« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

今年こそはグリーンカーテン期待大

Nec_0340 毎日成長を観察中。まるで子供みたいですが、 ゴーヤの伸びを楽しみにしているのですが、ふと気づくとなんとノウゼンカツラも伸びておりますよ~。 今年こそは今年こそはの毎日です。 去年は花が数個しか咲かなかったのですが、ひょっとするともって咲くかも。 しっかり肥料を与えましょう。毎週火曜日に液体肥料を与えることにしているのですが、今朝は忘れていましたので明日のことに。

Nec_0341  ゴーヤとノウゼンカツラに比べると朝顔はもうひとつなのですが、さらに可愛そうなのがレモンの木。 昨日も書いたのですが、さていったい何年で実がなるのでしょう。 実より前に葉っぱを食べつくされぬようにすることが大事。 今年もすでにほとんど虫食いなのです。

 レモンの鉢の左にあるコムラサキは元気いっぱいに復活しています。 小さいですが、律儀に花をつけかけています。 写真には写っていないのですが、そのさらに隣には山椒が小さいながら葉っぱが青々していますが、料理用に取っては可愛そうなレベルです。来年か再来年まで待ちましょう。生徒さんは、十分葉を活用できるまでには十年かかったとか。 ここのスペースは猫の額ほどなので、到底大きくさせることは出来ません。ま、いろいろ栽培してほんのちょっと楽しみましょう。

Photo  ミニトマトの本日の様子は、こんな感じです。そんなに毎日観察しても変化はないでしょうよ。ンフフフ

孫ネタ: あお君の寝顔がグランパ(家人)にとても似ているとか。髪の毛も生え揃って、男前~!
Nec_0342

| | コメント (0)

青シソが食べ頃

Nec_0336 食べ頃かな。 青シソの話しです。 写真手前のミニトマトはまだまだ先が見えませんが、青シソの方は天ぷらにしたり、ソーメンつゆに入れたり出来そうという話。

Nec_0337  そうそう、家人がつい勢いで手をかけてしまって壊してしまったという塀の一部を、帰国中の息子が補修してくれました。 さすが何でも出来る元自衛隊員の手。 ちょっとの補修かとおもきや、一箇所を直すには見場良くするためには、隣のいくつかのブロックを外しての大事になり、ガンガンという音。 早朝から昼前頃までかかってしまいました。 面倒をかけて申し訳ない。 でもすっきり奇麗に仕上がっています。
 
後は、夕方から降り始めた梅雨もどきの小雨に影響されないことを願うばかり。 降り始めるまでに3~4時間はあったということで、大丈夫だろうとのことです。 セメントを使っての作業は、ベネズエラへ出かける前の研修以来という家人は、監督役。 私は写真班。 これ、証拠写真。 引越し時に、水圧洗浄機で洗ってくれた石塀は、まだこの通りキレイです。 
 あ、ついでにこの壁の隅っこに置いておいたレモンの鉢を取り出してもらって、別のところへ移動してもらいました。 内側からは近寄れない状況になってしまったのですが、外からだと簡単に取れるんだとびっくり。 すでに虫食いだらけの葉っぱになっています。 実がなるのは来年? 再来年? 桃栗三年、柿八年・・・柚子の馬鹿めは18年などとう歌っているものもあるけれど、レモンはどうなんでしょうか。

| | コメント (0)

自由奔放なゴーヤ

Nec_0329Nec_0330 ガーデニングというより家庭菜園かな。 ミニトマトと白ゴーヤの成長が楽しみな毎日です。 ところがうっかりと成長のままに任せてしまったので、白ゴーヤ三株はヘンテコリンなツルの伸び方をさせてしまいました。 放っておいてもまっすぐ上へ上と伸びてくれるものだと思い込んでいたみたい。 他所のお宅のゴーヤや朝顔がまっすく行儀よく伸びているのを見ているせい。 もうすでに遅いので、来年は最初からまっすぐ絡ませておきましょう。 結束バンドを使えば簡単。

 でもグリーンカーテンにすることが目的なら、まっすぐでなくても大丈夫。 かえってくねくねと葉っぱがたくさんついているほうが表面積が広くて太陽を遮ってくれそう。
 それにしても真ん中のプランターの朝顔は伸びません。
Nec_0333_2 さきほどから名前を探しまくっていたのは、ヒューケラでした。ネット検索しているうちに宿根草(しゅっこんそう)の読み方を間違っていました。しゅくねそうだとばかり。 たまにあります。コアラさんから頂いた三個の苗で残ったのがこれだけ。伸びました。その左側のはイソトマ。 ブルーの星型の花が可愛い。 一時期あちこちの玄関先のプランターで目にしていたのですが、最近は別のが人気みたいです。花にも流行があるのですねえ。 それにしても植物は太陽の当たる方向に伸びて行きます。

| | コメント (0)

ミニトマトは日照不足かな

 ミニトマトにあまり太陽が当たっていないようなので、プランターの位置を変えてみました。ふと下を見ると、なんと団子虫だけではなく、10センチ以上はありそうなムカデが・・・トカゲならさっさと逃げ出してくれるのですが、動きが鈍い。 退治すると同時に、まだ殺虫剤を散布。 家のすぐ際に沿って撒いておきましたが、ラッキー君を庭に放つことがないので大丈夫。 彼は、庭に入るとすぐに無差別に葉っぱを食いあさるので危険。

 ミニトマト8個を三箇所に植えたのですが、一番太陽がよくあたりそうな玄関先の鉢植えは、やはり大きくなっています。 裏の花壇は、前にも書いた通り隣家の陰になるので、午前中の数時間程度だけしか直射日光が当たらないみたい。 ずっと側に居るわけではないので、数値は不明。ま、季節によっても異なることでしょう。 そして先のプランターに植えた3個は、自分としては結構太陽が照っているはずの場所だったのですが、午後は駄目みたい。それで移動してみたというわけです。 午後に観察した限りでは、どうやら枯れ山水(今や草ボウボウですが)の縁くらいが良さそう。でもそうすると水遣りの時にホースをひっぱる時になぎ倒しそう。 ムムム、難しい。
 ピーマンを裏の花壇に植えたのですが、これも隣家の陰になる場所なので、あまり収穫は期待できないかもしれません。ま、初年度ですから失敗してもあたりまえ。 (あたり前田のクラッカー、とか) でも山アジサイを植えたのは正解だったかもしれません。こちらは大いに期待しています。

| | コメント (0)

隣の花はアリストロメリア

 隣から侵入して咲いている謎の花の名前は、アリストロメリアだそうです。 なんとなくそんな感じだとは記憶していたのですが、ユリに似た感じの・・・ンフフフ そういえば、毎年気づくと庭の隅に咲いている一輪だけのユリ、今年も咲くかな? 別の側のお隣さんちにも同じユリが一輪。 不思議。

 
 昨日、コーナンで買ってきた苗を植えつけるとき、耳元でブンブン煩かった蚊はしっかり私から養分を吸ってました。 左腕だけに五箇所も。 右手は動かしていたので刺されなかったのでしょうか。 これからはうっかり油断せずにしっかり防御してから庭仕事をしましょう。 あ~あ、せっかく「8時間庭に蚊居ない」のようなネーミングの、殺虫スプレーを準備してあったのに。
 ビールでナメクジ、殺虫剤で蟻と団子虫を退治したので、しばらく庭は蚊に注意すれば云いだけです。 でもトカゲ君は時々飛び出してきて、ドキッとさせられますが。 今は、庭の外のツツジかサツキか分かりませんが、結構咲いています。 庭の中のツツジは終了。 もう少しすればアジサイが咲き、その後はサルスベリかな。 二年前に引っ越した夏には、邪魔者にして下のほうの枝を切ったのですが、去年は枯れるどころかしっかり花を咲かせてくれました。 同じ時期に植えたムクゲも成長はせず、でも枯れることなく葉は青い。 食べられるレモンの鉢植えも二年目ですが、去年と同じく数個の小さな花だけ。 いつになったら実がなることやら。 今年手にいれた虫の来ないゼラニウムは来年に咲くと説明書に。 知らなんだ~。 そういえば、香りバンマツリも翌年に咲きます、と。それで今月、すぐに咲きます、というバンマツリを注文しておきました。まだ間に合うのでしょうね。開花時期は5~7月とのこと。
 
毎日グングンとツルが伸びている白ゴーヤ。 楽しみ。 食べることよりもグリーンカーテンになってくれることを期待しています。どんどん伸びて、屋根まで届け~。 朝顔の方は葉が大きくなるだけで、ツルはあまり伸びていません。 夏休み頃に伸びるのでしょうか。 本日から擬似梅雨だそうです。 一日中どんよりして、時々霧雨でした。

| | コメント (0)

山あじさいに挑戦

 暑さに負けたのか、次々と庭の花が終了。 それでコーナンへ。 チラシをいろいろ見て一番安いところへ行ったという次第。 結構な数を購入するので違いは結構な額になります。 貝塚まで出かければさらにお安いかも。 ンフフフ

Nec_0323 目的の苗を見た後、隅っこのほうに売れ残りの紫陽花コーナーを発見し、とりあえず可愛い山紫陽花を購入。 去年運よく冬越しさせることができたので、今年は山紫陽花(額アジサイです)の小さな苗に挑戦してみたい。 植えた花壇は、去年のアジサイの隣なので、環境はほとんど同じなので望みは大。 お隣さんの家の陰になるので、午前中の僅かな時間だけ太陽が照ります。
 その同じ花壇に、ほんのついでにピーマンの苗を植えてみました。 ミニトマトと青シソに続いて、3種類目の家庭菜園。 この花壇では、十数年前に亡き舅がきゅうりだかトマトだかを育てていた場所なので、完全に望みがないというわけではない。
 問題は虫だろうと思います。 玄関側のプランターや軒下には、蟻とかナメクジとか団子虫が住みついて恐ろしい状態に。 コアラさんのおかげで、ナメクジ退治の方法は分かりました。 蟻と団子虫は、仕方ないので駆除剤を撒きました。 白いパウダー。 ラッキー君が舐めたりしないように十分注意しましょう。 散歩帰りに玄関近くの笹の葉を食べることが多いので、葉っぱに殺虫剤が残っていないように、水遣りの時にはシャワー口にして洗ってください。 私は二回ほど洗っておきました。
Nec_0324Nec_0326  ミニトマトを植えたところには、殺虫剤は撒けないのですが、幸いなことに虫は見かけません。 ピーマンも虫はつきにくいのではないでしょうか。それに苦味があるので、動物は食べに来ない? 畑ではないので、アライグマやら狸は来ません。せいぜい猫が通り道にするくらいです。
 左がミニトマト。花壇に植えた二個の成長の遅い方。右のシソは背は低いけれど葉が大きくなっているので、もう食べられそう? 同時期に植えた花壇の方は、伸びていません。 土と日照時間の差でしょうか。
Nec_0320
 そうそう、お隣から柵を越えて進入して咲いている花のアップ。 さて何と言う名前でしたっけ。 ユリの花に似て奇麗な花です。

| | コメント (0)

隣の花

Nec_0318 お隣さんの花が我が家の花壇に侵入。 ときどきこぼれ種が進入し、ランタナとドクダミは完全に根づいています。とうぜんながら雑草も。 きれいなピンクの花の名前は分かりません。 何度も見たことはあるのですが。

Nec_0315  アップしてみましょうか。 家の中から撮っているので、大してアップになっていませんね。残念。 そういえば白ゴーヤはどんどん成長して、毎日のようにツルが伸び、ネットに巻きついていきます。 おかずに出来るのはいつのことでしょう? 待ちきれずに火曜市で、ゴーヤを買ってきました。
 そして諦めていた朝顔の種から、やっと二三個双葉が出て来ました。 数個づつ丁寧にポットに蒔いておいたのを、見限って全部のポットの土をプランターの土に混ぜ込んでおいたのですが、そこから芽が出てきたのです。 ずいぶんたっています。 このまま置いておくと成長しないかもしれませんから、どこかに植え替えましょうか。
Nec_0316
 ミニトマトも少しづつ成長しています。 玄関の外側に置いてある鉢のは結構大きくなっているのですが、裏の花壇の日照時間不足の所でも、少し伸びてきました。 双葉よりさらに葉が出ていますから、可能性はありそう。 頑張って~! 右の写真の左下に二個植えてあるのですが、小さすぎてあまり分かりませんね。 スコップを目印に差してあります。 

| | コメント (0)

ナメクジ大量捕獲

Nec_0313  庭の葉っぱがどんどん虫食いになって困っていると書いていたら、コアラさんからナメクジ退治の方法を教えてもらいました。 葉っぱくいがナメクジの仕業だと思ったのは、葉っぱに銀色に光る線があるから。 夜の間に、紙コップにビールを注いであちこちに置いておいただけなのですが、朝見るといるはいるは大量のナメクジが・・・絵面が悪いので写真は撮りません。

 ビール入り紙コップは8個。 一個以外はすべて大量捕獲に成功。 1個だけ入っていなかったのは、トマトの苗3個とシソを植えてあるプランターに置いた分。 おそらくトマト苗の圧縮土に虫避けでも入っていて、ナメクジが寄り付かなかった?

| | コメント (0)

無事終了です

 息子がペンちゃんにネットで呼びかけたのですが、土曜日はつながらず心配していたら、今朝になってやっと繋がりました。 停電でネット接続が出来なかったとか。 時々そんなことが起こるお国柄にびっくりです。 日本では停電やら断水は大災害のときくらいなのは、本当にあり難い。

 今週はダニ退治から始めて大掃除。そして布団干しと布団カバーや枕カバー、さらに夏用毛布まで洗濯しました。 それは赤ちゃん達のためもあるけれど、息子が犬の毛アレルギーがあるからでもあります。 私も少しあります。 ラッキー君を可愛がってやった後は必ず手や顔を洗います。 以前はあまり気にならなかったので、ラッキー君が成長しすぎたせいかも。
Photo 孫ネタ: ヒロ君は、一泊で京都へ戻ることを納得していなかったようで、パパさんに来週迎えに来てもらえば良いじゃん、と言っておりました。そうそうパパさんをこき使ってはいけません。 高速道路を使っても片道3時間以上かかるのですから。 新しく出来た高速を通ればあまり混雑もなく、少しは時間短縮にもなります。
 ヒロ君だけは子供用お弁当。 ご馳走を前にガオ~! 獣王ジャーのポーズです。 ご馳走だらけだった上に、大人用の刺身やらなにやかやをつまんだので、自分のおにぎりにはとても手をつけられなかったみたいです。 あお君とともに結構お行儀良く過ごしてくれたので、ホッとしています。 いい子たちや~。

| | コメント (0)

法事日和

 いいお天気です。 暑くなりそう。 私は半袖の夏用喪服ですが、冬用で出かける人は大変そう。 それでなくても男性はスーツですからねえ。 

 それはそうと早朝からあお君は上機嫌で声を発しています。 法事の間静かにしてくれると言いのですが。 お寺でするので少々ぐずってもお庭に出られるのであまり気にすることはない。 立派な庭があります。
 さて皆の朝食準備を致しましょう。6人分。あお君のは無し。

| | コメント (0)

ナメクジ退治の情報

 数日前から気づいているのですが、どうすることも出来ずにハラハラ。 庭の葉っぱに穴が。そして葉のふちにキラキラと光る筋が。 これは恐らくナメクジの仕業じゃない? 少し前にナメクジ退治の粉をまいたのですが、あまり効果はなかったような気がするのです。たくさん振り掛けるとワンちゃんに害があってもこまるので、殺虫剤は出来るだけ少なく、出来れば使いたくない。 蟻も時々出てくるので、そのたびに熱湯をかける程度にしています。 殺虫剤は持っているのですが。

 とブログに書いていたら、コアラさんが親切にナメクジ退治法をメールしてくれました。感謝。 ビールを紙コップに入れて夜の間に庭に置いておくと効くということです。 紙コップの高さを切って、ナメクジが入りやすくする? 飲みに来るのでしょうか。 酔っ払ってバタン? でもナメクジが犯人かどうかは不明なのです。
Photo  孫ネタ: 娘の近所にある道の駅で、雨の日でも遊べるボールプールがあるとかで、あお君が初体験。 後で大泣きしたそうです。 ゆっくり体が沈んでいくのが気持ち悪かったのかも。 海岸で立つと足元がなんだか沈み込んで行くみたいで、気持ち悪いですが、慣れると面白くなりますよね。 そんな感じだったのでしょう。
 
 そういえば、私が赤ん坊の頃、初めて海水浴に連れて行ってもらい、波打ち際の砂浜に置かれた途端、砂を食べようとしたとか。 息子は初の海水浴では、海を見て大泣き。 娘も同じ。とすると私は大物だった?いえ、大食い?
 仕事のスケジュール: 5月は二件採点仕事を請けているのですが、一件を終了させました。明日コンビニから送りましょう。次は29日(日)に打ち合わせに行きます。 6月も二件。 夏休みには夏期講習の依頼が来るかもしれないので、これから当分の間は、忙しい日々が続きそうです。今年度も仕事があるのはあり難いこと。 

| | コメント (0)

頑張るママさんを応援

 生徒さんのお子さんが、スペイン語学科で勉強された後、しばらくぶりに資格を取るために勉強を再開するというので、スペイン語通訳の家人にくっついて、私も昼食を頂きながら学習方法をいろいろと話して、なんだか学生気分に。その気になれば、ラジオやTV以外にもインターネットを使って勉強できるのです。 その方は2歳児のお母さんなのですが、スペイン語の勉強をしつつ語学ボランティアもしようとされているほど熱心。 なかなかできないことです。頑張って~。 時間の無いときほど一生懸命時間をなんとか作り出して、何でも出来るものです。 

 私も語学ボランティアやホストファミリーになったり、ホームビジットを受けたりといろいろやりました。OFIXという大阪府の国際交流団体のお手伝いを。 我が家は夫婦でスペイン語と英語を勉強しているので(今でも)、日本語・英語・西語のどれかが話せる人なら誰でも受け入れているのですが、娘は赤ちゃんの時から外国人が苦手だったので、日本語以外を話すのを好みませんでした。 日本へ来ているのなら日本語を話して欲しい、と。 確かにそれも一理ありますが、そんな悠長なことを言っていられずにやむなく来ている人たちも多いのです。 ま、そんな外国人たちへの支援をするボランティア団体で、一年半ほどボランティアコーディネーターをしていたのです。 担当は医療相談会でした。 医療従事者(医師や看護師)と通訳ボランティアに集まってもらう係り。
 そうそうコロンビア女性が日本語学習をするのを手伝ったこともありました。 数年通ってきてくれたような。頭文字にCのつく南米の国では、美人が多いと言われているのですが、コロンビアとコスタリカとチリでしょうか? その言葉通り、彼女は特に美人でした。 日本人男性と結婚していたのですが、外で働きたくてまずは日本語学習ということでした。 今頃どうしているのでしょうか。 自宅に通ってきてくれるほど熱心だったのは、後にも先にも彼女だけ。もちろん無償ボランティア。 
 そういえばボランティアといえば、当然の如く全てが無償だと思っている人も多いでしょうが、有償ボランティアというのもあるのです。 交通費やお弁当だけ出るというのは無償の部類でしょうね。 有償ボランティアというのは、本来の通訳なら一日数万円のところを、数千円で結構です、と云う場合があてはまります。 でも警察の取調べとか裁判とか、通訳の報酬があまりにも低くてそれはプロとしてなのか、ボランティアとしてなのか悩むことも。 中間? 
 
 ボランティアというのは、無償奉仕の意味ではなく、私がこれをやりたい、やります、という意志を持って動ける人のことではないかと思います。 約束した事に参加できなくなったら、ちゃんと連絡する、代われる人があるなら手当てする、お願いしますよ~。 

| | コメント (0)

お祭り男ならぬ踏切男?

 昨日の孫兄弟のいがぐり頭は、ヒロ君だけバリカン散髪されただけ。 あお君はまだ生え揃っていないいがぐり頭ということだったらしい。 生後半年くらいで生え揃うくらいかな。 個人差があるので分かりません。

 毎日玄関を開けるのが楽しみなくらい白ゴーヤのツルの伸び方はすばらしく早いのですが、もう葉に穴があいています。 何に食われているのかは分かりませんが、他の葉もやられているので心配。 なめくじやら団子虫やらいっぱいいそうです。 食べるものには殺虫剤はかけられないので、どうする?
 ところで天気が良かったので、水曜日は午前中いっぱい洗濯機と乾燥機をかけっぱなし。 そして階下と二階の物干し場は布団の次はシーツ干しで大忙し。 枕カバーも洗ったのですが、いったい枕はいくつあることやら。 布団の数は知れているのに。 古い布団は処分したので、今あるのは上下2セットにかけ布団が数枚。 毛布がいっぱい。 まだ孫達が小さいのでこれで十分2家族くらいは泊まれます。 今回は娘一家は一泊だけなのですが、ヒロ君はもっと泊まりたそうです。 とにかく電車が大好きなので、我が家に来れば毎日電車を見に行くことが出来るから嬉しいみたい。 夜とか早朝に踏み切りのカンカンという音が聞こえると、「あ、カンカンって言ってる!」と大興奮。 昼間は何かと物音がするので気にならないのでしょう。 まるでお祭り男みたい。 笛の音を聞いたらお尻が浮いてくる?
 そういえば徳島の阿波踊りの前も、笛や太鼓の練習の音があちこちで聞かれ始めると落ち浮かないものでした。 学生時代には、父の仕事仲間の連で踊らせてもらったことがあるので、練習に入れてもらったことも。 大人になってからの弟は踊るより太鼓の方だったみたいです。 実家の男達、弟二人の踊った姿を見た記憶が無いし、大阪出身の父はもちろん踊ったことがなかった。 阿波踊りは子供のときからドドンガドンというリズムに親しんでいないとさまにならないようですから。 女踊りは誰でもできるけれど、男踊りは難しい。

| | コメント (0)

いがぐり頭の兄弟

Photo 弟にパンチされてお喜びのお兄ちゃんです。 な~んでかな? その場にいないので全く理解できません。

 理髪師の免許を持っている娘が、バリカンを使って散髪をした後の写真です。途中の写真もアップされていました。 ヒロ君だけかと思っていたのですが、この写真で見るとあお君もお揃いのいがぐり頭に。 案外二人ともおでこが広いのね。羨ましい。私のおでこは猫の額ほどですから。

 だんだんとあれこれしなくちゃと思うことが多く、最低限だけはしなくちゃね。 少なくとも金曜日には家中の掃除機かけをしないと孫達が埃だらけになりそう。 ラッキーちゃんの臭い消しも忘れずに。 我々は鼻が慣れてしまっているので分からないけれど、たまに来る人たちにはかなりの犬臭でしょう。 週末は法事です。 さて何人になるのでしょう。

 そうそう、珍しいことにスペイン語で話しをしたいという方と夫婦二人一緒に会うことに。 以前は南米の方と話す機会が結構あったのですが、ボランティアセンターを辞めてからは外国の方と話す機会がない。 スペイン語どころか英語でも。 公民館でのレッスンがあるから忘れずにいます。 言葉は使わないと忘れます。日本語だってそうです。 死語になっていることば何十年かすれば、すぐには思い出せなくなるでしょう。

| | コメント (0)

リンゴ病の疑い

PhotoPhoto_2 今年になって次々と感染症をもらっているヒロ君ですが、今度はどうやらホッペが真っ赤になるリンゴ病に罹っているらしいとのことです。 ま、子供のときにいろいろな感染症にかかっておくほうが大人になってから感染するより軽く済むので歓迎するお医者さんもおられるとか。 でもまだあお君には早すぎるので、もう少し後でお願いしますね。

 右の写真のぷくぷくになっているあお君の寝顔をお楽しみください。写真を見るたびに大きなお顔になっているような気がします。
 ところで先日リンクウアウトレットで購入したゴディバのチョコレートを食べてみました。 さすがに美味しかった~。 でもたったの三個だけしか入ってなくて残念。 もっと食べたかった~です~。 と駄々を捏ねるわけにもいかなくてねえ。 コーチのでっかいバッグを買った後ですから、再度出かける気にはなりません。 男性用ですから、いつでも貸しますよ!
Nec_0311 ゴディバのハート型のチョコレートの写真をアップしようとしているのですが、なかなか思い通りにはまいりません。 フォーマットをしないとだめですなどと出てきますので、また後でトライしてみます。 ときどきややこしくなります。 あまり良い事ではないのですが、PCからSDカードを外して再トライして接続に成功。 チョコではなく、チョコの入っていたケース。紙の箱ですが、とっても可愛い。 

 ところで我が家の二階の和室はあまり使わない上に、畳の上にカーペットを敷いてあるため、どうやらダニの棲家になっているみたいなので、娘達が再度大阪に来る前にダニ退治をしておきました。 バルサンを焚きました。 ついでに二階の隣にある私の部屋にも。 古い本やら古い着物がたくさんあるので、こちらの部屋の方がダニ退治を定期的にする必要があるかもしれません。 来年もやりましょう。

| | コメント (0)

ツルが巻きつき始め

Nec_0305_2 14日のブログは何を書いたか覚えていないのですが、恐らく書いたはず。でも無い? ま、たまにはそんなこともあるでしょう。 ご心配なく。採点仕事はブログを書けないほど忙しくはありません。 忙しくなりたい!

 昨晩は暗くて写せなかったゴーヤのツルを撮りました。 本当に伸びるのが早い。 どれくらで屋根まで届くようになるのでしょうか。 どんどん伸びろ~、と毎日水やりをしています。

Nec_0306 Nec_0309 側に置いてやったナデシコ?がずっと満開状態で楽しませてくれています。 同じ種類の花が、表札の下のミニ花壇でも満開中。 でももうそろそろ終了しそうです。 玄関周りに明るい花色があるのは嬉しいことです。 置物の狸さんも喜んでいる?

 三年連続植えているコリウスなのですが、今年はプランターではなく丸い鉢に色違いの三株を一緒に植えてあります。 あまり大きく育たないかも。でも隙間無くグリーンがあるのもまた良いかも。
 ミニトマトの生長も楽しみにしているのですが、こちらはなかNec_0310 なか伸びない。 ただ葉の枚数は増えています。 ま、そのうち、そのうち。 でももしも全ての苗(8個)が順調に育って、毎日たくさんのミニトマトが出来たらどうしましょ? リンゴの皮と同じく、トマトの皮も食べられない私。 他人様と一緒での外食のときは、皮を噛まずに丸呑み。 

| | コメント (0)

白ゴーヤは順調

 写真を撮ることに気づいたのが夜になってからだったので、残念ながら暗すぎ。 明日また撮ることにします。 このことを最近の日本では、リベンジするという。 英語の意味だと復讐するということになるので、変な使い方。

 白ゴーヤは苗から購入し、生協から届いてすぐに植えつけたので順調に育っています。 ある程度育っているので、あっという間に細~いツルが出て来ました。 急いでネットを張ってもらったら、なんと翌日にはネットに絡まりついています。 すごい生命力です。 今回は土も 新しい野菜用のにしてあるので、かなり収穫が期待できそう。 白ゴーヤ
は苦味の少ない種類だそうです。 ところでゴーヤは一年草なのでしょうね。 種を取って自力で来年も育てるなんてことは? まさに取らぬ狸の皮算用。
 この調子でうまく育ってくれれば収穫は別としても、ネットに沿って上へ上へと伸びてくれればグリーンカーテンに。 とにかく玄関が暑いのです。 もう一つの幅が狭いネットは、家人の部屋の庭側に張り、こちらは朝顔専用にしてあります。 でも朝顔はまだまだツルが伸びていません。 種から育てていた分は失敗だったので、苗を購入してくれました。 どうやら太陽のよく当たる場所に置いておいたのが失敗の原因のようです。 来年は日陰で育てましょう。 
6月に引越ししてきたので、今年は三度目の夏。 すぐに植えた木はまだまだ成長途中で、あまり大きく育ってはいない。 ムクゲと観賞用レモン(鉢植えから地植えに)。 次の年、つまり去年は食べられるレモンの木を鉢植えに。 花が数個咲いただけで終了。そして今年も数個花が咲いています。 同時に山椒の小さな苗も地植えにしてやりましたが、冬にはすべて落葉し、枯れ木の如し。でも春になるとちゃんと葉が芽吹いて、今は青々しています。 それでもまだ葉を摘んで料理に使えるほどではない。 来年まで待ちましょう。
 ミニトマトとシソも少しづつですが成長中です。  楽しみ~。 明日はいろいろ写真を撮らなくちゃ。 

| | コメント (0)

今月はパピー

 

Nec_0282 Nec_0299 右の写真が今月のステンシル。 子犬(パピー)がテーマ。

Nec_0301後ろに大きく染め、その一部を袖とポケットの上にも。 でもポケットのはちょっとした失敗を仕出かし、骨でごまかしたものの、ちょうどポケットの上部分だけでは不十分でしたねえ。 もう少しポケットの中まで染めておくべきでした。 それに袖のはポケットと反対側の袖にする方が良かった?

 来月も同じ型を染めることにしています。 頑張りましょう。

 ところで去年コアラさんにせっかく頂いた紫陽花は失敗。 もし花のついていない枝15センチくらいを切って、鉢に植え、半日陰くらいのところで育てていれば成功したかもしれません。 季節は6月上旬がグー。  

 鉢植えの紫陽花は根が張りすぎるので、一年に一回植え替えしてやるほうが良いらしい。 で、地植えにした我が家の紫陽花は、花が済んでも剪定はする必要は無い。 大きくなりすぎた場合のみ剪定しても良いが、基本的に放置しておくほうが良いらしい。 どおりでお隣さんのはそのまんまでした。 花もずいぶんたってから切ったみたい。 そういえば駅裏の路地の紫陽花は、ほったらかしなのに毎年よく咲いています。

 左側の写真の柵のあちら側はお隣さんの庭なのですが、シランがよく咲いています。その手前に咲いているのが芍薬。 葉にギザギザがないようなので、ボタンではないみたい。 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花。 

| | コメント (0)

雨の合間に朝顔植え

Nec_0295Nec_0296Nec_0298 雨が降り続いているのですが、二週間以上前にまいた朝顔の種から芽が出ずついに諦めました。 朝顔のツルでグリーンカーテンを作るのが夢なので、コメリで小さな苗を買ってもらいました。 プランター二個分。 うまく育ってくれますように。朝顔は一番右の写真です。

 真ん中の写真はミニトマト。 やっと双葉以外の葉がぼちぼちに出て来ました。 左の奥、ドアに近いところのが香りバンバマツリとノウゼツカツラ。その手前がコリウスなのですが、分かるかな? 今年は三個の苗を一鉢にまとめましたが、さて大きく育ってくれるかな。 前の二鉢はダリアですが、蕾がつき始めたところです。購入時の花が済んだばかり。
Nec_0294 一年草の花を植えることが多いので、こぼれ種以外では翌年も同じ花が咲くことはあまりない。 去年植えた球根の花が今年も葉を出しているのが数種類ありますが、まだ花は咲きそうにない。 立派な葉なのですが・・・一応、今年咲いて済んだ球根、フリージャとヒヤシンスは掘り出してあります。 
 左の写真が上のドア近くの香りバンマツリのアップ。その右のノウゼツラン共に去年植えたのですが、どちらも初年度は花つきが悪く、二年目の今年になってやっと咲き誇っています。 でもノウゼツランの方は葉だけ増えるのみ。どんどん伸びてグリーンカーテンになってくださいよ~。西日が当たる玄関なので、留守番をさせるときのラッキー君のケージが暑い!
 それにしてもバンマツリの不思議なこと。 白とブルーの二色の花が一つの幹から咲いています。 なんとなく紫陽花に似ていることから好きになった花です。 ウツギもそう。 梅雨時に咲く紫陽花より一足先に咲いてくれます。 結構大きな木がいくつかあるので、根を張っているはずなので庭に植えるスペースはあまりない。 それで鉢植えにしているのです。裏の花壇にも、大きく育ったサルスベリが憎そうに根を張っていて、土を耕せません。 引越ししてきた年にバンバン枝を切ったつもりなのですが、お構い無しにまた枝を伸ばしています。 花は可愛いのですが、根がねえ・・・大いなる矛盾。
 サルスベリに占領されつつも、裏花壇にハーブを増やして、なるべく蚊の来ない庭にしたいなあと、金蓮花を三株。 あまり育ってはいません。でも去年鉢植えから植え替えた紫陽花に蕾がついているので、冬越しは成功。早く咲け咲け、紫陽花ちゃん。 さて、どんな色でしたっけ?  コアラさんから頂いた紫陽花の枝はつきませんでした。 残念。 水栽培して根が出る種類なのでしょうか。ちょっと調べておきましょう。

| | コメント (0)

雨が続いています

 ゴールデンウィークは良い天気が続いていたのですが、終わったとたんに雨ばかり。 そうそう、結構長く愛用していた傘が強風にあおられて壊れてしまいました。 日傘にしたり杖にしたりと大活躍だったのですが、もう寿命だったのでしょう。 シークルのアジアン雑貨の店で購入したのですが、まだお店はあるのでしょうか。 最近あまり二階に上がらないのでそのうち様子を見に行きましょう。 ふと気づくと日根野のジャスコがイオンになってから二度目の改装。 結構変わっていました。時々は覘かないと世の中から取り残されます。 在ったはずの店がなくなっているのはがっかり。

 一年が経つのが早く感じられられるようになったて久しいのですが、リンクウパパラがシークルに変わったり、パパラの広場で開催されていたフリーマーケットが無くなったのは寂しい。
今では和泉市のフリマにも行きません。近所の商店集合のクリークも無くなり、駅前商店街も名ばかりに。 書店も銀行も無くなってしまいましたねえ。その代わりどんどん大きなショッピングセンターがあちこちに。今のところ我が家の買い物は、リンクウイオン中心。でもこれからは日根野のイオンにすることになりました。 リニューアルが気に入ったみたい。
ところで今月のステンシルは犬のデザイン。以前、真っ白のスカートに染めたのと同じ型ですが、ラッキー君をイメージして白地に茶色、そして黒のスポットを入れておきました。 来月も同じ型でお願いしておきました。 素材はまだ無い。 写真は明日撮る事にしましょう。 いつもコアラ先生に私の携帯で撮って頂くのですが、SDカード挿入を忘れていたのでパス。 自分で撮ることに。 最近は仕上がったステンシルがしっかり写っていても良いということなのですが、あまりはっきり出ないようにしておきますね。 
 
今回使用の犬の型は初級。 でも二枚型風です。 先に大まかに一枚目を染めておいてから、その上に二枚目の型を乗せるのですから。 でも輪郭だけで、色を繊細に塗り分けるわけではないので簡単なので、初級レベルなのでしょうね。 万年平社員じゃないけど、万年初級生徒で良いと思っています。
 日本にはあまり関係ないのですが、フィリピン大統領選挙が終了して、今までとはかなり違うタイプの新しい大統領が決定したそうです。外国人経営者の企業は戦々恐々。 さて息子の会社はどうなるのでしょう。 三ヶ月で国が変わらなければ大統領を辞めるという決意だそうですから、大した自信家なのか無責任なのか。 悪い奴は撃ち殺すと公言し、麻薬漬けだった自分の息子まで射殺したほど。 それがまかり通る国は恐ろしい。 

| | コメント (0)

tゴディバでテディベアを発見

Nec_0290 すぐ近くに住んでいるにも関わらず、あまり行くことのないリンクウアウトレットなのですが、娘からのお店情報を見て、ゴディバのフローズンを食べてきました。 早朝から出かけたのですが、雨。 そして寒い! とても一人一個づつのフローズン(シェイク)は食べられず、半分こにしました。ま、お天気に関わらずいつもそうですけどね。 できるまでに時間があったので店内を見ていたら、発見しました。 テディベア! 申し訳程度にゴディバのチョコがついていて、足裏には2016年ゴディバという文字。 こ、これは、もう買うしかない・・・ということで、とっても高いフローズンとなったと思いきや、さらに大変なことに。

 りんくうタウンのアウトレットには、ゴディバやウェッジウッドばかりではなく、コーチもあるのです。それもレディスだけではなく、別のコーチ店はメンズ専門。 家人に何かと思って入ったら、欲しいと思っていたサイズで軽くて私でも持てそうなものを見つけてしまったのです。 エライコッチャの巻。 かくしてフローズンを食べに行っただけなのに、とんでもなく高価な買い物をしてしまったのです。 でもアウトレットですから大したことはありません。もし元の言い値で買っていたら恐ろしい額ではありますが。

 いつもバーゲンだと思っていたら、どうやらゴールデンウィークだけの特別セールだったようです。 どうりで、店内表示の50%や60%引きからさらにレジで30%オフに致しますというカードを頂きました。 合計してしまって、80%引きとか90%引きではありません。 月曜日雨の早朝だったので、 お店は空いていたのですが、グループでドカドカと入って来たのはアジア系の女性ばかり。日本人は私達夫婦くらいでした。

 ところで、高価といえばゴディバのフローズンだって、マクドの5個分くらいらしいです。 私はどちらも買ったことがないので比較は出来ません。
 写真で見ると、このテディベアの顔はあお君に似ています。 ンフフフ チョコレートは明日二人で頂きましょう。さて何個入っているのでしょう? ひさしぶりにオシャレなお店で買い物をしたら、買い物中毒になる人の気持ちが分からなくもない。 おもてなしがとっても気持ち良い。ついまた行きたくなります。 さて次は何にしましょうか。その前にお仕事、お仕事。 稼がないと・・・

| | コメント (0)

ゴディバのフローズンに夢中

せっかくあれこれとご馳走を食べさせたのに、全く体重は増えなかった娘。 残念。 母乳を与えている間は仕方がないのでしょう。 でも胃拡張にご注意。

 先週の日曜午後に突然、今から大阪へ行くよ~、のヒロ君の電話からちょうど一週間で京都へ戻って行きました。 まだ目の動きが怪しかったあお君がしっかりした顔になりました。 話しかけた人やTVに集中できるように。偶然に寝返りを打つこと3回。まだ自力では出来ません。 ヒロ君は、何で?攻撃が一段と激しくなって、きちんと答えているのに聞いていないのか、それとも理解できないのか、すぐに同じ質問をするので、三度目には雷を落としておきました。 本当は同じ質問をしてもちゃんと答えてあげるべきなのですけどね。 毎日毎日繰り返されると・・・短気なグランマは介護士には絶対なれません。
Photo  帰京する前に、買い物をしたいということで、リンクウタウンのアウトレットへ寄った時の写真です。 ゴディバの美味しいと評判のフローズンを楽しんでいるショット。 美味しいとこんな顔になっちゃうんです。 どうやらチョコレートは3割引くらいらしいのですが、フローズンなどは値引き無しなので、結構な値段。
 明日、雨が降っていなければアウトレットで、同じものを食べてきます。 しばらく行っていません。 明後日はステンシルだし、13日には添削の仕事が来ます。 イオンでコーチのバッグを探してみたのですが、気に入ったのが見つかれないので、アウトレットで探してみましょう。 大きめのサイズで、赤地でロゴの字の小さいタイプが好きです。 でも長く使ってきた日常使いの合皮のショルダーバッグを処分したので、同じようなショルダーも必要。 バッグはたくさん持っているのですが、本の付録の布製とかビニール製がほとんど。 普段は財布とめがねを入れられる程度の大きさで、、荷物が多くなるとチャックを開いてサイズアップできるのを使っていたのです。 ぶつぶつ交換会で頂いたものです。 

| | コメント (0)

里腹か?

 母乳で育てている娘は、出産前より体重が減っています。 それには乳製品や粉類を制限して、赤ちゃんのあお君がアレルギー体質になることを防ぐという理由があります。 でも里帰り中は食べたいものを食べる~、と宣言して牛乳以外はしっかり飲み食いしています。 さぞかし体重が増えたことでしょう? 何しろよく食べます。 以前はご飯のお代わりをしたことがない人が、3膳も。 ンフフフ 

 嫁ぎ先の大ばあちゃまでさえ、80歳代なのに三膳食べるそうですから、当然。
 二人目出産後初の里帰りですから、さぞかしいろいろ買い物もしたかったでしょうし、友達にも会いたかったでしょうが、なかなかスケジュールが合いません。 また今度ね。 って? 今月中に再度戻ります。 義父母の法事があるのですが、今度は一泊二日の強行軍となります。 
 ところで最近、鰻の値段が高騰しているので、好物なのですが、私も娘も生協の刻み鰻丼の素程度でお茶を濁しているのですが、今夜は大盤振る舞いで大きな鰻を二本購入し、婿殿と三人で美味しく頂きました。 鰻が苦手な家人はカツ丼。 ヒロ君もカツ丼。
 大好物の鰻も鰻なのですが、もう一つ家人の苦手なものが鯖。 大昔にたった一度だけ鯖にあたったことがあるとかで決して手を出しません。 そういうわけで、回る寿司のバッテラ程度は食べる機会があるのですが、分厚い鯖寿司などは結婚後1~2回しか食べたことがない。 娘も鯖寿司が好物なので、今回は一緒に食べる相手があるということで丸のまま一本を購入できました。 一人で一本を二回に分けて食べればいいのですが、そうすると固くなって美味しさ半減ですものね。 ああ、余は満足でごじゃる~! 

| | コメント (0)

賑やかなゴールデンウィークになりました

Photo 毎日が日曜日になってからは、ゴールデンウィークには特に何事もなく普通に暮らしているのですが、今年は娘一家が来てくれ、婿殿は仕事で一旦戻ってまた迎えに来てくれるというので、一週間くらいは賑やかになりました。いえ、まだ賑やか状態は続いております。 もうすぐ元の生活に戻ります。

 うっかりと腰痛を忘れて、短時間とはいえ、あお君を抱っこしたせいでエライコッチャになっています。 来週は整形外科に走ることになるやもしれません。 せいぜいマッサージクッション?を活用しましょう。 火曜市に出かけた時に、イオンの専門店街で最新型のを試してみましたが、欲しい~。 ま、今のが全く動かなくなってからのことにしましょう。
 そういえば、例年ゴールデンウィークには花の文化園か和歌山の緑化センターに出かけていますが、今年は娘と孫達と一緒に花の文化園へ。 緑化センターでは今年もたくさんの鯉のぼりが飾られているのでしょうね。 サボテンの展示即売会も。
 写真は珍しく散らし寿司(サイコロ型に)の具材を使って手巻きにしました。 手巻き用より食べやすいのですが、包み難い。 包み易い手巻き寿司用具材(長方形のさく)を選んで食べ難い方が良いのか? どっち。
Photo_2 そうこうしているうちに、あお君は4ヶ月にして初寝返りを。 昨日はクッションからクルリと顔から落ちて台所の床の上にペッタンコになり、ビービー。 でも本日は同じクッションから上手に着地したらしく、上機嫌。仏間の畳の上だったのが良かったみたい。 初寝返り成功だったのですが、ちょうどその瞬間は誰も見ていません。 気配を感じて飛んでいったのですが、間に合わなかった。 このクッションはヒロ君が赤ちゃんの時から使っているので、もう4年。 役に立っています。

| | コメント (0)

植え替え完了

Nec_0283 朝顔の芽は全く出てこないのですが、ミニトマトの方は三つ葉が出始めています。 ちょうど生協から別の苗が届いたので、ついでに植え替えておきました。 虫の来ないゼラニウムと白ゴーヤの苗。合計で5個。ミニトマトは6個。

 すでにネットの準備もOK。 朝顔の種から芽がどうしても出ないようなら、仕方がないので朝顔の苗を買いましょう。 早く芽を出せ朝顔! 芽を出さないなら庭に捨てちゃいますよ~。 これだけ悪口を言っておけば、明日には芽を出すかも。 ミニトマトは下の写真とは別のところに置いてあります。なるべく太陽が長時間当たりそうな場所と裏の花壇の隅に。 結局三箇所に分けて植えました。 全部で6個。 さてどれがうまく育ってくれることでしょう。
Nec_0284

| | コメント (0)

ミニトマトに三枚目の葉が出そう

 最初に購入したナンプレ(ナンバープレイス)の雑誌は、奇数月の8日に発行される本でした。 イオンの火曜市に出かけたついでに、発売日ではないのですが、雑誌コーナーで見つけたナンプレ本を即購入。 でも帰宅して開いてみると、なんだか違う。 前回の本と比べると、やっぱり別物。 娘によるとナンプレ本はずいぶんたくさんあるそうです。 本屋さんにナンプレのコーナーがあるくらい。 それは知りませんでした。

 でも今回購入したほうが使いやすいので、次回もこちらにしましょう。
 ところで、種から育てているミニトマトと朝顔なのですが、朝顔の方はまだ種まきから一週間もたっていないので何の音沙汰も無し。 でもミニトマトは双葉が出てからけっこう時間がたっているのですが、植え替え時期の目安の、三枚葉になかなかならない。 毎日首を長くして待っていたのですが、やっと三枚目の葉の芽?が見えました。 数日後には植え替え出来そうです。 圧縮土に種まきをしたのですが、その土ごと植え替えるので失敗はないはず。 あまり風があたらぬような場所に植えなくちゃ。
 生徒さんから頂いたシソは、3分の1くらいは駄目。 でも裏の花壇の半日陰になるところに植えた分は何とか枯れずにいます。 毎日二回以上水遣りをして、表面が乾きすぎないように注意しています。
 どうやら冬越しがうまく行ったような我が家の植物たちですが、匂いバンマツリに花が咲き始めました。 去年購入した苗なので、ほんの少ししか咲かなかったのですが、今年はたくさん蕾がついています。 楽しみです。  レモンの木にも花が少し咲きそうな気配。 松と萩に遠慮して鉢植えにしています。 だんだんと賑やかな庭になっていきそうですねえ。
 明日、生協から白ゴーヤの苗が届く予定です。

| | コメント (0)

イオンのキッズ広場で

 昨日の花の文化園では、展示室のブリザーブド・フラワーを見るやいやな、「男の子は花が大嫌いなんだよ。」 さらに大温室を見た後で、「走ったり歩いたりは出来るけど、もう見物するのはできない。」 ヒロ君語録に載せておかなくちゃねえ。

 子供用の願いごとをかなえる家に何度も出たり入ったりした後、何をお願いしたのかを尋ねると、「子供広場に行けますように」。 はいはい、ちゃんと火曜市のときに連れて行きましたよ。 一時間十分遊んだようです。 以前、JR君が小さいときにも遊びました。 3歳くらいでしたね。 広場で遊んだ後、あおくんのベビー服を買ってから、昼食にバイキングへ。 ヒロ君とママさんの食欲爆発。 あおくんはベビーカーの中で賢く寝ていたので、ゆっくり出来ました。
Photo_2 そしてママさんがメガネを作ったところで、ヒロ君もキッズ用のをかけさせてもらったら、こんな感じに。 でも伊達メガネにしておいてください。 両親とも近眼なので、おそらく将来は・・・
 私は2.0くらいだったのですが、家人は中学生からメガネ。 それでも子供達は二人とも近眼になりました。 遺伝だけではないのでしょう。 誰でも年を取れば、老眼や乱視になるのでなるべく長くメガネなしで生活できるほうが楽。
Photo_3 イオンから戻って、二人とも大満足でお昼寝。 夕方お風呂タイムになっても起きません。 よほど楽しかったのでしょう。

| | コメント (0)

けっこう空いてた花の文化園

 花の文化園の駐車場だったところに、くろまろの郷が出来ていると以前書きましたが、大盛況。 同じくビュッフェやパン屋さんなども出来ているのです。 しばらくぶりにパンを買いましたが、他のところとは少し違った種類のパンがあって嬉しい。 すこし値段はお高め。

Photo 写真はあすかてくるで?(スーパー)の出口のアンパンマンを見つけてポーズ。 獣王ジャーのポーズを真似ているらしい。
 園内の薔薇はまだ少し早かったみたいですが、藤棚は満開あたりでした。

| | コメント (0)

本日は29度

 朝は涼しかったのですが、午後には大阪は29度になりました。 もちろん車載温度計の数字で、気象庁発表とは違うかもしれません。 公民館にどんな服装でいけば良いのか悩ましい。 半袖は私以外には一人だけ。 エアコンは7月まで使用できませんから、のぼせ症の私は着るもので調節しないといけません。 

 ミニトマトは説明書どおりに種を蒔いて、室内で双葉になって窓際へ移動させ、だんだんと馴らしてから外へ出してあります。 今は二階の物干し場。 でもあまり太陽がキツイと可愛そうなので、庭に出してやりましょうか。
 朝顔の種まきのほうは雑に、直接ポットに種を蒔いて庭に出してあるので、表面がすぐに乾燥してしまい、一日に数回霧状にした水をかけてやっています。 頂いたシソ苗は、太陽がよく当たるところに植えたのは、ほとんど枯れてしまったのですが、裏の花壇の半日陰のところのは大丈夫。 毎日せっせと水遣りしましょう。
 裏の花壇の紫陽花に小さな蕾がつきました。 冬の間は、すっかり葉が落ちて枯れたようだったのに。 開花はまだまだ先でしょうが、楽しみです。 長慶寺の紫陽花は、例年6月の半ばが見頃。 満開には少し早めなのですが、また6月6日にはお参りしましょう。
 そうそう昨夜、息子一家とあおくんが初顔合わせ。 ネット電話で画像も見られるので、テレビ電話みたいで便利。 今回はとっても音声が良くて、画像も鮮明で良かった。 時には音声だけにしておいても変になることもあるのです。 以前は雑音やらエコーがかかったりと、異常も結構ありました。 それはともかく、もうすぐ4ヶ月のあおくんの眉間の皺に大笑い。 そういえば、娘が子供の頃はよく目を三角にしていましたっけ。 怒っているのではなく、困った顔? あおくんは? まだ人見知りはしません。 ヒロ君はもうすっかり寝入っていたので、あおくんだけのご対面。 JR君がすっかり少年ぽくなっています。

| | コメント (0)

減量させねば

 減量しないといけないのは我々だけではない。 ラッキー君も。 キャバリアなのに18キロ。 アーちゃんは10キロくらいだったのでしたっけ。 もう忘れてしまいました。 減量問題勃発は、フィラリアの予防薬が原因です。 なんと体重によって薬の大きさが変わるので、去年までとはおお違い。 そういえば昔は、一錠千円程度だったと記憶しているのですが、今や8割アップになってしまいました。 毎月飲まさないといけないのです。 検査費用もかかったので、合計金額は馬鹿になりません。 トホホホ

Photo ところで、昼を過ぎてから突然娘から電話があって、代理でヒロ君が 「今から大阪へ行きますよ~。」 アラララ 
 大急ぎで大掃除開始。 日頃家事に手抜きばかりしているので、寝る部屋に放置していた裁縫道具やら冬物などを移動させて、掃除をかけて・・・最後にリセッシュ。プシュー、プシュー。 最近ラッキー君の犬臭が激しくなっているのです。 私ですら、二階から階段を下りるときに感じます。
 写真はあおくんが泣き疲れて撃沈した瞬間。 抱っこしていないと泣くそうです。 

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »