« ツツジなのかサツキなのか | トップページ | 初めての白ゴーヤの開花 »

花は好きでも・・・

 昨日時間がなくて調べなかったのですが、今ネット検索してみると、サツキとツツジは同じようなものなのですね。 小ぶりなのがサツキ、という感じ。 確かに義父がずっと以前に丹精こめて育てていたのはとても小さい鉢植えでしたから、間違いなくサツキ。住吉時代に屋根の上にずらりと並べていました。 今の庭にじか植えしてある大きなのは、ツツジ。 でも塀の外に植えてあるのは小ぶりだから、サツキ? どちらでも結構。 木にはあまり興味なし。

 毎年花は咲くものの他家より遅く、忘れかけた頃に咲く我が家のサルスベリ。今年も遅く咲くのかな? 一昨年は、もう咲かなければ切ってしまうよ~という時期に咲き始めました。切らなくて良かった~。 でも下の方の邪魔な枝は剪定しておきました。 我が家の木は手入れ不足で両隣に進出して行って迷惑をかけているので、いつかばっさり枝を落とさなくちゃ。 すでに先代の時に、根元近くまで切ってある木が数本。 大きく育ち過ぎたのでしょう。
 今週の生協配達で、香りバンマツリが届きました。 去年購入したバンマツリはもう終了したみたいなのですが、今から育てても今年の夏に花が咲くということです。 もうすぐですが大丈夫? 明日の午前中に、大きめの鉢を買って来て植えましょう。 大きくなるみたいなので、直径18センチくらいの鉢が必要だそうです。 でもコメリの店員さんによれば、最初からあまり大きな鉢に植えると根ばかり張りすぎて良くないみたいです。 毎年少しづつ大きな鉢に植え替えるのが良いのでしょうか。 香りバンマツリというだけあって、とても甘い良い香りが漂います。
  そういえばクンシランの植え替えをしていた義父を思い出します。 ほとんど枯れていた鉢植えのも、サルスベリの下で半枯れだったのも刈り取ったのですが、見えない根がまだ生きているみたいで、葉が少しだけ伸びてきます。 ちゃんと出てくれば奇麗な花が咲くのですが、それは無理みたい。 今は同じ場所に数種類の球根を植えてあるので、そのうちに何か咲くかも。
 
 子供の頃の我が家の思い出の花は、ダリア。 一番古い記憶の庭で今も咲いています。 当時よく見かけた花は、コスモスとかケイトウ。 それに菊。 近所唯一の農家では、仏壇用なのでしょうか、小菊がいつも咲いていたような。近頃の花屋さんでは西洋から来た華やかな花々が主流ですが。

|

« ツツジなのかサツキなのか | トップページ | 初めての白ゴーヤの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツツジなのかサツキなのか | トップページ | 初めての白ゴーヤの開花 »