« 涼しくなったら | トップページ | 雑草が・・・ »

野良猫の粘り勝ち?

 娘の家に勝手気ままにお出入りして、なんだかんだと失敬していく野良猫ちゃん。雄か雌かは聞いていないのですが、どうやら人懐っこい面があるらしい。 餌付けして欲しいのかも。 でも飼うにはいろいろ大変なことがありそうなので、そうはできません。 小さい子を二人も育てている真っ最中ですから、家の中で飼うのは困るし、放し飼いではご近所迷惑。 

 我が家でこの神出鬼没、お出入り自由な猫の事件は起こりえません。 なぜなら扉が大きくて重い上に引き違い戸ではなく、さらに大抵施錠してあるから、猫の足では開けられません。 お付き合いの飲み会が多い婿殿には、ぜひ鍵を持参してもらって、施錠してくださいよ~。 いまどき施錠せずに暮らしているなんて、なんて治安の良いところなんでしょう。 徳島の実家でさえ?施錠していたというのに。 それは父が年を取って、大工の内弟子が居なくなってからしばらくして、見回りの警官に施錠するように注意されたからでしたねえ。 年寄り二人だけの所帯では、二階の窓から侵入というのもあるらしく物騒になりました。 もっとも今では弟が引きついて一人暮らしなので、さらに用心しなくちゃ。
 最近の電話定期便では、ヒロ君が新幹線の本を読んで聞かせてくれています。ちょっと早口なので、電話ではよく聞き取れないのですが、とても上手に読めるようになっています。 4歳とは思えません。 話を合わせられるようにと、家人は図書館で新幹線の本を借りて猛勉強。 頑張って~。 

|

« 涼しくなったら | トップページ | 雑草が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼しくなったら | トップページ | 雑草が・・・ »