« 食いしん坊兄弟 | トップページ | キャバリアのルール? »

チューリップの次はヒヤシンス

Nec_0454  日曜日に打ち合わせ後に持ち帰った答案の採点と所感文提出終了です。これで11月3日に追加が来るまで、ちょっと暇が出来ました。 一息つきましょう。 さっそくヒヤシンスの球根を購入してきました。 ほとんど毎年、ヒヤシンスを育てています。 水栽培にしたり、鉢植えにしたり、去年は初めて地植えに。 結構頭でっかちの仮分数になってしまうので、水栽培の時には深めにしないと倒れそう。 斜めになったり。花はとっても奇麗だし、香りがすごく良いし強烈。 でもちょっとお行儀の悪い伸び方になってしまうので、注意が必要なのです。 自己流水栽培で気づいたのですが、球根がどの程度水に浸るのかによって、根の出る場所が変わってしまうので、球根の一番下の部分が水に浸る程度が良い。球根を置く角度も大事。斜めだと、後で伸びる茎が曲がってしまう。

 今年は、三色10個入りを購入したので、水栽培と地植えと鉢植えもしつらえましょうか。 温度が高いところで栽培すると、早く花が咲くので、同時にしつらえても戸外とキッチンと二階とでは開花時期が結構異なるはずで、長く楽しむことが出来そう。数日前に、チューリップの球根を、プランターに植え込んだのですが、春まで咲かないので、これから水栽培するヒヤシンスの方がずっと早く開花するかもしれません。
Nec_0448 Nec_0450  白ゴーヤは、13個目を収穫した途端、なんと三個も赤ちゃんゴーヤが生えているのを確認。 もう温度が下がってきたので、大して大きく育たないと諦めてはいるのですが、なかなか育ちそうな感じですよ。 
Nec_0451 Nec_0453  ついでに「葉から芽」の育ち具合の差を見てください。ポーチでの鉢植えとキッチンでの水栽培。とても同じ植物だとは思えません。でも鉢植えのは、実は水栽培ではなく土の上で芽が出たものを頂いたものなので、まったく同じスタートというわけではないのですが、殆ど同じくらい。花が咲くのは、うまくいけば数年後らしい。寒さには弱いので、もっと温度が下がれば、夜は玄関に取り込んでやらねば。
 下駄箱の上には、すでにポトスの鉢植えとメダカの水槽があるので、どうしましょ。あ、鉢植えの紫陽花はどうでしょう? 挿し芽の唯一生存している鉢なので、冬越しをさせてやりたいので、これも避寒させてやる? これはどうやら工夫しなければ駄目ですね。 玄関の端に、細長い台を置き、その上に避寒の必要な鉢をいくつか並べ、台の両側に傘立てくらいの高いものを置き、その上に大きなビニールをかけ、寒さ対策が出来ると良いのですが。あ、長いつっぱり棒が使えるかも。 あるいは、玄関から上がった窓際にいくつか鉢を並べることは可能。 その場合、ラッキー君に食い荒らされる心配があります。
 
 やっぱり下駄箱の上が一番簡単で安心。いくつか置けるだけ置きましょう。

|

« 食いしん坊兄弟 | トップページ | キャバリアのルール? »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食いしん坊兄弟 | トップページ | キャバリアのルール? »