« 仲良し兄弟 | トップページ | 大きな勘違い »

我が家からも花がお隣へ

Nec_0029Nec_0032  うちの花がお隣に首をつっこみ、また戻って来て花開いていました。 小さい写真なのでよく分からないかもしれません。 この写真の後、少しして外に出てみると、茎が折れていたので、切り取って花瓶に生けておきました。と言っても、ポトスを水栽培しているガラス瓶に挿しただけ。美的感覚ゼロです。

 花の名前は忘れてしまいました。 数種類の球根を大きめの鉢に寄せ植えにしておいたのですが、もっと深く植え込むべきでした。どんどん茎が伸びてエライコッチャになっています。去年はもっとひどかったので、一度掘り出して植えなおしたのですが、まだまだ浅かった?
Nec_0027  ところで、白ゴーヤは6個くらい小さな実をつけているのですが、各苗の一番生りは全く成長の気配がなく、すこしづつ萎んでいるような。確か苗は3個だったはず。 二個だけが成長中。 ちょっと逆光で撮っているので、よう分かりませんね。小さなキュウリくらいの大きさ。 ところが、水のやり過ぎらしく、下の方の葉が黄色く変色。 このゴーヤの方は大丈夫みたいです。左の鉢に一個、右の鉢には二個の苗を植えてあるはずなのですが、右の鉢に水が多かったのかも。すべて私のせい。 
Nec_0026Nec_0024  ミニトマトにも水をやりすぎているかもしれませんが、今のところは大丈夫みたい。何しろ温度が高く、快晴で日当たりの良い場所に置いてあるのでつい過剰に。
 そしてベビーリーフ五種のうち、一番元気良く育っているのがルッコラ。 種から芽が出たのも一番早かった。(種蒔きの翌日) 収穫を今か今かと待ちかねています。 でもピーマンの初なりの時には、待ちすぎて、気づけば虫食いになっていました。
 
水曜日のNHKの番組で、キッチン菜園の紹介があって、スポンジに切り込みをいれて、ハーブの根を挟み込んで、水栽培する方法でした。 水とスポンジの間に少しだけ隙間を空けておくのが味噌だそうです。 根も呼吸するということで。
 
逆に、水栽培で根が出てきたシソを、土に戻してやりました。さてうまく行くでしょうか。楽しみです。 ベビーリーフの片隅に。 そうそうアジサイの挿し木は望み薄になってきましたが、それ以外の挿し木はどうやらまだ健在のようです。発泡スチロールの箱の中で、ゼラニウム二種とコリウスが生き延びています。 
 というわけで、キッチン菜園のために、台所用のスポンジを買って買ってきましょう。ヒャッキンへ行ければそこで。 カナートでも大丈夫。
 

|

« 仲良し兄弟 | トップページ | 大きな勘違い »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仲良し兄弟 | トップページ | 大きな勘違い »