« 観潮船に乗った娘一家 | トップページ | テレビも面白い »

観潮船に乗ったっけ?

Photo  私は鳴門の観潮船に乗った記憶が無いのですが、家人はあるらしい。ほんま? 誰と? 私の船の記憶は、小松島→和歌山とか徳島→大阪間のフェリーだけなのですけどねえ。 ついでに言うと、飛行機はジャンボくらいしか乗ったことが無く、徳島→大阪間の飛行機には乗ったことがない。とっても揺れたとか。 あ、そういえば北海道行きにも乗りましたねえ。 結構大きかったような。基本的に飛行機とか新幹線とか大きなものには、乗り物酔いはしません。 小さい乗り物、バスとか車には弱い。 どうやらそんな体質を娘が引き継いでいるらしい。観潮船で酔ったと。 ヒロ君たちは大丈夫だったそうです。良かった~。

 昔、遠足のバスに乗る前にすでに酔っていたことがありました。 バスの排気ってとても臭いですから、その臭いでダウン。 乗り物酔い止めなしにはどこへも行けない時代が長く続きました。でも今はかなり鈍くなったらしく、たいていの乗り物は大丈夫に。ただ竜神温泉への道とか伊勢志摩あたりのクネクネ道路はいまでも駄目。 もう数十年すれば大丈夫になる?
 写真は、娘一家が淡路島のホテルか旅館かに泊まった部屋。とっても広くて、ヒロ君とあお君が追いかけっこを何度もしてへとへとになって、バタンキューで就寝となったという。
 娘によると、追いかけっこではお兄ちゃんの方が足が速いので、弟ちゃんは追いつけないと悟って、逆回転し始めたとのこと。 そんな知恵が生後8ヶ月にして、すでに身についているのですか。
 ゴーヤの観察日記: まだ赤ちゃんゴーヤは5個のまま。しっかり輪ゴムで印つけをしてありますので、やぶ蚊にさされずにすんでいます。 8時間蚊を寄せ付けないという防虫剤を散布したせいですけど。 もう少し早く散布しておけば、高圧洗浄機で塀を掃除してくれた家人も蚊から守れたのですが、気づくのが遅くて申し訳ありません。 二日連続です。 あまりにも汚れが取れるので、ついムキになってしまうのですよねえ。気持ちはよく分かります。 

|

« 観潮船に乗った娘一家 | トップページ | テレビも面白い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観潮船に乗った娘一家 | トップページ | テレビも面白い »