« 近所の博物館の蓮コンサートへ | トップページ | 草刈は骨が折れる »

ひさしぶりのホームベーカリー

 生協の個別宅配をお願いするようになってから、全く自動パン焼機(ホームベーカリー)を使っていなかったので、あれがないこれがないで、実際にスイッチを入れられるまでずいぶん時間がかかってしまいました。 3~4年ぶりかもしれません。でもちゃんと焼けました。 娘がパン作りに凝っているのに刺激されて、まずはホームべかりー任せで、パン作りを再開してみました。

 取り扱い説明書探しに始まり、肝心の機械をどこにしまったものやら。 仏間の押入れか外の物置のどちらかに違いはないのですが、そのどこに? パンのスライサーが押入れに入れてあったので、ベーカリーも同じところのはず。 という具合に大騒動。
 
  さらにはパンの材料が全て揃っているかどうか。 無塩バター・スキムミルク・ドライイーストさえ見つかれば、後は普段使っているものばかりですから大丈夫。 強力粉・砂糖・塩・水
  ふと説明書の裏を見ると、なんと保証書の日付は7年前でした。ちゃんと動いてくれて有難いこと。 そういえばもっと古いはずの餅つき機も正常。 いったん変になって、故障かと心配していたのですが、去年の年末は無事役目を果たしてくれました。家人の大好物なので、年に一度どころか何度もお餅つきをする年もあります。 市販品とは違って、美味しいのです。
 最近は手抜きで、丸餅にせず、のしもちにして固くなる前に切るのが我が家流になっています。
Nec_0075 Nec_0076  
  話しが飛びましたが、これが焼きあがった食パンです。手前のパンくずは、あまりにお腹が空いてしまったので、一切れ食べた証拠。ンフフフ
 
 心無しか真っ白くないようなのは気のせい? というのは、コストコでまとめ買いした強力粉を長く保存しておいたので、ちょっぴり・・・もちろん品質に変化は無いことは、毒見をしたので保証つき。 我が家にはときどきある出来ことです。 薄力粉の方は天ぷらやお好み焼きで良く使うのですが、強力粉はパンを焼く時と、年に一度のバザー参加のときにメンバー用にピロシキの皮を作ってあげるときだけ。(それは今年から無しにします。)
 
 冷蔵保存のドライイーストも一年以上前のものかもしれませんが、ちゃんと膨らみました。 焼きあがったばかりのパンを切るのはちょっと難しいので、パンくずがいっぱい。 次回は、基本にちょっと手を加えてみましょうか。
 
 予定では、日曜日の午前中に草刈をしようと、庭に蚊が来ないように殺虫剤を撒き散らしておいたのですが、7時半に急に雨が激しく降り始め、本日は中止。 その後は止んだのですが、枯葉が濡れているので乾いてから袋詰めしようかと思います。 ああ、明日、月曜日は文化ホールのイベントに出かけるのでした。 草引きはまた今度ということに。 一部除草剤(子供やペットにも優しい)をまいたので、茶色になっている部分もあるので、そう時間はかからないのです。

|

« 近所の博物館の蓮コンサートへ | トップページ | 草刈は骨が折れる »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近所の博物館の蓮コンサートへ | トップページ | 草刈は骨が折れる »