« iPadで更新 | トップページ | 雑草の名前が気になって »

真っ白な朝顔発見

Nec_0096 いままでピンクとかブルーの朝顔を植えたことがあったのですが、真っ白は初めて。 これは天井の高さまで到達してから咲いたようです。背の高い家人が見つけてくれました。私の目の高さでは見る機会がなかったかも。 ちゃんと水遣りはしているのですが・・・
   
木曜日は午前中に、皮膚科が眼科かどちらに診察を受けたかったので、レッスンは終了時間厳守に。 おかげで皮膚科に行けました。10人くらい待合にいたのですが、一時間もかからずに終了。手際の良いお医者さんで助かりました。眼科と違って検査をしないからかな。 眼科はドクターの顔を見る前に、看護師さんに目の検査を長々とされてしまいますから。もっとも長々検査やら問診をされたくないのなら、動物病院へ行け、というスペイン語の笑い話があります。黙って座ればすぐに診断されて手当てしてくれるから。
 
 で、結局は目じりの炎症の軟膏を出してもらいました。でも涙目の原因を眼科で治してもらわないと駄目なのじゃないかな、と思っているのですが・・・皮膚科ではそのことには触れられませんでした。眼科は検査に疲れるのであまり行きたくないのです。 海外以上にわが国の医療機関での検査が多いのは、医療過誤に過敏なせいでしょうか。以前ブラジルから来た人が、あちらではほとんど検査などしないで、経験のある医師は正しい診断をして処方箋を書いてくれるけれど、日本では全く逆で、検査、検査で時間と経費をかけて、結局はっきりした診断をしてくれない、と言っていたことを思い出しました。
 
 あ、もうひとつ検査のことを思い出しました。 ある病院へ救急車で搬送されて、MRIだったかを撮られたのですが、別の専門病院へ行くことを勧められ、その資料持参で別の病院へ救急搬送されたのですが、すぐに診察してもらえずMRI撮影の順番待ちのため廊下待機。 患者は廊下のベッド上で苦しんでいたので、後でドクターに、先に行った病院でMRIは撮られているのにどうして?と尋ねると、「うちにもMRIはあるので。」という応えが返ってきて怒り心頭。 「こんなことをしてるから、健康保険制度が危うくなるのでしょうに、」と付き添ってくれた医療相談係りに食ってかかっても仕方なかったですね。
 
 本日の家庭菜園の収穫は、ベビーリーフ全部と白ゴーヤ一個と真っ赤に熟したミニトマト三個。美味しかった。感謝。
 残りは一つだけになった白ゴーヤなので、もう少し大きくさせてから頂きましょう。 もう次の実はなんらないのでしょうか。まだ夏本番になったばかりなのですから、もう一花咲かせて~。

|

« iPadで更新 | トップページ | 雑草の名前が気になって »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPadで更新 | トップページ | 雑草の名前が気になって »