« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

ハロウィン商戦すごい

寒~い。 秋が短くていきなり冬襲来の様子です。 初めてセーターを着込み、イオンへ。 最近、日根野のイオンに行くことが多いのですが、ざくろ酢を買いたかったので、カルディへ行くためにリンクウの方へ出かけました。 明日がハロウィン本番なので、人出を心配して10時に到着するように出発。 おかげで駐車はスムーズに出来ました。

 メダカさんたちの餌をあげるときのために、小さな小さなスプーンの代わりとして、耳かきを購入しに、ダイソーへ。 店内は怪しげな変身グッズが目に付きました。マントやらお面やら。 去年まではこんなになっているとは気づかなかったので、今年は特別? 商魂たくましい! どうやら年々バージョンアップしているみたいです。
 ダイソーとは反対側の化粧品売り場あたりで、子供用らしき顔出しがあって、小さな坊やが仮装して顔を出して、お母さんに写真を撮ってもらっていました。 これもお初のイベントです。
 
 そうそう、カルディは店内商品全て10%引き、コーヒーは半額だったので、店内は人でいっぱい。我が家が買うのは、コーヒーとハラペーニョとサルサと決まっています。今回は、ついでにニョッキも。 私、ジャガイモで出来ているニョッキが好き。 クリスマス時期には、ここでクリスマス用のパン風ケーキ?、ケーキ風パン?を買います。 クリスマス時期が済んでからは、ラムーでも買います。パネトーネでしたっけ。 ベネズエラで知って以来、ほとんど毎年食べています。 多いときには数回。 円筒形の固めのパンには、フルーツがいっぱい練りこんであって、ちょっと濃厚な味なので、いちどに沢山は食べられず、数回に分けて食べます。
 
 そういえば、ベネズエラに住んでいた頃は、クリスマスのために、もう一つ伝統的な料理をしたことがあります。トウモロコシの粉で作った皮に、ミンチとか野菜を包み込んでから、バナナの皮でくるんで、茹でる。一見、太めのチマキ風。 名前が出てきません。また思い出したら書きましょう。 普段からベネズエラの人たちは、トウモロコシの粉を捏ねて作ったパンというよりは、丸いのでお餅みたいなものが主食でしたね。 日本で入手できるトウモロコシの粉では、水でもお湯でも、いくらこねてもこねてもまとまらず、作ることはできません。 残念。 ちょっと違うのですが、ミートパイみたいなエンパナーダは小麦粉と油で出来るのですが。
  懐かしい料理は、コロンビア人のメイドさんが作ってくれた、鶏肉の炊き込みご飯(アロス・コン・ポージョ)とか尻尾のスープ(ソパ・デ・ラボ)とか豚肉煮(コスティージャ)。長いこと作ってないので、他の料理は忘れてしまいました。ノートを探して、そのうちまた作ってみましょう。

| | コメント (0)

キャバリアのルール?

Nec_0452  後一ヶ月少々で5歳になるキャバリアのラッキー君なのですが、家の中で飼っているからなのか、いまだに家人につきまとっている。 留守の時は、私。でも二階の自室で作業をしていると、上がってこれないから、玄関辺りで待ってます。顔に表情筋がないとかで、表情は変わらないということですが、つまらなさそうな顔つきをしているように見えます。

 この写真は、家人がマージャン日で留守番中なのですが、私がビデオをチェックしていたので、側に居るのです。もし居なければ、ソファーに上がることはないみたい。 なんとなく彼にもルールがあるようで、寝室には自分が寝る時以外は入らないし、通過することもあまりない。 

 孫のあお君は、もうすぐ10ヶ月なのですが、ママさんべったりで、顔をくっつけるレベルで側にいないと泣く。泣く。泣く。そして泣き止まない。こういうところは、お兄ちゃんのヒロ君とは大違いだとか。 バアバに抱かれていてさえも泣き止まないとか。エライコッチャ。 我が家に11月下旬に来るとのことですが、どうしましょ。 重いので、到底抱っこはできませんし、抱っこしても泣き止まないのなら、放置? 口に美味しいものをほおりこむ? ママさんに睨まれそう。 私も小さい頃の子供達には、とても厳しい食べ物規制(3歳までチョレートは駄目)やら躾(悪いことをしたら襖に向かって正座)をしていたので、母から呆れられていましたが、娘はどうなんでしょ。 

| | コメント (0)

チューリップの次はヒヤシンス

Nec_0454  日曜日に打ち合わせ後に持ち帰った答案の採点と所感文提出終了です。これで11月3日に追加が来るまで、ちょっと暇が出来ました。 一息つきましょう。 さっそくヒヤシンスの球根を購入してきました。 ほとんど毎年、ヒヤシンスを育てています。 水栽培にしたり、鉢植えにしたり、去年は初めて地植えに。 結構頭でっかちの仮分数になってしまうので、水栽培の時には深めにしないと倒れそう。 斜めになったり。花はとっても奇麗だし、香りがすごく良いし強烈。 でもちょっとお行儀の悪い伸び方になってしまうので、注意が必要なのです。 自己流水栽培で気づいたのですが、球根がどの程度水に浸るのかによって、根の出る場所が変わってしまうので、球根の一番下の部分が水に浸る程度が良い。球根を置く角度も大事。斜めだと、後で伸びる茎が曲がってしまう。

 今年は、三色10個入りを購入したので、水栽培と地植えと鉢植えもしつらえましょうか。 温度が高いところで栽培すると、早く花が咲くので、同時にしつらえても戸外とキッチンと二階とでは開花時期が結構異なるはずで、長く楽しむことが出来そう。数日前に、チューリップの球根を、プランターに植え込んだのですが、春まで咲かないので、これから水栽培するヒヤシンスの方がずっと早く開花するかもしれません。
Nec_0448 Nec_0450  白ゴーヤは、13個目を収穫した途端、なんと三個も赤ちゃんゴーヤが生えているのを確認。 もう温度が下がってきたので、大して大きく育たないと諦めてはいるのですが、なかなか育ちそうな感じですよ。 
Nec_0451 Nec_0453  ついでに「葉から芽」の育ち具合の差を見てください。ポーチでの鉢植えとキッチンでの水栽培。とても同じ植物だとは思えません。でも鉢植えのは、実は水栽培ではなく土の上で芽が出たものを頂いたものなので、まったく同じスタートというわけではないのですが、殆ど同じくらい。花が咲くのは、うまくいけば数年後らしい。寒さには弱いので、もっと温度が下がれば、夜は玄関に取り込んでやらねば。
 下駄箱の上には、すでにポトスの鉢植えとメダカの水槽があるので、どうしましょ。あ、鉢植えの紫陽花はどうでしょう? 挿し芽の唯一生存している鉢なので、冬越しをさせてやりたいので、これも避寒させてやる? これはどうやら工夫しなければ駄目ですね。 玄関の端に、細長い台を置き、その上に避寒の必要な鉢をいくつか並べ、台の両側に傘立てくらいの高いものを置き、その上に大きなビニールをかけ、寒さ対策が出来ると良いのですが。あ、長いつっぱり棒が使えるかも。 あるいは、玄関から上がった窓際にいくつか鉢を並べることは可能。 その場合、ラッキー君に食い荒らされる心配があります。
 
 やっぱり下駄箱の上が一番簡単で安心。いくつか置けるだけ置きましょう。

| | コメント (0)

食いしん坊兄弟

Photo ようやく採点が終了し、所感文を作成中。 いままで書き方を勘違いしていたかも。ま、仕方がないので、今回からちゃんと依頼書を読んで書きましょう。トホホホ それでも一度も苦情がなかったので・・・

