« ドヤ顔のゼロ歳児 | トップページ | 野良猫の粘り勝ち? »

涼しくなったら

 ガーデニングは虫との闘いの日々のような。 土に水と栄養を与え、日当たりさえ良ければ何でも育つと思いきや、葉が穴だらけになることが多い。 我が家の場合は、家庭菜園をしていることと何よりもラッキー君への影響が怖いので、殺虫剤は最低限。 もちろん強い農薬のようなものは使えません。 今年も除草剤を使いましたが、ペットや子供に優しいものを最低限だけ。 そのせいであちこち伸び放題。 涼しくなったら草引きをすることにしましょう。 

 本日は4匹のバッタを成敗。 ふと思いついて割り箸で挟んで除去することにしたら、大成功。 すぐ対処できるよう、割り箸をプランターの端に刺しておくことにしました。何しろ手で毛虫に触ってすぐに痛みに襲われたことがあるのです。 バッタは噛まないかもしれないけれど素手はやめたほうが良い。 不思議なことにバッタやゴキブリの成敗は平気なのですが、青虫は苦手。 冷蔵庫の野菜室に手を差し入れた途端に青虫に取り付かれ、ギャ~、となったから? でも考えてみれば、青虫にすれば何にでも取り付いて寒い所から逃れたかったのでしょう。今年はゴキブリに二回、青虫に一回、見事に取り付かれて大騒ぎ。 ガーデニング中にはゴキブリではなく、ヤモリとトカゲに驚かされます。 毒毛虫の被害にあわないために、土いじりには必ず軍手かゴム手袋をするので大丈夫。 地球上に生きているのは人間だけではないのは分かっていますが・・・
 ところですっかり葉を食い尽くされてしまったパセリに、小さな青葉が生えてきました。 植物の生命力の強さに感動です。 そういえば、裏の花壇のアジサイが暑さで葉が落ち、茎がすっかり黒くなってしまっていたのですが、青葉が何本も出ています。 根が生きているのですね。 頑張れ~、と毎日水やりに精をだしています。 結構諦めていた植物でもまた青葉が出てきたり、花が咲いてきたりと喜ばせてもらっています。 挿し木をしておいたゼラニウムやコリウスの週種類がどんどん成長しているので、いつ植え替えれば良いのか考え中。 涼しくなってから・・・庭木の枯葉の処理もね。 中断したまま夏が終わりそう。
 涼しくなったら一番にミニトマトを処分し、玄関前の千日紅の植え替え、ゴーヤと朝顔の終了後の手入れ。いろいろすることがありそうです。 時間があるかな? 9月は二件仕事が来ます。 ガーデニングには大して時間はかからないので、気分転換にすれば良いだけですけどね。
 そうそう、昨日から三つ葉の水栽培開始。 すぐに芽が出て来ました。 すごく小さいので食べられるほどになるかどうかは不安です。

|

« ドヤ顔のゼロ歳児 | トップページ | 野良猫の粘り勝ち? »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドヤ顔のゼロ歳児 | トップページ | 野良猫の粘り勝ち? »