« しばらくぶりに京都へ | トップページ | 14個目のゴーヤ発見です »

11個目のゴーヤ

 すでに8個を収穫している白ゴーヤなのですが、また一個ゴーヤの赤ちゃんが出来ているのを見つけました。すご~い! 台風が来そうなのでちょっと心配ですが、ゴーヤの素が出来ているのがわかっただけでも嬉しい。 食べる楽しみだけでなく、初めての本格的家庭菜園ですから、たくさん生ってくれて二人して大喜び。 この赤ちゃんゴーヤを見つけるために、毎日やぶ蚊に最低でも数箇所刺されつつゴーヤのツルの前に立って観察。 せっかく蚊を寄せ付けないゼラニウムを植えているのにも拘らず。 仕方ないので、せっせと卵を食べて栄養補給しましょう。 このゼラニウムは蚊を寄せ付けないと言われていることだけがチャームポイントで、花はほとんど咲かないのです。 かといって観葉植物というほど葉っぱが立派でもない。しっかり蚊を追っ払ってください。

 そうそう、いい香りのするレモンユーカリの若い木が消滅。 どうやら防虫剤に負けた様子。 説明書には植物には害はないように書いてあるのです。 残念。 葉が茶色に変色してしまったので、まだ青い葉を枝ごと切り取って、ペットボトルに挿して台所に飾ってあります。
 バッタは相変わらず葉を食い漁っているし、またナメクジの害も。ビールを仕込もうと思ってはいるのですが、私はアルコールが苦手だし、家人はチュウハイ好みなので、なかなか機会がない。 バッタの方は、宮本武蔵ばりに、お箸でつまんでは退治する毎日です。 息子に感動されていますが、たいしたことはありません。大体、ハエ叩きは殆ど百発百中ですし、水鉄砲類は狙ったポイントを外すことは殆どありません。 水掛観音なんてお茶の子サイサイ。 子供の頃から手も足も早かった・・・もっとも小学校5年生までは、学業成績は褒められたものではなく、体育以外は殆どアヒルばかり。(5段階評価の2) 体育で最高得点を取れなかったのは、義務教育9年間で一度だけ。 母親がびっくりして、何と「体育教師に理由を聞きたい」とまで・・・あれは何だったのでしょう。 ンフフフ
 そういえば弟二人とも野球部と陸上部で大活躍してたので、父(中年になっても鉄棒の大車輪が出来た)の遺伝子なのでしょう。 とにかく私も弟達も運動神経抜群。 それに引き換え、母の方は足が遅く、自転車にも乗れず・・・隔世遺伝が一人おります。 その分、母の文才を受け継いでいるみたい。息子は、私と家人の両方から運動神経を受け継いだ?

|

« しばらくぶりに京都へ | トップページ | 14個目のゴーヤ発見です »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しばらくぶりに京都へ | トップページ | 14個目のゴーヤ発見です »