 妖怪ウォッチと提携したおやつ、写真からはおそらく肉まんのような感じの、シバニャンまんに満足顔のヒロ君です。 食べるのが可愛そうとは言わなかった? お弁当のクマさんには、可愛そうで食べられない、と言いつつもしっかり食べちゃったものね。

Photo_2  先日は、保育園(幼稚園と保育所が合併)でハロウィンパーティーがあったのですが、本日はあお君の行くサークル(なんと言えば良いのかな)で、ハロウィンパーティーがあって、なんだか興味なさそうだったあお君ですが、お菓子のつかみ取りには身を乗り出して参加。 食いしん坊ですから。 右端の顔が殆ど見えないのがあお君で~す。
Photo_3  
 とにかく食べるのが大好き兄弟ですが、特に弟のほうがどこか穴が開いているんじゃないかと心配するくらいの食いしん坊さん。 標準的な分量で作った食事をペロリと食べて、残り少なくなった時点で機嫌が悪くなるらしい。無くなるとえらいことに。 おそらくは、準備した分量全てを食べられていないのではないかと思います。 かなりの量をこぼしているのでは? 食べたいだけ食べられるように、かなり多めに準備してみましょうか。 ママさんも大変やねえ。
 皆、仮装しているけれど、ママさんがそれぞれ手作りなのでしょうね。材料などはあちらで用意してくれているのかな。 いつもながら準備される方たちに大感謝。地域全体で子育てを応援している、という気持ちいっぱいの地域だと分かります。 わが泉南も同じなのでしょうか。 小さい子がいないので全く分かりません。 私の子育て時代には、全く支援があった記憶無し。 あ、保健所から一度訪問があった、だけ。 今は少子化対策なのでしょうか?

| | コメント (0)

動物園辺りはユースホテルより安い

 昨夜書いた飛田界隈の暴動に巻き込まれそうになった件ですが、一部誤りがありました。記憶が定かではなかったので、当時たまにあった暴動、と書きましたが、実は万博の後、毎年夏には何度か勃発していたので、遭遇したのは珍しいことでは無かったらしい。 でも私には晴天のヘキレキでした。 万博景気で他の地方から大阪に出稼ぎに来た人たちが、仕事にあぶれて・・・と想像できます。 で、もう一つ間違いがあって、その暴動の際に、私を細い路地に引っ張ってくれた人は、他人さまではなく、まだ当時は結婚していなかったダーリンでした。 ほんと、失礼致しました。 なにはともあれ、二人とも無事で良かったね。

 いつまでたっても地図が頭に入らない私なのですが、聞くところによると、どうやら私が三ヶ月だけ過ごした下宿近辺は結構危険地帯だったみたいです。 その家の数軒先には、色っぽいお姉さん達がお仕事をしているらしき場所でした。 近所の様子を自分から尋ねたことが無かったので、さっぱりです。 でも耳に入ったのは、恐ろしい話ばかり。 でもあの頃は、どんなお商売をしても儲かったらしくて、今のシャッター街とは大違い。 店先でお餅を焼いて売っていたり、ビンに入った冷し飴を、氷の上でゴロゴロ回しながら売っていたり、鰻つりがあったり、毎日が縁日みたいでした。銭湯からの帰り道は、いつも誰かと一緒だったので、夜店を冷やかすくらいは出来ましたよ。下宿先は、曾婆さんと叔母夫婦と二人の娘が住んでいたので、誰かにくっついて銭湯へ。 今頃はさてどうなっていることやら。
 そうそう、ふと興味が涌いて、まだユースホテルは大阪に残っているのかと調べてみると、数件ありました。でもそこよりも、動物園近辺の元は簡易宿泊所だった外国人向けのホテルの方が安いみたいです。 自炊設備やらロビーにはTVもあって、見知らぬ同士が楽しく交流できる機会や、日本文化を体験できたりもするらしい。面白そう。 日本人でも泊まれるのでしょうか。

| | コメント (0)

地下鉄の動物園前が面白そう

 めったに電車に乗る機会がなくなって、採点打ち合わせのときだけ、阪和線と地下鉄に乗るのですが、ここ数年、地下鉄の動物園前駅構内で外国人の姿を見かけない時がないくらい。 バックパッカーという感じではなく、海外旅行用の大きなトランクを押している外国人が多い。 今日の夕刊には、JR今宮駅近くのホテルで一年間滞在予定のフランス人女性の話が載っていました。 部屋を借りると手続きが複雑で、保証金もいるから、簡易宿泊所を改装した格安宿(ホテル)にとまるという。一泊1500円くらいから宿泊できるみたいです。 

 方向音痴の私にはよく分からないのですが、飛田あたりとは離れている地域なのでしょうか。 そこは数ヶ月だけ間借りをしたことがあるだけなので、もう一度行ってごらん、と言われても行けるかどうか怪しい。もう40年以上も前のことなので、その親戚の叔母も亡くなっているので、当時の家があるかどうか。 戦争前から寿司屋を営んで、たいそう羽振りが良かったそうです。 今は昔の話。
 そういえば、大阪に住んでずいぶんなるのですが、通天閣には一度も上ったことがない。 道路からは眺めることはあるのですが。 そのうち上って、ピリケンさんの足に触ってきましょうか。そしてついでに近所で、串カツなど食べたりして・・・
 でも何だか昔のイメージがあって、なかなか足が向きません。 飛田で住んでいた頃は、当時93歳だった曾お婆ちゃんから、「通りを歩くときは、きょろきょろしてたらあきまへん、まっすぐ前を向いてちゃっちゃと歩かんと、何が起こるかわからへんで。」と言われ、銭湯に行くときでさえ、ちゃっちゃと歩いて・・・そんな感じだったので、通りにどんなお店が並んでいたのか、ほとんど記憶無し。
 ま、一番怖かったのは、当時たまに起こっていたらしい暴動?を見てしまったこと。 細い路地を歩いていた時に、進行方向からすごく沢山の男達が走ってくるのが見えた途端、両側のお店のシャッターやら雨戸やらがバタバタと閉まって行ったのですが、急に誰かの手に引っ張られて、店と店の隙間へ避難させてもらいました。 巻き込まれなくて良かった~。
 私達の結婚式は、天王寺駅の都ホテルで挙げたのですが、当日の朝、たった一駅なので、その飛田の家から初めて天王寺まで歩いて行ったのです。 おそらく最初で最後。

| | コメント (0)

忙しいのが好き

 昨晩は案外早く帰宅できてラッキーでした。夜7時からの打ち合わせだったのですが、1時間半くらいで終了。 帰宅は10時頃かな。 夜遅い列車は本数が少ないせいか、結構混んでいました。 和泉府中過ぎてやって座れたくらいでした。 長時間立っていると、背中や腰が痛むけれど、足は大丈夫。 逆にずっと座席だと足がうずうずして、時々動かします。 片道二時間近くかからなければ、打ち合わせも苦にならないのですが。

 打ち合わせの結果、追加答案が猛烈に多くて、11月第一週の週末はねじり鉢巻で頑張らないといけないみたいです。 年々年末にかけて忙しくなるのは、嬉しいことです。 数年前までは、12月初めに採点仕事は終了して、手芸作品は何を作ろうかと考えつつ、あれこれ作り置きして、楽しくのんびり過ごしていたのに。 一般授業や宿題の添削などを受けて以来、急に仕事が増えてきたような気がします。ついでに全国模試の仕事回数も増えたかな。それにひょっとすると採点講師の数が減ったのかもしれません。なにはともあれ、忙しいのは大好きですから、特に何も飲んだり食べたりしなくても、ひとりでに元気が出てきます。
 そうそう、11月13日と20日はまたまた打ち合わせで、12月は宅配だけで~す。 花の文化園のイルミネーションにはいつ行きましょう?
 
