結構合ってるので安心して作れた。 同じ物をもう一枚作るかどうか迷っているので、すぐに試着開始。 家庭着なので楽ちんが一番だから、着て過ごすのが良い。 綿なので長袖のアンダーの上に着ているだけで、エアコンが効いている部屋では十分。 寒い場所では上にベストかポンチョを着れば大丈夫。

 本当は、大きなポケットが欲しいのですが、どこに付ければ良いかな? いつでも作れます。

Nec_0233  ところで、食パンに再挑戦してみました。ほらこの通り。ちゃんと焼けましたよ~。 やっぱりイーストも強力粉も古かったんでしょう。ということで、自動ベーカリーは正常と判明。これは最低単位の一斤。美味しそうな香りが家中漂って、幸せ~。 夕方試食した時には、すっかり冷めていたので、オーブントースターで少し温めて食べてみたら、やっぱり美味しい。 これではまた食パン作りを再開せねば。 ここ数年すっかりサボってしまって、美味しいパンを忘れていました。

| | コメント (0)

物々交換会での頂き物

1981e09c60d64f75b9e243f76792e4a7 5歳のヒロ君です。 昨日ファミレスに予約して出かけたら、オモチャと写真撮影をプレゼントしてもらったと書きましたが、証拠写真。しっかりしたお顔になりました。

 
Nec_0226 Nec_0228  さて、土曜日は去年は参加できなかったのですが、ステンシルでは二年ぶりのお楽しみ会に行ってきました。ここ数年来、年を越しても仕事があって嬉しい悲鳴なのです。で、写真は頂いた素敵な品物なのですが、中華なべとお玉のセットと小鉢5個セットと工芸品のカモ?の箸置き。そしてショール数枚にネッカチーフ数枚、その上にマフラーに毛糸のキャップ。そうそう大きな布の手提げバッグ。忘れるところでしたが、おそらくは牛乳パックでの再生葉書だとうとおもうのですが、たくさん頂きました。 感謝。
 できれば頂いたショールで、マーガレットかベストを作ってみたいと思います。 首通し穴をあければ、マーガレット風に。 腕通し穴を二箇所開ければ、ベストになるはずです。 楽しみ~。happy01
 あ、私が持参した正座椅子は、一回目の交換で貰って頂けました。気に入って買ったものの、足が痛くて補助があっても正座なんて出来なくて使う機会がなく、数年間開封もせず放置してあった物。今では正座は短時間なら出来るほどに回復。どちらにしても使う機会が・・・喜んで頂けて良かった。 他に持参したのは、自分で作った布の小物入れとフェルトで作ったお祝いカードとか栞。そうそう、クマのストラップ。

| | コメント (0)

春はいずこへ

Nec_0225  せっかく寒さがゆるんだかと思ったら、金曜日の夕方頃から風と冷気が止まりません。えらいこっちゃ。せっかく日光浴させていた鉢植えの葉っぱが変色してしまった。 あまりの強風にミニ温室が飛んでいったりしないかと心配に。 一週間ほど前には、コリウスに被せておいたビニールが二枚とも吹き飛んで、葉っぱは死滅。後は水栽培で越冬できる茎に期待するのみ。 全部の茎が越冬出来るわけではない。

なあんて書いておいたら、土曜日はなんと快晴でポカポカ。分かりませんねえ。 そして本日21日はヒロ君の5回目のお誕生日です。 ファミレスに予約しておいたら、オモチャと記念写真をプレゼントしてもらって、娘もご満悦。 良かったこと。

 左の写真のラッキー君は、なんだかボ~ッとしているみたい。 大好きなパパさんがマージャンで留守だから?
 昨日から洋裁を再開しているのですが、初っ端から勘違いで型紙を間違って作ってしまい、どうしても変だ気づくまでに半日も。付録の型紙からチュニック型紙を写すのですが、表記の取り違えで・・・単なる思い込みです。 でもいつもよりゆったり時間をかけようと思ったのが大失敗を防ぐことになったみたい。 去年ならもう縫っている頃。
 それにしてもしばらくミシン仕事をしていなかったので、型紙用の紙やら接着芯などをどこにしまったのかが分からず、午前中いっぱい探しものばかり。そして諦めかかった途端、ふと見つけるなんてことに。 手芸材料はまとめて置いてあるはずなのですが、だんだん増えてようわかりません。残布をすっかり処分してしまえば楽なのですが、もったいなくて出来ません。
Nec_0221  型紙を間違えて作ってしまったロスのせいで、本日は縫い始めることができず残念。そしてもうひとつ残念なことが。 久しぶりに自動ベーカリーで食パンを焼いてみたら、なんとほとんど膨らまず大失敗。 右に証拠写真をアップしておきましょう。 下側が焦げているのに、中は焼けていません。膨らみ少ない。 考えられる原因は、強力粉かドライイーストが古かった? もうひとつは自動ベーカリーの故障?かなり古い機械です。 明日にでも再度挑戦してみましょう。新しい粉とイーストを買ってこなくちゃ。ついでに無塩バターも。

| | コメント (0)

春近し?

 20日が大寒なので、今は冬真っ盛りという感じ。去年の秋ごろから数種類の球根や根っこ?を植え込んであるのですが、この寒さの中、すでに葉っぱ(lクロッカス?)が伸びだしているものもあるし、チューリップ球根からは小さく芽が出ています。 レンゲショウマやクレマチスからは音沙汰無し。 外に植えたヒヤシンスからも芽はでいないものの、台所で水栽培しているヒヤシンスからは半月以上前から芽は出ているし、三個のうち一個からは蕾が見えるようになっている。

 球根類は冬の寒さを体験しないと花が咲かないようです。 レンゲショウマの説明書には、直接霜にあたらない軒先で、ちゃんと寒い場所に植えるようにと。 もう一つの条件は乾燥させすぎぬように。
 ビニール温室の中に入れてあるショコバサボテンは少しづつ開花中。 「葉から芽」も青々した状態を保っている。香りバンバツリは、夕方以降は玄関の中に取り込み、日中暖かい時間帯だけポーチに出してあるので、まだ葉はたくさんついている。ただ変色したり葉が落ちていることがあるようになった。 一年先輩のほうが株が大きくなっているせいか、葉も青々し変色が少ないが、去年植えたほうはちょっと不安。
 裏の花壇に先に植え込んだピンク紫陽花は、一度冬越しに成功しているのだが、去年植え込んだ山紫陽花はすでに葉は落ち枯れ木状態で、春に再生できるかどうか分からない。夏には、挿し木した紫陽花二本が成功したかに見えたのに、真夏のエアコン室外機の熱風で消滅。 玄関側で挿し木したのが一本だけまだ生き残っているだけ。今回の成功率は5分の1。次回の挿し木は我が家の庭の条件をよく確かめて失敗しないようにしなくちゃ。 日当たりだけではなく、エアコンの室外機の位置も考慮に入れましょう。
 春になったら、球根からいっぱい花が咲いてほしいなあ。bud

| | コメント (0)

すぐできる立体刺繍

59a7b88d69234996b57a051a4aa0eb0eNec_0192 昨日アップした立体刺繍は、スタンプワークという手法ではありません。一番簡単な手法で数時間で仕上がる程度。 スタンプワークだと下書きのラインに沿ってワイヤーを縫いとめて、その中を数種類の色糸で刺繍で埋め尽くす必要があるので、一つの薔薇(5弁)を差すだけで、なんと20時間もかかるそうです。 それを大小二枚作って布から切り取り、芯の部分に、先端に布を巻きつけたワイヤーを通して、二枚をドッキングさせ、その花びらを一枚づつ中心に糊で貼り付けて形付けるという手法。 出来上がりは本当の薔薇のように立体的で、すばらしい。 

 私が作った立体刺繍の差し方の名前を探そうとしたのですが、NHKの何年度の何月号の本なのかをメモしてなかったので、探しても見つからない。普通の縫い方の刺繍なのですが、縫い目の糸を0.8センチくらいのループ状に残し、最後に真ん中に差した部分以外のループを切るだけ。裏を見ると細かい縫い目になっているので、簡単には解けないのかな。でもすぐに切った刺繍糸が外れるようなら、次からは裏側にボンドのホツレーヌを塗っておきましょう。 昨日の赤のブローチの方を再度アップしておきます。ずっと長いこと作ろうと材料を揃えて待ち構え、やっと実現。heart02 

 

仲良し兄弟の寝姿。寝相が悪いためなのか、寒さ対策なのか、はたまたその両方なのか二人とも厚いベストを着て寝ています。 雪が積もるほどの寒い京都に嫁いでから、パジャマに上に何かを着て寝ることを覚えたといいますから、寒さ対策でしょうね。 布団から飛び出して寝ても寝冷えしないように。

 ついこの間までは、同じ布団でママと三人が寝られたそうですが、今では無理なサイズに成長。 パパさんにそっと移動させてもらったそうです。
B4c70b00a88847e3bbd897bc1123c3cd
 この日は仲良く二人でペットボトルで遊んで、あお君はこの写真の後、すごく良い笑顔になっていたそうです。 お兄ちゃんに遊び方を教えてもらって嬉しかったのでしょうね。 日々賢くなっていくんだ。
 

| | コメント (0)

立体刺繍のブローチ

Nec_0193 ビーズの次に刺繍を始めてみました。 本格的に基礎から始めるつもりはないので、気に入ったものだけをちょっと作って見ました。立体的な刺繍をしたものをブローチにしてみました。

Nec_0192 Nec_0195  同じデザインを大きさ違いで2個作ってみました。NHKの「ハンドメイド」から。本のサイズは上の写真では右側です。
Nec_0194  
 立体的な薔薇だと分かるでしょうか。大きいサイズの方は色違いにしてみました。
 さっそく火曜市に出かけたついでに、ヒャッキンでブローチ用ピンを購入。金色といぶし銀色の二種類。 いっぱい作れますよ~。
 
 でも刺繍は慣れていない作業なので、ビーズ手芸よりもずっと肩が凝り疲れます。いっぱい作るのは無理みたい。ブローチに仕立てるのも結構面倒なのです。 丸く絞って裏地をつけてからピンを縫いとめるわけですから。 本によれば、刺繍した表布を丸く縫い絞って、その中にブローチ台を差込み、ピンを台に押し込んだだけで完成、という種類のブローチセットがあるみたい。 リンクウイオンの手芸店、パンドラでは見つかりませんでした。 また探してみましょう。
Nec_0196  
 そうそう室内に避寒させている匂いバンマツリの写真をアップしておきます。 ちょっとピンボケ気味ですが、なんとか元気そうな様子が見えるかと。冬を越せると良いですね。裏庭の山紫陽花はすっかり葉が落ち、春に復活できるか心配。でももうひとつの紫陽花の方は、葉は殆ど落ちたものの次の芽が出ています。残ると嬉しいです。heart03

| | コメント (0)

餅いりお好み焼きって美味しいかな

 今年は野菜をたっぷり食べるぞ~、と思いつつ、なるべく副菜を沢山作ることを心がけています。だいたいは野菜料理は作るのも食べるのも好きではない。 それは我が家では、野菜だけの一皿はおかずの数には入れてもらえず、今日はおかずがない?扱いだったからです。

