« 庭を秋モードに | トップページ | オクドさんて覚えていますか »

ゴーヤ、ゴーヤ

Nec_0212Nec_0211 印つけをした白ゴーヤの赤ちゃんです。 こういう風に輪ゴムで印つけをして、元気がどうか観察を楽しんでいます。 すでに収穫したのは9個ですが、もうすぐ次のを収穫する時期になっています。ほら、この通り。白ゴーヤなのですが、逆光に近いので、普通のゴーヤとあまり変わりがないみたいですね。でも本当に苦味が少なくて食べやすい。

Nec_0215Nec_0216  昨日と本日で花の苗の植え付けを完了してくれました。こんな感じに。 左のは、門扉の中。 右の写真のインターホンの下にはケイトウを植えてくれました。真っ赤なのが元気いっぱいに見えます。
  右の写真のケイトウの後ろの石垣がきれいになったのが分かりますか。 高圧洗浄機の威力と家人の熱意の賜物です。感謝。
 
 このほかにも丸い鉢やプランターにも植え込んでくれています。 根ついてくれると良いですね。 そのうちにまだ余っているプランターに球根を植える予定。 掘り出して乾かしてあるのですが、ちゃんと芽が出てくれるかどうか不安。 
Nec_0213
  そうそう、イチジクのイチロウに芽が出ています。 葉になる芽なのか、それとも実の赤ちゃんなのかは分かりません。 購入時に小さなイチジクの実が数個ついていたくらいですから、小さいからといって実がつかないとも限りません。 期待にわくわく。桃栗三年、柿八年。イチジクは分かりません。(生徒さんから栗をたくさん頂きました。取ってから二週間後が食べ頃だそうです。 後一週間! 待ち遠しい!どうやって食べましょう。)
 写真には撮ってないのですが、コムラサキがどんどん成長して紫の実をたくさんつけて、まるで花が咲いたみたにに艶やか。 その横に植えてある山椒は、去年同様枯れそう。 一旦枯れたように見えたのに、春にまた芽が出て再生し、今また枯れそう。この場所が合わないみたいですね。 場所やら土が合わないといえば、ムクゲも駄目。 今年は数個しか開花せず蕾で落ちた後は元気がない。 それはノウゼンカツラも同じ。こちらはほとんど開花しなかったみたい。 鉢植えなのに、どんどんツルが伸びて、壁をつたって伸び上がっていくばかりで花をつけません。 観葉植物? うちの庭に合うのもあれば、合わないのもあって普通。今年は急に雨続きで余計に成長にダメージを?
Nec_0219  「葉から芽」は玄関ポーチの日陰ですくすくと育っています。 大きな葉っぱの数枚は、バッタに食い荒らされてしまったのですが、今は虫食いはあまり見られません。 憎きバッタは見つけ次第、箸でつまんで退治したかいがありました。 それでもまだ他の植物にはバッタは確実に生息しています。 この鉢植え以外にも、水栽培している「葉から芽」もあるのですが、どの鉢に植え込もうか決められず・・・ついでに水栽培中のポトスも植え込みましょう。 真冬の寒さを防ぐために、地植えではなく鉢植えにしましょう。といってもあまり避寒が必要な鉢植えを増やしすぎると、玄関にラッキー君の居場所が無くなってしまいます。ンフフフ

|

« 庭を秋モードに | トップページ | オクドさんて覚えていますか »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭を秋モードに | トップページ | オクドさんて覚えていますか »