 
 

| | コメント (0)

子供園のハロウィンパーティー

Photo_2 本日の猫語録は、『転んでも ただでは 起きない。』 お幾ら万円? なあんてちゃちゃを入れながら、味わっています。

 この写真は昨日アルバムにアップされていた写真。お散歩中に見つけたコスモスに、満面の笑顔。あお君、君もコスモスと同じくらい可愛いよ~。もう頭の怪我には、絆創膏を貼らなくても良いのかな。赤ちゃんは、傷の回復が超特急。 脳の成長も超特急で、お兄ちゃんの大好きな新幹線並みかも。
 Photo_3 保育園でのハロウィンパーティーでの様子が分かる写真をPhoto_4 アップしてくれています。 右はボーリングをしているところかな。
 楽しすぎて疲れてしまったらしく、目は開いているもののすでに元気スイッチは切れていたみたいですよ。 それにしてもパパさんにそっくりな表情にもビックリ。 

| | コメント (0)

12個目の白ゴーヤ

 カレンダーだと勘違いして注文してしまった猫語録。 22日は、『あきらめないから 夢 近づいて来る。』 毎日アップしますから、味わってください。

Nec_0445  さて三個の苗から育てている白ゴーヤなのですが、地植えではなく鉢植えなので限界があるはずなのに、少しづつ実をつけ、とうとう12個目を収穫。 食べられそうなに育っているのは、もう一個。 まだどうなるかは分からないけれど, さらに3個の赤ちゃんゴーヤが見えます。 ゴーヤは苦味があるので、きゅうりほど使い勝手が良いわけではないので、実を次々収穫するわけにはいきません。 調理間隔をあけないと、美味しく食べられません。 

今回は、キャベツとピーマンと一緒に炒め、塩・胡椒・ウスターソースで味付けてから、とき卵を入れ、さらに炒めつつ削り節をたっぷり一袋入れれば完成。 

Photo  変な場所で寝ているらしいヒロ君の写真が、アルバムにアップされています。 どこ? ソファーの肘掛部分? よほど眠たかったのでしょうね。
 この不思議な場所というのが判明。 毛布を重ねて置いてある上で寝ている図。 きっと眠すぎて、暖かい場所を探しているうちに寝てしまった? アハハハなヒロ君です。 危ない所でなくて良かった。

| | コメント (0)

大阪でも結構ゆれました

 21日午後2時7分に、鳥取県中部で震度6弱、マグニチュード6.6(こちらは記憶が曖昧)の地震が発生し、大阪の我が家でも結構長い間強い揺れを感じました。 近くの集会所に出かけていた家人が驚いて様子見に戻ってくるかと思いきや、いつも通りの帰宅で、拍子抜け。 集会所の二階に居てたいしたことがないと判断したそうです。確かに一階より二階の方が影響が大きい。

 やっぱり女房よりマージャンの方が大事かとがっかり。???
 なあんて冗談ですよ。ここらあたりは震度3程度だったと思います。 時間が長かったのがちょっと不安だったくらいです。京都の娘のところは、鳥取から近いこともあって、震度4。 ヒロ君は、幼稚園から散歩に出ていたとかで、出先の公園に避難したそうです。 お迎えは、その公園だったと、娘からの電話で知りました。 揺れはたいしたことはなかったのですが、防災無線だとかパトカーとか消防とかの音が騒々しくて驚いたそうです。 
 日本海側ではあまり大きな地震のニュースが無かったような気がするのですが、今日の地震のところでは、数ヶ月前から珍しく地震が多発していたとか。 予審だったのでしょう。さらに今後一週間くらいは余震に注意が必要と発表されています。 今回の地震での被害はまだ全容が明らかではないのですが、被害が無いことを祈るばかりです。
 ところで、ガラス戸を頭でかち割ったあお君の傷はたいしたことがない、とお医者様にお墨付きをもらったとのこと。 鼻水がずっと止まらないので、頭の傷を見てもらうついでに(どちらがついでかは知りませんが)診察してもらったら、傷は大したことが無いけれど、鼻水の方は春暖かくなるまで止まらんでしょう、と。別に風邪だとかなんとかじゃなく。 私も同じ状態なので、心配ないんだ、と変なところで納得。 
 かなり前の探偵ナイトスクープで、いくら食べても満腹感のない赤ちゃん(幼児?)が出てたのですが、あお君もよく似た感じらしく、娘が心配して相談したのですが、食べたいだけ食べさせて大丈夫、と。準備した離乳食が、あお君には少なすぎたのかな? お兄ちゃんのヒロ君もよく食べるほうなのですが、体重が増えずにこちらも心配。 子育て中は、心配の種が尽きません。 でも大丈夫ですよ~。
 さて木曜日に追加が、初回と同じくらい届いたので、頑張りすぎてちょっと疲れが出てきたので、今晩はもう寝ます。 いま、11時42分。 日曜日に打ち合わせに出かけるまでに完成させれば良いだけですから、そう焦る必要なし。 

| | コメント (0)

寝ても仲良し兄弟

PhotoPhoto_2 4歳と9ヶ月児の兄弟ですが、とっても仲良し。 起きているときに手をつないでいたのを、寝てからも継続中の証拠写真。

 この次の日、後ろに倒れた拍子に頭がガラス戸にぶつかって、少し頭を切ってしまったとか。 ちょうどいい絆創膏が母屋にあって良かった。 病院へ行って治療してもらったのかと思いました。
Photo_3  頭を怪我すると、たいしたことがなくても、大量に出血することがあるので、親子ともにびっくりしますよね。大丈夫だったかな。
 一日過ぎた本日は、もう痛くないみたいでした。良かった~。 まだ体を自由に動かせない時期なので、ゼロ歳児は目を離せません。 ほんとにママさんは、何をする間も、あお君がどこで何をしているのか、見ながらでないとできませんから、休む間もなくて大変です。 一人で頑張りすぎぬようにご用心。何をサボっても大丈夫。子育てを楽しめるのは僅かな期間ですからね。
 ところで、サボテンと多肉植物を少し育てているのですが、どうやら水のやり方を変えないと駄目みたい。 水遣りの仕方を知っているのに、つい面倒なので鉢の上から水をかけてやっていました。正しいやり方は、洗面器か何かに水をはって、そこへ鉢を浸すのです。すぐに土が水に浸るのです。知っていても実行しなくちゃ、知らないのと同じ。分かっちゃいるのですが。さて今回はうまく水遣りできたでしょうか。ウノとクァトロが消滅してしまって、いまは補充した二つがあるのですが、ちょっと水不足みたいなのです。 毎日の定期的な水遣りを好む植物の方が、私には育てやすい。

| | コメント (0)