  私、何を食べて育ったのでしょう? 子供の頃に好きだったのは、ほうれん草の白和え(ちょっと甘め)。 甘口カレーライス。田舎流?家庭流の焼き飯。チャーハンというしろものではない。 ご飯は決してパラパラにはしない。竹輪とかネギ入りのご飯炒めで、味付けはウスターソース(とケチャップ)。 これは何と呼べばいいのでしょうか。でも私の中では、これぞ焼き飯。そういえば、常に忙しく働いていた母は、魚肉の天ぷらとか刺身とか煮魚とかのおかずが多かったかな。父が車に乗るようになってからは、毎日昼食に父が仕事場から戻ってくる、という生活だったので、なんとか間に合わせるのが大変だったでしょう。 買いに行ってすぐお膳に出せる物と味噌汁が定番? 子供の頃は祖父母も一緒だったので、七輪で焼いたアジの南蛮漬けなんていうのが好物だった。 大阪では、揚げアジの南蛮漬けが定番のようです。
 そういえば小学生くらいの頃には、家でお好み焼きを食べたという記憶がない。十円持ってお店へ行って食べる。夏にはカキ氷と共に。
 昨日の新聞レシピで、餅を使ったお好み焼を発見。まだ作っていないが、どうやら大阪人の家人には???の食感かもしれません。材料が、もやしと豚肉と餅。小麦粉は使わない。
 材料と作り方メモ: 切り餅二個を5ミリの厚さに切り、もやし一袋分にかつおぶしをまぶす。オリーブ油を入れたフライパンに豚肉薄切り(100g)をいれ、お餅とピザ用チーズ適量を広げて入れ、モヤシも乗せてから、軽く塩をふり、ごま油適量も回しかけて蓋をして中火で5分ほど蒸し焼きにする。出来上がったら、皿の上にひっくりかえし、お好み焼きソースやマヨネーズをかければ出来上がり。
 餅をいれなければ、糖質オフのダイエット食に変身できるそうです。
 我が家に常備してある食材だけで出来るお好み焼きなので、明日の昼食に作ってみましょう。去年28日についた餅(2キロ)がまだ少し冷凍庫に保存してありますので、ぜひ餅いりで。
 

| | コメント (0)

ジンジャーシロップの出来上がり

A223dc734d9f4580a344646ccf187ebc体の中からポカポカ出来るというタイトルで、昨日から一晩寝かせて置いたジンジャーシロップの完成です。 写真を撮るのも忘れ、さっそく飲んでみました。美味しかった~。 作った鍋に水を注いで温めただけですけどね。ンフフフ 鍋洗いの前に・・・

 材料は、ちょうど家にあるものばかりだったのです。しょうが(120g)・グラニュー糖(220g)はちみつ(大匙1)レモン汁(大匙2)と、新聞レシピには書かれていましたが、私は適当に作ってみました。そして全部を混ぜて一晩放置し、翌朝二分ほど煮るだけで完成するのです。 

 レモン汁は一旦煮てから加えて一煮立ちさせる・・・という点だけ見落としていました。でも大丈夫。一口メモに、お湯や紅茶に入れたり、炭酸で割って飲んだりするのがお勧め、とありました。

風邪の後、突発性発疹(自己判断)にかかったらしく、結局一週間以上熱が出たり下がったりを繰り返し、やっと平熱にもどったあお君なのですが、どうやら靴下が苦手のようで、いくら履かせてすぐに脱いでしまうそうです。そういえば、あちらの大おばあちゃま(ジイジのお母さん)も靴下が苦手なようで、真冬でも素足。 雪国では素足が良いのでしょうか。 ヒロ君はどう?

 写真は、必死で靴下を引っこ抜いて感じ。よっこいしょ。
767718cb6f4f4bb68e9cf8f0bedecdf7  お兄ちゃんは、大好きな妖怪ウォッチの肉まんにニンマリ。 小さい? でも可愛いお顔に出来ています。 どうやら具が少ないみたいで、不満顔なのはパパさん。 
 我が家には、アンパンマンの顔型が焼けるホットケーキ用フライパンがあり、アンパンマンのファンのヒロ君は気に入っているのですが、娘のところはオール電化。 IH対応フライパンでないと使えないので、持ち帰っても使えない。 また大阪に来た時に焼いてあげましょう。 大好きな小豆アンと蜂蜜ソースの両方をかけた甘~いのをどうぞ。

| | コメント (0)

ビーズの次は?

2cc01c0d68734a6ab5604fd5f657eae7 やっと平熱に戻ったとうあお君。 この写真は、少し前のお誕生祝いの時のです。 食欲旺盛の証拠写真。早く食べた~い、と手を伸ばしています。39度以上の高熱の後でもこの食欲は減退しなかったとか。

 昨日は、月一回送られてくるチェコメイトというビーズで、ネックレスを作りました。ビーズで部品をいくつも作ってから、それをツナギ合わせるという手法でした。同じ糸で、ビーズをいろいろ通すだけの作品だと、装着している間に外れてしまうということはあまりない。たまに何かに引っ掛けて、糸が切れてしまうということはあります。 ニットの上着などは、引っかかりやすいので注意が必要。

 でも部品をつなぎ合わせる部品(つなぎ目のあるリング)が金属の輪で、一旦輪を開いてから、部品同士をつなぎ合わせて閉じるという手法もある。 すると閉じ合わせた部分に僅かでも隙間が残っていれば、細い糸がすり抜けて落ちてしまう、という具合。 今までにもいくつか同じ手法で作ったことがあり、しばしばすり抜けてバラバラ・・・ そうならぬように、次回、手芸店かヒャッキンに出かけた折には、金色のつなぎ(輪)を買って来ましょう。 つなぎ部分を二重にしておけば、糸がすり抜けて落ちる可能性が半減する、と思います。
 
 つなぎはないけれど、アルファベットのティーの形をした、棒の部分が長いティーカンなら、黒でもシルバーでもいっぱいあるのですが。それは、ビーズを通してから残っている棒の部分をクルリと丸める。その丸の中に別の物を通して使う。 これもきちんと閉じないと外れてしまいます。 そういえば、公民館祭で、針金を一定の長さに切って、クルリと丸めるとつなぎができます。 そういえば丸カンもいっぱいあります。 針の端がティー字ではなく、丸くなっているもの。 ヒャッキンで、大抵の手芸材料は揃うのです。布だって毛糸だってね。
 
 さて25日まで時間があるので、次は何しましょう。直線縫いだけで出来るワンピースとかチュニックとかの本は、何冊もあるのですが、カットクロスしかないのでどのデザインもほんの少々足りない。 どうしても作りたいものの必要分量の布を買ってからにしなくちゃね。でも、たくさん買い置きの布があるから、それを使うか、着物のリサイクルにするかな? 
  欲しい服は、着やすいチュニックかワンピース。 袖無しなら購入してあるカットクロスでも出来るかな。 楽しみ。
 

| | コメント (0)

今月のチェコメートネックレス

Nec_0187 Nec_0188 今月のビーズ作品は、こんな感じ。曰く、モダンクラシック。4個目のチェコメートでのネックレス。 チェコメートとは、両側に穴の開いているビーズです。 だんだんと作るのに慣れてきたのか易しくなっているのか、うまく出来ていると思います。 ビーズを通してから、編む手法のクロッシェ?シリーズは、あまりうまく出来なかったような気がします。 上手に編めれば、見栄えするデザインなのですが、仕上がりが螺旋状になる、なんて初心者には無理ですよ~。どこに針を入れて良いのか分かりにくかった。

 ところで、やっとあお君が平熱になりました。 途端に、何とか部屋から脱出しようと、立ち上がって上手に引き戸を開けて、手はバイバイのジェスチャー。そうはいきませんよ。外は大雪だそうですからね。
 大阪では、雪こそ降っていないのですが、温度が低く風が強く、せっかく洗ったコタツ布団が乾きません。夜の間に飛ばされていないか心配だけど、中に入れるには場所がなく。 何しろ脱水機にかけられない重さなのです。 理由は分かりませんが、ラッキー君がソソウ。掛けにも敷きにも。どうしたんでしょ?
 ミニのビニール温室は、昨日から扉部分を閉じたまま。 香りバンマツリを際に置いてやっているのですが、だんだん葉の色が悪くなっています。 大丈夫かなあ? 家の中に入れるべきかなあ。ちょっと調べてみましょう。
 どうやら寒さにはあまり強くないようで、5℃より寒いと葉が落ちてしまうとのことです。家の中に入れておかねば。二鉢あるのでどこへ?

| | コメント (0)

新年会で漬け丼セットを

今年初の新年会を楽しんできました。 楽しく歓談した上に、今までの中で最安値の料金で、豪華な漬け丼定食を頂きました。いろいろな刺身の乗っかった丼に、それぞれ小ぶりですが、味噌汁と煮物小鉢(ごぼう)と漬物二種盛りと茶碗蒸し。 追加100円でコーヒーも。阪南市の和食のお店での話。 去年も同じ店で、別の定食を頂いたのでした。

 別のサークルでは、今までに豪華なイタリア料理を楽しむ機会があったのですが、今年はもっとリーズナブルなところにしましょうか。 というか、だんだんたくさん食べられなくなっているので、あまり豪華なセットだと残すことになるので、もったない。
ところで、いつも食欲旺盛な元気者のあお君が、ここのところ毎夜高熱が出て、座薬のお世話になっているようです。今夜もまた高熱が出るようなら、再度病院へ行かなくちゃね。 先日治りかけたところに、病院で別の病気を貰ってきたみたいな様子。 中耳炎だとか風邪だとかで、小児科や耳鼻科を掛け持ちしているので、致し方なし。 お兄ちゃんのヒロ君に移ってないのがあり難い。 あお君は高熱が出た後でも、ちゃんと食欲があって、しっかり食べてバタンキュー。 本日は4時間も昼寝をしたので、夜寝ないのじゃないかと心配。 いやあ、体力は落ちてるはずだから、きっと夜も寝られるよ。 ママさんのためにも頑張れ~。
 本日は、この冬一番の冷え込みじゃないかと思うので、ビニール温室の扉は閉じたままにしておきました。 役に立ってくれると良いのですが。 シャコバサボテンと鶏頭と葉から芽とゼラニウムが心配。 小さいので強風に飛ばされたり、揺さぶられて鉢が倒れないかな。 植物でもこんなに気がかりなので、赤ちゃんが高熱を出すとどんなに心配なことか。 でも不安は赤ちゃん自身に伝染するので、ママは大らかにどんと構えていなくちゃね。

 

| | コメント (0)

モンステラより亀?

 どこへ行くのも毎回付き添うのですが、本日は光明池の運転免許更新へ行ってきました。9時20分ごろに家を出て、戻れたのは1時過ぎ。 帰宅途中で昼食を食べようかとも思ったのですが、ちょうど時分ときで食事処の駐車場はどこも満杯。 待つのが苦手な方なので、家でドンベエを食べましょう、ということに。 去年の年越し蕎麦も、私だけ運うどんとしてドンベエを食べたばかりなのです。 つゆが大好きなのです。 カラカスに送って貰って以来のファン。

 近くの警察署に免許更新に行くこともできるのですが、一回出向くだけでは済まないので面倒だそうです。 一回とはいえ、半日かかるのとどっちが面倒? 過去一度だけ尾崎警察署で更新しましたねえ。 
A507abad8ca943aca5512c3f18c74d38  そうそう、昨日のモンステラのステンシル、題材の葉っぱは中抜き手法で、それは型抜きした部分を染めないで、周りを染めて、染め抜くという感じ?だったのですが、亀が目立ちすぎて、肝心のテーマだったモンステラはどこ?という不思議な仕上がりになっていました。 でもそれはそれで面白い。ステンシルは型を使って、世界に一枚だけの染めをするものですから。
 もともとお願いしていたデザインのモンステラより、追加で型を抜いていただいた亀が可愛くて、たくさん染めちゃいました。 真冬なのにハワイ気分。亀のついでにハイビスカスもあればなお良かったかも。 ンフフフ 
 写真は、他の赤ちゃんとの交流が出来ているあお君。去年のイベントで。 
でもここ数日、高熱を出しては下がり、また上がるという繰り返しをしているそうです。 どうやら病院で別の風邪をもらってしまったらしい。困ったものです。出来る限り病院には行かない方が良いのは分かっているものの・・・小児科と耳鼻科を梯子。 子供が小さいうちは病院とは縁が切れません。 といっていると、高齢になるとまた病院通いとなりますが、まだ我が家は少し縁遠い。ん? 家人は、高血圧の薬を月1で貰いに行っているし、今年に入って二度も歯医者へ。同じ被せが二度も外れてしまって、とうとう基礎治療からやり直しということに。やっぱり・・・
 
 今年のおみくじは大吉だったのですよ~。

| | コメント (0)

今月はモンステラを染めました

Nec_0182 Nec_0181  今月のステンシルは、モンステラ。 モンスターみたいな葉っぱ?みたいな名前ですけど、ハワイのイメージがあります。 ということで、亀を追加してみました。 とても薄い生地で、初夏くらいにならないと着られないくらい。で、ベストを一緒に着ようと思っているので、右腕と右見頃に染めて、追加の亀は右見頃にいくつかと左見頃のポケットにも。

 後ろにも亀と小花を染めてみました。小花はグラデーションになっています。
 右見頃の線の流れが気にって、テニス着に良いなあ、と家人が言っています。モンステラの型は型として、その全体の流れる線が良いみたいです。色合いも含めて。赤・青・紫の三色の濃淡とグラデーションだけの作品です。結構鮮やかで、明るい仕上がりに大満足。 寒い季節にこんな薄いブラウスをどう着るかが問題!think  まさに貧乏人の単衣重ね、の状態。 今やエアコンのおかげで、そんな諺には惑わされませんか? 暑がりは薄着で、寒がりは厚着が当たり前だと思います。 風邪さえ引かなければね。 TVでは、冬でもノースリーブやら半袖のタレントが出ています。 外で真似はできませんけどね。
 ところで、昨日購入した犬猫の好きな草は、我が家のラッキー君の好みには合わないみたいです。 以前から、見かけるたびに買ってやろうと思っていて、やっと購入したというのに。残念。 食べてもすぐに生えてくるし、駄目になったら、種も売っているとのこと。

| | コメント (0)

えべっさんからのコッカエン

Nec_0157貝塚のえべっさんへ行って来ましたが、帰りのコッカエンでの買い物時間の方が長かった。 郵便受けの下の花壇の鶏頭と植え替えました。 私の予定では、ガーデンシクラメンだったのですが、それよりも可憐なジュリアンになりました。

Nec_0159 Nec_0156  シクラメンは、台所の食卓の上に飾る鉢として一つだけ購入。 ストーブの熱気が直接かからないようにしなくちゃね。 台所には、水栽培の観葉植物はいろいろあるのですが、花が無い。それで可愛い花が欲しかったようです。 
Nec_0163  
郵便受けの下の鶏頭も一つだけ枯れずにいるので、温室に入れてあげました。長持ちはしなくても、まだキレイに咲いているのに捨てるのは可愛そう。
 右の温室写真の上段の右端の赤いのが、生き残りの運の強い鶏頭です。
Nec_0158  もうひとつ買いたかったのが、しだれ梅なのですが、残念ながらコッカエンでは見つけることができず、その代わり魚柳梅(ギョリュウバイ)にしました。 きっと庭で元気に育つだろうと思います。 本来地植えにすれば、人の背丈より高くなるみたいですから。まったく趣の異なる植物なのですけどね。 名前に梅が入っているだけで、ちっとも梅っぽくない。

| | コメント (0)

メダカの水草も換えました

Nec_0147  激減したメダカたちですが、順調に寒さに慣れてきたようです。 現在、8匹。水草を、頂いてきたときのホテイアオイに変えてあげようと、コーナンへ行ったのですが、夏の植物なので今はないそうです。 早くても3月頃入荷かな? 冬は茶色くなって汚いとか。それが普通なら、我が家のも捨てずに他のバケツで育てておけばよかった? ま、無理。 夏になったら買いに行きましょう。

 そんなわけで、写真の水草にしました。あまりたくさんの水草を水槽に入れると、夜、酸素を取り込むので、メダカが酸欠になる恐れがあると教えてもらいました。 小さい水槽なので一個だけにしておきました。 

 タニシみたいな小さな貝が、一匹だけですが目につくようになったのですが、大して害もなさそうなので放置しておくことにします。 もし増えすぎるようなら退治しましょう。 今のところは水槽のお掃除をしてくれているみたいです。

6bb7ec819a0b44e4bb8ff0576b39dec7  ところで昨日購入した嬉しいミニ温室なのですが、鉢を置くのは中心にあるポールの上だけにしないとひっくりかえりそうです。 鉢そのものを置くより、下に受け皿を敷いてからにするほうが安定します。そう考えると、ネットの上に軽い板状のものを引いておけば、温室内をさらに活用できるかも。 でも耐用重量ということも考えねばいけませんから、説明書をもう一度読みましょう。 でもでも、軽すぎると強風時に飛ばされそう。

1月8日は、あお君の初めての誕生日。 パパさんのスケジュールの都合で、誕生会は前日の7日にしたそうです。なんて大きなイチゴなんでしょ。 このほかにもたくさんのご馳走でしたよ。ハッピー・バースデイ。 1月は、お兄ちゃんのヒロ君もママさんも誕生日なのですよ。 そして我々夫婦の結婚記念日も。何度目でしょう?

| | コメント (0)

待望のミニビニール温室

Nec_0137  ここ数年欲しかったビニール温室が手に入りました。 ベランダガーデンの時は、二階だったこともあり、直接霜や雪が当たらなければ、結構プランターや鉢植えの植物が冬越しできたのですが、一軒家で塀があるとはいえ、寒さはベランダより厳しいみたいです。上下も両隣もぴったりとは存在しないですから。 そんなわけで、小さいので良いから温室が欲しいと思い続けていたのです。 昼間暖かい時には、前面真ん中についているリボンで、扉ビニールをたくし上げてくくっておくのですが、夜寒くなる前に、リボンを解いてチャックを閉めておくシステム。あ、散歩から戻った家人がリボンを解いてくれたようだけれど、チャックは? 今から確認してこなくちゃ。ムムム

 さっそく温室効果? 翌朝の8日、一つだけですがシャコバサボテン開花。heart04

 二段の小さなビニール温室なので、下段に葉ざしをしているアイスボックスのプランター。 菊とゼラニウムを挿してあるのですが、もう一ヶ月くらいになるので、枯れていないので、根が出たのでしょう。 シャコバサボテンの花が済んだら、葉を折って挿してみましょう。根が出てくるそうですから。
 
 上段に、三鉢。 左が大きなシャコバサボテン。 紅白の蕾がたくさんついています。もうすぐ開花しそう。 暖かくしておけばすぐにでも開きそうです。 真ん中はよく見えないでしょうが、茎を挿して増やしたゼラニウム。 一つだけピンクの可愛い花が咲いています。右端に熱帯原産らしい葉から芽を置いたのですが、写真の後に真ん中に移動させました。 背丈が高すぎてビニール天井につきそうなのです。 尖がり屋根なので、真ん中が高くなっていますから、ちょうど良い。
 8日は朝からずっと雨。 とても寒いので、温室のビニール扉は閉めたままにしておきましょう。rain
Nec_0146  
 ビニール温室のすぐそばのスパニッシュ・フラメンコ(バージニア・ストック)は、二つのプランターでどんどん生長中です。 下のプランターは、三種類の植物が混じっているのですが、なんだかスパニッシュ・フラメンコだらけのように見えます。 それはミントを間引いたから。 間引きミントは台所で水栽培しています。栄養不足なのか、ひょろひょろと上に伸びています。たまに葉に触るととってもいい香り。爽やか~。
 ミニトマトを植えていたプランターの隅から、ノースポールらしき葉っぱが伸びてきました。くれぐれも土を捨てないようにお願いしておきました。小さいですが、二つ出て来たみたい。そのうち鉢に植え替えてあげようと思っています。でも時間が・・・9日はえべっさん・翌日はステンシル・その次は光明池とコストコ? 英会話二件・スペイン語会話一件。来週は毎日なんだかスケジュールが詰まっています。 嬉しい!

| | コメント (0)

まずはチリコンカン風

Ab85847249b14bb5b91a05a936fff9c5  カラカス滞在中に残しておいたレシピから出来る範囲で料理を作りたいと思います。と書きながら今日の料理をビデオチェックしているのですが、分厚い豚肉を弱火でとろとろと焼いていました。 料理をしながら、掃除や洗濯が出来るという調理法だといっています。 そうそう、コロンビア人のメイドさんが作ってくれた料理は、揚げ物以外はフライパンで焼く料理、鍋で煮込み等全てながら調理でした。それが良いそれが良いと納得。

 本棚から探し出した調理ノートが数冊。ほとんどが和風・中華料理で、南米のはあまり残してなかったようです。 どこかに南米料理の写真入レシピ本が残っているはずですので、探しましょう。 初代犬のラウラが、海外で出版された本や辞書に興味を持ち、ガジガジと噛んで遊んだので、無事にあるかどうか? 辞書だけでなく、TVとPCのコードもガジガジ。 腹を立てた息子に、キャンと泣くほど噛まれたラウラ、息子には絶対服従、それなのに大好きで、滋賀県に住んでいた頃は、里帰りすると尻尾をグルグル回して喜んでいましたねえ。
 そうそう、今年は最初に料理したのが、南米料理のチリコンカン風のスープ。 実は前日の焼肉の残り野菜(焼いたもの)をみじん切りにした物をスープ(トマト缶の残り)で煮、ハムと豆缶(コストコの)を追加して、残り物で美味しく出来ました。 でも残念なことに、食事後に火を消し忘れていたために、焦げてしまい、一回しか食べることが出来ませんでした。bearing
 我が家のコンロは、空焚き防止設備がついているので助かった! 気をつけます。
 もうすぐ誕生日のあお君ですが、昨日は熱が38度以上でたうえに、倒れたらしく顔半分に青あざが出来たとか。 いつのまにか出来ていたらしく、寝じかりだと勘違いして、寝かしつけてしまったので、気づいたときにはすでに赤く腫れていたようです。 やっぱり大泣きする時には、全身を確認してあげることが大切。でも二児の母は本当に大変です。 頑張ってね~。heart01
上の写真では、熱が下がって食欲全開でエプロンまで食べそうな勢いだとか。ホッペの左側が脹れているのかな。色がついているようにも見えるのは光線の加減かな。 写真が、転ぶ前なのか後なのか分かりません。 眉がしかまっているのは、生まれてすぐからの癖。

| | コメント (0)

丹後王国初歩き

F3b7d3ea6a274ed996d96c557c2cf79a 丹後王国、初歩きの写真です。 8日で満一歳になるあお君。家の中ではゆっくり歩き始めているのですが、外歩きは生まれて初めて。 誰でもこんな瞬間があるのです。ンフフフ 満面の笑顔!heart03

履いているのは、ソックスみたいな靴。我が家に来た時に、家の中で練習していました。
 
 さすがに男の子らしく、動きはしないけれど、右下の写真の車に乗りたがったそうです。子供が遊べるスペースがあって良いところです。 私達は、去年、この丹後王国にあるホテル内のレストランで、あお君のお宮参りか食い初めかのどちらかのお祝いに、身内皆で食事をしたことがあります。
 この王国内の貸し農園では、春菊が残っていたのを、来年用に整地するので引き抜くように言われ、持てるだけ持って帰ったそうです。 他には大根となんでしたっけ。 白菜?かな。 鍋が出来そうな材料が揃って、良いなあ。 結構いろいろ手助けしてくれる、あり難い貸し農園なのですね。農協が管理? それならばプロ並みのりっぱな収穫なのかが分かりました。
3fa9f099ffdb42f397c95eb83279b25d

| | コメント (0)

初笑い

8d72d8e83ea54ba4993cdd2238e4ee40 孫二人同時に笑っている写真はタイミングが難しい。シャッターチャンスはそうそうないみたいです。 苦労して撮った初笑いの瞬間です。お兄ちゃんのヒロ君は満面の笑顔ですが、あお君が・・・ま、いっか!

 京丹後の自宅前なのですが、左後ろに植物が伸びているのが写り込んでいます。おそらくアボカドの種から育てている鉢植えなのではないかと想像しています。 裏庭の柿木辺りに植え替えると、ヒロ君が大人になるころにはアボカドの実を食べられるかもしれません。ンフフフ

 娘の里帰りに合わせて、例年より三日くらい早めに餅つきをしたと書きましたが、半分はノシモチにし、そうそうに冷凍保存しました。 二キロも二人で正月中に食べるのは当然無理なのですが、餅好きの家人が毎年のことながら、二キロを譲りません。 年によっては、それを三回に分けて作っていたこともあるのですが、今年は面倒なので二回でつきあげました。 すると蒸し時間が長くなったのが原因かどうかは分からないのですが、柔らすぎる仕上がりになり、羽から取り出したり個別に丸めるのが大変でした。

 エライコッチャ。 ヒロ君も「熱い熱い」と、餅を左右の手に交互に乗せて叫んでいました。机の上に早く置いて~!

 うっかり煮詰めるのを忘れていた缶詰のアンを、丸餅に入れるのが難しく、ようやくのことに3個しか出来ませんでした。 ヒロ君が2個、私が一個。ちゃんと食べちゃいました。

 そんな大騒ぎでつきあげた丸餅ですが、もうすぐ終了。朝食時に、雑煮に入れたり、醤油やきな粉をつけて食べた結果です。 カビが発生するまで残る心配はなさそうです。 おかげで正月三が日は、炊飯器は休業。4日昼食の牛丼のために、初釜?そんな言い方は茶道のみ。 まだ京都から頂いたお米まで到達しておりません。

 一ヶ月に二人でちょうど5キロくらい食べる計算。南米に滞在中は、中国米が少し苦手だったので、パスタやパン、それにトウモロコシ粉で作るアレパを主食代わりにしていたので、帰国後も毎日食べるというほどではなかったお米なので、子供二人と大人二人で、一ヶ月に消費するのは約3キロほどでした。こんなことはいままで何度も書いてきたと思うのですが、その後、だんだんと米を食べる量は増えていきました。 さてフィリピンにいる息子の主食は何なんでしょうか。あ、あちらも主食は米でした。でも日本の米とは違うことでしょう。細長い米で、粘り気が少ないので、おにぎりにするのは難しい。

 ベネズエラの主食のアレパは、上記のトウモロコシ粉で作った、お餅みたいな形に丸めて少し平たくして、フライパンで大目の油で焼き、そのままか、あるいは大きめに作って、間にサラダとかハムとかをはさんで、サンドイッチみたいにして食べるのですが、懐かしい。日本で入手できるトウモロコシ粉では、水でも湯でもかたまらず、こねてパンを作る時のような状態には出来ません。 アレパの粉でなくちゃね。 

 

| | コメント (0)

今年もカルディーの福袋

Nec_0133  暖かく穏やかなお正月で、3日に種河神社へ初詣に出かけました。珍しく自然石が入っているというので、おみくじを引きました。ピンクの可愛い三角袋には、黄色いアラゴナイトが入っていました。金運を呼び、楽しいを運んでくれる色で、身につけるとお金が入ってくると言われています。と書かれています。楽しみ~。

Nec_0135  上の写真は、カルディーで購入したコーヒー入りの福袋。毎年購入しているのですが、美味しいコーヒーもあり難いのですが、外側の布袋が可愛いのです。 コーヒーだけでなく、輸入食品やワインの福袋も好評なお店らしく、7種の福袋のうち5種はほとんど完売だと聞きました。 元旦には混乱を避けるために、整理券を配布したようです。すご~い。 娘はスターバックスの福袋が欲しいと去年も言っていましたが、こちらの店では整理券の話は知りません。 でもあったところで、申し訳ないけれど、整理券をもらいに出かける気にはなりません。
 そういえばずいぶん前だけど、スタバの福袋に大きなコーヒーカップが入っていましたよね。
 まだ買い置きのコーヒーが残っているので、インスタントコーヒーはお休みにして、せっせと飲んで、福袋のコーヒーを開けましょう。 三種類入っています。 キリマンジャロとカルディ特製のが二種。なんでしょ? 美味しければなんでも結構。

| | コメント (0)

怠け者の節句働き

Nec_0117  普段はサボってばかりなのに、ひと様が休んでいる時期にだけいそいそと働くことを言うらしい。 まさにその通り。 普段は遊んでばかりなのに、週末とか祭日とかには忙しく働いております。受験生にはこの正月休みは正念場? 予備校の採点が仕事なので、当然年末年始のお休みなんて無し。という状態が始まったのは、去年から。それまでは12月初めには採点は終了していて、例年師走になれば暇になって、PCサークルに入ったり、ブログを始めたのもこの時期。 十年くらい前の話です。 お仕事、来年度も期待していますよ~。

 といいつつも先ほど届いた答案用紙が気にかかっています。
 
 これは数日前に撮っておいたシャコバサボテン。 まだ蕾ばかり。でももうすぐ咲きそう。真っ白な蕾と濃いピンクの蕾があるのが見えます。これはいつ頃購入したのか忘れたほど前の物です。 今年も咲いてくれそうです。

| | コメント (0)

葉差しのゼラニウムにピンクの花が

Nec_0123 明けましておめでとうございます。今年になって始めて書くページです。 昨日は自動転送なので、31日夜に記入しておりました。 写真は、ネット注文してくれた三段お重セットです。すごく豪華で、どれも美味しい。ただ朝からご飯無しで頂くにはちと味が濃く、お昼はお雑煮だけにしたおかげで、夕食には美味しく頂けました。

 でもカマボコが無いのが少し寂しいかな。 二日目の明朝には、アワビ(にらみ鯛の代わり?)も切って食べましょう。
Nec_0130 Nec_0129  昨日から気にかかっていたゼラニウムのピンクの花の写真を撮ってみました。レッスン納め以来、孫達が京都に戻る時に見送ったのを除き、門扉から外には出ない日々が続いています。 明後日3日には初詣に?
 左の方が薄い色ですが、たぶん右からの葉差しで根ついた花だと思います。 光線の加減でこんなに色が違うのかな?
Nec_0131  台所での水栽培ヒヤシンスの芽が開きかけています。ほんの少々ですけどね。
Nec_0132  その隣のミントは茎や葉が増え、水中では根が出ています。生命力の強い植物です。
 
 今年初めて室内で多肉植物を育てることにしたのですが、これからは花の咲く多年性植物を冬の間だけ室内で育ててみようと思います。 一歩一歩増やしていきましょう。 挿し芽をして増やすのは、暖かい時期のほうが良いようです。 成長期は植物によって違うものの、たいてい秋が良いみたいです。時間が出来たからといつでも何でもして良い分けではないですものね。トホホホ
 繁殖し過ぎるミントの活用法として、ハーブティーにして飲んでもらったのですが、数枚の葉で良い香りが出てさわやかだっととか。私はお茶系(紅茶・緑茶・ウーロン茶。マテ茶等々)の飲み物はあまり好きではないので、どのくらいの量でハーブティーになるのか想像出来ません。 水栽培しつつ、時々手で触って香りを楽しんでいます。さわやか~! ローズマリーも。こちらは疲労回復とか神経興奮を沈静する期待が出来そうで好き。 庭の片隅に細々生育しています。

| | コメント (0)

こぼれ種からスパニッシュ・フラメンコが

Nec_0115 Nec_0116  左の写真は、去年、コアラさんから頂いたスパニッシュ・フラメンコのこぼれ種から出たらしい葉。比べるために再度写真を撮ってみましたが、右の写真は、上プランターの三株は今年頂いたスパニッシュ・フラメンコ(バージニア・ストック)。下のプランターには、同じ葉らしきものと、リュウキンカとミントの三種が見えています。 

 無意識に同じ土を使ったため、おそらく去年のこぼれ種から芽生えたのだろうと思います。 一ヶ月くらい前から時々生えていたものを、知らずに雑草扱いして引き抜いていたのですが、何度も出てくるのでねんのために置いておいたら、こんな感じになりました。なんだかひょろひょろ茎がなが~い。おそらく根の部分には、ミントの根がいっぱいなのでしょうねえ。 同じくこぼれ種なのか、地下茎なのか分かりませんが、リュウキンカも結構な生命力のようです。黄色い花が咲くのが待ち遠しい。

Nec_0119 Nec_0121  夏前に種を蒔いたベビーリーフは全部収穫したと思っていたら、再度いくつかが芽を出し、今夜のサラダの添え物に。これが最後です。すっかりベビーリーフがなくなったプランターに、チューリップの球根を植えたのですが、なんともう球根から芽がひょっこり。 こんなに早くて大丈夫なのでしょうか。たまに水遣りをしたり、雨がふったりしているので、芽が出て来た? そして右の写真は、いろいろな球根を一緒に植えたのですが、クロッカス? それともフリージャ? 植え付けの深さが浅すぎたのでしょうか。

 ところで挿し芽しておいたゼラニウムから小さなピンクの可愛い花が咲いています。 明日は液体肥料をあげましょう。 その時に写真を・・・

 ベランダガーデンをしていた頃は、プランターの土を交換することが難しく、同じ土を使いまわししていたので、こぼれ種や球根から毎年同じ種類の花が咲いて、かえって嬉しかった。 冬しらずとか姫ツルソバとかムスカリ等々。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »