« 泉南のアジサイ寺へ | トップページ | 朝顔を移植 »

ゴーヤの花は落下して当然?

Nec_0374Nec_0375_2  ネット先生によれば、ゴーヤはまず初めに雄花が咲き、それは実になるのではなく雌花が咲いてからそれが実へ。 雌花は20分の1くらいの割合だとか。 あらま~、ちってもしらなんだ。それにゴーヤは根をいっぱいはる植物なので、プランターでは育てるのには無理があるみたいです。地植えが良いそうですが、我が家は深めの鉢植えにしてあります。ま、実は無理にしてもグリーンカーテンには十分なくらいツルも葉も出来るそうです。ホッ。

 4番と5番目の花の写真。 でも夕方には落下を確認しました。 雄花だったのでしょう。早く雌花が咲いて欲しい。

 Nec_0379_2 ミニトマトはまだ蕾すらついていませんが、側で作業をすると香りがトマト。 ンフフフ 香りだけでも十分でござんす。 花壇の側に植えてあるピーマン二個。 まだピーマンの赤ちゃんです。
Nec_0376  上の写真左は長慶寺のアジサイ写真を誤って挿入。 削除する方法が見つからないので放置しておきます。ついでに我が家の越冬したアジサイもアップしておきます。濃いピンクなのですが、とても奇麗な色になっています。 ピーマンの隣です。 山アジサイはもう終了したみたいで、色が薄~くなってしまいました。来年に期待。 今年のアジサイの時期が済んだ頃に、花の咲いていない枝を一本か二本切って増やしてみましょうか。 鉢植えにしておけば違う色のアジサイに変化するかもしれません。

|

« 泉南のアジサイ寺へ | トップページ | 朝顔を移植 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泉南のアジサイ寺へ | トップページ | 朝顔を移植 »