« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

まだまだゴーヤが

Photoおふざけ顔のヒロ君とお座りが安定してきたというあお君です。    

 さて植えてから3個だけ収穫できた白ゴーヤなのですが、もうこれだけで終了なのかと思っていたのですが、諦めずに液体肥料を与え続けていると、意外にも最近4個生っているのを発見。 さらに昨日また一個を発見。ちょっと見えにくい場所だったので、気づくのが遅れたのでしょう。 つまり今は5個。 でも市販品よりずんぐりむっくりの形。 先に収穫した分の方が少し長目だったかも。 さてどう調理しましょう? 天ぷらがいいかな。桜エビとか玉ねぎとか大葉と一緒にかき揚げにしましょうか。 今夜のメーンは刺身の盛り合わせです。

 ガーデニングというよりは家庭菜園なのですが、ゴーヤは合形8個生ったわけです。でもまだ花は咲いているし、さらに実になりそうな気配があり、期待できます。  ミニトマトは裏の花壇は大失敗でしたが、玄関側のは結構収穫あり。 イチジクは家庭菜園ではないのですが、買った時についていた赤ちゃんサイズの実数個はすぐに落下し、その後一時葉が茶色に変色したので失敗かと案じていたのですが、今は青々しています。 イチロウがんばれ! 多肉植物の4個セットは、場所を玄関に移して少し涼しくなったはずなのですが、やはり再生できずウノとクァトロは消滅。 半分だけ残っているという残念な状況です。 水やりが好きな私は、サボテン類は育てるのが苦手なのですが、多肉植物も似たようなものですからね。 一度は再生したものの再び・・・残っているドスとトレスを枯らさぬように気をつけなくちゃ。

 ところで日曜日に今年度前期の採点仕事が終了し、ほっと一息ついていたのですが、もう火曜日の今日、後期の依頼書が届きました。 頑張らなくちゃ~。 一番忙しくなりそうなのは、12月中旬。 ほぼ毎日のように別種の答案が届く予定です。エライコッチャの日々です。あ、ということは大掃除やらお節料理作りは出来ない? 来年2月までのスケジュールとしては、 9月と1月以外は毎月打ち合わせに出かけることになっています。 無い月の埋め合わせみたいに、月に二回打ち合わせがある月も複数あります。ンフフフ 忙しいのは大好きです。暇が出来ると疲れが出て、やる気が出ないのです。 でも忙しすぎるのはもう駄目みたい。年寄りの冷や水にならぬ程度に調整してくださ~い。

| | コメント (0)

急に大阪は秋

 しばらくぶりに台風の影響で雨が降ったかと思ったら、途端に涼しくなりました。夕方からは寒いくらいに感じます。 何しろ酷暑でしたから。 車載温度計では41度くらいあった日も。 そして二階の部屋は35度くらい。 到底仕事をする環境ではなく、台所に答案を持っておりて作業をしましたよ。 ただ自室の方があれこれ必要な道具が揃っているので、別の場所で仕事をすると、いちいち二階へ取りに上がるのが面倒。 答案用紙だけでなく筆記用具(採点ペンやメモ用紙)、さらにはアイパッドは要るは、紙の辞書は要るは・・・何度も二階へ。結構急な階段なので、必ず手すりを持って上がり下りするので、一度にいろいろ持つと怖い。

 台風の影響と言っても、直接の被害ではなく台風の影響で雨が降っただけなのです。 関東の方は台風9号と11号のダブル台風の一週間後に、この台風10号なのでかなり大変そうです。被害がないと良いのですが。
 最近また料理に工夫するのが楽しくなってきました。少し元気が出始めた兆候かもしれません。 この調子で涼しくなっていけば、本格的に体調が戻ってくれるかもしれません。 欲しいものが無いとか、食欲が無いというのは、元気がない証拠ですからね。 夏はそろそろ終わりに近づいているのかとも思うのですが、一説によると夏の暑さは10月まで続くそうですから油断は出来ません。 暑いからと水分ばかり取っていては体力回復は出来ませんが、私にはその水分がまだまだ不足気味。頃合が難しい。
 
 今、玄関前のゴーヤのツルには4個の小さなゴーヤが生っています。 もし台風が直撃したら落ちてしまうだろうと心配していたのですが、どうやら強い風にならずにすみそうです。ゴーヤを植えてからは、今までのところ嵐のような雨風には遭遇していません。ラッキー。 
 冷凍ゴーヤを使って、ナポリタンを作ってみました。少し苦味あって新しい感覚のパスタとなりました。 たまたまピーマンが切れていたので、冷凍ゴーヤを思い出して使ってみただけですが。 裏の花壇の小さなピーマンを採りに出るには雨が・・・明日にでも収穫しておきましょうか。早くしないとパセリ同様幼虫の餌になりそうです。 パセリは二匹の幼虫のせいで、丸裸に。見事なまでに葉を食いつくされてしました。よほど美味しかったのでしょう。 ハーブ類はいつも目を楽しませてくれるばかりで、お口の中には入れられません。そして玄関の外の千日紅は半分が雑草に生命力を吸い取られて枯れてしまいました。 可愛い雑草なので引き抜くのを躊躇っているうちに、千日紅の周りを埋め尽くされてしまったのです。凄い生命力。さすがは雑草と呼ばれるだけのことはあります。

| | コメント (0)

年度前半採点は終了

 今年度中の全国模擬試験の採点仕事は多少に関わらずあることは確定しています。9月初め頃に依頼書が届くはず。 さらに冬季授業採点は既に決定。 この二種以外に去年請けた仕事は、添削。 採点より添削の方が時間がかかるのですが、その分締め切りまでゆとりがあるので焦らずできます。ただ、他の採点と日程がかぶることがあるのでハードスケジュールになることもある。仕事があるというのは本当にあり難いことです。

 いつも思うのですが、忙しい合間にゆとりの時間があるのが嬉しい。ずっとゆとりばかりだと何事にもやる気が起きないのじゃないかと。 自分でやる気を引き出さなくちゃね。それはなかなか難しい。
 そうそう仕事ばかりじゃなく、勉強もしなくちゃ。と図書館通い。 家人はマージャンの勉強に加え、孫との話題作りのために新幹線に関する本で知識を溜め込んでいます。 私は緑地公園駅の下にある本屋で見つけたスペイン語のお話しを読むのがお勉強。 なんだか学生時代は勉強、だったけれど、いまじゃ「お」をつけて「お勉強」。まさしく「お遊び」の一つです。 そういえば昔はスペイン語の新聞が近所のキオスクで手に入ったのに、いまではどこにも見つかりません。消滅? ネット検索をしてみましょうか。 ラテンアメリカという新聞だったかと。
 でも自腹で購入したことは数回程度で、後は、ボランティアセンターで売れ残ったのを、廃棄処分するときにもらっていたのです。 感謝。 そういえばセンターに英字新聞もあったのでしょうか。記憶がないところを見ると、販売委託をされていなかった? 英字新聞は結構いろいろなところで手に入っていましたから・・・

| | コメント (0)

泉佐野のひさしぶりの花火

 引越し以来初めて花火大会が見られました。 マンション時代は11階から花火を見たこともあったのですが、近年中止が相次ぎなかなか実際に見ることが無かったのです。 4時半からイベント開始で9時くらいまで続いたような感じです。というのは最後まで見てなかったものの、台所に居てもボンボンという花火音が聞こえていたからです。 いろいろな種類の花火があがってとても奇麗でした。 花火音が怖くてかどうかは知りませんが、小さなお子さんが一名泣いていました。 小学校前の歩道に二三十人集まったかな。 雑草やら雑木やらが成長して、下の線路が全く見えないのですが、遠くの花火もちょっと見えにくい状態。 

 行列やらお祭りで人が多いのが苦手なので、そうそうに退散してきたのですが、ちょっと見るくらいでちょうど良い。携帯で写真を撮ってみるということを思いつかなかったのですが、写せたかな。
PhotoPhoto_2  また娘がたくさん写真をアルバムにアップしてくれているのですが、見るたびに成長している二人です。 左はママに何かオネダリ中? ママ、遊んでちょうだい、ということでしょうか。
 右のヒロ君の顔が面白い。 あお君はお座りが上手になったそうですよ。
 土曜日は英会話、日曜日はスペイン語会話。その合間をぬって採点に精を出しています。 あともう少しで終了。締め切りは月曜日。これが終われば今年度の前期分の終了ですから、頑張ろう!

| | コメント (0)

泥棒猫パート3

 ほとんど毎日野良猫被害にあっている娘一家なのですが、今夜はちょっと笑ってしまう報告。 母屋からもらってきた婿殿のおかずを猫に盗られるのに気づいた一家が追いかけようとすると、慌てた猫ちゃんは大事なおかずを落として逃げた。 それをみた婿殿は、落としよったとばかり手にとってパクリ。 あらま! あちらでは三秒ルールは健在なのでしょうか。 我が家ではすでに死語。ラッキー君の毛だらけだから。

 猫から奪い返したおかずを食べたくらいで驚いてはいけません。我が家の大黒柱は、初代犬のラウラが食べ残したご飯を食べたのですから。 当時学校勤めだった私が家人のために作ったお弁当を食卓に置いていったのですが、お昼に食べようとしたらすでにおかずだけ食べられていた、という次第。 帰宅後、家人から「今日のおかずは何だったの? ラウラに食べられた」と報告され, びっくりの巻。 彼女は時々我々の上前をはねることがありました。
 一度なんか、冷凍牛肉を解凍しようとお皿に乗せ、それを流し台に置いて買い物へ。 帰宅後、キッチンマットがなんだか膨らんでいるので、めくってみるとお皿がひっくり返って・・・当然肉は無し。 さぞかし美味しかったことでしょう。人の良い飼い主は、生肉なんて初めて食べたはずなので、お腹を壊さないかと心配。 犬畜生ですから、全くなんともありませんでした。 食べ物の恨みは怖いよ~。
 
 そのラウラというのは、紀州犬の血が入っているので足が長く、ついゴミ箱漁りをしてしまうお馬鹿ちゃんでした。 どうやら悪いことだとは分かってやっていた様子です。 ところが同じくらいの体なのに、4代目犬のラッキー君はゴミ箱漁りはしたことがなく、ソファーに粗相をしたこともない。別に賢いというわけではないのですが。 そのうえ、テーブルの上に自力で上がることもしない。 それは住宅事情によるのかも。 それで台所の食卓の上に避難するのは、ヒロ君の方。 4歳でほとんど体重が同じくらいにはなってもまだ飛びつかれると倒れるので、とても怖がっています。でも遊びたいので、自分が食卓に上ってからラッキー君を呼んでくれとお願いされます。 階段の上のほうに居て、ラッキー君を呼んで、という時も。 いつか普通に遊べるのでしょうか。
 JR君は去年の段階で、ラッキー君に飛び掛られても持ちこたえました。 逃げると追いかけられるから、後ろ向きになってジッとしてて、というと大丈夫でした。 飛び掛られたらすぐに壁とか扉に向かってジッとすると、遊んでくれないと理解してその場を離れるらしい。 この方法のほかにもう一つ飛びつき撃退法があるのですが、ちょっと怖い。飛びついてきた犬の足を、人間の足ですくう。 コテンとひっくり返るそうですが、大丈夫なのでしょうか。 あまり大きな犬には出来ないでしょうし、小さい犬だと足を骨折したりしないのでしょうか。 困ったワンちゃんのトレーニング方法の本に載っていたのです。 猫の対処方法も知りたいものです。
 
 そうそうゴーヤをまた発見。これで現在4個成長中です。 小さくても良いならもう食べられそう。 冷凍保存のがあるので、それを食べてから収穫しましょう。そして夕方の水遣り中に刺された箇所は4個。全て顔と首。 明日からは絶対ネットつき帽子を着用のこと!

| | コメント (0)

コリウス再生

 鉢植えにしてあるコリウス三株のうち二株が終了してしまいました。 かろうじて一株の枝数本を水栽培に出来そうです。今のところ葉っぱが元気になっています。 でも台所に置いておくのでは安心していられません。明日、下駄箱の上に移動させましょうか。

 昨日小さな赤ちゃんゴーヤを発見したのですが、今日の午後には結構成長しています。すご~い生命力。 そういえば液体肥料をあげてからのような気がします。 裏の花壇のピーマンにも小さなのが数個ついているみたいです。あまり期待していない上に、やぶ蚊が多いので、さすがの家人も嫌がって水遣りの対象外にしている場所なので、不精者の私は花壇の際の窓からほんの少し水を撒いてやっているのです。 こうすればやぶ蚊に刺されずにすみます。でも分量が少ないのがちょっと気がかり。
 
そうそう、ゴーヤの新しいメニューを開発中。 まずはカレー味のスープに玉ねぎと一緒に。さらに鶏肉とジャガイモの煮物にも入れてみました。苦味が薄れて結構食べられました。 次は何しましょう? 使った残りは電子レンジで加熱してから、冷凍保存しておきました。 楽しみ~。 二階の仕事場が35度にもなって、仕方なく台所で採点をしつつ、気分転換にいろいろ調理をしたという次第。 台所でクーラーをかけるので、一石二鳥。 冷房をしなければ、台所も結構な温度になります。32度以上。いつまでこんなに暑いのでしょうねえ、大阪も。 マニラでは一年中こんな暑さなのかと思うと、我慢、我慢。

| | コメント (0)

泥棒猫パート2

 娘の家に入る泥棒猫は、母屋にも入っていろいろ盗っていたのですが、猫侵入を防ぐ工作をしてからは入らなくなったそうです。 それはよく生徒が先生が入り口が入って来る時にするイタヅラと同じ。 ドアを開けると上から黒板拭きが落ちてくる、という。 黒板拭きの代わりに水が落ちてくるようにしたそうです。 なかなかマネしずらそう。

 昨日は何も盗られていないと安心していたら、朝、食パンを焼こうとしたら袋ごと見当たらない。 一斤まるごと猫に持ち去られていたのに気づいてなかった? よほど食いしん坊な猫なのか、大家族を養っているのか。 どちらにしても早く対策を講じなければ、もしも孫達に何か害があるといけません。
 立て付けの悪い扉に鍵をかけるのが面倒なので、施錠していないのが悪いのですから、それを何とかするのが一番良い方法だと思います。
 そうそう、これまでコリウスがとても良い具合に葉を茂らせていたのですが、三株のうち二株まで萎れしまいそうになっています。 まだ元気なのはたった一つ。 仕方がないので、萎れつつあった枝を数本折って、花瓶へ。 すると何と生き返りました。 このまましばらく水栽培しておきましょう。 あ、そういえばコリウスは挿し木してありましたよ。 すっかり忘れていましたが、ゴーヤの陰になるところに鉢植えにしてあります。 そのゴーヤには、また実がつき始めました。結構成長した二本とまだほんの赤ちゃんのが一つ。探してみればもっと赤ちゃんゴーヤがついているかもしれません。ミニトマトはほとんど終了したみたいです。
 そして肉厚植物?のクァトロが干からびてしまいました。 水が補給した時はすっかり生き返ったと思っていたら、室温が高すぎて駄目になったみたいです。 台所ではなく、ラッキー君がいつもいる玄関の下駄箱の上に置いておくべきでした。 いつもクーラーが効いて涼しいところです。 台所は食事のとき以外は常温なので、今年は30度以上が続いていて、調味料が傷むくらい・・・在庫食料が心配。お米も残り少ないのですが、すっかりなくなるまで補充しないでおきましょうか。

| | コメント (0)

