« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

ゴーヤ、ゴーヤ

Nec_0212Nec_0211 印つけをした白ゴーヤの赤ちゃんです。 こういう風に輪ゴムで印つけをして、元気がどうか観察を楽しんでいます。 すでに収穫したのは9個ですが、もうすぐ次のを収穫する時期になっています。ほら、この通り。白ゴーヤなのですが、逆光に近いので、普通のゴーヤとあまり変わりがないみたいですね。でも本当に苦味が少なくて食べやすい。

Nec_0215Nec_0216  昨日と本日で花の苗の植え付けを完了してくれました。こんな感じに。 左のは、門扉の中。 右の写真のインターホンの下にはケイトウを植えてくれました。真っ赤なのが元気いっぱいに見えます。
  右の写真のケイトウの後ろの石垣がきれいになったのが分かりますか。 高圧洗浄機の威力と家人の熱意の賜物です。感謝。
 
 このほかにも丸い鉢やプランターにも植え込んでくれています。 根ついてくれると良いですね。 そのうちにまだ余っているプランターに球根を植える予定。 掘り出して乾かしてあるのですが、ちゃんと芽が出てくれるかどうか不安。 
Nec_0213
  そうそう、イチジクのイチロウに芽が出ています。 葉になる芽なのか、それとも実の赤ちゃんなのかは分かりません。 購入時に小さなイチジクの実が数個ついていたくらいですから、小さいからといって実がつかないとも限りません。 期待にわくわく。桃栗三年、柿八年。イチジクは分かりません。(生徒さんから栗をたくさん頂きました。取ってから二週間後が食べ頃だそうです。 後一週間! 待ち遠しい!どうやって食べましょう。)
 写真には撮ってないのですが、コムラサキがどんどん成長して紫の実をたくさんつけて、まるで花が咲いたみたにに艶やか。 その横に植えてある山椒は、去年同様枯れそう。 一旦枯れたように見えたのに、春にまた芽が出て再生し、今また枯れそう。この場所が合わないみたいですね。 場所やら土が合わないといえば、ムクゲも駄目。 今年は数個しか開花せず蕾で落ちた後は元気がない。 それはノウゼンカツラも同じ。こちらはほとんど開花しなかったみたい。 鉢植えなのに、どんどんツルが伸びて、壁をつたって伸び上がっていくばかりで花をつけません。 観葉植物? うちの庭に合うのもあれば、合わないのもあって普通。今年は急に雨続きで余計に成長にダメージを?
Nec_0219  「葉から芽」は玄関ポーチの日陰ですくすくと育っています。 大きな葉っぱの数枚は、バッタに食い荒らされてしまったのですが、今は虫食いはあまり見られません。 憎きバッタは見つけ次第、箸でつまんで退治したかいがありました。 それでもまだ他の植物にはバッタは確実に生息しています。 この鉢植え以外にも、水栽培している「葉から芽」もあるのですが、どの鉢に植え込もうか決められず・・・ついでに水栽培中のポトスも植え込みましょう。 真冬の寒さを防ぐために、地植えではなく鉢植えにしましょう。といってもあまり避寒が必要な鉢植えを増やしすぎると、玄関にラッキー君の居場所が無くなってしまいます。ンフフフ

| | コメント (0)

庭を秋モードに

 酷暑が過ぎつつあるのですが、昨日からまた暑さがぶりかえしています。 それでも庭の植物は季節を感じているらしく、次々と夏のものが終了し、ざんなくなっています。 ザンナイ、って大阪弁? あまりよく分からないのですが見場が悪くなっているの意? 時々使いますが、正確には表現できません。 それはともかくとして、秋に咲く花を数種類購入し、昼食を先に終えた家人が何箇所か植え替え始めたのですが、私が合流した途端雨が降り始めたので、プランター二個分だけ植えましたが、残りはまた今度。 写真もまだ撮れていません。

 木曜日に採点答案がドサッと届く予定なので、本当はそれまでに済ませる予定だったのですが残念。 ま、何とかなるでしょ。
 10月と11月は二回、12月は一回だけですが、採点打ち合わせが入っています。 9月から12月中旬まで忙しい時期が続きます。 忙しいうちがあり難い、と思っています。

| | コメント (0)

テレビも面白い

 ここ半年くらいナンプレに夢中になっているのですが、どうやら同じレベルだという問題でも、なかにはとても難しいのやら易しいのが混じっているみたいです。 というのは、間違いを誘発するような組み合わせになっていると感じるからです。 なんどやっても矛盾するするので、変だと思ってよくよく問題を見てみると、やっとそうなんだと分かるという。 そうかと思うと、かなり難しいレベルの問題のはずなのに、すんなり赤ペンだけですいすい解けたり。 その場合は、正しい答えを見つけられるコースに偶然はまったのでしょう。 

 ナンプレを解いていると、どうやって問題を作っているのかと、レベルや解答目安時間設定をどうやっているのかと不思議に思います。 あるTV番組で、ナンプレではなく漢字とか言葉のパズル問題を作ることを仕事にして、毎月かなりの収入を得ている女性を紹介していました。 ものすごい数の問題を作っていて、一日中考えているみたいでした。 
 そういえば俳句でも、一日にどれだけたくさんの俳句を作ることができるかを競う句会なのかコンクールみたいなものがあるらしい。 過去の話かもしれませんが。
 川柳とか俳句は言葉遊びなのですが、遊びというからには、好きな人もそうでない人もいて当たり前。 私はあまり好きなほうではない。 助詞をあれこれ変えたり、言葉を換えたりしても興味をそそられず、そう? という感じで、あまりいろいろと推敲することが苦手なのです。 ところが、あるTV番組で易しく明確に理由を説明して変更してくれるので、俳句のよさがよくわかるし面白いかもと思いますが、やっぱり好きにはなれない。 分かるのと好きなのとは違います。 自分でも俳句を作ってみようかと思うようになれば、好きになったということでしょうか。 その番組では、生け花と料理も同じように評価し、どうすればすばらしい出来栄えになるのかを解説してくれるのですが、こちらはあまり同調できず、我が家の二人ともに俳句のコーナーだけを楽しみにしています。
 最近、年配の生徒さんたちからは近頃のTVは面白くないということを聞きます。 我々もその部類で、もっぱらサスペンス劇場を録画してみる日々。 でも面白くなくてもニュース番組とかバラエティも見ておかないと、呆けそうだし世間さまから隔絶してしまいそう。 家人はその点、興味の対象がいろいろあるので、一日中でも有線放送(JCOM)?の番組を見てられるし、テニスや健康マージャンにも出かけるので、家からあまり出ない私の方が問題。 公民館とステンシルレッスンくらいですから、やっぱりナンプレで脳を鍛える?
 

| | コメント (0)

観潮船に乗ったっけ?

Photo  私は鳴門の観潮船に乗った記憶が無いのですが、家人はあるらしい。ほんま? 誰と? 私の船の記憶は、小松島→和歌山とか徳島→大阪間のフェリーだけなのですけどねえ。 ついでに言うと、飛行機はジャンボくらいしか乗ったことが無く、徳島→大阪間の飛行機には乗ったことがない。とっても揺れたとか。 あ、そういえば北海道行きにも乗りましたねえ。 結構大きかったような。基本的に飛行機とか新幹線とか大きなものには、乗り物酔いはしません。 小さい乗り物、バスとか車には弱い。 どうやらそんな体質を娘が引き継いでいるらしい。観潮船で酔ったと。 ヒロ君たちは大丈夫だったそうです。良かった~。

 昔、遠足のバスに乗る前にすでに酔っていたことがありました。 バスの排気ってとても臭いですから、その臭いでダウン。 乗り物酔い止めなしにはどこへも行けない時代が長く続きました。でも今はかなり鈍くなったらしく、たいていの乗り物は大丈夫に。ただ竜神温泉への道とか伊勢志摩あたりのクネクネ道路はいまでも駄目。 もう数十年すれば大丈夫になる?
 写真は、娘一家が淡路島のホテルか旅館かに泊まった部屋。とっても広くて、ヒロ君とあお君が追いかけっこを何度もしてへとへとになって、バタンキューで就寝となったという。
 娘によると、追いかけっこではお兄ちゃんの方が足が速いので、弟ちゃんは追いつけないと悟って、逆回転し始めたとのこと。 そんな知恵が生後8ヶ月にして、すでに身についているのですか。
 ゴーヤの観察日記: まだ赤ちゃんゴーヤは5個のまま。しっかり輪ゴムで印つけをしてありますので、やぶ蚊にさされずにすんでいます。 8時間蚊を寄せ付けないという防虫剤を散布したせいですけど。 もう少し早く散布しておけば、高圧洗浄機で塀を掃除してくれた家人も蚊から守れたのですが、気づくのが遅くて申し訳ありません。 二日連続です。 あまりにも汚れが取れるので、ついムキになってしまうのですよねえ。気持ちはよく分かります。 

| | コメント (0)

観潮船に乗った娘一家

Photo Photo_2  徳島で生まれ育った私ですが、鳴門の海岸には何度も行っているものの、乗り物、特に船に弱いので、観潮船には乗ったことはない。 でも車で鳴門大橋を渡っているときに、偶然見たことは何度もあります。 高所恐怖症の毛も少しあるので、歩いて大鳴門橋の真下の渦も見に出かけたことも無い。 今後もないでしょう。

Photo_3  左は淡路島の道の駅うずしおにある顔出し。ヒロ君はこの手のものが好きらしい。 そしてここの名物のしらす丼をペロリ。
 そしてお泊りは広いお部屋で、兄弟で追いかけっこを何度も繰り返し、夜はあっさり就寝だそうで、毎晩の電話定期便はお休みになりました。 良いですよ~。 ゆったりできてよかったね。
 我が家は日曜日もいつも通りどこにも出かけず、ゴーヤの赤ちゃんチェック。 赤ちゃんゴーヤの数だけやぶ蚊に食われながら・・・朝に6個見つけておいたのに、午後にはどうしても一個足りない。 輪ゴムで印つけをしておいたので、明日は簡単に見つけ出せるかな。 昨日一個収穫して、その日のうちに二種類の料理に使ったのですが、すぐにも食べられそうなのがまだ一つあるのです。赤ちゃんゴーヤを食べられるのはいつの事かな。 花は雌花と雄花があって、雄花は全て落下してしまうのですが、実がついてからも落下することもあるのかもしれません。
 しばらくぶりに良いお天気になったので、家人は高圧洗浄機で塀の掃除をしてくれました。 でも期待したほど、画期的にキレイにならなかったみたいで不服顔。そりゃあ、建築後数十年ぶりにキレイにした時のような劇的な白さを実感することは無理。 

| | コメント (0)

ゴーヤ入りサンドイッチ

 昨日は小さなピーマンが一個だけかと思っていたのですが、そのすぐ下にさらにもっと小さな赤ちゃんピーマンが一つ生っているのが見えました。 角度によって見えない場所なのです。 そうなんです。 葉がしげってくると、ゴーヤもそうなのですが、何が何だかよく分からない状態に。 そばまで行ってじっくり観察できないので、余計にモヤモヤ。 ゴーヤの赤ちゃんの勘定が合わないのは、ひょっとすると雨やら風やらで落下したのかも。 我が家では、トマトと違ってゴーヤもピーマンも、そう毎日食べるものではないので、ほんの少しで結構。

 そういえばゴーヤレシピが一つ増えました。 夕食に作ったゴーヤ入りポテトサラダの残りにゆで卵を加え、翌朝はサンドイッチにしたのですが、好評でした。
 
 ゴーヤ入りポテトサラダ=皮付き丸のままのジャガイモを茹で、冷めてから皮を剥いてからマッシャーで粗めにつぶし、水にさらした薄切り玉ねぎと薄切り白ゴーヤ(苦味が少ない)を混ぜ、塩とマヨネーズで合えたサラダ。
 ゴーヤ入りオーブン卵サンドイッチ=六枚切りの食パン一切れにマーガリンと和辛子を塗っり、、粗い微塵きり茹で卵とゴーヤ入りポテトサラダを混ぜたものを乗せただけ。 8枚切りの食パンだと、二枚一組で普通のサンドイッチにするのですが、市販の六枚きりしかなかったので、オープンサンドにしました。
 最近の我が家の朝食は、食パンのときはソーセージか卵。卵は、ゆで卵かスクランブルか。食パンが無いときは、残りご飯でおにぎりにしたり、ホットケーキを焼いたり。 あまり変化がないので、今週はおいしい朝食レシピという本を、公民館で借りてきました。この本を借りてみようと思ったのは、レシピの自由さ。 卵かけご飯が載っていたのです。びっくりでしょ。
 今見てみると、本当にいろいろです。 朝食スープの中には、冷たいスペインのスープ、ガスパチョも載っています。 もうちょっと肌寒いくらいなのですが、また暑さがぶり返す日もあるということなので、そんな日に作ってみましょうか。ンフフフ ここ数年は、冷たいスムージーを作っていませんねえ。その代わり、毎朝カスピ海ヨーグルトにたくさん冷凍ブルーベリー(少し電子レンジで加熱)とバナナ半分を入れて食べています。そのうえ、青汁100ccと乳酸飲料(グルコサミン)まで飲んでいるので、このメニューでは朝スープは無理かも。お腹が水分でパンパン。ま、そのおかげで髪の毛はツルツルでつやつや。 他の良い状態は自覚してないだけなのでしょうねえ。 
 それでもまだ便秘になることもあるので、さらに野菜ジュースをおやつに時々は飲むことにしています。 一日数杯は飲むコーヒーは利尿効果があるので、水分補給にはならないみたいです。 この夏は特に暑かったのか、喉が渇くことが多かったような気がします。年を重ねるにつれ、自覚症状が出たときには遅いということらしいので、早めの手当てをしなくちゃ。 私にとって、まずは水分補給。
 今週から、本のコピーの代わりに、写真で保存しておくことにしたので、コンビニまで出かける必要がなくなりました。 コピーのついでにあれこれ商品をながめたり、雑誌やドーナツを買う楽しみが無くなりますねえ。 それは残念。

| | コメント (0)

ピーマンが一個

 まだまだ続く白ゴーヤとピーマン。 雨続きなので、ここしばらく庭の水やりからは開放されて幸せ。とにかくやぶ蚊が多いので苦痛です。 特に裏の花壇は防ぎようのないやぶ蚊地獄。蚊にとっては、人の出入りが極端に少ない場所なので、私達が子孫を残す唯一の救いなのでしょう。 そんなわけで、室内からそっとピーマンの成長を観察するだけの今日この頃。 やっと一個だけ見つけました。まだ小さいのですが、どうやらこのピーマンの株からは小さいのしか収穫できないみたい。 

 そんなピーマンに比べ、玄関前の白ゴーヤは優秀。 本日9個目を収穫し、サラダと焼ソバに入れて頂きました。 もう少ししたら食べられそうなのがもう一個。 そして先日来楽しみにしている赤ちゃんゴーヤは4個。 一個落下したのかどうかで残念だったのですが、別の場所に一個発見。 すべてが収穫できるほどに成長するかどうかは不明ですが、楽しみです。
 うちの家庭菜園で成功しているのは、ミニトマト(すでに終了)と上の二種だけ。 イチジクのイチロウは購入時についていた小さな実はすぐに落下し、新たに実はついていない。 イチジクは植えてから実をつけるまでには、何年かかるのでしょう? 桃栗三年、柿八年。
 桃栗三年柿八年、梅はすいすい13年、柚子は大馬鹿18年、リンゴにこにこ25年、女房の不作は60年、亭主の不作はこれまた一生
   とネット先生曰く。 歌詞にはイチジクは出てきません。何にしても植えた年に実がなるはずは無い。
 娘の庭には、イチジクはないのですが、大きな柿の木があり、すでに大きな実をつけているのが窓から見えたので、一番近くの実に私の名前をつけておいて~、と。 婿殿はあまり柿には興味がないのか、渋なのかどうかすら意識してないみたい。 渋柿でも大丈夫です。ちゃんと渋抜きは実践済みですから。 ヘタに大匙一杯の焼酎をたらして、20日ほど新聞紙に包んで常温保存しておくだけで、ちゃんと渋抜きが出来て甘い柿に変身しました。
 私、柿は固いのも好きですが、もっと好きなのは熟し柿。 お店で処分品として、籠一杯でいくらと売られているくらいの、ジュクジュクになったのが大好き。 四季のある日本に住んでいるので、できれば季節の物を少しくらいは味わいたいと思っています。 

| | コメント (0)

牛乳パックでちいさなスツール

Nec_0204  十数年ぶりに牛乳パックのリサイクルを再開。 前に二つ小さなイスを作り、一つをヒロ君にプレゼントしたのですが、また欲しいとのこと。 夏休みに娘達が帰省した時に、お願いされていたのですが、京都に戻る時に持たせるのを忘れてしまい、先週京都に出かける時にも気づかずじまい。 忘れたまま、今月号の「すてきにハンドメイド」の読者の手つくり作品のページを見ていて、イスを発見。 今年の一月号に作り方が載っているとのことで、さっそく探しだし、残してあった牛乳パックを数えると、ちゃんと個数は揃っていました。 あと少しで二個作れるくらい。ンフフフ  24個あれば一個作れるのです。

 こんな時がいつか訪れるかもしれないと、せっせと溜め込んでおいた牛乳パック。 出番ですよ~!
Nec_0205Nec_0206 Nec_0207  ガムテープでグルグル巻きにするので、粘着力の強いガムテープとイスカバー用の布地を買いにイオンへ。 でもどんな柄にすれば良いのか分からないので、とりあえず三種類購入。 メールで三種類のことを相談したのですが、夜の電話で聞いたのは、一番ありそうにない答えでした。 仮面ライダーが良いのかと思ったのですが、今は妖怪ウォッチがすきなんだそうです。 ところがそれだけが布の尺が短い。 他のは1メートルあるのに、半分くらいしかない。 仕方がないので、グルリとカバーできないので、底部分は無しにするか、別布を使うようにしましょう。 もともと本の作り方では、底はカバーをしないみたいです。 私が以前に作ったのとは、カバー布の作り方が違っています。 筒状に作って、底にはゴムを入れて絞って使うタイプ。カバーですから、とりあえずどんなものでも汚れたら、外して洗濯できるようにしておく必要があります。
 
 少し待てば、二個目が作れるので、その分に仮面ライダーの生地でカバーを作ってあげましょうか。どうせ次に娘達が帰省できるのは11月だし、それまでに私達が会いに出かけることがあっても、まだまだ先の話。
  このちいさなイスは、縦方向の力にはかなり強い。でも横からは駄目。 横向きに座るとすぐに壊れてしまいます。くれぐれもご注意。
 
 ヒロ君が今夢中になっているのは、アンパンマンか仮面ライダーかと思っていたのですが、いつのまにか成長して、妖怪ウォッチになっていたのです。 またイオンに行く機会があれが、他の妖怪ウォッチの布も探してみましょうか。 イスカバーだけじゃなく、手提げバッグも作れるかも。それは分厚い布、キルトみたいな、のが良いかも。 どれくらいの大きさが良いのかまた尋ねてみましょう。

| | コメント (0)

本のコピー取りの代わりに

114 PCが苦手な私は、ついコピーに頼ってしまうのですが、せっかく携帯カメラやスキャナーがあるので、PCで代用できるように頑張ってみましょう。 でもカメラで撮る場合は、光線を考えないと、写した写真を見るときに光ってしまって文字が読めない場合があるのです。 これに注意さえすれば、コピーに出かける必要がなくなります。 コンビニへ行くのは、気分転換と運動になるので、良いのですが、ついでに何がしを買ってしまうという難点もあります。

 写真を取り込むと、ファイルのサイズ変更をして小さくしないと、あっというまにメモリーの空きが無くなってしまいます。 毎日あれこれ撮って、ブログ更新に使ったりするので。もっとも携帯カメラのファイルは小さいので良いのですが、デジカメで撮った写真が問題なのです。 花の文化園や緑化センターで撮ったのがずいぶん溜まっているので、メモリーに保存しているのですが、3~4個あります。 それもほとんど一杯なので、朝から編集しなおして何とか空きを作っています。 
 メモリーが一杯になっている理由は、同じ写真群を何度も保存しているからです。 これは以前から注意されているのですが、無意識のうちにPC作業をしているせい。分かっちゃいるけど止められない、という状態です。 必ずファイル名を書いてから保存をすれば良いのですよねえ。 サイズ変更をした後に、元のサイズのを削除すればかなりの容量節約になるのですが、なんだかそのままになっています。 全部削除! もっともメモリーはずいぶん安くなっているので、いくつか買ってくれば良いのですよね。 でも沢山あればそれでまた管理が問題になります。どれに何を入れたか分からなくなって、見たいものが探しにくくなる。 以前はメモリーではなく、円盤状のCDロム・・・その前は四角い・・・なんだかねえ。ついて行けません。
121  写真編集をしている時に発見したのが、上のヒロ君の写真。可愛い~。 ラッキー君の同じ時期のも見つけました。今じゃ立派な若者です。
 

| | コメント (0)

レモンユーカリよサラバ

Nec_0147  先週のヒロ君の写真です。変顔を作るのは卒業かな。京丹後にて。あお君はママさんに抱っこされているので、顔が見えなくて残念。 いつもの如く、400キロの日帰り旅のために、アッと言う間に帰る時間となって、写真を一枚も撮っていないことに気づき、急ぎ車の側で撮る事ができたものです。 アハハハな一日でした。 朝8時11分出発、帰宅は夜7時ごろ。 皆で一緒に弁慶寿司に行けたのが、大進歩。 目的は頼まれていたベビーサークルの配達と組み立て。結局、パパさんに手伝ってもらった、というか殆ど組み立ててもらえたので良かった。 ネジも工具も使わないので、返って難しいのかも。 買ったお店の店員さん達もちょっと苦労してましたものね。