メダカ三日目

 このブログのカテゴリーには、ペットという項目があったのをすっかり忘れ、あらたにメダカという項目を作ってしまいました。たくさんの項目がずらっと並ぶことに。

 さてと、メダカ飼育の三日目、何事も三日坊主といわれることが多いのですが、まだ大丈夫、飽きずに眺めていますよ。 餌やり担当は私ではないのですが、毎回横から懐中電灯で確認。
 ところが、どうやら餌をすくうスプーンが大きすぎる。コアラさんからのコメントを読んで、エライコッチャと。 我が家にあるグレープフルーツ用のギザギザのある小さじを使うことにしているのですが、耳かきがちょうど良いサイズだそうです。耳かきをしている最中に、頭の方向を変えた途端に、壁に激突して鼓膜を破って以来、我が家には耳かきはない。
 そのうち、ヒャッキンへ行って、耳かきくらいの小さなスプーンを探してきましょう。
 明日からしばらく忙しくなるので、当分の間は、グレープフルーツ用のスプーンの先っぽに少々を目安してください。お願いしま~す。
Nec_0440  ところで、最近庭の木、恐らくは紅葉だろうと思うのですが、背中の一部が黒いセキレイの一種かなにかの渡り鳥が、集団でやってきてなかなか賑やか。 ヒヨドリはお隣さんの木で、雛が孵ったみたいです。 我が家の木にも何匹もやってきます。 マンション時代には、中庭ですが、ちょうどうちの部屋の真ん前の枝で、卵を抱え、あっと言う間に雛が孵ってびっくり。11日くらいでしたっけ。もう記憶があやふや。
 今、ヒヨドリが飛んでくるのは、金木犀。 ここへ越して来て以来初めて花が咲きました。 これまでは、あまり木に水遣りしなかったようで、栄養不足か水不足かで元気がなかったのかも。 でもあまり香りは強くない。 鼻が鈍感なせいかも。 変な臭いには敏感なのですよ。 どうやら世間一般、今年の金木犀の開花は遅いとか。
Nec_0442  ついでにピーマンもアップしておきましょう。 なんとも未成熟で可愛そうなくらいですが、早く収穫してやらないと、虫に食われてしまうか、傷んでしまうのです。 まだもうすこし小さなピーマンが生っています。 これは裏庭なのですが、玄関側では春先の球根を植えました。 家人はチューリップが好きらしく、最初は50個くらい買おうかな、と言っていたのですが、そんなに植える場所がないかも、と言いつつ20個に落ち着きました。 でももっと買っても大丈夫なくらい、プレンターが空いていました。残念。 植え替え時期のプランターが二つも残っていました。(草ぼうぼう)
 結局、今年咲いたヒヤシンスとかフリージャアなどの球根の植え替えに大きめの鉢一個。 チューリップ、プランター二個分。 春が待ち遠しい。 ビワのイチロウも、小さな果実をいくつもつけて頑張っています。ふと思ったのですが、果実がなる木の名前にイチロウは変? イチ子? それ以前に、木に名前をつけること自体が変? いえ、私は今までにもいろいろな木に名前とつけていましたから。 娘から与ったガジュマルにトムとか・・・あ、数が多いメダカに名前がつけられないのが残念。 二匹くらいなら、オスギにピー子、くらいの名前ですむのですが。

| | コメント (0)

メダカ二日目

 昨日メダカ飼育開始でしたが、二日目で初めて餌やり。 餌の袋には、一日2~3回、数分で食べきれる分量を与えると書いてあります。 午前と午後、一日に二回の餌やりに決定。 多すぎると水槽の底にたまって、水質が悪くなるのです。 コアラさんちは、外で自然飼育されているのですが、我が家は室内で、ポンプ使用で水を循環させてキレイに保つ方式。 フィルターは三週間に一回交換する必要があるので、本日、交換フィルターを調達。 これで当分は安心。 恐らく水交換の回数が減るのでしょう。 水交換のタイミングは、水槽をよく観察して、汚れたら交換。 変な貝が水草についたら、すぐ排除。 来年6月までは、産卵は無いはずなのですが、ねんのために水草に卵がついていないかチェックすることにしましょう。

 今のところ運搬の際にメダカにダメージはなかったようです。 何匹いるのかはまだ不明。そのうち水交換する機会に数えましょう。 

 明後日、木曜日に答案追加が届きます。それまでゆっくり図書館から借りた本のメモや写真撮りが出来ます。 お好み焼き本とかホットサンドイッチの本とか、やっぱり食べる物の写真を見ると元気が・・・ delicious
 
 明日は、どんなホットサンドを作ろうかな。 5枚切りの食パンを準備。いまや8枚切りの食パンは店頭では見つけられません。仕方がないので、5枚きりを半分にそぎます。 サンドイッチ用のパンだと、耳がないので、我が家のホットサンドメーカーに挟むのに、ちょっと大きさが合いません。
 そうそう、昨日作った豆腐入りハンバーグを二個残してあるので、これでハンバークサンドを作れます。でもコロッケの方が美味しいかな。 いつもはこちら。 ピクルスとハラペーニョ(辛い唐辛子)もありますよ~。 調味料は、マーガリン・和辛子・マヨネーズ・ケチャップ。 結構懲ります。

| | コメント (2)

6月生まれのメダカ

Nec_0343  メダカ飼育セットを買い、やっと飼育開始できました。 三年ほどメダカ飼育と繁殖に夢中になっているという、コアラさんご夫婦から頂いたのは、たぶん15~6匹。 数を数えるには小さな網が必要なので、水換えまでに買いに行きましょう。 植物の苗と違って、決して同じところに居てくれないので、数えるのは至難の技。 

 来年の6月頃には、卵を産む可能性があるということでしたが、さてどうなりますことやら。コアラさんちには、なんと4個以上の大きな鉢があり、孵化した時期で分けて飼育中。 見つけるのが大変なくらい小さな赤ちゃんから、ハイハイの赤ちゃん、少年少女、大人までいろいろ。 歌手の円さんのメダカ好きはかなり有名ですが、一度育て始めると、はまってしまうのでしょうか。

 たしか雌雄は環境によって変化するのでしたよね。

Nec_0344_2 水槽と全体図はこんな感じです。水草二種類もプレゼントしてくれたので、大助かり。感謝。 メダカは小さいので、写真ではよく分からないでしょうね。メダカをフォーカスした写真を右にアップしておきます。二種類いるはずなのですが、写真では全く区別がつきません。そのうち狙いうちで写真を撮ってみます。楽しみ、楽しみ。 元気が良すぎて、水槽から飛び出ぬよう、注意しなくちゃ。
 餌は、飼育セットの中に、試供品が入っていましたが、どれくらいやればいいのでしょう。 やり過ぎると、底に残って水が早く汚れるので、よく観察しつつ適量を。
 
 水草は、キレイな花の咲く、ホテイアオイだけは分かるのですが、もうひとつの名前は知りません。 水槽の中でよく見るのですが。もしかしたら、以前熱帯魚にはまっていた息子なら知っているかも。また機会があれば教えてもらいましょう。
 そういえば水換えも餌やりも不必要な、PCの画面上で飼育するバーチャル熱帯魚もあり、数年前の病院の待合などでは人気でした。今はどうでしょう? あれはJR君が三歳くらいでしたから、もう9年ほど前の話。

| | コメント (0)

声変わりしたJR君

 先週の金曜日が12歳の誕生日だったJR君なのですが、なかなかスカイプするタイミングが合わずすれ違い続きだったのですが、やっと日曜日の夜に話をすることが出来ました。 なんと来年の6月には中学生に。 さらに驚くことに声が・・・大人の声になっていました。 え?ついこの間挨拶された時はまだ少年の声だったのでびっくり。 おめでとう、と言うべきなのかな。 最近忙しかったのでスカイプに使うアイパッドを二階に置いたままだったので、フィリピンからの呼びかけに気づかないことが多くて申し訳ない。 

