« シソとミョウガのレシピ | トップページ | 仲良し兄弟 »

どうやらアジサイ挿し木は失敗?

Photo  変なアングルからのあお君の寝相です。日一日と大きく成長中。

 ところでつい数日前までは、アジサイの挿し木は順調だと思っていたのですが、この30度超えの真夏日の連続ですっかり萎れてしまいました。 陰に置いてあるものまで元気なし。 裏の半日陰の花壇のも駄目な様子です。ただ、山アジサイは挿し木ではなく、根つきの鉢植えから移植したため元気に育っています。 やっぱり私には挿し木は無理なのでしょうか。残念。

 第二弾の種まきをしたベビーリーフ。 五種類の種を3個の容器に蒔いたのですが、どうも一個のだけは芽が出ず、うっかり蒔き忘れたのでは?と心配になってきました。度忘れの年に突入? 朝顔の種をポット苗に一個ずつ丁寧に植えたときは、日陰に入れておくという基本動作を忘れたために、一ヶ月しても芽が出ず、諦めて朝顔の苗を植えたところ、ポット苗に使った土を再利用したために、三個ほど芽が出て来ました。 そのうちの二個を鉢植えにして、玄関の扉にツルを這わせているところです。何とかなりそう。 購入した朝顔の苗の方も順調にツルが伸び、ゴーヤと違って直線で上へ上へと絡まっています。ただ、残念なのは、花があまり咲かないということ。今までに三個だけ。それもちゃんと満開になったのを見たことがない。 ま、これからに期待しましょう。
 30度以上の暑さに、コリウスの大きな葉がペッシャンコになっているのを見かねて、一日三度も水をやるせいで、鉢植えの他の植物に悪影響が出て来ました。 ひょっとすると鉢土の水はけが良くないのでは。 イチロウ(イチジクの)の葉が黄色く変化。
 たくさん実がついているミニトマトですが、まだ赤く熟してはいません。 そして、先に種を蒔いたベビーリーフ第一軍団は順調に成長中。 まだまだサラダにはなりそうにありません。第二段は、翌日に芽が出たルッコラは少しづつ背が伸びていて楽しみです。他のはまだまだ。
 そして白ゴーヤの実二個が少しづつ大きく育っているのが目立ちます。どうやら一番生りは育たないみたいです。大きくならず、実が黄色くなっています。それぞれの苗の一番生り全て。 食べられるようなサイズになるかなあ、と期待していると、家人が「それは無理」と一言。アラマ 
 絶対小さくても食べてやる~!
 もう来年の玄関先の相談をしている我々は、盗らぬ狸の皮算用。 今年のゴーヤを植えた場所を変えて、西日が一番悪影響を与える方向に。 そして今年と同じ場所には、別の種類のツル性の植物を植えたい、と。たとえばキーウイ。 ご近所で玄関横に棚を設えて、小さな実をたくさん生らしている家があるのです。 我が家は地植えにするスペースがないので、大きな野菜用の鉢に植えてやれば良いのではないかなと。ただ、土の肥料とか防虫とか植物の病気に対する知識がないので、成功する確率は低い。 それよりはグリーンカーテンだけを目的にして、朝顔をたくさん植えるのが一番かも。
 それはそうと、車載温度計で40度超えにも驚かなくなった日々ですが、体の方は対応しきれていないらしく、やる気が出てこない。 暑さに慣れるまでは大変です。 採点仕事が来るまでは、お家でゴロゴロしておきましょう。と思いつつ、 忙しかった間にたまっていた家事を大汗をかいてするもので、後が続かない。 ボチボチするということが出来ない性分なのです。

|

« シソとミョウガのレシピ | トップページ | 仲良し兄弟 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シソとミョウガのレシピ | トップページ | 仲良し兄弟 »