« ピーマンが一個 | トップページ | 観潮船に乗った娘一家 »

ゴーヤ入りサンドイッチ

 昨日は小さなピーマンが一個だけかと思っていたのですが、そのすぐ下にさらにもっと小さな赤ちゃんピーマンが一つ生っているのが見えました。 角度によって見えない場所なのです。 そうなんです。 葉がしげってくると、ゴーヤもそうなのですが、何が何だかよく分からない状態に。 そばまで行ってじっくり観察できないので、余計にモヤモヤ。 ゴーヤの赤ちゃんの勘定が合わないのは、ひょっとすると雨やら風やらで落下したのかも。 我が家では、トマトと違ってゴーヤもピーマンも、そう毎日食べるものではないので、ほんの少しで結構。

 そういえばゴーヤレシピが一つ増えました。 夕食に作ったゴーヤ入りポテトサラダの残りにゆで卵を加え、翌朝はサンドイッチにしたのですが、好評でした。
 
 ゴーヤ入りポテトサラダ=皮付き丸のままのジャガイモを茹で、冷めてから皮を剥いてからマッシャーで粗めにつぶし、水にさらした薄切り玉ねぎと薄切り白ゴーヤ(苦味が少ない)を混ぜ、塩とマヨネーズで合えたサラダ。
 ゴーヤ入りオーブン卵サンドイッチ=六枚切りの食パン一切れにマーガリンと和辛子を塗っり、、粗い微塵きり茹で卵とゴーヤ入りポテトサラダを混ぜたものを乗せただけ。 8枚切りの食パンだと、二枚一組で普通のサンドイッチにするのですが、市販の六枚きりしかなかったので、オープンサンドにしました。
 最近の我が家の朝食は、食パンのときはソーセージか卵。卵は、ゆで卵かスクランブルか。食パンが無いときは、残りご飯でおにぎりにしたり、ホットケーキを焼いたり。 あまり変化がないので、今週はおいしい朝食レシピという本を、公民館で借りてきました。この本を借りてみようと思ったのは、レシピの自由さ。 卵かけご飯が載っていたのです。びっくりでしょ。
 今見てみると、本当にいろいろです。 朝食スープの中には、冷たいスペインのスープ、ガスパチョも載っています。 もうちょっと肌寒いくらいなのですが、また暑さがぶり返す日もあるということなので、そんな日に作ってみましょうか。ンフフフ ここ数年は、冷たいスムージーを作っていませんねえ。その代わり、毎朝カスピ海ヨーグルトにたくさん冷凍ブルーベリー(少し電子レンジで加熱)とバナナ半分を入れて食べています。そのうえ、青汁100ccと乳酸飲料(グルコサミン)まで飲んでいるので、このメニューでは朝スープは無理かも。お腹が水分でパンパン。ま、そのおかげで髪の毛はツルツルでつやつや。 他の良い状態は自覚してないだけなのでしょうねえ。 
 それでもまだ便秘になることもあるので、さらに野菜ジュースをおやつに時々は飲むことにしています。 一日数杯は飲むコーヒーは利尿効果があるので、水分補給にはならないみたいです。 この夏は特に暑かったのか、喉が渇くことが多かったような気がします。年を重ねるにつれ、自覚症状が出たときには遅いということらしいので、早めの手当てをしなくちゃ。 私にとって、まずは水分補給。
 今週から、本のコピーの代わりに、写真で保存しておくことにしたので、コンビニまで出かける必要がなくなりました。 コピーのついでにあれこれ商品をながめたり、雑誌やドーナツを買う楽しみが無くなりますねえ。 それは残念。

|

« ピーマンが一個 | トップページ | 観潮船に乗った娘一家 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーマンが一個 | トップページ | 観潮船に乗った娘一家 »