« 隣の花はアリストロメリア | トップページ | 自由奔放なゴーヤ »

ミニトマトは日照不足かな

 ミニトマトにあまり太陽が当たっていないようなので、プランターの位置を変えてみました。ふと下を見ると、なんと団子虫だけではなく、10センチ以上はありそうなムカデが・・・トカゲならさっさと逃げ出してくれるのですが、動きが鈍い。 退治すると同時に、まだ殺虫剤を散布。 家のすぐ際に沿って撒いておきましたが、ラッキー君を庭に放つことがないので大丈夫。 彼は、庭に入るとすぐに無差別に葉っぱを食いあさるので危険。

 ミニトマト8個を三箇所に植えたのですが、一番太陽がよくあたりそうな玄関先の鉢植えは、やはり大きくなっています。 裏の花壇は、前にも書いた通り隣家の陰になるので、午前中の数時間程度だけしか直射日光が当たらないみたい。 ずっと側に居るわけではないので、数値は不明。ま、季節によっても異なることでしょう。 そして先のプランターに植えた3個は、自分としては結構太陽が照っているはずの場所だったのですが、午後は駄目みたい。それで移動してみたというわけです。 午後に観察した限りでは、どうやら枯れ山水(今や草ボウボウですが)の縁くらいが良さそう。でもそうすると水遣りの時にホースをひっぱる時になぎ倒しそう。 ムムム、難しい。
 ピーマンを裏の花壇に植えたのですが、これも隣家の陰になる場所なので、あまり収穫は期待できないかもしれません。ま、初年度ですから失敗してもあたりまえ。 (あたり前田のクラッカー、とか) でも山アジサイを植えたのは正解だったかもしれません。こちらは大いに期待しています。

|

« 隣の花はアリストロメリア | トップページ | 自由奔放なゴーヤ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隣の花はアリストロメリア | トップページ | 自由奔放なゴーヤ »