« 賑やかなイブとクリスマス | トップページ | バンバラケ »

いたづら盛り

Nec_0102  早朝からイタヅラ意欲満開のゼロ歳児。 10日ほどで一歳児に昇格します。 本当は調味料容れの薄い四段ラックなのですが、重いビンや使用中の調味料はエライコッチャになるので、全てシンク下に移動させ、何もないと遊べないので、軽いプラスティック容器やら鍋つかみなどを置いてあるので、自由に出したり投げたり。でも言葉が少し分かってきているので、片付けてとかマグネットを貼り付けてとか言うとその通りにしてくれます。まだ10歩程度の歩行しか出来ないのに、言葉は覚えるのは早いこと。

 上の写真ポーズは、こちらの「笑って」という指示通りに満面の笑顔。 泣いていたり、ぐずっていても「笑って」の一声で同じ笑顔に。もっとも一瞬だけですが。 こんな些細なことにでも癒されて子育てが出来るのでしょう。 老老介護もこんなだと良いのにねえ。
 孫達が来て賑やかな中、ラッキー君が前左足をひきづって歩いていることに気づきました。 ずっとではないのですが、ごくたまに。 昨日から。 一応触ってみましたが、痛がらないのでしばらく様子見にします。 どうしたのでしょうね。12月3日に5歳になったばかりだというのに、関節痛? 前に一度、肉球に何かプラスティックの蓋のようなものが挟まっていて驚いたことがあったのですが、今回はそんなことではありません。 傷があるなら触れば痛がって怒るはず。 お話しできないのが残念。 もっとも他のときにしゃべられると五月蝿くてたまらないでしょうけどね。

|

« 賑やかなイブとクリスマス | トップページ | バンバラケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賑やかなイブとクリスマス | トップページ | バンバラケ »