« 真っ白な朝顔発見 | トップページ | 寝てても仲良し二人 »

雑草の名前が気になって

 昨日はいくつか植えた朝顔の一つが白い花をつけたというので、写真を撮ってアップし直しておきました。 軒下なので手が届かず、それに携帯カメラをズームする方法を知らないので小さくしか撮れませんでした。残念。

  NHKの番組を見ているときに、画面にたくさん映っている雑草、白い花なのですが、名前が気になる、と家人が言うので雑草の本を調べてみました。 雑草という名の植物はない、と言う方がありましたが、確かに全ての草木には名前あり。 でも人はあまり気にしない。たまに気になる人もいて、最近は雑草を紹介する本が何冊も出ています。 私の持っているのは、「写真でわかる雑草の呼び名事典」です。 4月から6月頃に咲いているはずの白い花で、花うど。 感じとしては女郎花(おみなえし)みたいなのですが、色が黄色ではなく白。 今映っているのは北海道なので本州よりは涼しいはずなので、季節的にもあっているのです。でも本の写真の葉っぱが違うような気もします。 花だけではなく葉っぱとか丈とか、実際に見てみないとよく分かりませんね。
 
  雑草は昔から気になっています。 小学生の頃、夏休みの宿題に植物採集をしたのですが、なんとせっかく採集した植物の大きな紙袋を列車に置き忘れてしまいがっかり。でも翌日ちゃんと届いていたので、忘れられない思い出となりました。 採集した場所は、今は亡き父が山の中の鐘楼補修をしているのを、母と見物がてらの採集でした。 いえ補修なのか建造なのかは定かではなく、ただ名前が彫られていることを確認しに行ったのかも。何しろ半世紀ほども前のことなので・・・
 
 で、その雑草の本には、80種類の花が載っているのですが、私が気になる、あるいは認識できるのは僅かに両手で数えられるくらい。 別の雑草の本も必要かもしれません。 生協のカタログに、写真ではなくイラストのが載っているので、注文しましょうか。案外写真より特徴をよくとらえているイラストの方が分かりやすいかもしれません。

|

« 真っ白な朝顔発見 | トップページ | 寝てても仲良し二人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ白な朝顔発見 | トップページ | 寝てても仲良し二人 »