Nec_0148  さて我が家のガーデニングは、時々失敗するのですが、今回の失敗は防虫剤の散布のせいらしい。 せっかく順調に成長していたのですが。 レモンユーカリという香りの良い観葉植物。 50センチくらいまで大きくなっていたので、しっかり根ついたと安心していたのにガッカリ。 キレイな葉が残っている部分だけ、水に挿してやりました。証拠写真。
Nec_0150  台所にはポトスやらコリウスやらすぐに使えるようにと、バジルやパセリも空き瓶に入れて置いてあります。 しばらく絶えていた青ネギも再開。これで三日目くらい。 今回は太い根なので、さて何回切り戻して食べられるでしょうか。 使用している小さなビンは、グルコサミンの空き瓶。 
 
 

| | コメント (0)

14個目のゴーヤ発見です

 毎日やぶ蚊の餌になりつつゴーヤを眺めているのですが、今朝また赤ちゃんゴーヤを見つけました。 これで赤ちゃんゴーヤは4個に。 つまり合計で14個目ということになります。 でもまだ黄色い花はいくつか咲いています。最初の頃は、咲く花、咲く花全て落ちてしまったので、みんな雄花だったのでしょう。 最近は結構な割合で雌花らしい。 花が咲いているうちにその下の部分が膨らんで、細長いゴーヤの形が見えるのが可愛い。来年もやっぱりゴーヤかな。ただ植える場所を少し移動させた方が良いかもしれません。西日が玄関に差し込まないような場所に植えれば、さらにグリーンカーテンとして役立ちます。 ただネットを張り渡す柱が問題。ここは家人の知恵に頼りましょう。

 ブログ更新をしながら、ぐとネットニュースを見ていると、コーヒーを飲むと通風予防になるとか。 多く飲むほうが良いらしいけれど、4~5杯が限度でしょう。 食後と食間に飲むとそれくらいになりますものね。 ベネズエラでは、コーヒーを飲むと頭が良くなるなんて言われていたけれど、検証された話ではないでしょう。 昔、ある特定の調味料を食べると(振り掛ける)頭が良くなるなんて噂が囁かれていましたよね。 母はそれを信じたのかどうか知りませんが、結構料理にたっぷり使っていたみたいです。 私は何でも疑ってかかる人なので、あまり使っていません。人工的な物は何でもほどほどに、がモットウです。

 そういえばすっかり秋めいてきました。 朝晩は涼しいので、ランニングシャツの上に半袖カーディガンを着るくらいがちょうど良い。でも日中は暑いので、台所の掃除をしたら大汗。 明日は台風が近畿地方に一番近くなるか、上陸するらしいので、もっと涼しくなるかもしれません。

| | コメント (0)

11個目のゴーヤ

 すでに8個を収穫している白ゴーヤなのですが、また一個ゴーヤの赤ちゃんが出来ているのを見つけました。すご~い! 台風が来そうなのでちょっと心配ですが、ゴーヤの素が出来ているのがわかっただけでも嬉しい。 食べる楽しみだけでなく、初めての本格的家庭菜園ですから、たくさん生ってくれて二人して大喜び。 この赤ちゃんゴーヤを見つけるために、毎日やぶ蚊に最低でも数箇所刺されつつゴーヤのツルの前に立って観察。 せっかく蚊を寄せ付けないゼラニウムを植えているのにも拘らず。 仕方ないので、せっせと卵を食べて栄養補給しましょう。 このゼラニウムは蚊を寄せ付けないと言われていることだけがチャームポイントで、花はほとんど咲かないのです。 かといって観葉植物というほど葉っぱが立派でもない。しっかり蚊を追っ払ってください。

 そうそう、いい香りのするレモンユーカリの若い木が消滅。 どうやら防虫剤に負けた様子。 説明書には植物には害はないように書いてあるのです。 残念。 葉が茶色に変色してしまったので、まだ青い葉を枝ごと切り取って、ペットボトルに挿して台所に飾ってあります。
 バッタは相変わらず葉を食い漁っているし、またナメクジの害も。ビールを仕込もうと思ってはいるのですが、私はアルコールが苦手だし、家人はチュウハイ好みなので、なかなか機会がない。 バッタの方は、宮本武蔵ばりに、お箸でつまんでは退治する毎日です。 息子に感動されていますが、たいしたことはありません。大体、ハエ叩きは殆ど百発百中ですし、水鉄砲類は狙ったポイントを外すことは殆どありません。 水掛観音なんてお茶の子サイサイ。 子供の頃から手も足も早かった・・・もっとも小学校5年生までは、学業成績は褒められたものではなく、体育以外は殆どアヒルばかり。(5段階評価の2) 体育で最高得点を取れなかったのは、義務教育9年間で一度だけ。 母親がびっくりして、何と「体育教師に理由を聞きたい」とまで・・・あれは何だったのでしょう。 ンフフフ
 そういえば弟二人とも野球部と陸上部で大活躍してたので、父(中年になっても鉄棒の大車輪が出来た)の遺伝子なのでしょう。 とにかく私も弟達も運動神経抜群。 それに引き換え、母の方は足が遅く、自転車にも乗れず・・・隔世遺伝が一人おります。 その分、母の文才を受け継いでいるみたい。息子は、私と家人の両方から運動神経を受け継いだ?

| | コメント (0)

しばらくぶりに京都へ

やっと念願の弁慶寿司に行けました。水曜日が定休日なので、我々の京都へ出かける曜日とかち合って食べられないことが多いのです。 やっと土曜日に出かけることができたという次第。 週明けにはひょっとすると大型台風が関西に影響があるかも、ということで、頼まれたベビーサークルを届けるのは早いほうが良いだろうと、朝8時過ぎに出発。 帰宅は夜の7時。 400キロくらいの小旅行です。 留守番のラッキー君は、長時間なのでケージに閉じ込めず、玄関スペースと廊下と洗面所を自由に行き来できるようにしておいたのですが、粗相もせずに賢く過ごしていたらしい。お疲れさん。

Photo  ところでどうやら昨夜は自動転送どころか、ブログ更新のために保存することすら失敗していたらしい、せっかく書いたお月見編を消失。
 娘の手作り月見団子を食べて、微妙な顔をしているヒロ君の写真をアップしていたのですよ。 みたらし餡とカボチャ餡をかけた豆腐入りお団子。 私は子供の頃から、月見団子は味無いから好きではない。最近は美味しいお団子になっているのでしょうが、食べる気がしない。子供の頃の無味無臭?のダンゴがトラウマになり、あれはお月さんにお供えするだけのものだと。 そういえば今年はまだオハギも食べていない。 明日買いに・・・庭の萩が満開なので、ぼた餅ではなくオハギなのでしょうね。
 頑張って配達してきたベビーサークルは、あお君のお気に召したようです。ンフフフ 最近、長時間運転で足が・・・とか、腰が・・・とか言い始めた家人なのですが、運転席に座布団も背もたれにクッションも無しでは、ちょっと可愛そう。 私は背中にヒャッキンで買ったクッションを敷いていますが、時々場所を移動させたりして調節していますが、運転手はなかなかそれは出来ませんよね。運転が楽になるように、何とか工夫しましょうか。若い頃、ベネズエラに赴任していた頃は、街灯も全くない地域を、500キロくらいの距離を日帰り運転していたのですが、それは昔々の話。 昼間は関係ないけれど、真っ暗な道路をヘッドライトの灯りだけで運転するのはさぞかし気を使ったことでしょう。 お疲れさま。

| | コメント (0)

ゴーヤは続く

Nec_0142 娘に頼まれていたベビーサークルを買ってきました。 リサイクルショップで買うように依頼されていたので、説明書が無い分なので、お店の人に組み立ててもらったのがこの写真。 両サイドをもっと中に押し込んで、まっすぐの状態にすると長方形になるらしい。底部分は何もありません。 結構な大きさです。 昔息子や娘に使ったのは、木製だったりネットだったりしたので、全くイメージが違ってびっくり。 分解して展示してあったのに、たった一個しかなかったのに、よくぞ見つけてくれました。 週末に届けに行けると良いのですが、天候次第です。 娘よ、オフで買っても節約にはなりません。 高速代とお土産代を考慮すれば・・・ンフフフ

    
Nec_0144 Nec_0143  さてと、ゴーヤはまたまた実をつけて、今ツルに大小合わせて4個が成長中。 ほんの赤ちゃんですが、証拠写真を撮っておきましょう。 見るたびに探しあぐねて、やぶ蚊の餌になってしまうので、印をつけておいたのですが、家人には印のどこに赤ちゃんゴーヤがあるのかが分からないみたいで、ほんまおもろい人です。 印より自分に近いところにあるという発想がない、つまり灯台もと暗し。同じゴーヤの赤ちゃんを撮ってしまったのですが、削除できないのでそのままに。
Nec_0145
 
 少し成長した二個のゴーヤのお姉ちゃん?を撮ろうとしたのですが、印をつけて撮ろうとしても逆光でその印すら場所が分からない。 結局、サザンカの葉に巻きついている一個だけ撮れました。印は出来なかったけど分かるでしょうか。 美味しく成長してね! delicious
Photo  そうそう、娘がまた寝相にいたづらした写真を見せてくれています。 ナスを使ったリーゼントのあお君です。こんな悪ぶった子になったらどうします? 

| | コメント (0)

芋の葉や茎を食べてみましょうか

Nec_0135Nec_0132  今、台所では三つ葉の水栽培が終了し、食べられるものといえばお芋だけ。 火曜市で根つきネギを買ったので、もうすぐネギ栽培を再開する予定。 で、どんどん芋の葉は伸びています。さてどうしましょ。 味噌汁に入れる? 戦時中の食糧難時代には、トウモロコシの粉とか芋のツルを食べたと辛い思い出として聞かさたものです。南米では主食のようにトウモロコシの粉を使って料理しているので、私も全く抵抗無しに食べます。アレーパ(お餅みたいに丸めて)やトルティージャ(

 二日前くらいの右の写真と比べるとずいぶん成長したのが分かるでしょうか。
Nec_0139Nec_0140  そして白ゴーヤの最後の収穫。 外側の色が白っぽくなってきたので、仕方なく切り取ったのですが、種は真っ赤に。 そのせいかどうか、ほとんど苦味を感じることなく、美味しく頂きました。 最終なので、いつものゴーヤチャンプルではなく、煮物風にお揚げやシイタケや竹輪と一緒に炒め煮にしてみました。一番美味しかったかもしれません。 来年も白ゴーヤを作ってみましょうか。
 最後のゴーヤ(8個目)を切り取った途端に、何と新たな実を発見。少し実らしくなったのが二個、これから実になりそうな赤ちゃんを一個つけています。合計三個も。 凄い! もう夏も終わりなのに頑張ってますねえ。 さていくつ大きく育ってくれることか、楽しみです。 毎日雨が降るので、液体肥料をやる機会がないのですが、土が乾いたらやりましょう。 
 そういえばムクゲがちょっと病気か虫にやられているみたい。 月曜日に薬をかけておきましたが、もう少し早く気づけば良かった。残念。 松の根が蔓延っているので、そばに地植えにしたのは間違いでした。 大きな鉢に植え替えてやりましょうか。もう遅い? 植え替えは、挿し木のコリウスやゼラニウムも必要なので、大きい鉢と土(鉢底石も)が必要。お庭を秋バージョンに。 裏にほりあげて干してある球根もどこかへ植えてやらねば。深めの鉢に寄せ植えにしましょうか。

| | コメント (0)

今月のステンシルはチューリップ

Nec_0136Nec_0137  本格的な秋を迎えたような大阪です。 でもまだ昼間は暑い。そんな中、手提げにもリュックにもなるキャンパス地のバッグに、チューリップを染めてきました。 すっきりした構成と色合いに仕上がりました。 ポッケからオレンジのチューリップが顔を出しているみたいなのが面白いでしょ。

 最近、青に凝っています。 今回は、青とオレンジとほんの少しのグリーンだけ。 青ははっきりしているのと少し薄めの部分がありますが、絵の具を薄めるメディウムを入れると塗りこみ易いものの、色が薄くなるので頃合が難しい。 キャンパス地は布目が粗いので、メディウム無しではちょっとざらざらして塗りにくいのです。でも地色が薄い色だったので、白に塗りつぶして乾かしから塗るという手間がなかったし、立体的に塗る必要も無く、機械的にちゃっちゃと塗り絵をするだけでしたので、いつになく手早く終了。
 帰りにイオンの火曜市に出かける時に、早速背中に背負って行きました。 財布しか入れなかったので、あまり腰痛効果は得られなかったので、次回はもう少し重いもの、本でも入れて背負ってみましょう。 私の腰痛は、背を丸めるよりも、そっくり返るほうが痛みがましになるタイプです。
Photo  そうそう、生後8ヶ月になったニッコリ笑顔です。 洗濯干しにイタヅラした時の、したり顔らしいです。 こんなことが出来た~、と喜んでいるのでしょうね。 物のあるところまで移動できて、指を使って遊べたことが嬉しくて仕方ないという図。 叱らずに写真を撮って笑っているのが、娘の偉いところ。 親ばかです。

| | コメント (0)

ひさしぶりにバザーへ

ご近所のバザーに行ってきました。 去年は気づかなかったので、今年初めての開催なのでしょうか。 恐らくバザー開催経験が少ないか、初めてかもしれません。 洋服などは袋詰めのままだったので、いちいち袋から出して見定めなくてはいけないのが煩わしく、手に取ることなく退場してきました。 やはり経験者がアドバイスして、品物を見やすく, 手に取りやすくしてあげないと、せっかく寄付してもらった品が無駄になるかもしれません。

 私の趣味のひとつがバザーめぐりですから、いろいろ良い展示方法を見せて頂きました。中でも信達にある幼稚園の展示が一番見やすかった。もっとも結構お高かったようでした。 
 フリーマーケットといえば、りんくうパパラや和泉市の弥生博物館ちかくの公園や貝塚?だかのオオクワの駐車場、以前は現在ではラムーになっているのですが、その駐車場でもありました。 砂川や新家の幼稚園や一丘中学校のバザーにも毎年定期的に開かれるので楽しみに行っていましたが、最近はちょっと忘れていました。 ガレージセールも近所であったのですが、去年の梅雨前に終了してしまったようです。 月一回でしたから、ほんの二三回しか行けなくて残念でした。でもいろいろ買えました。 パッチワークの本は十数冊すべて大人買い。 ンフフフ 一冊ン十円ですもの。
 大好きなバザーやフリーマーケットから遠のいているのが、ここ半年くらい元気が出ない原因かもしれません。今年は物々交換会にも行けなかったし。 好きなことは一杯ある方が嬉しいし、元気が出ますよね。
 
 日曜日のバザーで購入したものは、ストール・ゴマすり器・ビニール袋(3個ポッケつき)・折り畳める保冷バッグ(郵便局のマーク入り)の4点で、なんと430円なり。 ペンちゃんに言ったら褒めてくれるかな。何しろ彼女のフリーマーケットでの買い物ルールによると、一点300円以内。 良い品物をどれだけ安く手に入れるかが醍醐味。 まさに大阪のおばちゃんの本領発揮の場? でも私は基本的に値切ることは苦手。 徳島のおばちゃんだから。
 
 こんどは何処でフリーマーケットが開催されるかネット検索をしてみましょうか。オオクワの駐車場くらいなら連れて行ってもらえそうですから。宜しく。
 本日のスダチの使い方報告: 昼食のうどんに丸のまま一個を絞って美味しく頂きました。夜は揚げソバに絞りかけて。 もちろん飲み物は、スダチ水にしています。これからスダチががある間は、麦茶に換わってスダチ水が大活躍となります。でも家人は好まないので、浄水を冷蔵庫で冷やし、飲むときにスダチを絞って飲むことにしていますから安心してください。 もっとも家人が冷蔵庫をあけて自力で飲むのは、グレープフルーツジュース(私は苦手)だけですけどね。 
 

| | コメント (0)

ビーズネックレス終了

Nec_0122  半年間のビーズネックレスシリーズは9月で終了。 と、思います。 もし来月も頒布されれば一年間だったのでしょう。 写真は最後の作品ですが、何かにぶら下げておけばヘンテコリンに捻じ曲がって写らなかったかも、と残念。 でも出来はあまりよくないのです。 ビーズを編みこんで螺旋状にするのですが、今までのより難しかったようです。参考作品の写真と比べてみると雲泥の差。なんどもやり直してよようやく完成させたので、再度解いてチャレンジする気にはなれません。 ま、身に着ければじっと目を凝らしてみる人は少ないでしょう。 色と全体の形が目につく程度。 出来上がった作品より、作ることが楽しいのですから。 そのうち時間が出来たら、もう一度解きましょうか。でもその時にはビーズ用糸だけは購入しなくちゃ。 金属部分は丸カンさえ加えれば使えるはず。 たぶん在庫はあると思います。

 6目毎にくるりと輪にする鈎針編みのテクニックで、クロッシュという技法なのですが、どこに鈎針を差し込んで良いのかがよく分からない状態で終了させてしまったので、仕上がりに難あり。 うまく出来ると、大きなビーズと小さな色違いビーズがそれぞれ螺旋状に見えるのです。 私のはどうにか大きなビーズが螺旋状風に・・・なんだか素敵なネックレスになっているように私には見えるのが救い。ンフフフ
 そうそう、最後の白ゴーヤを収穫。ちょっと黄色っぽく変色し始めたのでこれ以上放置できないと思います。 花はまだ咲いているのですが、実になりそうなのはありません。全て雄花なのでしょうか。
 それから来週はステンシルなのですが、まだ素材に悩んでいます。 リュックサックにするか、それともTシャツにするか。 リュックには染められないかもしれないので、両方共持参すべきでしょう。 デザインはチューリップです。 写実風なのではなく、ちょっと面白い型。 添削仕事は順調に進んでいるので、ステンシルレッスンに行くことは大丈夫。

| | コメント (0)

キッチンガーデニング継続中

 

Nec_0134 たいしたことはないのですが、今は三つ葉だけ継続中なのですが、これは一度収穫した後は、一枚しか葉っぱが生えてこないので、これが限界かもしれません。左の写真が収穫後の三つ葉です。 ネギは10回くらい収穫したのですが、もう終了してしまいました。 庭ではミニトマトが終了し、残るのは白ゴーヤ一個とピーマンの木?だけ。 両方共花はまだついているのですが、結実するかどうか?

Nec_0132 Nec_0133  さつま芋から芽が出ていたので、水栽培で花を咲かせて飾っておこうかと。右の写真は、葉から芽。 順調に育っていますが、 こちらは食べる予定はありません。 でもさつま芋の葉っぱが可愛い。花はどんなだったかな? 以前ベランダで育てたことがあったので、花が咲くのは分かっているのですが、白い花だったかどうだか。
 今台所で水栽培しているのは、上記のほかにコリウスとカポック。この二つは観葉植物ですが、立派に役目を果たしています。 根も大きく出ていて、冬まではとりあえず大丈夫そうです。 
 この葉から芽は、可愛い葉をいくつもつけて元気なのですが、玄関の外に鉢植えしてある葉から芽にはバッタが取り付いて、退治しても追っ払っても戻ってきて、今では葉っぱに大きな穴が開いて可愛そうなことになっています。どうしたもんじゃろか。
 そうそう、裏のやぶ蚊や他の虫だらけ?の花壇に、オキザリスの花やクロッカス?が咲き始めました。 数日間雨が降ったりやんだりしたおかげで水分が球根に行き渡ったかな。 その分雑草も成長。 恵みの雨だったんですねえ。
 

| | コメント (0)

しばらくぶりの山野草

Nec_0130 Nec_0129  引っ越してからは、歩く機会が少なくなっているので、近所の山野草を展示しているお家の前を通るのは久しぶり。 今は萩が中心のようです。 我が家の庭の隅にも萩があるのですが、昨年ちょんちょんに切り戻ししたのが良かったのか、ものすごい勢いで伸びて花は満開に。 

Nec_0127  山野草の萩を撮ったはずなのですが、見Nec_0128 つかりません。残念。その代わり、池の傍の花壇のポーチュラカと彼岸花の一種をアップしておきましょう。

 

Nec_0125 すっかり物忘れがひどくなって、花の名前が出てきません。ネリネでした。花の文化園で初めて知ってから、ご近所でも時々見かけるように。 そして池の端に毎年咲く、紅葉葵も撮れました。 フェンスのあちら側にたくさん咲いています。 例年一時期は、すっかり水没する場所に咲いているのです。不思議。

 お仕事到着。 でも締め切りが二週間後となっているので、ゆったりと良い仕事が出来そう。採点ではなく、添削なので一枚に時間がかかるのです。 間違いに記しをつけて、点数をつける採点の仕事以上に、生徒に英語指導できる良い機会だと思っています。  間違いの訂正の上にコメントまで書くので、一日に数枚程度できれば良いかな。 好きなことを仕事に出来て幸せです。と、思ったら俄然元気が出て、珍しく駅前の喫茶店へ。 そこで偶然テーブルが一緒になった女性と話し込んできました。 そこでは以前からいろいろな趣味の講座を開催していて、そのうちの和裁を指導しているとかで、同じところで今度ステンシルのレッスンを受け始めるとのことでしたが、お年を聞いてびっくり。 なんと85歳。 新しいことを始めるのに年齢は関係ない? 元気を頂きました。

 そうそう、娘も新しいことに挑戦し始めたそうです。 生協の活動の一つで、貸し農園で野菜を作ることになったらしい。 キャベツとか白菜等の種を巻いたので、明日は水遣り当番だとか。 来週はずっと雨らしいのですが・・・種をまいて数日間は毎日水を切らさないようにしないといけないと教わったそうです。 そういえば、朝顔の種を蒔いて、全く芽が出てこなかったのに、一ヶ月以上たって数個、そして夏が終わりかかった今、また数個芽が出て来ました。 なんだかねえ。

 

| | コメント (0)

発酵キャベツ、作ってみようかな

Photoお兄ちゃんの居ない間に、お気に入りのプラレールを味見中のあお君です。   最近、お兄ちゃんのヒロ君は、夜の定期便(電話)で、新幹線の読み聞かせをしてくれているのですが、ママさんからのストップがかかっても中々切り上げないくらい、読むのが大好き。 どんどん上手に。 

 ところで、夏も終盤になって少しだけ体力が戻ってきたらしく、トウモロコシやらさつま芋やらを圧力釜でちゃちゃっと蒸して食卓へ出せるように。気分的なものだけですが。 そして以前から娘に進められている発酵キャベツにも興味津々。 簡単だよ~の言葉に勇気づけられます。 コンビニで購入したばかりの雑誌「大人のおしゃれ手帖」に載っている発酵キャベツのレシピでは、材料はキャベツと塩とキビ砂糖だけ。 でもたった小さじ半分のために大量買いしても、残りを使うことがないに決まっている調味料を買うわけにはいかない。 普通の砂糖でも大丈夫かな?

 キャベツ一キロに対し、塩小さじ4杯とキビ砂糖小さじ半分。 千切りキャベツに塩を混ぜて、重しをかけて2~5日間常温熟成させるだけで完成。 簡単そう。
 
 使い方として三例:① ヨーグルトのコールスロー ② サラダ納豆 ③ 味噌汁

| | コメント (0)

ゴーヤはいかが?

Nec_0117  今までのところ白ゴーヤは8個。 でも今朝二個切ったので、残りは一個だけです。 まだ花は咲き続けています。 大きさが分かるように手を添えてみましたが、結構良いサイズでしょ。りっぱな太さ。 種を残しておけるでしょうか。京都の娘にスダチと一緒に送りました。明日夜指定。便利な世の中です。 もちろん帰省時に忘れた衣類とかオモチャとかもろもろも。 アハハハな娘です。

 ゴーヤ料理のレパートリーはあまりないのですが、チャンプルが一番美味しいでしょうか。 他の野菜とかき揚げにしたり、薄切りにしてグリーンサラダにする程度。
 そういえば、今朝の新聞に家で食べた果物の種を子供達が冗談で庭に埋めたら、その子達が大人になった頃に実をつけたので送ってやったという。 ビワでしたっけ。 桃栗三年、柿八年、ビワのなんとかは13年と添えられていました。 柚子のバカメは・・・という歌詞も。
 毎年9月にはスダチを大量注文するのですが、今年も二日前に届きました。 近年、泉南地域でも植えている人が多いのか、数名から頂きますので、注文するのは自粛しています。 多い年には6.5キロを二回も注文していたのですけど。 家庭用のサイズ不揃いなので、とってもお得なのです。 でもよくよく考えてみれば、家人は私の好きなものは大抵好まないので?(鰻に煮物に甘いおかず等々)、スダチも恐らくは好みじゃないのでしょうから、あまり大量にあっても仕方がない。 ンフフフ
Nec_0118Nec_0119  玄関ポーチに置いてある鉢植えの香りバンマツリにまた花が咲きました。二鉢ともに。 これはきっと液体肥料効果でしょう。
Nec_0120  ところで、多肉植物に少しだけ興味が涌き、生協で入手した4種のうち半分が死滅してしまったので、昨日イオンのヒャッキンで二鉢購入してきました。一つはカランコエ。 可愛い小さな花が咲く種類のはよく知っているのですが、これは葉っぱばかりが大きい種類のようです。結構背の高いものです。ちょっと暗すぎてよく見えないかも。 花は咲くのでしょうか。
もう一種類はこれから名前確認しておきます。サボテンといえば、こんな感じという奴。トゲが痛そう。右の写真の左丈夫の丸い形状のサボテンのことです。
名前はマミラリアとのことです。
Nec_0121

| | コメント (0)

アイパッドにCDを入れる件

 近頃はワードを使うか、メールを送るくらいにしか使わないPCなので、アイパッドに新にCDを取り込もうとするとどうしていいのか全く分からない。 以前取り込んだときに残しておいたメモの通りにすればいいはずなのですが、あの時とはタブレットも違えば、PCも二台くらい変っている? そんなこんなで二日がかりで、ああでもないこうでもないと作業しているうちに、何とかCDをPCに取り込むことはできました。

 さらにiTunesというソフト?が適切ではないから何とかして・・・というような案内が出てきて、何かを変えるとかアップデートとかいうのが超嫌いなので、とうとう息子にヘルプ。 その最中に、以前のメモから最新版のiTunesをダウンロードしたほうが良いということに気づき、それは難なく完了。
  それからがまた分からない。 何度挑戦してもアイパッドに送れない。 でもふと思い立って、最初の最初から出直ししてみました。つまりPCとアイパッドを接続する方法が間違っているのではないかと。 まさにその通り。 接続できていなかったので、PCに取り込んだCD情報を送ることが出来なかったのです。送る=同期という言葉ですけどね。 PC用語って分け分かりません。
 息子が会社から戻って、連絡してくれたときには、すでに自己解決できたところでした。 PCや周辺機器に強い息子でも、PCとアイパッドの接続ができていない場合ということは想定外だったとか。 ちゃんとしたコードを正しい位置にはめ込まなくて、よくぞ壊れなかったことと驚いていました。 ご心配なく、ちゃんとしたコードですが、イヤホンの穴に接続していただけですから、支障無し。 でも数年前に一度教えてもらって、その後、一度だけCDを取り込み、その後数年たっての作業なのに、よくぞ思い出したと私は私でびっくりです。ンフフフ
 

| | コメント (0)

寝相アートだそうです

 

Photo 娘が面白い遊びを思いついたみたいです。 アハハハな図でしょ。 サングラスを額に乗せたのが面白い。 なんだか立っているみたいなポーズになっています。 それにしても寝顔はお兄ちゃんにそっくりになっています。 今までこんなに似ているとは思いませんでした。

 ところで北海道に台風の被害が出て、ジャガイモが大変なことになってしまったとか。 そのせいでポテチの新製品が出せなくなったとのニュースも。 ついこの間は玉ねぎが病気かカビかでエライコッチャになっていると。 野菜嫌いな我が家の大事な食料なのに、困ります。 ま、あるものを食べて生活すれば良いだけですが。 でもポテトサラダの素はまだ大量に残っているので大丈夫。 10月頃には別の生産地のが出回るそうですから、それまでマッシュポテトの素で乗りきりましょう。 もっともカレーには活用できません。 芋も玉ねぎも無いグリーンカレーなら大丈夫かな。 ニンジンとミンチか鶏で。茄子カレーも良いかも。

| | コメント (0)

雑草が・・・

  庭だけではなく、家の外回りや街路樹下の花壇コーナーまで雑草だらけになってしまい、見るたびに憂鬱に。 嫌なものはさっさと取り除くか、それが出来ない場合は見ない、というのが得策なのですが、どちらも出来ないので残念な状態が続いています。 車の乗り降り時には必ず目に入るので、今までは数本づつ素手で引っこ抜いていたのですが、いまやそんなレベルではない。 素手では抜けないくらいしぶとい。 となると、通りすがりにちょっとというわけにはいかないので、軍手かゴム手袋で防備して、まずは水を少々かけて湿らせてからおもむろに引き抜く、という手順が必要なのです。ああ、やだやだ。 マンション時代が懐かしい。清掃担当者が数名いてくれましたからね。 まったくグータラ主婦です。

 この暑さで、簡単な掃除と洗濯と洗濯物の片付け、食事の準備と後片付けをするだけで、汗びっしょり。 おさまることがないくらいの頭汗。 これはクーラーのかかっている部屋の中にいてもあまり変わりません。と、ふと思ったのですが、そりゃ室温が28度なのですから当然。 さらに考えてみると、私はいつも床に近い位置にゴロリ。家人はクーラーのまん前のソファーの上。この位置関係も体感温度の差になるのでしょうね。
 調理をすると火も使うし、結構体温は上がるのですよ。さらに食事をするとまた上昇。こうなると到底すぐに後片付けをする体力は残っていない。 これは、私が暑がりで汗かきだからだとずっと思ってきたのです。さてどうすれば良いのでしょう。 一番簡単にできることは、クーラーの温度を下げること。 もちろん自分の部屋で一人で。 明日から実行しましょう。 暑さは10月まで続くという人もいます。倒れる前に実行あるのみ。

| | コメント (0)

野良猫の粘り勝ち?

 娘の家に勝手気ままにお出入りして、なんだかんだと失敬していく野良猫ちゃん。雄か雌かは聞いていないのですが、どうやら人懐っこい面があるらしい。 餌付けして欲しいのかも。 でも飼うにはいろいろ大変なことがありそうなので、そうはできません。 小さい子を二人も育てている真っ最中ですから、家の中で飼うのは困るし、放し飼いではご近所迷惑。 

 我が家でこの神出鬼没、お出入り自由な猫の事件は起こりえません。 なぜなら扉が大きくて重い上に引き違い戸ではなく、さらに大抵施錠してあるから、猫の足では開けられません。 お付き合いの飲み会が多い婿殿には、ぜひ鍵を持参してもらって、施錠してくださいよ~。 いまどき施錠せずに暮らしているなんて、なんて治安の良いところなんでしょう。 徳島の実家でさえ?施錠していたというのに。 それは父が年を取って、大工の内弟子が居なくなってからしばらくして、見回りの警官に施錠するように注意されたからでしたねえ。 年寄り二人だけの所帯では、二階の窓から侵入というのもあるらしく物騒になりました。 もっとも今では弟が引きついて一人暮らしなので、さらに用心しなくちゃ。
 最近の電話定期便では、ヒロ君が新幹線の本を読んで聞かせてくれています。ちょっと早口なので、電話ではよく聞き取れないのですが、とても上手に読めるようになっています。 4歳とは思えません。 話を合わせられるようにと、家人は図書館で新幹線の本を借りて猛勉強。 頑張って~。 

| | コメント (0)

涼しくなったら

 ガーデニングは虫との闘いの日々のような。 土に水と栄養を与え、日当たりさえ良ければ何でも育つと思いきや、葉が穴だらけになることが多い。 我が家の場合は、家庭菜園をしていることと何よりもラッキー君への影響が怖いので、殺虫剤は最低限。 もちろん強い農薬のようなものは使えません。 今年も除草剤を使いましたが、ペットや子供に優しいものを最低限だけ。 そのせいであちこち伸び放題。 涼しくなったら草引きをすることにしましょう。 

 本日は4匹のバッタを成敗。 ふと思いついて割り箸で挟んで除去することにしたら、大成功。 すぐ対処できるよう、割り箸をプランターの端に刺しておくことにしました。何しろ手で毛虫に触ってすぐに痛みに襲われたことがあるのです。 バッタは噛まないかもしれないけれど素手はやめたほうが良い。 不思議なことにバッタやゴキブリの成敗は平気なのですが、青虫は苦手。 冷蔵庫の野菜室に手を差し入れた途端に青虫に取り付かれ、ギャ~、となったから? でも考えてみれば、青虫にすれば何にでも取り付いて寒い所から逃れたかったのでしょう。今年はゴキブリに二回、青虫に一回、見事に取り付かれて大騒ぎ。 ガーデニング中にはゴキブリではなく、ヤモリとトカゲに驚かされます。 毒毛虫の被害にあわないために、土いじりには必ず軍手かゴム手袋をするので大丈夫。 地球上に生きているのは人間だけではないのは分かっていますが・・・
 ところですっかり葉を食い尽くされてしまったパセリに、小さな青葉が生えてきました。 植物の生命力の強さに感動です。 そういえば、裏の花壇のアジサイが暑さで葉が落ち、茎がすっかり黒くなってしまっていたのですが、青葉が何本も出ています。 根が生きているのですね。 頑張れ~、と毎日水やりに精をだしています。 結構諦めていた植物でもまた青葉が出てきたり、花が咲いてきたりと喜ばせてもらっています。 挿し木をしておいたゼラニウムやコリウスの週種類がどんどん成長しているので、いつ植え替えれば良いのか考え中。 涼しくなってから・・・庭木の枯葉の処理もね。 中断したまま夏が終わりそう。
 涼しくなったら一番にミニトマトを処分し、玄関前の千日紅の植え替え、ゴーヤと朝顔の終了後の手入れ。いろいろすることがありそうです。 時間があるかな? 9月は二件仕事が来ます。 ガーデニングには大して時間はかからないので、気分転換にすれば良いだけですけどね。
 そうそう、昨日から三つ葉の水栽培開始。 すぐに芽が出て来ました。 すごく小さいので食べられるほどになるかどうかは不安です。

| | コメント (0)

ドヤ顔のゼロ歳児

Photo  一月生まれのあお君はもうすぐ8ヶ月。 早いものでお座りが板につき、つかまり立ちが出来るようになり、いたづらし放題でこのドヤ顔。 赤ちゃんの成長の早さには脱帽。 口にくわえているのは何でしょ。 恐らくはママの髪とめじゃないかな。倒れると危ないね。ご注意。

 早い赤ちゃんでは10ヶ月で歩くこともあるので、目が離せませんね。 息子もその一人でした。 早く歩く子は転ぶことが多いので、頭を打たないか心配で後をついて歩いたものでしたが、子育て中は夜中に何度も起きなくちゃいけないのし、出産後三年くらいは朝までぐっすり寝られる日を心待ちにしていました。 いまほどオムツの性能が良くなかったので、うちの子たちは布オムツ。 そりゃ40年も昔の話ですものね。

 ふと思いついたのですが、ゴーヤの種を保存しておいたら来年芽が出るでしょうか。 本日二個食べたのですが、残り三個の種を忘れず、残しておきましょう。ンフフフ 

本日のゴーヤチャンプルは、シソとミョウガを入れて、野菜と豚肉と豆腐と炒め合わせ、最後に卵を投入。 結構美味しく出来たと自我自賛。 味付けはウェイパー、胡椒、みりん、酒、醤油。 今までシソは天ぷらか素麺つゆに入れるくらいだったのですが、今年はたくさん頂いたので、大量消費のために炒めものに挑戦。 刻んで炒めると、いっぱい食べられます。

 

| | コメント (0)

冷凍リンゴで何作りましょ

 生協のカタログを見て美味しそうだったので、冷凍のカットりんごを購入してあるのですが、さてどうしましょ? 注文時のカタログは既に廃棄してしまったのですが、恐らく調理レシピかなにかが載っていたはず。そうでなければ生リンゴが駄目で、皮すら剥くと寒気がするので買うはずがない。 煮リンゴが好きなので、砂糖とシナモンをかけて電子レンジで加熱すれば大丈夫。 たくさんあるので、それだけでは勿体無いので、さて・・・と思っていたら、リンゴとジャガイモのグラタンを見つけました。ひょっとしたらこれでしたっけ? 

 リンゴとジャガイモとリンゴジュースに生クリーム。調味料は、ナツメグと塩。さらにピザ用チーズとタイム(あれば)。 読んでみると、これは冷凍リンゴのレシピではない。でも大丈夫作れます。やってみましょう。
PhotoPhoto_2  今日は夏休み終了前の登園日だったヒロ君。 そのおかげでゆっくり昼寝が出来たというあお君です。スヤスヤ。お兄ちゃんは、弟が大好きなのでついちょっかいを出して安眠妨害らしい。右の写真は、おふざけ顔でしか撮らしてくれないヒロ君。恥ずかしい?

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »