« 自由奔放なゴーヤ | トップページ | 今年こそはグリーンカーテン期待大 »

青シソが食べ頃

Nec_0336 食べ頃かな。 青シソの話しです。 写真手前のミニトマトはまだまだ先が見えませんが、青シソの方は天ぷらにしたり、ソーメンつゆに入れたり出来そうという話。

Nec_0337  そうそう、家人がつい勢いで手をかけてしまって壊してしまったという塀の一部を、帰国中の息子が補修してくれました。 さすが何でも出来る元自衛隊員の手。 ちょっとの補修かとおもきや、一箇所を直すには見場良くするためには、隣のいくつかのブロックを外しての大事になり、ガンガンという音。 早朝から昼前頃までかかってしまいました。 面倒をかけて申し訳ない。 でもすっきり奇麗に仕上がっています。
 
後は、夕方から降り始めた梅雨もどきの小雨に影響されないことを願うばかり。 降り始めるまでに3~4時間はあったということで、大丈夫だろうとのことです。 セメントを使っての作業は、ベネズエラへ出かける前の研修以来という家人は、監督役。 私は写真班。 これ、証拠写真。 引越し時に、水圧洗浄機で洗ってくれた石塀は、まだこの通りキレイです。 
 あ、ついでにこの壁の隅っこに置いておいたレモンの鉢を取り出してもらって、別のところへ移動してもらいました。 内側からは近寄れない状況になってしまったのですが、外からだと簡単に取れるんだとびっくり。 すでに虫食いだらけの葉っぱになっています。 実がなるのは来年? 再来年? 桃栗三年、柿八年・・・柚子の馬鹿めは18年などとう歌っているものもあるけれど、レモンはどうなんでしょうか。

|

« 自由奔放なゴーヤ | トップページ | 今年こそはグリーンカーテン期待大 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自由奔放なゴーヤ | トップページ | 今年こそはグリーンカーテン期待大 »