 身長もペンちゃんとほとんど変らないくらいになっています。 私はJR君と同じ年頃にはすでに今と変らないくらいの身長で、148センチでした。 その後、中学三年間で4センチも伸びていません。 それまでずっと背が高く朝礼や体育で並ぶときはいつも一番後ろでしたが、中学生になってふと気づくと標準以下に。そんなこんなで、あまり身長に対しては劣等感を持ってはいない。不便だと思うことはありますが、その分連れ合いとして選んだ人に補っていただいております。 二人の身長差は殆ど30センチくらいなので、二人並んでの結婚写真は、一番高い草履を履かされ…
 それにしてもJR君に最初に会ったのは、関空でしたが、生後半年くらいで、ベビーカーに乗せられたまま、自力では体勢を変えることが出来ないくらいの赤ちゃんでした。 その時は半年くらい我が家で暮らし、その後、私と娘がフィリピンまで会いに出かけ、その後、三歳数ヶ月の頃に歯の治療のために日本へ来て、二ヶ月滞在しました。その後は、年に一度くらい日本に来るくらいなので、あっと言う間に少年に成長したように感じます。 彼はなおちゃんと違って、フィリピン籍なので、帰国ではなく、来日というわけです。 国籍に関しては、ある年齢までは、半年以上日本に滞在すれば取得はできるはずです。
 娘はベネズエラ生まれなので、その当時、申請さえすればベネズエラ国籍を取得することは出来たのですが、日本国籍だけです。 あちらは日本と違って、ベネズエラ領土、領空、領海内で生まれると、親の国籍はどうであれ、赤ちゃんのベネズエラ国籍取得は可能だそうです。 そのせいで、帰国時に空港で職員から引き止められるというトラブルに合いました。 ベネズエラで生まれたベネズエラ人を日本人が連れ出しては駄目、などという言いがかり。 ちゃんとパスポートに登録してあったので、結局は問題なく出国できました。 あれは言いがかりをつけて、袖の下を得ようとした悪徳職員だったのでしょう。 かの国では、給料が少ないとかで、警官であれ役人であれ、公然と袖の下を要求する、ということをよく聞きました。今はどうなのでしょうねえ。

| | コメント (0)

満面の笑顔

Photo Photo  あお君の笑顔が爆発。癇癪も爆発らしい。プラマイゼロにならないのが辛いところ。お兄ちゃんとはかなり性格が違うみたいです。それぞれです、と書いたところで睡魔に襲われ終了。 採点で結構疲れてしまったみたいです。 早朝から深夜まで頑張りましたから。

 右のは、お祭りに出かける準備で疲れてお昼寝してしまったヒロ君です。 お祭り大好きさんです。寝すぎていくら超えかけしても目が覚めず、15分もかかってやっと起きたとか。 パパさんは、祭りで焼ソバ当番だったそうです。 どうやらお仕事関連ではなく、消防団関連のボランティア参加みたいです。 去年はソースが一杯で味が濃すぎたそうですが、今年は美味しくできたということです。 食べたかったなあ。 声や画像だけでなく、匂いとか物体も転送が実現するといいのにねえ。

 さて本日はスペイン語なので、私は昼から公民館へ。 金曜日だけでなく、たまに日曜日にも健康マージャンが出来るそうなので、本日は家人は楽しみが二つ。 一つは早朝テニス。 先週は四人参加だったそうですが、本日は8人になったとか。 お仲間が居てよかった~。happy01 

 

| | コメント (0)

ほぼ一日アイロンかけ

 かなり前に買ったアイロンをやっと使用開始。 水の入れ方が分からないので、説明書を開いたけれど書いてない。 あれやこれやとスイッチを押してみたけど、どうにもならない。 そうそうに壊すのも嫌だからとあまり力を入れなかったのが悪かったみたいで、少し力をこめてカバーを引っ張るとカパッと開きました。 やれやれ。 なかなか新しいことをする気になれず、とうとうアイロンかけが必要なものが山積み。 仕方がないので、ほぼ一日アイロンかけをする羽目になってしまいました。まずはハンカチから。もう立ち上がれないくらい時間が・・・

苦手な家事の一つがアイロンかけ。 和裁を習っていた頃は、細長い机の前にはいつも縦型のコテみたいな小さめのアイロンがあって、少し縫ってはアイロンで伸ばしたり印をしたりと、大活躍のアイロンだったのですがねえ。やり始めるとどんどん捗るとは思うのですが、上手に出来ないものには手を出しにくいものです。
 で、なぜ苦手なのかが本日初めて分かりました。アイロン台の使い方が間違っていたのです。 座って使うアイロン台なのですが、ずっと横長に使っていたのですが、何かの拍子に縦長にして使ってみると、スムーズにアイロンかけが出来ることを発見。目から鱗がポロリ。 最近、時々こんな事が起こります。 いくつになっても発見できるなんて幸せ? 半世紀以上も生きてきたのにねえ。ンフフフ
 ところで覚え悪いものを覚える方法というのは、いろいろあるもので、ビデオで見ていた徹子の部屋での話し。 双子のマナ・カナ(漢字不明)さん達の見分け方は、ホクロがあるかないか。 ホクロのあるほうが、ホクロあるカナさんと覚えたとか。 私は嫁いで来た家の宗旨が覚えられず、毎日拝む日蓮宗と覚えました。で、実家は何宗? さっぱり分かりません。 神棚も仏壇もある家でしたが。

| | コメント (0)

チェコメイトでネックレス作り

 次はチェコメイトでネックレスを作ります。 今回は早朝から深夜まで頑張り、超特急で採点出来たので、締め切り一日前に完成。 ステンシルに花の文化園や公民館へも出かけたわりに仕上がりが早かったのは、記号問題が多かったおかげです。 それに自由作文の制限語数が少なかったのも、早くできた要因。 でも今朝は公民館で英会話だったので、さすがにちょっとお疲れモードなので、手芸は明日以降にしなくちゃ。

 聞いたことのないビーズの種類なのですが、二つ穴の開いたチェコのビーズで、穴の幅が同じなのでシンプルな編み方で立体感のあるモチーフが作れます、とのふれ込みです。 半年間月に一回連続して頒布されるので、違ったものが次々作れるので楽しみ。 何と言っても、机の前に座って短時間で作れるというのが嬉しい。数時間程度。 時々ビーズを落とすことがあるのですが、落としそうなものは数が余分に入っております。さすが~。 数限定の貴重な大きなビーズなどは、決して失ってはいけません。ンフフフ 自力でデザインを考えて、材料を揃えるなんてことは到底できません。
Nec_0317  
最初は、通販ベルーナでビーズのブレスレット、去年もバッグの頒布会に二期申し込んだのですが、今年は生協で、ビーズのネックレス二期連続挑戦開始です。 身につける機会は多くないのですが、作るのが面白い。 男の子(男性?)がプラモデルを作るようなものかもしれません。
 今回のネックレスは、うっかりチョコメイトと勘違いしたのですが、チェコメイトです。さすがに花より団子の私らしい勘違いです。 シルバーやクリームやベージュのビーズが材料ですから、落ち着いた感じに仕上がりそうです。
Nec_0306Nec_0304 Nec_0302  
花の文化園で見つけたヘンテコリンな植物の写真をアップしておきましょう。 右の写真は、サル顔のランだろうと思います。 どう見てもそうは見えない。
 そしてこの近くにフトモモ科だという美味しそうな花?実?は左にアップしておきます。

| | コメント (0)

星の王子様のバオバブの木を発見

Nec_0316  しばらくぶりに花の文化園へ行き、いつも通り昼食は神座(かむくら)で食べてきました。 前とはちょっと様子が変わってなんだか少し寂しくなったような気がします。 入園口前の大花壇の花の部分が半分くらいになっていたり、休憩室にあった花の棚が無くなっていたり。でもクレマチス園の奥のコーナーが素敵に変身し、外の道路を見えなくして風情が良くなっています。 お部屋の一部みたいに。 府立だったはずなのですが、運営母体に変化があったのでしょうか。よく分かりません。

 帰宅してからパンフレットを見ると、12月1日から夕方5時半からイルミネーションされるそうです。もう三年目だそうですが、ちっとも知りませんでした。一度行ってみたいですね。 入園料は昼間の倍ほどの、大人千円に。 3月5日まで。
Nec_0309  
Nec_0300  10月の見所は、ケイトウやシュウメイ菊に瀬戸内ホトトギス、そして我が家のお隣に沢山咲いているフウセントウワタ。 ブラシの木もご近所にあるのですが、花の文化園の何処にあるのか分からずしまい。残念。そのかわり、休憩室でセンナリバナナを発見。 とても小さい実なのですが、すでに収穫してしまった後なのですが、とってもたくさん実がなった証拠がついていました。
Nec_0307 それから初めて見たのですが、サルの顔に見える花も。 写真ではあまり分からないと思います。右の写真はまちがってミッキーマウスの木をアップしてしまいました。
Nec_0312 Nec_0313  
 そして大温室の外には星の王子様に出てくる巨木バオバブがありました。 
何度行っても飽きることがありません。

| | コメント (0)

今月のステンシルはヒマワリ

Nec_0295  今月のステンシルは季節はずれのヒマワリ。 先月とても素敵な和服地(ベスト)に染めたヒマワリに魅せられて、つい自分も染めてみたいなと思ったのですが、そのときはまだ真夏の暑さだったのです。 今朝は全く秋、長袖が欲しいくらいの温度になってしまいました。でも出来上がったヒマワリは、秋色。 なんと、派手好きな家人には、「これは自分で着たら良い」、と言われてしまいました。残念、いえいえ、嬉しい~。

 
 大体、Tシャツの地色がグリーンなのが地味と思われた原因なのでしょう。 でもその地色のおかげで落ち着いたヒマワリに仕上がりました。まだまだ着られる色合いですよ。 本来はブルーのヒマワリにするつもりだったのですが、真っ白のTシャツならそれが良かったのですが、予定変更。 来月は男性用の紋章のような型を作ってくださっています。まだ未完成だそうですが、まだ一ヶ月ありますので、ゆっくりさっさと(うちのお爺ちゃんの口癖でした)作ってくださいね、コアラさん!
Nec_0293  そういえばコアラさんちの玄関のコリウスの色は、紅葉したみたいな色合いです。 あまりにも見事だったのでパチリと一枚。 我が家もコリウスは三株のうち一株だけ生き残ってワサワサと見事な分量。 挿し木したのも元気なのですが、植え替える時間がなく・・・
 

| | コメント (0)

来年はお稚児さん

Nec_0290Nec_0289Nec_0291  ガーデニングやら家庭菜園なのか分かりませんが、裏庭には小さいけれどいくつかピーマンが生っているし、玄関ポーチには三本も白ゴーヤがもうすぐ食べてと成長中です。 裏庭の花壇の土は、サルスベリの大きな木に栄養を吸い取られてカスカスで、何を植えても大して成長できないのかもしれません。残念なことです。 再生させる土を買ってあるのですが、まいてやらねば。 そういえば冬にまく寒肥も数年放置したままなので、今年こそはまきましょう。

 どうやら三本植えたゴーヤの株からは、三個以上の実は育たないのかも。 7個以上実になりそうな赤ちゃんがあったのに途中で枯れてしまいました。
Photo  孫ネタ: 今年も秋祭りの時期となり、来年はいよいろお稚児さん役のヒロ君ですが、まだ今年はリラックスして、お祭りのお接待(振る舞いのご馳走)を楽しんでいます。 お肉にガブリ。 お稚児さん役の男子は、早朝6時ごろから準備し、飲まず食わず状態で緊張して神輿に乗っているとか。 女子は近所にメンバーが何人かいるので交代が可能。 男子が少ないのです。 来年は頑張ってね~。
Photo_2  そして9ヶ月になったあお君は、自分の手で物を食べる練習開始。 上手に食べてます。 違和感があるのか、お顔がちょっと真剣。 何もつかんでいない右手にも力が入っています。 あっと言う間に両手で食べたがるのではないかな。そのうち、両手だけでは足らず、三個目を口で取りに・・・それはわが息子が二歳のときの話でした。
 もっとすごい武勇伝は、娘。 カラカスに居た頃で、彼女がまだ自由に歩き回れない一歳過ぎの話。ベビーサークルに入れて、私が少し目を離した隙に、隣接していた食卓によじ登り、その上に置いておいた炊飯器からシャモジでご飯を食べていました。
 もっとも私の赤ちゃん時代はもっとすごい話があった聞かされています。 まだハイハイの時期、乳母車から這い降りて、近くにいた従姉妹の髪を引っ張って泣かした。それはその従姉妹から聞いた話。 決して悪意があったわけではなく、きっと立ち上がりたかっただけなのでしょう。お転婆さんの武勇伝は尽きません。
 

| | コメント (0)

娘も孫も結膜炎

 エライコッチャの結膜炎騒動勃発です。 最初は、育児に娘が疲れすぎて片目が開かないとか見えないのかと楽観視していたらしいのですが、婿殿にあまりひどいので目医者に行ったほうが良いとアドバイスされての結果です。 娘が朝に結膜炎だと診断された、その午後に今度はヒロ君が同じ症状に気づき、夜に目医者へ。 同じ症状でも薬の使いまわしは出来ないのです。 さらに感染を増やさぬよう、くれぐれもタオルを個人別にすることが大切。 ま、それでも大抵は身近な家族には感染してしまいますから、油断せぬよう。

Photo  もう生後9ヶ月を迎えたあお君は、育児サークルに入って、さっそく運動会に参加したのです。写真は、ハイハイを嫌がって、無理くり進ませられている図。 集合写真には大人たちがばっちり写っているので、アップは出来ません。 このサークルには何人くらいの赤ちゃんが入っているのでしょうね。 だんだんと社会性を身につけていってください。 
 子育ても二人になると、さらに忙しいようです。 だんだんと性格がはっきりしてきたあお君は、車の中ではいつも泣き続けるようで、幼稚園や病院への往復の間中大変です。私の二人目の子育て中は、住み込みのメイドさんが居てくれたので、ずいぶん助かりました。 
 でもそんな恵まれた生活は短く、娘が一歳半くらいで帰国し、その後の半年は徳島の実家に居たり、半年は家人の実家に、そして枚方に引っ越してからは家族4人のみで生活。 泉南に引っ越したのは、娘が幼稚園の年長さんに入る頃でしたから、もう三十年以上この地に。 海外で出産や育児をすると、友人も親戚も居ないところなので、頼るのは家族のみ。 育児サークルもなく・・・それを考えると、母屋に婿殿の家族が居てくれるのは、娘にとっては心丈夫でしょう。 

| | コメント (0)

離乳時期なのかな

Nec_0284  今週は区役所に出かけたのですが、その時に購入した可愛いお皿をアップしておきましょう。 いつもは月曜日に出かけるのですが、火曜日になったので作業所の出店が無いかもと心配していたのですが、ちゃんと出ていました。パンと瀬戸物とコーヒーかす(消臭用)を販売。 いままでにも瀬戸物とか手編みの座布団とかカーペット?を買っているのですが、同じ作業所ではなさそう。別に何処の出店でも問題なし。 一応、メモしておきましょう。

 南海高野線住吉東駅前のパン屋さんで、手作りショップ「パンプ」。 オガリ作業所が運営する手作り雑貨と手作りパンのお店です。
 いままでにも作業所で作ったクマのストラップとか小財布とか、皆大事に持っています。こういうの集めるのが大好きなのです。収集癖とも言いますねえ。
Photo
 
 ところであお君ですが、歯が生えてきたためにママさんのオッパイを傷つけて、一ヶ月も傷が治らないので、仕方なく離乳を強行しているとか。 絞った母乳でも哺乳瓶からは飲まず、スプーンや吸い口カップなどでいろいろと挑戦しているのですが、どうやら普通のコップの方が案外飲みやすかったようで、こぼしつつではあるのですが順調に飲んでいる。 もちろんママさんが飲ませてあげているのです。もうすぐ9ヶ月なので、自力では無理。 二人とも頑張ってます。happy01
 
 写真の状況は、オッパイだと飲みながら安らかに寝られるのですが、コップ酒ならぬコップおっぱいでは寝られず、抱っこ紐で抱っこやらおんぶやらしないと寝ないらしい。 お疲れさま。 満足して大の字寝です。

| | コメント (0)

野良猫に手を

 娘のところへ台風が向かっているかと心配していたのですが、どうやら大阪同様少しだけ風が強かった程度で被害はなく、ヒロ君の運動会は無事出来たとか。 去年より出番が多かったようです。 年少だった頃は、出来ることが少なかったので、当然のことながら出番が少なかったのでしょうが、今年は年中さんになっているので、リレーにも参加したそうです。 
 そんなヒロ君ですが、とうとう猫の被害にあってしまいました。 今までは食べ物の被害だけだったので、皆甘い顔をしていたのですが。 娘が目を話した途端に、野良猫に手を差し出したらしく、噛まれてしまったのです。 野生ですから心配していたのですが、今朝になっても特に腫れていないので大丈夫と。 今後絶対に野良猫には手を出さぬように教えておいたそうです。 ま、一度は痛い目にあわないと分からないこともあります。 我が家のラッキー君は人も犬も噛んだことがないので、そのつもりでヒロ君は動物に接しているのでしょう。
 そうそう図書館で借りている本をコピーする代わりに、最近は携帯電話で写しているのですが、光っている部分以外は拡大するとよく見えます。 問題はこのテカリを少なくする方法。 ページを手か何かで押さえて、テカリ(灯り?)を無くすように写すのは結構難しい。 ま、少しづつ上手になれば良い。ケーナと同じく自己満足レベルで大丈夫です。
  わざわざコンビニに出かけて、長いことコピー機を占領するのは少し気がひけるので、携帯さまさまです。 うまく写せれば、印刷(プリントアウト)することもなく、PCで拡大して見えるので問題無し。 スキャナーで取り込むことも出来るのですが、面倒。写真サイズも大きすぎるので、縮小して保存しないといけません。 携帯を使うと、手間といえば縦横の方向を変えることと、ファイル名を変更することだけ。後はフォルダーにまとめて検索しやすく工夫する、という楽しみもあります。それは時間があるときに。 今はUSBメモリーを4個も持っているので、何をどのメモリーに保存しておくのかのルール作りの途中なのですが、つい面倒で適当に保存してぐちゃぐちゃに。
 1 書類・本 2 動画 3 新しい写真  4 数年前の写真 程度くらいには分類していつつもりですが、同じ写真があちこちに保存されているのが不思議です。 時間があるときに、少しづつ整理して重複しているものを減らしています。

| | コメント (0)

台風は娘のところかも

Photo  近畿地方に台風が一番近づくのは水曜日の夜中とのことですから、今(夜7時頃ですが)すでに風が強くて庭の植物がちと心配。 せっかく大きくなりかかっている白ゴーヤが三個もあるのですが、強風で落ちてしまうかもしれません。 頑張って!

 台風予想は数日前と違って、日本海を通って行きそうなので、ひょっとすると娘の住む京都辺りが暴風域に入っているかも。 大阪は、台風というものは来る来ると言われながら、結局は避けて行ってくれることが多い所のようです。徳島に住んでいた頃は、台風だあ、というとほとんど来ていたように覚えています。 被害妄想? 台風=休校となったような。 夏休みに台風が来ると残念がってました。もともとお休みですからね。 
 上の写真は、9月に撮られた写真ですが、まあ、嬉しそうな顔だこと。 いたづらできて至極お満悦。 今は、母乳からミルクに換えようと頑張っている最中で、イライラしてよく泣き叫んでいる様子。ママさんは大変だ。 哺乳瓶からは飲んでくれないとのこと。スプーンやらコップからしか飲めず、こぼすほうが多いかも。 あお君もママさんも、頑張って~。 歯が生えてきたせいなんです。

| | コメント (0)

生ブルーベリーは高騰

 火曜日は朝から大阪の区役所での謄本取りの後は、コストコへ出かけました。 郵送でも謄本はもらえるのですが、時間がかかりそうでいつも区役所まで走ります。 月曜日でなかったせいか、大して混雑してなくて助かりました。 ひどいときには待合で座ることすらできません。 もちろんすぐには受け付けてもらえず、申請書を受け付けてもらうために番号札をもらって、呼ばれるのを待ってから申請書を提出することになり、それから出来上がるのを待つ。 えんえんと待つ、待つ。 田舎ならすぐにもらえるのですが。 それが本日は番号札をもらってから受け付けてもらうまでに数名待っただけ。 でもそれからが長くて40分以上は待ったでしょうか。 最近は、駐車場が有料になっているのですが、嬉しいことにかつかつ一時間以内の料金で済みました。

 昼食もとらずにコストコまで行ったのですが、ナビのおかげで道に迷うことなくすんなり着く事ができました。 昔ならナビなんて使うことがあろうとは思いもしませんでしたが、今ではナビ無しでは何処へも行けません。もちろん近場でも京都までも同じく使用しています。安心です。
 残念ながら、生ブルーベリーは安値のときの三倍もしたので諦め、冷凍ブルーベリーだけ購入しました。 さらに久しぶりにテーブルロールを買ったので、他の冷凍食品の前は素通り。 青汁とコーヒーバッグ、それに初めてのブロッコリースープ(冷蔵)も試食して購入。美味しかった。 昼食用にチキンとシュリンプ(小海老)のサンドイッチセットと飲み物を買って、車の中でゆっくり頂きました。 玉ねぎやレタスがたっぷり入っていたので、回る寿司より栄養的にも経済的にも良かった~。delicious

| | コメント (0)

ブルーベリーが安いことを願いつつコストコへ

 前回コストコへ行った時は、生ブルーベリーが倍くらいの値段になっていたので、冷凍だけ買ってきたのですが、さて 本日はどうでしょう。 青汁と冷凍ブルーベリーを買うだけでも、コストコへ行くかいはあります。 冷凍庫に空きがあるので、今回は肉類とパン類も少しくらいなら買えますよ~。 ま、何でも一袋の量がものすごく多いので、種類を多くは出来ません。絞り込みましょう。 肉一種とパン一種。 そういえば長いことベーグルを買っていませんねえ。 販売単位が特大サイズのベーグル12個なのです。 

予想外に自由作文の採点が進まずエライコッチャになっていました。最終的に締め切り二時間前に終了という綱渡りでした。 ま、郵パック締め切りの5時に間に合わない場合には、樽井の本局に持参すれば夜7時までは翌日到着が可能なのです。 そんなことにならぬよう、午後3時に完成できて良かった。もし、それにも間に合わない場合は、予備校まで持参することになります。 結構長いこと採点仕事を請けているのですが、一度だけ持参しました。 交通費も時間も結構かかるので懲りました。

 それでも10月と11月は二回づつ打ち合わせに、上記の場所に出かける予定。 引越し以来、駅から遠くなったので、電車に乗るのは打ち合わせのときだけになっています。
Nec_0212Nec_0220
 そうそう今朝、少し成長している白ゴーヤを発見。 左の写真で輪ゴムの右側に見えている赤ちゃんゴーヤが、右の写真に。 でも逆光なのでよく見えないです。 でも柱の位置から同じゴーヤだと分かります。他の赤ちゃんゴーヤも7個あったうちの三個くらいは成長の可能がありそうです。 差し引きすると、三個くらいが萎んでしまったり、落下したみたいです。 正確な数字ではないのが変ですけど。 毎日見ているのですが、増えたり減ったり・・・
 
 右の写真の印は輪ゴムからフックに変わっています。
 早く成長してね~。 月曜日の朝、テニス仲間からスダチを頂いたので、白ゴーヤとスダチで何かできないかなあ、と楽しんでいます。 9月中頃に届いた6.5キロのスダチが残り僅かになったところなので、嬉しいプレゼントです。ここ数年、泉南で採れたスダチも頂けて幸せです。 徳島の剣山が見えるところでしか良いスダチは出来ないというのは、嘘だったのですねえ。一説によると特産品とするための作戦?

| | コメント (0)

新しいスマホのカメラの威力

 私はずっとガラ系で良いと思っているのですが、娘は時々携帯を変える羽目に。 今回はスマホのスクリーンが蜘蛛の巣の如く割れてしまったから、仕方なく新しいスマホに。 でも担当者が不慣れだったのかなんだか分かりませんが、二時間かかってなんとかなったみたい。 それでも前のスマホの写真がちゃんと見られるかどうか不明だと言われたそうです。 難しいのですねえ。 私だったら別の・・・いえ、もとより変えないかな。

Photo  すったもんだで新しいスマホになった夜、真っ暗な中で孫達を写すと、前のと比べると雲泥の差。 ちゃんと写っているのです。すごい。
 こんな風にお行儀よく寝るんですねえ。この時点ではね。 ぐるぐると寝返って元に戻る?

| | コメント (0)

オカリナの教本で練習

 採点仕事が忙しくなり、玄関から一歩も外に出ない日が続いています。 木曜日には公民館を往復しただけ。 ンフフフ それで仕事の合間の気分転換に、図書館で借りてきたオカリナの基礎教本、いわゆる基礎の基礎、初めての一歩みたいな本ですが、の音符を見ながらケーナで吹いてみると、なんととっても簡単に出来ました。note イエ~イ!

 ケーナの教本の方が難しいかもしれません。 誰かに聞いてもらうわけではなく、自分で楽しむだけですから、自己流で十分ですから、自己満足で良いのです。 「さくらさくら」とか「しきのうた」、そして「ふるさと」とか「ハッピーバースデートゥーユー」なんてのも載っているんです。 ケーナを始めたので、いまさらケーナを練習しようとは思わないのですが、ふと思いついて借りてきて良かった。happy01
 ケーナの指でややこしいのが、半音上がったり下がったりする音を出すとき。 いまや1オクターブ上がったドレミをなんとか出せるようになったのですが、半音上がるファはすぐに覚えたのですが、半音下がるのは、頭の中で一旦別の音を半音上がらせる、と置き換えないと出せないのです。 私のやり方は間違っているのかな? 
 それに中学校以来楽譜を読んていないので、ここから繰り返して初めに戻る、くらいなら問題ないのですが、ページを省略して書いてある楽譜なんて、いったい何処へ戻っていつ終わるの?という状態です。 さらに音符の長さもねえ、どれくらいにする? いえいえ、決まっているんですよ。基本的にはね。 勝手に伸ばしたり短くしたり編曲したりします。
 ケーナにはもうひとつ大問題があります。息継ぎ。 肺活量がすっかり少なくなって、息が続かない。 高い音を出すと、息を強く出すのでさらに続かない。 でも始めたばかりの頃は、読むことすら面倒で飛ばしていた吹き方の部分を読んでみたら、いろいろ参考になることが書いてあったのですよ。 大きく息を吸い込むばかりが息継ぎじゃない。 吹くのを止めると、意識せずとも空気は勝手に肺に入ってくるものだそうです。なるほど。それならヒューと大きな息を吸い込んでばかりでなくて良いんですねえ。 ケーナ無しで、フン、フン、フンと息を吹いてみると、少しなのですが勝手に空気が入ってくるのが分かります。ずっとフン、フン、フンと吹き続けると息苦しくなりますよ、もちろん。 そうなる前に大きく息をする、んで~す。 
 説明書が読めない私なので、ケーナの教本も肝心のところを読まずに、簡単な練習曲で練習してきていたのです。 ま、そのうちまた困ったときにボチボチ読みましょう。
 オカリナの楽譜をカメラに収めなくちゃ。もちろん携帯カメラのことです。デジカメだと、写真サイズが大きすぎるので、PCに取り込んでから編集しないとメモリーがすぐ一杯になってしまいます。 数年前に、息子が帰国しているときに、ネットから取り込んでくれたソフト(縮小専門)のおかげでサイズダウンの編集が超簡単に出来ています。感謝。
 鬼に笑われそうですが、来年帰国するときに、アイパッドのスピーカーを買って来てくれると嬉しいなあ。前に二つ持参してきてくれたのですが、時は過ぎ去り、どうやら寿命らしいのです。 スピーカーの支柱が立たなくなったのと、少し音がこもって聞こえるみたいなのです。 手で支えていると余計にこもってしまいます。 来年、出張があるかどうかもわかりませんけど、覚えていたらね。
 

| | コメント (0)

オクドさんて覚えていますか

毎日ゴーヤで、勝手に盛り上がっているのですが、本日初めて他人様にプレゼントしました。ンフフフ 娘にはスダチと一緒に送りましたね。 何度も足を運んでくれ、孫達にプレゼントを頂いたお礼に、生命保険の方に差し上げたのですが、切り取ったままを袋にも入れず渡してしまいました。 失礼しました。 

 玄関を開けたまま立ち話をしてしまったので、後で家の中を蚊がブンブン。 数箇所刺されてしまいました。 
 さて次にゴーヤを収穫できるのはいつになるでしょうか。昨日アップした写真の通り、まだ小さな小さな赤ちゃんですから。 happy01
 やぶ蚊を8時間寄せ付けないという殺虫剤が大活躍の我が家ですが、いったいいつになったら蚊に刺されないのでしょう。 今夜も香取線香をつけて寝ます。でも雨が多いせいなのか、途中で立ち消えすることが多いのです。 夜中に羽音や痒みで目覚めるのは不快。 フィリピンは常夏なので、虫も年中同じなのでしょう。それを考えると、夏だけ虫に悩まされる日本は幸せかも。 こう考えるのも「私は愛と光と忍耐です」と唱えている成果なのでしょうか。 長者番付が発表されていた頃のトップだったという人が書いた本に書かれていました。 ま、簡単に出来ることはやってみます。一日100回は無理ですけどね。思い出したときだけでは効果はあまり期待でないかもしれません。 ふと目にした新聞記事の片隅に、光と愛の会とか何とかがいくらほど寄付した、と載っていました。 神を表す言葉として「愛と光」がよく使われるのでしょう。さらに忍耐を加えたところが独創的?
 我が家には仏壇も神棚もあるのですが、特に信心深いわけではありません。毎月、月命日にはお坊さんが念仏を唱えに来てくれる程度だし、正月には初詣に出かけるし、困ったときの神頼みもします。 上記の本の作者は宗教的ではないとのことですが、輪廻を信じている人が書いているので、仏教徒? キリスト教ではない。 真に日本的です。 そういえば、こんな風に言う人もいます。日本人は心が広いので、クリスマスもバレンタインデーも祝いますし、お盆も正月神さまも迎えます。 心が広いということではなく、原始から多神教だったものですから、途中で仏さまが来られても、キリストさまが来られても、どんな神さまでもいらっしゃい、という感覚かと。
 そういえば、子供の頃は家の中は神様だらけでしたっけ。 箒を跨いだら、箒の神様に罰を与えられるじゃの、オクドさんの前でお行儀悪く座っていると、オクドの神様に・・・オクドさんてもう死語ですね。躾の際の脅し文句だったかな。 
 カンテキとか七輪という言葉もあまり聞きません。焼肉屋さんで使っているところがあるくらいでしょうか。 言葉は時代の流れで流行り廃りがあるのですね。マッチを作っている会社も少なくなったみたいです。 お坊さんは、線香をつける時にはチャッカマンではなくマッチを使われます。 仕方がないので、毎日お供えする私はチャッカマン、お坊さん用にだけマッチを用意してあります。 昔は何処のお店でも、マッチやタオルはサービスで頂けましたが、いまや経費削減で・・・思いではつきません。
 

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »