« 本日は竹の子11本 | トップページ | 朝顔の種まき »

ガーデニングのシーズン

Photo 娘が去年の写真を整理してアルバムに載せてくれました。 もう皆背がずいぶん伸びていることでしょうねえ。今年は息子だけしか来れないので残念。なおちゃんは6月から小学校へ入学。 JR君は6年生になるのかな。来年くらいには、年度末の長期休暇の間に、日本滞在実績を目指す? できればね。

 ミニトマトの芽が出てきたのですが、まだ外へは出せないのですが、準備をしておきましょう。 できれば明日にでも土を買って、一個づつポットに植え替え出来るように。 たくさん種をまいたのですが、間引く分を別に植え替えようかと思っています。 それに朝顔の種も二個づつくらいポットに蒔こうかと。 そしてそのポットのまま花壇に植え込めば良いのではないかと思います。ガーデニングをするのに最適なシーズンの到来です。 まだやぶ蚊が出ていないし、午前中は涼しいし。 冬の間に落ちた枯れ葉のお掃除をしなくちゃと、二階の窓から眺めています。
 ところで、今年はとうとうチューリップが咲かないみたいです。 どうやら球根は掘りあげないと、土の中の温度が夏には上がってしまうので、根が傷んでしまうみたい。 花が済んだら、花の茎ごと切り取り、葉だけにして光合成させて球根を太らせてから掘り出し、枯れた葉と傷んだ根を取り除いてから、風の通るネットに入れ日陰で保存し、秋に植えるのが正しい扱い方とのことです。 そういえばチューリップを植えたのは引越しした年ですから、2年間植えっぱなし。 だから駄目になってしまったのですね。 残念。
 去年の秋のフリージアは、生協で買った時には、植えっぱなしで大丈夫ということだったのですが、できれば掘り出して乾燥させてから保存しておきましょう。秋には花壇の土を掘り起こして柔らかくし、3センチくらいの深さに植えることに。花が咲いている間は液体肥料をかけると良いというのは、全ての花に共通しているのでしょうか。
 
 玄関の外のナデシコにハイポネックスをかけてくれているのですが、あっと言う間に花盛りに。凄い効果。 門扉の中のゼラニウムも三色咲きかけているので、花がいっぱいの明るい玄関周りになっています。 後は食べられるミニトマトを栽培しましょう。 金蓮花を早く食べたいで~す。 どんな料理に適しているのかを、ネット検索してみますね。 私は大抵のものは天ぷらにしたい。 簡単で美味しい! 最近美味しいと発見したのが、オクラとアスパラガスの天ぷら。 今までどうして思いつかなかったのでしょう? いつも最後は食べるほうへ話しが進みます。 花より団子。ンフフフ

|

« 本日は竹の子11本 | トップページ | 朝顔の種まき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日は竹の子11本 | トップページ | 朝顔の種まき »