泥棒猫

 ずいぶん前から娘が被害にあっている猫なのですが、泥棒のくせに玄関の引き戸を開けて侵入するとのこと。 パンやらドーナツが食べられているので、ヒロ君のせいにされたくらいなのですが、ある時足跡を見つけて濡れ衣とわかりました。 袋入りの菓子パンを奪っていくなんて知能犯。 そして本日はエビフライを盗られ、大声で追いかけると慌てたのかエビフライを外に置いて一旦逃走。 探しに出た娘と再度出くわせて、驚いて逃げた。 次回からは犬の躾に使う茶筒に釘を入れたものを準備しておいて、出くわせたら投げつけるように提案しておきました。 大きな音がするものならなんでも良い。

 そういえば昔、徳島の実家にはトマコなるものが棲みついていて、ごくたまに鉢合わせしてお互いにびっくりして硬直。 猫と違って体は細長く尻尾も長い。 そして可愛い丸い目が印象的。 でも肉食なので、ペットのハムスターを食べられたこともありました。  でもネズミも食べてくれていたのかも。
 近頃の飼い猫は、キャットフードで満腹しているらしくネズミ捕りはしないみたいです。 
 ところで先週借りてきた本の知識で、家人はヒロ君と新幹線の話題が弾んでいます。ドクターイエローが他の新幹線と同じくらいのスピードで、夜中に走って悪いところを診断するなんてことも知りました。 ドクターカーだからゆっくりしか走らないかと思ってました。 巷ではドクターイエローが見られるとラッキーだとか。

| | コメント (0)

ケーナもがんばってやんど

Photo  スペイン語の進行形をもじって、頑張っていることをガンバンテヤンドと冗談で言っていたことを思い出しました。なんだか大阪弁か徳島弁みたいな。ンフフフ

 昨日打ち合わせの時間合わせに行った本屋さんで見つけたスペイン語のお話しの本をチラチラ読んでいると学生時代とかボランティアセンターで南米の人たちと交流したことを思い出しました。日頃は公民館での英会話とか予備校採点とかで英語と接することが多いせいで、ついついスペイン語はないがしろに。 しばらく意識的に勉強しましょう。 英語の採点をする合間に、気分転換にスペイン語のお話しを読むなんて、なんて贅沢なお遊びなんでしょう。 と一人悦に入っています。
 そうそう気分転換にすることがもうひとつ。ケーナの練習。高音が少し出るようになったおかげで、買っておいた教本の後ろの方に、高音のキレイな「コンドルは飛んで行く」と「花祭り」の楽譜を見つけたので、練習が出来るようになりました。 この二曲は日本人が大好きな曲だそうですが、ケーナ向きでもあります。 一オクターブ差のある音階が並んでいたり、ゆったり伸ばす音はもちろん、軽快なハギレの良い音階もいっぱい出てきます。
 ところが問題が一つ。 息が続かない。ピアノとかギターと違って、縦笛のケーナは自分の息で音を出さないといけません。 低音はあまり力を入れずに吹くので大丈夫なのですが、高音になると途端に息が切れます。 力をいれて吹くからです。 ああ、しんど~。 健康のためにはいいかもしれません。 ケーナを吹く前に、楽譜を読んだり音程を確かめるために、口笛で練習をしているのですが、こちらは結構息は続きます。唇が乾くので水分補給をしつつ。 そういえば、ケーナの練習をし始める前は口笛も長く吹いていなかったので、なかなか音が出ませんでした。 一旦思い出すと結構吹けるようになり、音痴に近いので歌うよりはまし?  
 昔は息子同様私もカラオケでマイクを持つのがとっても苦手で、カラオケで歌っているのを聞くことも苦痛なくらいでしたが、学校講師として中学校の全校生徒の前でマイクでお話しをさせられてからは開き直って、マイクにビビッてなんかいられません。 そういえばもともとは音痴などではなく、中学校ではコーラス部員だったこともありましたよ~。  それなのに年とともに歌う機会がなくなって、うろ覚えの曲だと音程が取れなくなってしまったのです。 練習すれば何とかなるかも?
 上の写真は、生まれて初めての海岸で砂にタッチ。全く怖がらず、波打ち際でもパパさんと一緒にキャッキャ言って楽しんでいたみたいです。 お兄ちゃんよりも大胆な性格?

| | コメント (0)

地下鉄ウォッチング

しばらくぶりに地下鉄に乗ってきましたが、昔ならホットパンツ、今は何と言うのか知りませんが、ショートパンツがいっぱい。 男性より女性に人気らしい。私達の学生時代にツイギーが来日してミニスカートが流行し、しばらくしてホットパンツも大流行し、上になが~いコートを着るのが格好良い、という世の中でした。もちろん私も当時は天理の田舎町で着ていました。 長い商店街を歩いていると、足を見ていたらしい同級生の男子に「なんや誰かとおもたら、・・・やんか」と言われてしまいました。 見違えた? 美人でなくてごめんちゃい、でした。

 最近の地下鉄ではあまりオシャレさんには出会いません。 暑いから? さあ? 外国人、アジア系外国人も一時ほど多くない。 もう爆買い客は過ぎてしまったのでしょうか。 
 それはそうと海外旅行用よりは小さめのキャリングケースを持っている人が多くなりました。 駒がいろいろな方向に動くのが多く、ひっぱるだけではなく押したり横ばいさせたり、自由自在。 電車の中で座っていると足を轢かれないかと心配になってしまいます。気をつけましょう。
 さて今夜は疲れたので、採点は明日の朝から始めることにします。 長文の英訳一問だけなのに、打ち合わせに結構時間がかかりました。 でも問題の日本語文が易しいので採点は難しくなさそう。たまに日本語文の意味がようわからへんなあ、というのもあるのです。もちろん英訳採点は難しい。 注意事項全てを丸暗記してから採点しないといけなくなるからですが、慣れた頃には終了です。 でもいくら易しそうでも、初回の締め切り以前に、追加答案が来るので、頑張らないと間に合わない? いえいえ、いまだかって締め切りに間に合わなかったことはありません。
  あ、そうそう、本日は打ち合わせに行ったついでに、珍しく書店に寄ったのですが、なんとスペイン語の短編の載った本を発見。 最近、昔話を二冊手に入れたのですが、これは現代に近い話のようです。対訳なのが便利。単語を調べずに読み進めますから、打ち合わせまでに3話読んでしまいました。 さらに天王寺駅のコンビニで英字新聞も。 残念ながらスペイン語の新聞は見当たりませんでした。以前は「ラテンアメリカ」のスペイン語版とポルトガル語版を市内では入手できたのです。 ひょっとするとスペイン語圏の人たちの人数が減ったのでしょうか。 ラテンドラマも新たなネット配信が無い。残念。

| | コメント (0)

ケーナ復活

 二年ほど前に、泉南市のシルバー講座で教えてもらってケーナを始めたものの、音階の高低がどうしても出せず挫折して長く放置していたのですが、ヒロ君にグランマは笛を吹いてないねえ、と言われてしまったのです。 気になっていたのですが、どうしても低いドと高いドを出せない。 穴を押さえる指の形は同じなのに、どうやって音を変えるのか? 説明を読んでもあまりうまく行かなかった。ところがふと思い立って再挑戦してみたのですが、なんと高いドもシも出るじゃありませんか。 

 先週日曜日に図書館で借りてきた歌の本を見ながら、駄目元で吹いてみたら結構良い具合に音が出ました。 で、どうして高音が出たのかと考えてみると、姿勢と口の形が自然に以前と違っていることに気づきました。 ずっと台所で練習していたので、立って吹いていたのですが、今回は家人の部屋だったので、ソファーに座って吹いたのです。たぶん、自然に腹式呼吸が出来たのはないかと。 私には意識的に腹式呼吸をすることが出来ないのです。 さらに口をすぼめて、息を早く送り出すと高音が出た~。 息をゆっくり出すと低い音が。 そう説明には書いてくれていましたが、実際には出来ていなかっただけ? ンフフフ 明日は楽譜をコピーしてきましょう。 これで当分またケーナを楽しめそう。 一番吹けそうな曲は、「南国土佐を後にして」。 笛に合いそう。

| | コメント (0)

ダンボールのロボット作り

Photo_2  Photo 生協の行事に参加してロボットを作っているところ。 日頃からシール貼りとか何かを作るのが大好きなヒロ君です。 ちゃんと説明を聞いてダンボールのロボットを完成させました。後か自分の好みに飾りつけ。ご満悦の表情を送ってくれました。 でもこの後に何か嫌なことがあったらしく、拗ねた写真も。 そんなときもあるでしょう。

 お兄ちゃんが製作中は、あお君はママにおんぶされたり、大人しく生協のスタッフに抱っこしてもらったり。 大してお邪魔はしなかった様子。良かった~。
 昨日は久しぶりにミシンを出しました。 家人の不要になったティーシャツをリメイクして、私の肌着とレッグウォーマーに。 切ってゴムを入れただけの作業でしたが、面白かった。 でも面倒なことにボビンケースの糸が中途半端に残っていたせいで、何度も入れ替え作業。でも交換作業がいと簡単なのがあり難い。これが直線ミシンでなく、ロックミシンだとかなり面倒な作業で、時間もかかる。もう忘れたかもしれません。 エライコッチャ。 さて明日は何かロックミシンを使う作業をしてみましょうか。 新に何かを作るには、型紙を作ったり布の裁断とか必要なので、今年一番の暑さの中では意欲が涌かないので、補修あるいはリメイクにしましょう。ちょこっと出来ることを探しましょう。
 そうそう、本日は京都から頂いた野菜を使いきろうと、きゅうりとナスとピーマンの料理を数種類作りました。 
 きゅうり: ワカメと酢の物・甘酢漬け
 ナス:   ブリと焚き合わせ・甘酢漬け・揚げ煮
 ピーマン: 鶏手羽元のつけ合わせ(炒めて焼肉のタレで味付け)
 最近、野菜炒めに凝っています。 夕食に炒めた野菜の残りは、朝食でスクランブルエッグに混ぜる。 卵炒めという感じです。さらに冷凍シラスをカリカリに炒めて、野菜サラダに乗せて食べる。これはグリーンサラダが苦手な私でも美味しくいただけます。 プランターから摘んだベビーリーフときゅうりのサラダ。 バッタは今でも葉っぱを食い荒らしていますが、何しろたくさん葉っぱがあるので、全ての葉っぱを食い尽くすことは出来ないみたい。 そうそう好きな葉っぱとそうでない葉っぱがあることを発見。 さらに嬉しいことに、裏の花壇で死滅したかと思ったアジサイに何だか青い芽が出てきたようです。諦めずに水を切らさぬようにしてやりましょう。ゴーヤも二個成長中。 ピーマンも小さいのがいくつか。 今日から、花と野菜苗のための液体肥料を散布することにしました。薄めにして週二回。 
 

| | コメント (0)

多肉植物の名前は?

Tv  どんどん活動的になるあお君。 これは二人仲良くTVにかぶりつき。 これこれ、近すぎますぞ~。 つかまり立ちが出来るようになりました。 今、7ヶ月ですが、ひょっとすると10ヶ月くらいには歩き始めるかな。 フィリピンにいる息子がそうでした。逆に娘は13ヶ月でしたから、標準的?

 帰宅して台所に入ると、32度以上。そして、午後4時頃、二階の部屋に上がってまたびっくり。 36度以上。 西日が当たっているのにカーテンを引いてなかったせいかな。一階の家人の部屋にも西日は当たるのですが、窓の外に日よけを置き始めたので少しましかと思ったら、クーラーをかけていても29度そこそこにしかなっていません。 もっともラッキー君のためにドアを開放しているから仕方無し。 部屋から玄関と廊下にまで冷気を届けているのです。そのため階段から降りるとき、半分下りたくらいから冷気を感じる。 我が家には3台のエアコンがあるのですが、娘一家が滞在中は出来る限り快適に寝て欲しかったので、3台全てをフル稼働させていることもあったのです。おかげでほとんどの部屋が快適な状態に。 文明の利器は快適に過ごすために活用すべきです。もちろん浪費してはいけないけど・・・

Nec_0106 ガーデニングとはいえないかもしれないけれど、先週購入したばかりの多肉植物の小さな4種はあまり水やりをしない方が良いということで、到着日に一度水を与えてから台所に置いていたのですが、なんだか元気がない。 一週間から10日くらいに一度の割で水遣りをすることと書いてあったので、考えてみればもう一週間。 32度以上の部屋にからからの土のまま置いてあったので、いくらなんでも水分不足。 気づいた朝にたっぷり水を注ぎ、昼前に見るとなんと葉がピーン。 多肉植物も変化がはっきり分かるのです。可愛い~。

 ペシャンコになっていたのは左側の上の葉が細いもの。名前は不明です。そういえば説明書はどこへ。名前を書いてあったかしら。 うっかり。 何か名前をつけておきましょうか。面倒なので、右上からウノ、ドス、トレス、クァトロとスペイン語の1、2、3、4にしておきましょう。ウノが一番背が高い。葉が細いのがクァトロ。

| | コメント (0)

牛乳も卵も使わないパンだそうです

Photo 今にも手が届きそうなところにパン。 離乳食には段階があって、まだ牛乳や卵は駄目なのかな? でもこのパンでもまだ小さくしてあげないと食べられませんね。成分よりもまだ噛んで食べるということは出来ませんものね。でも食旺盛な彼にはちょっと酷な状況ですねえ。

 私はアレルギーは無い(自称)のでこのパンのレシピは聞きませんでした。ンフフフ

 せっかく丁寧に編んだビーズのネックレスなのですが、コアラさんが心配されていた通り汗で変色。 気づいたのは金具部分だけなのですが、たった一回つけただけなのですが、帰宅後に汗をふき取れば良かったと、まさに後の祭り。 今さらどうしようもなくそのまま放置。さらに悪化するかな。

 真珠とか貴金属もつけた後はティッシュか柔らかい布で汗を拭きとっておく必要があります。 暑い時期にはネックレスはあまりつけないのですが・・・装飾品にも好き嫌いがあって、指輪とブレスレットは欠かせないですが、ネックレスは酷暑には省略することが多い。 どちらかというの自分の目に入るもの以外は、必要最低限しか見につけないですねえ。 
 そういえば数日前にブレスレットを寝具に引っ掛けて切ってしまいました。そのうちに修理に出さなくちゃ。ついでに家人の切れた結婚指輪もね。 指輪が四角くなって切れているのですが、どういうこと? 何をしたの? もう何年も放置しているのですが、そのうちにそのうちに。 
 日本人の男性としては珍しくネックレス常着。 それにブレスレットも大好きで、私が買ったり作ったりしてあげると、それで興味が涌いたのか、自分でもネット購入(金運だとか勝負運を期待?)するくらいになっています。 私が作ったブレスレットは、ヒャッキンのブレスレット用ゴムを使っているので、手軽に作れるのです。 切れたりサイズ変更も気軽。いくらやり直しても経済的負担は少ない。 使うビーズを良いのにするととっても見栄えがして素敵。着けている人が素敵だから・・・
 
 数年前に金買取屋さんに金の装飾品を見てもらったことがあるのですが、持参した切れたネックレスやブレスレットやリングは小さすぎて二束三文。 結局は売らず仕舞いに。 売るつもりはないけれど、好奇心で家人のネックレス(太めのチェーンと金貨風トップ)を査定してもらったら、これは大金に。 もっともカラカス事務所の同僚達からの餞別なので、到底売り飛ばすなんてことは出来ませんよねえ。金は今後とも値下がりすることはないでしょうから、大事にしてください。 我が家の宝です。

| | コメント (0)

今月のビーズクロッシェのネックレス完成

Nec_0114  4月から毎月頒布のビーズのネックレスは、今月で5回目。 最初の三ヶ月は手をつけられなかったので、まとめて作ったのですが、その後は順調に毎月一個づつ作っています。 でもクロッシェという鉤針編みの手法で、ビーズを通した糸を編んでいってらせん状にするのですが、ちゃんと出来ているのかどうかいまだに分かりません。 出来上がれば良しとしましょう。

 毎回なんだかやと大失敗をして、結構時間がかかります。一度も失敗しなければ、2~3時間で仕上げられるのでしょうが。
 上の写真のが今月の作品。 グリッターブルーという名前がついています。5つのパートに分けて作っておいて、最後につなげるという手法。 今までで一番時間がかかりました。
 どうやら一般的な編み方よりは、私の手はきつく編んでいるらしく標準寸法より僅かに小さく仕上がっています。 でも問題無し。
Nec_0116  今までの作品をまとめてアップしておきましょう。全て手法が違っています。同じ物を作ろうと思っても材料を集めることができないと思います。 もし同じようなものがあったとしても、個別にそろえるほうが高くつくでしょう。
 日曜日に図書館で7冊借りてきたので、今週中に読破し、それに台所の整理もしておかないと忙しくなると出来ません。 その前に、家人のブレスレットのサイズを小さくしてあげましょう。 市販のセットでは足りないので、在庫からビーズを足したのですが、多すぎたみたいです。さ、頑張りましょう。

| | コメント (0)

ペアのテディベアもゲット

Nec_0108  この夏は長く収集してきたテディベアを整理処分したので、素敵なクマさんだけが残っています。 しばらくぶりにハードオフで見つけたペアを迷わず購入。 これでまた収集癖に火がつく? どこ製なのかを見ていないのですが、恐らくは・・・顔がゴディバで買ったチョコ入りテディベアと同じ系統のような気がします。でも可愛ければ良いのです。 最近のお気に入りは抱き枕のクマさんと寝ているクマさん(TVの上)。

 このペアは小引き出しの上に飾ってあるのですが、あまり大きいサイズではない。
Nec_0113  さらに財布を肩にかけるためのバッグもちょうど良いサイズがありました。 長財布を入れるには結構深いサイズが必要なのです。 さてメガネまで入るかどうか、ちょっと試してみなくちゃ。
 試してみたのですが、布ケースなら十分入ります。 いつも使っているのはプラスティックケースなので、かさばります。出かける先によってメガネケースを使い分けましょう。
 そういえば、しばらくハード・オフに出かけていなかったので、店内の商品増加や配置換えにびっくりするほど。 私だけでなく、家人の欲しかったショルダーバッグが見つかりました。 オフにしては良い値段でしたが、それだけ高品質ということでしょう。 私の買った3点は、一点を除き破格値。まさにリサイクル店での買い物の醍醐味。 もっともコーチのバッグも元値を考えると破格値ではありましたが・・・
 欲しいものが見つかったということで、夏ばても少しは回復方向に向かってくれるかな。 シンドイ時には何も欲しくなるなるのですよ。それにしてもフィリピンの息子一家は夏風邪?でかなりひどいことになっているそうです。 早く良くなって欲しいものです。

| | コメント (0)

コーチの赤いバッグ発見

 最近メールが送信できません。 全く出来ないわけではないのですが、なかなか送れない状態。 受信は出来ています。 どうなっているのでしょう? ま、何度かトライしていればそのうち送れるようになるでしょう。

 まだまだ暑い日が続いてはいるものの、確実に秋の気配。 初夏からすでに咲き始めていた萩が満開です。 毎年、ちょんちょんに短く刈り込むのに、翌年また伸びて花をつけてくれます。 我が家の庭木で花が咲くのは少なくて、この萩とサザンカとツツジ。そして裏の花壇のサルスベリだけですから、お掃除は楽。
Nec_0109  お盆だからというわけではないのですが、しばらくぶりに図書館へ。 ついでにすぐ近くにあるのでハード・オフへも。 収集しているテディベアがないかと寄ってもらいました。 それにずっと探している赤いバッグも探したかったのですが、意外にも発見。 赤といってもダークレッドで持ちやすい色合い。 でも探していた型とはかなり違うのですが、6点セット(財布。・メガネ・携帯電話・エコバッグ・ハンカチ・ティッシュ)が入れば、後はなんとでもなるのです。教材は別のバッグへ入れるのがベター。 
 先日購入したメンズのコーチのショルダーバッグは大きさは良いのですが、使っているうちにチャックを開けるのがちょっと問題ありと気づきました。 指先の力が弱いので、男性用だけに硬い。 それにチャックの金具の角度が開けにくい原因かも。チャック金具がいつも反対側に倒れているので、それを開けやすい方向に戻してから引くという作業。ナンと言うことはないのですが・・・
 購入後一ヶ月以内の構造上の不具合は交換してもらえると聞いていたのですが、すでに保障期間切れ。 使い続ければ滑らかになるかもしれません。(アウトレットだけの保障期間なのでしょうか。) 
 
Nec_0111  さてもう遅いので、明日にでも本日購入したペアのテディベアと赤いバッグの写真を撮ることにしましょう。 バッグは思いのほか使い勝手が良さそう。肩からかけて脇に挟み込むこともできる長い取っ手です。
 

| | コメント (0)

見事な太ももに

Photo  あお君は毎日つかまり立ちの練習に精を出し、見事な太ももとなっています。 すご~い。 もうすぐつたい歩きを始めるような感じです。

 まだまだ暑い日が続いているので、家でプール遊びをすると後片付けが大変なので、風呂場で水遊びをしているそうです。 そうそう、それが良い。 目を離さないようにすれば一番安全です。 アルバムに入れてくれた写真を私のPCで保存したはずなのに、何処にもない。 また探しておきましょう。

 ところでナオちゃんが転んで頭を打って、翌日眩暈がするということで心配していたら、どうやら風邪を引いたみたい。 転倒の翌日に眩暈と高熱が襲ってきたので頭の中に異常があったのかと不安になったみたいですが、そちらは大丈夫。 子育て中はいろいろ心配が絶えません。 皆、頑張って~。 私達もそうやって子育てをしてきましたからね。 それにしても同じ親から生まれでた兄弟でも、JR君となおちゃんの性格はもちろん、ヒロ君とあおちゃんも大いに違って面白い。 あおちゃんは大胆な性格みたいです。 ラッキー君にも物怖じせずに手を出すし、プールとか風呂の水も怖がらない。 

 ところで、ゴーヤに小さな実が二つついているのを発見。 大きく育つかどうかは怪しいですが、毎日観察する楽しみが出来ました。 二人とも気づいたのですが、庭を大きな蝶がたびたび飛び交っているのは、我が家で幼虫が巣立ったのでしょうか。 何種類か見かけます。 黒アゲハも? 何しろ庭の葉っぱはかなり虫食いだらけです。 バッタのせいだけではなかったのでしょう。 穴があいても枯れてしまわなければ大丈夫。 もっともハーブ類はほとんど食い尽くされてしまいましたが。 美味しいらしい。

| | コメント (0)

根性ユリ

 我が家では例年迎え火を12日、送り火は15日に行っています。 亡くなった義母の時代から続けていますが、いろいろな流儀やら日付があるらしい。 そしてお供えは家人の好みで毎年巨峰。

 先祖供養にどなたかが来るやも知れないので、明日は掃除をしてから出かけましょうか。公民館での指導の日です。 公民館にはお盆休みはないので、私も祝日以外は休みません。 そういえば明日は英会話レッスンの見学者が来られる予定。 でも生徒さんは二人もお休み連絡あり。 他の方からは連絡がないので出席なのでしょうか。 もしかして見学者にマンツーマンでレッスンなんてことにはならないでしょうね。ま、それも面白いかも。
 昨日アップしたこぼれ種じゃない、越境ユリは花壇の仕切りに使ってあるブロックの隙間から生えているので、本当に根性ユリです。 一つのブロックの空間に何だか分けの分からない植物が生えているのですが、その根を掻き分けてヒョイと伸びている一本の茎から咲いているのです。 つまり一つのブロック空間を二種類の植物が・・・同じ植物は玄関側の庭にも結構大きな株となって、大きな葉がニョッキ、ニョッキと伸びていて、ジャングルに生えているものみたいな。 なんなんでしょうねえ。でもユリはたったの一本だけ。 植えた当人達がすでに亡くなっているので、確かめようが無い。 偶然何かで出会うまで謎。
 大きな木(サザンカや萩、そして松やモミジ等々)だけじゃなく、藪ランだとかストックだとか明らかに雑草ではない植物が数種類。
 そうそう、大好きなアジサイの挿し木ですが、去年頂いた挿し木は失敗したのですが、今年は何とか一本だけは大丈夫みたいです。 芽が出ていたはずの三本はどうやら枯れてしまったみたいです。 クーラーの室外機の側だということに気づかなかった・・・せっかくうまく行っていたのに、残念。 玄関先のサザンカの陰に置いてある挿し木に期待。 落葉樹なので冬には葉が全て落ちてしまうのは分かっているのですが、秋まではしっかり根に栄養を蓄えさせなくちゃ。 今年は山アジサイの小さな鉢植えを花壇に植え替えたのが越冬出来るかどうか。すでに葉色が悪く元気が無いので心配。 昨年越冬できたアジサイは、条件が今年も同じであれば恐らく大丈夫でしょう。
 グリーンカーテンにしようと期待していたゴーヤは、まあまあでしたが、朝顔はあまり花が咲かず期待はずれ。栄養不足なのかな。 やぶ蚊を恐れるあまり、水遣りはともかくうっかり液体肥料を与えるのを忘れる週が多かったかもしれません。 夏は何しろ忙しい私ですから。

| | コメント (0)

ブロックの隙間からユリ一輪

Nec_0102Nec_0105Nec_0104 植えたはずはないのですが、引越ししてから見つけました。両隣の庭には白ユリが何本か咲いています。 球根ですから種が飛んできたわけではないのでしょうが。 そして遅まきながらサルスベリも咲き始めました。 恐らく太陽の当たり方がご近所より悪いのでしょう。

 一番左は離乳食を始めたばかりのあお君。 娘達が居る間に撮った携帯写真を確認するゆとりがなかったのですが、一週間でこれだけ。 写真の位置を変更するとポップアップできなくなるので、移動させないでおきます。 

 台所の裏の花壇は日当たりがあまり良くないのと、サルスベリの根が蔓延っていることと、バッタややぶ蚊の多いせいで、植物はあまり育ちません。 蟻とナメクジ退治はなんとかなっているのですが、バッタはどうしましょう? ピーマンもミニトマトも葉っぱは穴だらけ。 玄関の方も、「葉から芽」がせっかく大きくなっているのに、バッタに食い荒らされています。そういえば最初の年のコリウスもずいぶん食い荒らされました。

| | コメント (0)

今月のステンシルは野ボタン

Nec_0103  先月はチューリップを青系ペイントで統一して染めたのですが、今月も同様に青系で野ボタンを染めてみました。 先月は地色がオレンジだったので、青そのものが出ていなかったので、今回は白地に挑戦。 いつもは型を素材の真ん中に置くことが多いのですが、主デザインを左下から脇にかけて。 それだけでは終わらずどんどん野ボタンが増え、前身頃を回る取り囲むようになりました。間に葉を挿入して動きが出るようになりました。

 白地ならペイントそのままの色が出るので、濃い素材のときのように一旦白で塗りつぶす手間がかからないのでたくさん染められます。 かなりお疲れモードなので、前だけにしたのですが、パワーがあれば後ろ側の下部分にも染められたことでしょう。 

 今も採点中なのですが、7月8月と採点仕事が合間にあって、せっかく娘達が来てくれたのに一緒に外出することが出来なくて残念。ヒロ君は結構大阪滞在を楽しんでくれていたので、ま、次回来る時を楽しみにしていましょう。あ、そういえばララポートとコストコへは行けましたねえ。 フードコートは広すぎて賑やか過ぎて、それだけで疲れました~。 イオン程度のスケールが良い。 

 ちょっと変わったラーメンのカムクラのが食べたかったのでララポートに行ったのですが、出来れば河内長野の花の文化園の帰りに、通り沿いの店舗で静かにゆったりと食べたいものです。 そういえば私は閉所恐怖症ではなく、広いところの恐怖症か不適応のようなものがあると感じたことがあります。 クラっとすることが。 

| | コメント (0)

幼稚園プールで大はしゃぎ

Photo  夏休みなのですが、幼稚園のプール登園で水遊びを楽しんでいるヒロ君。 後二回ほどしかないみたいですが、あり難いことです。 近所の公園では早朝ラジオ体操もあって、毎日大忙しの夏休み。 親も見守らないといけないので大変です。 頑張って~。

Photo_2  月曜日に京都に戻る途中に海遊館へ行った時の写真もアルバムに入れてくれました。 だんだん写真に撮られるときにはふざけるようになったとか。 そうそう右の写真は、大好きだというはめ絵に頭を出しているのですが、首を出しすぎでしょ。 もう少し引っ込めないと下向きの顔になっていますよ~。
Photo_3  かたやあお君は、今までは車に乗せるとよく寝ていたのに、7ヶ月の今はあまり寝てくれないそうです。左はよく寝てくれていた時の写真。
 一週間の大阪滞在中はやはりどこか違うという意識があったのか、帰宅後はよく寝るみたいです。 そういえば朝の5時半ごろからハイハイで大冒険をしていましたからね。一番行って欲しくない場所に直行というマーフィーの法則。

| | コメント (0)

京都に戻りたくないと

 毎日が楽園の如しだったらしいヒロ君は、京都へ帰りたくないと小さな声で言っていたとのことですが、夕方に到着してからも沈んでいて小さな声で、グランパとグランマに会えないのが悲しいと落ち込んでいたそうです。 バアバから、また行けばいいないの、と言われて 「それはそうだけど・・・」 すぐには連れて行ってもらえないことは重々分かっているのでしょう。

 予定では11月みたいです。 ま、それまでにこちらから顔を見に出かける機会があるかもしれません。 最近はあちらに行くと、ゲームをして遊ぶのです。 最近は何に夢中なのでしょう。
 最近はガーデニングはもっぱら水遣りばかりなのですが、またゴーヤに黄色い花が数個ついています。 ベビーリーフもすこしだけですが、葉が出て、摘み頃になっています。 ミニトマトは毎日数個真っ赤になっているので、水遣りついでに収穫し、べんりで酢に漬け込んでいます。 皮が固いので漬けておけば少し柔らかくなるかも。 保存が主な目的ですけどね。
 ハーブはほとんど全てバッタに食い荒らされて残念。 葉がレースのようになっています。 生徒さんから頂いた「葉から芽」は、レース状ではなく大きな穴。 虫との闘いはこちらの負け。 そしてこの暑さで、長時間クーラーをかけているので、台所側に挿し木にしておいたアジサイ二本は真っ黒になってしまいました。 でも玄関側の一本だけは新しい葉がいくつもついていて有望です。木の下の日陰なのが良いのでしょう。

| | コメント (0)

毎日が楽園のヒロ君

Photo  大阪にやってきてからほとんど毎日楽しいことを体験しているヒロ君ですが、日曜日には夏祭りにお友達家族と出かけてきました。 水遊びの代わりだそうです。 そしてこれは金魚すくいの写真。 キャッチアンドリリース? すくった金魚はお持ち帰りにはしてもらえなかったようです。 二人の子連れでは、大阪市内から遠くまでもって帰れませんものね。残念。またの機会に。でも金魚すくいの金魚の生存率は高くありません。 たまに長生きして特大水槽に買い換えたという話もあります。 舅さまは育てるのがとっても上手だったのでしょうねえ。 

 お祭りよりなにより嬉しかったのは、電車でのお出かけだったとのこと。 一年ぶりくらいです。 日根野駅での電車連結も見えたと嬉々として話してくれました。 はるかや黒潮も見たし・・・良い思い出作りができました。
 明日は帰京の途中にある海遊館へ出かけるとか。 お魚さんも大好きなみたいです。もう少し大きくなったらUSJかな。今年の夏は関西の住人限定ですが、大人一人に子供一人が無料のサービスがあるのですよ~。 もしフィリピン在住のJR君と直子ちゃんだったらどうなるのかなあ? 爺婆が関西人だから良いか?

| | コメント (0)

お寿司大好き

Photo  土曜日の夕食は手巻き寿司。 一度に10個の握り寿司を作れる器具を使って、ヒロ君に何が食べたいかを尋ねると、卵じゃなくてマグロ、海老、海老・・・と中にエノキとウズラの卵を挟んでいくつ食べたことか。 4歳にしてはよく食べました。さらに特大の海老の塩焼き4匹と中華風スープも。アラララ

 ちょっと握りがゆるすぎて、ヒロ君が持ったらばらばらになるわ、手に全部くっつくわで、大騒ぎ。 仕方なく再度握りなおし。 一個そのままだと大きいので半分にし、ネタも半分にして。ああ、美味しかった。
 手巻きで一番おいしいのは、海老でもマグロでもなくエノキとウズラ。握りに細く切った海苔を巻き付けて軍艦にし、その上にエノキとウズラの卵を乗せると本格的。お味も抜群に美味しい。 いつもはポテトサラダも手巻きにするのですが、今夜はパス。昼食に食べてしまったから。
Photo_2  さて、皆と同じものはまだ食べられないあお君は、犬用ケージを使った関所で一人立ちの練習中。まだ7ヶ月ですから急ぐことはありませんよ。
 本日は私とラッキー君以外は、再度イオンへお買い物へ。 ヒロ君は希望通り二度目のキッズランド一時間。そして明日は、大阪市内の友人と夏祭りへ。 車ではなくヒロ君の大~大好きな電車に乗って。 日根野で連結が見られると良いのですが。 ほんま大阪はエエトコデッセ。 京都では時々大阪へ行きたいともらしているようです。そりゃそうでしょ。

| | コメント (0)

毎日大笑い

Photo  先週から帰省している娘達のおかげで毎日大笑いが続いています。 二人の孫の年齢差は4歳。 同じ一月生まれですからほぼ。 お昼寝をする子としない子と、日によって違うので結構タイミングを合わせるのは難しそう。 お疲れさま。

 写真は投げ輪の一つを鼻にくっつけられたあお君。特に嫌がってはいない様子です。 ちょっとピントがずれていますが、ご愛嬌。 このときは大人しく布団に横になっていますが、ほとんどのときはホフク前進の勢いが凄い。未来の自衛隊予備軍? うっかり目を離すと、アッと言う間に一番行って欲しくない不都合なところへ移動しています。マーフィーの法則。
 あやすのにも少し慣れてきたところで、もうすぐパパさんがお迎えに来てくれます。 ま、ゆっくりしてください。明日はもういちどイオンへ買い物に出かけて、自分のものも買う、と娘。いつも子供達のものばかりですからね。ヒロ君は、子供広場にもう一度行きたがっています。 一時間千円の子守賃は高くはありません。USJに連れて行くことを考えれば。
 娘が帰省していると、毎日野菜料理を作ってくれるので、青汁を飲む必要がないかな。 家人が料理当番(ビーフシチューとカレーが得意)をしてくれるときには、野菜料理も考えてくださいよ、といつも文句を言うのですが、私自身の料理にも野菜の登場は少ない。我が家の野冷蔵野菜室には、飲み物やメンつゆが入っています。 生野菜は食べ辛いのと、子供のときに野菜料理をあまり食べていなかったせいで好きじゃない。 何しろ若い頃の母はジャガイモばかり買っていたと反省していましたから。そして父のお弁当は、日の丸弁当で、大工道具箱にはいつも磯自慢を入れて・・・でも私自身の子育て中は、家族には野菜を食べるように促していましたよ~。
 それにしても夏ばてなのか、年齢のせいなのか、あれだけ好きだったミシンを使う気になれません。 せっかくロックミシンまで買ってあるので、小さなリメイク品から再出発しなくちゃね。 そしてマンスリーで配達されるビーズのネックレスのセットが届きました。このシリーズは少しの時間で出来るので、作り始めると次々と三個連続で仕上げたので、時間を見てまた作れそう。 でも当分忙しい。日曜日にはスペイン語。火曜日にステンシル。その合間に採点。 締め切りがすぐ来るので気ぜわしいだけですけどね。 何度も書いておかないとうっかり忘れるのですが、8月はこれからまだ夏期講習二回、全国模試(打ち合わせ)一回。

| | コメント (0)

おおミステイクですわ

 今までにも同じ本を買ったことはあるのですが、今回はカタログ注文で同じ本を購入してしまうというあり得ないミステイクです。 アハハハ せっかくですから型紙を有効活用しようかな。 型紙だけでも購入するには結構費用がかかるのですから。でも単純に切り取って使えるわけじゃないから・・・娘にプレゼントすることにしましょうか。 ハンドメイドの本も二冊買った時にはプレゼントしましたっけ。 ワンピースを作る本ですから、子育て真っ最中の彼女、さて興味がわいてなおかつ時間が出来るのはいつ?

 だんだんこんな失敗が増えていくのでしょうねえ。 と思って同じ日に届いたのが、「もの忘れの9割は食事で治せる」という脳を一気に若返らせるという本。 自覚はあるのです。トホホホ
 本日はイオンのキッズ広場へ。ヒロ君のお気に入りです。 毎日でも行きたいそうですから、よほど楽しいのでしょう。 走り回って疲れたのか、迎えに行った時には正座してゲームをしていたそうです。 お疲れさま~。 そうそう、毎日が初めて記念日のあお君。 本日初めてつかまり立ちが出来ました。 もう数日で7ヶ月です。 
 息子は10ヶ月、娘は13ヶ月で歩き始めました。さてあお君は? あまり早く歩き出すと転んで危ないと心配してしまいます。

| | コメント (0)

怖いものしらずのあお君

Photo  生後7ヶ月のあお君は、怖いもの知らず。 お兄ちゃんのヒロ君の方は少し慎重派ですから、ラッキー君のケージに近寄っても手は出さなかった。恐らく一度舐められて怖気ついたのでしょう。4才になった今でもケージに近寄るのは怖いみたいです。偶発事故で何度か馬乗りになられて怖かったのでしょう。 決して害を加える目的ではないのですが、何しろ大きいワンちゃんなので、まだ小さいヒロ君は太刀打ちできません。 一方あお君は、しっかり指やら手のひらやら舐められたのに平気で近寄って行きます。まだ押し倒された経験がないので。あお君は9キロ対18キロ(ラッキー君)。いつ逆転するかな?

 ところで昨日初めて和泉市のララポートに出かけましたが、お気に入りのラーメン店(カムクラ)があるのが嬉しい。ユニクロのベビー用コーナーもあるし、お店の数はとても多い。ただ、エスカレーターの乗り方がよく分からなくて、一階から乗ったら、三階では下りられず四階まで行ってしまい、一階下まで降りるために結構歩かされました。 エレベーターでは奇数階用とか遇数階用とかがあることは知っていますが、ちょっとびっくり。
 せっかく美味しいラーメンを食べに行ったのですが、夏は白菜があまり美味しくない季節なので、また冬に出かけましょう。何しろ珍しく野菜やチャーシューの多いラーメンなのです。 私はラーメンはもちろん好きですが、美味しい雑炊が大好き。ところがこのララポート店には雑炊が無い。 大きな店舗ではなく、フードコートの一角なのでメニューが少ないのです。それでもお子さまランチがあったので、次回からは私にはそれで・・・年齢制限があるかも。でもあんなに混雑していたら年齢確認は出来ないでしょう。
 お子様ランチには、小さめラーメンと星形ご飯と唐揚げと小さなプリンとジュースがセット。 良いじゃないですか!
 学生時代に食べた中華料理店のゆで卵が半分入っているラーメンを思い出します。 天理で食べたのですが、50円でしたっけ? とっても安くて美味しかった。 でも数年後に新しいお店に建て替えてからは、もうひとつでしたねえ。その頃は、授業の帰りに天理商店街で食べた3個20円のコロッケの美味しかったこと。 おじ場帰りという天理教の行事に集う信者さんたちのおかげで商店街は大繁盛の時代で、たこ焼き屋が軒を並べていました。今ほどいろいろな種類の屋台はなく、お土産店の方が多かった。懐かしい。私は校舎近くで寮生活だったので、本来は商店街を通る必要は無かったのですが、クラブの帰りには電車通いの友人達と駅まで歩いたものでした。昔はどこにでも商店街があって、そこそこ繁盛していましたねえ。

| | コメント (0)

激安の生ブルーベリーについ

 勘違いをして、大急ぎで採点仕事を終了させて送ったのですが、ま、締め切りに遅れるようりはずっとまし。 と、近くのコンビニから答案を送ってから、気を取り直してコストコへ。 生ブルーベリーを買いたくて行ったのですが、ひょっとすると年間最安値かもしれないくらいの値段でした。 冷凍ブルーベリーを買う必要はありませんでした。 610g入りを二パックも買ってきました。ちょうど娘と孫が帰省中なので、沢山食べさせてあげられます。 我が家は皆大好きなのです。 ひょっとするとブルーベリージャムを作れば良いかも。 作り方を調べてみましょう。

 初めてことをすると、苦労してやっと慣れて上手に出来るようになった頃には終了。なんてことになるのですが、娘の二人目のあお君の扱いにちょっと慣れてきました。 9キロなので出来る限り長時間の抱っこはしないように工夫しています。後の腰痛が怖いので。すぐに痛みが出れば気をつけやすいのですが、時間がたってから出始めて後を引くのです。
 もう一つなれた頃に、というのが、夜店ごっこのヨーヨー釣り用ゴム風船を膨らませる方法。 もうすっかり慣れました。萎んでもすぐに元に戻せるくらい。 専用のミニポンプがついているのですが、これさえあらばバンバンいくつでも水を入れつつ膨らませられます。 でもゴム風船は5個だけ。 あ、明日証拠写真を撮りましょう。 採点やらコストコやらでつい・・・
 そうそう、初めて和泉市のララポートへも行ってきました。完成してから結構時間がたっているのですが、隣接するコストコには月一程度出かけるのですが、あちらは素通りばかりでした。 既に行ったことのある娘に案内してもらって、重い腰をあげてフードコートでカムクラ(神座)のラーメンを食べてきました。次からは二人だけでも行けそう。感謝。

| | コメント (0)

バルーンアートを楽しんだ孫

Photo  帰省中の娘たちがお友達と会いにシークルへ。日曜日だったので人出が多かったので、バルーンアートのお兄さんがいろいろと作ってはプレゼントしていたとかで、ヒロ君も三種類くらい貰って戻りました。 刀とか付け鼻。 面白い顔になります。 夏はバルーンは壊れやすいとか。特に刀は振り回すことが多いのですぐに壊れるので、言ってくれればすぐに作り直してあげますよ、と優しい。 こんなのは本当に嬉しいサービス。 

 ちゃんと無事に帰宅できました。良かったねえ。
 そして今朝は生協で買っておいた夜店遊びのセット作り。 金魚すくいとキラキラボールすくいは、ポイに紙(備え付け)をセットすればすぐに遊べるのですが、問題はヨーヨーつり。 小さなゴム風船に水を入れて膨らませなくちゃいけない。 ちゃんと空気入れもついています。でも使い方がもひとつ分からん。 失敗すること小一時間。 昼ごはんを用意しつつの大作戦。 完成させないことにはご飯の用意が・・・
 やっぱり説明書は読まなくちゃ出来ないと覚悟し、めがねをかけて読むとちょっと違うと判明。 それからは難なく5個の風船を膨らませ、糸ゴムで縛って夜店のヨーヨー釣りが完成。 台所のシンクで嬉々として遊ぶことができました。 でも失敗して風船の水がダイニングテーブル上で噴水のごとく炸裂した時には絶望。 こういうのは苦手なのよ~。  慣れて風船を膨らませるのが上手になった頃には終了。 大抵そうなのよねえ。

| | コメント (0)

やっぱり弘法も筆を選ぶんじゃないの?

 別に私は弘法のように筆が立つわけではないのですが、道具はとっても大事と感じただけのことです。 最近、石鹸を化粧石鹸に変えたのですが、効果てきめん。 おでこのアセモ?なのか毛染め負けなのかは知りませんが、なにやら怪しいできものがたくさんあるのですが、それが小さくなっているのです。さらに変えて一週間後くらいに、次はその石鹸を特殊なブラシにつけて洗ったらなんとさらにまた小さく。 すっかりなくなったわけではないのですが、指先で触った感じが驚異的に少なくなりました。 しばらく(三日坊主)続けてみましょう。 

 そのできものが小さくなったのは、汗をかいてデトックス(解毒?)になったのかもしれないので、何が良かったのか本当のところは分かりません。ただ清潔にしておくことが一番。 そしてやりすぎは逆効果になるので、ブラシ洗顔のやりすぎはしないことに。
 弘法・・・のくだりがあるので、付け加えておくと、ステンシルじゃなくてトールペイントの方の話。 筆の良いので描くと一度絵の具をつけただけで、描きたい絵を伸びやかに上手に描けると、実際に使って実感したとのことです。 そりゃそうでしょう。そうでなければ、上等の紙も筆も世の中には流通しないでしょう。 ステンシルの方は型を使って、塗絵をしているようなものなのですが、型の無い部分に少しだけ描き加えるときに使う筆は、これはもう普通の筆では全く描けません。 布に描く特殊なものでないとね。
 そうそう、セブ島に出張に行った息子からの報告では、あちらではフィリピ語(タガログ語)が話されてなくて、全く分からない言語だったとか。ただ、彼が話すタガログ語はあちらの人にはわかってもらえたとか。そして英語で話されると聞きなれない発音でこれまた分からん、と疲れた~とか。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »