« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

コストコは予想通り混雑

 ブルーベリーが切れるので、コストコへ。 昭和の日ということで、10時前に到着したにも関わらず、もう買い物を終えて帰る人がいました。 いったい何時に開店したのでしょうね。 開店時間は人出によるみたいです。 次回、週末とか祭日に行く時には、9時半頃に着くように出かけましょう。

 今回は、息子に持たせられるようにと、青汁を買ったので、目標の一万円を超えてしまいました。 肉類は買っていないのに、と思ったら、ソーセージ一キロ程度とニシンの酢漬け(こちらは娘のため)を買いました。 食器洗浄機の専用洗剤とオシャレ着洗いの洗剤も。 パンはホットドッグ用のみに押さえました。 冷凍庫が一杯なので冷凍保存をしないといけないものは、ブルーベリーとソーセージ以外は買いませんでした。 特大卵は特に安くはないのですが、大きさに惹かれて毎回購入しています。
 早朝のため、試食がほとんど準備ができてなくて、残念。 せめて帰りに、ホットドッグか飲み物でも買いたかったのですが、時間が早いにもかかわらず、購入するのに並ばなくてはならないし、飲食スペースは満員。 どうしても食べたい時には、車内で食べるのですが、昼食の時間には早すぎたので、次回のお楽しみに。 その代わり、帰宅後、手作りホットドッグを魚と卵で作りました。 シシャモ二匹とスクランブルエッグに、ピクルスとザワークラウト(キャベツの酢漬け)とハラペーニョ(唐辛子)、ケチャップとマヨネーズも。 コストコで売っているホットドッグより豪華? 家人からは、私くらいしかこんなものは作らないと言われちゃいましたけど、しっかり二個も食べてくれました。
 本当は、シシャモではなく鯖(北欧で人気のホットドッグ)の塩焼きで作りたかったのですが、冷凍庫に買い置き無し。さらに家人は鯖アレルギー。 鰻も駄目。 私の大好きなものは大抵苦手な人です。なんと好き嫌いの多い人!   なあんて言っている私も、生野菜は苦手、固いものは大抵食べない。グレープジュースは苦くて飲めない、リンゴの皮もトマトの皮も噛めない。 どっちもどっちです。 

| | コメント (0)

家庭菜園で何を植えましょう

 金曜日からゴールデンウィークの始まり。 今年も何処へも出かける予定無し。 でもガーデニングに励もうと土やら鉢やらプランターを買い込んでおきました。 お花だけでなく家庭菜園にも手を出そうと企んでいます。今までに家庭菜園で作った野菜は、ミニトマトとルッコラと二十日大根くらいの初心者。 

 ルッコラは室内で、卵のケースで作ったのですが、土が少なかったので大きく育ちませんでした。 そこで初心者でも失敗なく育てられる野菜は何かと尋ねてみると答えは、オクラ。 あるいはピーマンも良いかもしれません。 虫に食べられたり、庭ではなく畑で植えていてもあまり他人様に盗られたりしない。 ンフフフ

 今年は、今のところミニトマトと白ゴーヤを予定しているだけ。 ハーブは、ミントやらレモングラス?やらローズマリーを植えているのですが、本日シソの赤ちゃんを頂きました。 たくさんあったのですが、全部植えつけました。 去年も頂いたのですが、虫に食べられてしまいました。 さて今年はどうでしょう?それにしても山椒やらハーブ類は香りが良い。台所に少しづつ小瓶に挿して香りを楽しんでいます。 鼻炎が続いているので、鼻が爽やかになるのが嬉しい。
 数日前に種を蒔いた朝顔はまだ音沙汰無し。 一週間くらいすれば芽が出るのでしょうか。 グリーンカーテンになるまで待てないので、玄関周りの暑さ対策に造花のツルやら花(レイ)を購入してきました。 桟に巻き付けてみましょう。 ノウゼンカズラに葉が出ているので期待大。 去年は花が数個程度咲いただけなのですが、今年はもっと咲くのでしょうか。 鉢植えなので栄養不足なのでしょう。 肥料をあげねば。せっかく準備していたのに寒肥をやり忘れて・・・
 
 庭に出るたびに目に付くところの草引きをするのですが、ちょっとと思っても後から腰にきます。 ご用心、ご用心。 そろそろ球根類を掘り出しましょうか。 その後に花壇全体に土を足しましょう。 二年間で結構いろいろ植えたので栄養不足でしょう。
 そうそう、一番期待しているのはコリウス。 野菜ではありません。 娘の嫁ぎ先の立派なコリウスを見てから、私達にも出来るかも、と挑戦したらなんと上手に育ったのです。 その茎を越冬させて、翌年植えたら成功。 さらに別のコリウス2種も植えて楽しみました。二度目の越冬は失敗のようなので、また苗を購入しましょうね。 少し前までちゃんと葉が残っていたのですが、急に元気がなくなりました。根は出ているのですが。残念。 クローンのクローンは失敗、ということなのでしょう。コリウスはもともと寒さに弱いのです。

| | コメント (0)

ミニトマトの種から芽がでません

Nec_0277_2 せっかく芽が出掛かっていたのに、水遣りに失敗したようで、残っていた種から芽が出ません。 うっかり上から水をかけてしまった時に、出掛かっていた白い芽が土に埋もれてしまったのが見えました。残念。でももうしばらく観察してみましょう。

 写真の左列の下から二番目の土の塊のセンターに、ちょこっとだけ白っぽいのが見えるかも。 
 朝顔の種を植えつけたポットの写真をこれから撮りに出ます。
 構想状態ですが、玄関ポーチに緑のカーテンを作ろうと。 プランター一個をガラス戸の前に、二個を松の木の近くに、屋根までネットで這わせるように。出来るとかなり玄関内の温度上昇を防げるのではないかと。 朝顔とゴーヤを思っているのですが、育つかどうか分かりません。 
 もし育たなかったら、。造花の葉を屋根までぶら下げるという手もありますね。マンションのベランダでは見かけることもあります。 シェードやタテスよりは風が通るので、強風でも気を使わなくて良いかもしれません。あ、いっそのこと朝顔の生長を待つより、ガラス戸のサッシに造花を飾るのが良いと思います。 ケーヨーD2で探してみましょう。  ラッキー君のケージ内温度が上がるのを防ぐ対策が急がれます。

| | コメント (0)

4月に27度も

 フィリピンでは連日38度くらいの高温が続き、熱中症で亡くなる人もいると聞いたばかりですが、大阪では午後に27度でした。我が家の車の温度計なので気象庁発表は知りません。 でも朝晩は涼しいので、出かける時には着るものに困ります。 必ず温度調節できる服にするか、一枚余分に持っていることが望ましい。特にスーパーに買い物に行く時は、冷蔵品とか冷凍品があるコーナーでは寒いことも。

 近頃毎週火曜日は、イオンの火曜市へ出かけているのですが、今回は卵の行列には出くわさなかった。 一日に何回も安い卵を販売するので、ずいぶん長い列が出来ます。 私達は一度も並んだことがない。安いのは好きですが、時間がかかるのは勿体無い。  数人程度ならもちろん厭いませんけれどね。また、コストコへ行って特大卵を買いましょう。
Nec_0279  今月のステンシル作品は、先月と同じデザインでした。タイトルを間違えてただけ。 でも以前染めた水鳥の2作品の色落ちがひどかったので、その修復から開始。 さらに先月と同じだったリボンをワンピースに染め、最後に本来のバッグへの染めへ。 結局4作品を染めたわけです。それなのにあっという間に終了。 型染めとは本来そんなものなのでしょう。 流れ作業でいくNec_0281 つも出来るという利点があるのです。 もちろん世界で一枚だけを、丁寧に染めるという選択肢もあります。 私はもちろん前者の方が好みです。
 写真のバッグが今月の作品。 補修の分は撮っていません。 乾かすためにうっかり型を外して失敗したワンピースは、もう処分してしまおうと思っていたのですが、写真写りの良いこと。 びっくり。 白で何か可愛いものを追加で染めて使ってみましょうか。 ファブリック用ペイントで購入してあるのは、白・ピンク・ブルーだけなのです。 白は未使用。 他の二色も一度だけ型染めではなく、丸のまま布やTシャツを浸して染めただけ。 まだペイントは使えるかどうか危うい。
 

| | コメント (0)

朝顔の種まき

Photo 16日にはミニトマトの種まきをしたのですが、25日に朝顔の種を蒔きました。 一部だけ一晩水に浸した種で、都合で残りの種は半日だけ。 さてどうなることでしょう。 ポットに二個づつ蒔いたのですが、うまく芽が出てくれますように。 証拠写真は時間のある時に撮りましょう。

 代わりに孫の写真をアップしておきましょう。 カメラの方向に顔を向けようとしています。 アオくんに乗られても重くはないけれど、横抱きにすると重いよ、って。

 ところで昨日アップした三人の写真を撮ったのは、一昨年。 そういえば昨年は、三人が一緒になったことはなかったのでしたね。 徳島での法事には娘一家は参加できなかったのでした。 アオくんの妊娠中の頃だったので。

 昨日は、スペイン語のサークルの方たちと家人も一緒に、フランス料理を頂きました。 毎年一度だけ会食を楽しみます。 サークルが出来る前の、市民講座に講師として参加してくれたので、英会話サークルももスペイン語会話サークルの行事にも参加してもらっています。 食事中いつも楽しくお話できる良い付き合いです。 フランス料理のときもイタリア料理のときもあります。そうそう、以前一度だけブラジル料理(シュラスコ)にも行きました。 石津川の近く。 まだあるのでしょうか。 スペイン料理店が近くにあれば行ってみたいですね。

 食べた料理は、それぞれが好みのコースを注文できるスタイルだったので、私は鮭のリゾットのコース。 家人はステーキ。 通常より800円追加の豪~華なお肉のコース。 前菜の次に出てきた海老の入ったジュレが特に美味しかった。 日根野のシマムラのすぐ近くにある、ダニエルというレストランです。去年も同じ場所でした。 息子や娘達が大阪に来た時には、一緒に食べに行きましょう。とっても美味しかったのです。 

 明日はステンシル。 テーマはリボン、とメモしてあるのですが、ひょっとして間違いかも。先月と同じデザインでバッグに染めるつもりだったかも。どちらでも大丈夫。 

 

| | コメント (0)

ガーデニングのシーズン

Photo 娘が去年の写真を整理してアルバムに載せてくれました。 もう皆背がずいぶん伸びていることでしょうねえ。今年は息子だけしか来れないので残念。なおちゃんは6月から小学校へ入学。 JR君は6年生になるのかな。来年くらいには、年度末の長期休暇の間に、日本滞在実績を目指す? できればね。

 ミニトマトの芽が出てきたのですが、まだ外へは出せないのですが、準備をしておきましょう。 できれば明日にでも土を買って、一個づつポットに植え替え出来るように。 たくさん種をまいたのですが、間引く分を別に植え替えようかと思っています。 それに朝顔の種も二個づつくらいポットに蒔こうかと。 そしてそのポットのまま花壇に植え込めば良いのではないかと思います。ガーデニングをするのに最適なシーズンの到来です。 まだやぶ蚊が出ていないし、午前中は涼しいし。 冬の間に落ちた枯れ葉のお掃除をしなくちゃと、二階の窓から眺めています。
 ところで、今年はとうとうチューリップが咲かないみたいです。 どうやら球根は掘りあげないと、土の中の温度が夏には上がってしまうので、根が傷んでしまうみたい。 花が済んだら、花の茎ごと切り取り、葉だけにして光合成させて球根を太らせてから掘り出し、枯れた葉と傷んだ根を取り除いてから、風の通るネットに入れ日陰で保存し、秋に植えるのが正しい扱い方とのことです。 そういえばチューリップを植えたのは引越しした年ですから、2年間植えっぱなし。 だから駄目になってしまったのですね。 残念。
 去年の秋のフリージアは、生協で買った時には、植えっぱなしで大丈夫ということだったのですが、できれば掘り出して乾燥させてから保存しておきましょう。秋には花壇の土を掘り起こして柔らかくし、3センチくらいの深さに植えることに。花が咲いている間は液体肥料をかけると良いというのは、全ての花に共通しているのでしょうか。
 
 玄関の外のナデシコにハイポネックスをかけてくれているのですが、あっと言う間に花盛りに。凄い効果。 門扉の中のゼラニウムも三色咲きかけているので、花がいっぱいの明るい玄関周りになっています。 後は食べられるミニトマトを栽培しましょう。 金蓮花を早く食べたいで~す。 どんな料理に適しているのかを、ネット検索してみますね。 私は大抵のものは天ぷらにしたい。 簡単で美味しい! 最近美味しいと発見したのが、オクラとアスパラガスの天ぷら。 今までどうして思いつかなかったのでしょう? いつも最後は食べるほうへ話しが進みます。 花より団子。ンフフフ

| | コメント (0)

本日は竹の子11本

 すっかり写真では畑仕事に馴染んでいるヒロ君ですが、先日は9本、今朝は11本取ってきたとの事です。 竹の子が伸びすぎたのは刈り取って竹林の手入れをしたとか。 ジイジと一緒に大忙し。 竹の子を取らないでおくと竹林が荒れ放題になって大変なことになるみたいです。 でもそんなに大量の竹の子はどうするのでしょうねえ。

 雨がよく降るので、庭の草木は喜んで、葉が青々し始めています。 強風の後なので、松葉が地面で箒のようになっているのがすさまじい。 雑草もどんどん伸びます。 種も蒔かないのになんだかんだと小花が咲いています。それはそれで可愛いのですが、虫やらトカゲやらの温床になるのが嫌。
 去年はあまり咲かなかったツツジですが、今年は大丈夫みたい。 ところで、朝顔の種はもう蒔いても良いのでしょうか。 ラッキー君のトリミングをしてもらっているお店では、もう双葉以上の葉になっているのですが・・・去年は朝顔の種を頂いて、玄関のスロープ側に植えました。 どうやらツルがスロープの金属ポールには絡まり辛かったみたいです。ツルツルですものね。今年はどこに植えましょう? 去年は二箇所で種を収集してあるのです。 色は? 記憶無し。
 室内で育てているミニトマトは、時間ごとに少しづつ成長しているのが分かるほど早い。 明日の朝はどうなっているのか楽しみ~。 でも間引きするのが可愛そうなので、間引いた双葉を裏の花壇に植えましょうか。 以前、義父がトマトを植えてあった場所。 キュウリも植えていたのでしたっけ? なんだか背の高い植物だったような。
 そういえば、緑のカーテン、というので一時流行ったゴーヤですが、ベランダ栽培したら実は全く生らず、カメムシが大量発生して毎日駆除が大変でした。 実が生らないと分かっていたら、殺虫剤を撒けばよかったものを。 それでもツルが結構伸びて、葉も茂って一応緑のカーテンの役目を果たしてくれたかな。留めるところがなかったので、物干しの高さ、つまり1メートルくらいだったのが残念。 ベランダの目隠しフェンスと同じ高さ。 
 ここで緑のカーテンにしようとするなら、何処が良いでしょうね? 室外機の付近にプランターで育てるか、二階の物干し場に植えるか? こちらは水遣りが面倒そうな上に、屋根がないので、マンションのベランダよりさらに暑い。 でも暑さ対策には良いかも。 今まで二階の窓の外に花を植えるということを考えたことがなかったけれど・・・

| | コメント (0)

ミニトマトの芽が出ました

Nec_0270 わあ~い! と子供のように喜び、証拠写真を撮りました。 朝の写真ですが、夕方には全ての土から芽が出ています。 早いものです。 でもまだまだ外には出せません。 まずは元気な双葉を選んで間引き、三枚葉になってから植え替えるという段取り。 太陽に当てるのも少しづつ。 急に風に当てぬよう、まるで人間の赤ちゃんを育てるみたいに注意深く。

Nec_0271 卵の容器なので、芽が出ても蓋に直接当たることなく、ぴったりの容器でした。
 今朝は早くにコメリで苗を買って、サルビアとナスタチウムを植えました。 あ、ダリアも。 写真は裏の花壇ですが、虫が寄りにくいということで、ハーブの側に2株追加。 合計3個になりました。 二年前に植えた分は消滅したみたいです。 なんだかこぼれ種からか、端のほうに咲いていたのも消滅。 冬の寒さには耐えられなかったのでしょう。
 これで一度はナスタチウムの花と葉を食べるか、お茶にして飲むか、にトライできそう。 ローズマリーとかパセリは料理に使うので、時々取りに出るので、これからは藪蚊が少しでもましになってくれれば良いのですが。 ま、あまり防虫効果は期待しないでおきましょう。
 苗を植える前に、草引きをしておきました。 花壇のついでに、物干し場の下も大雑把に抜いたのですが、腰にきました。 普段しなれぬことをすると駄目ですね。 午後中動けなくて予定を変更。 パーマに行く予定だったのですが。
 

| | コメント (0)

どちらが大物?

Photo 左の写真は、同じくらいの時のアオくんとヒロ君を比べたもの。 右がヒロ君。ヒロ君のほうが顔が大きい? 体重がかなり違うそうです。顔は似ているみたいでもやはり違う。性格もかなり違うような感じです。 お兄ちゃんのヒロ君は、我慢強くて穏やかでちょっと神経質。さてアオくんは?

 毎週木曜日はなんとなく天気が悪い。 先週はなんとか雨はやんだのですが、今週はシトシト雨。 ま、吹降りなどではなくて幸いです。 春は風の強い日もあって、庭木の新陳代謝が進みます。 なかなか人の手では、枯れそうな葉っぱを枝から叩き落とすなんてことはできません。 新しい葉っぱが青々と出てくるのが清清しい。

 我が家の庭の木で名前が分からないのがいくつかありますが、知っているのは松とモミジとツツジくらいかな。 それにサルスベリにサザンカ。 花が咲く木は結構分かります。興味の対象が狭いので、花の咲かない木に興味がない。 観葉植物は別。 また、雑草でも可愛い花の咲くのは好き。

 ふと思いついて、花壇の花の名前を調べてみると、「春の球根植物」というキーワードで検索できました。おそらく「フリージア」だろうと思います。 同じアヤメ科の姫アヤメかもしれませんが、こちらの名前はトリトニアとも言います。 以前は、買った花苗の名札を保存していたのですが、最近はうっかりしています。

| | コメント (0)

借景

Nec_0269 Nec_0266 Nec_0268 我が家の花壇はバンバラケ。 葉も花もお行儀悪く、グジャグジャです。 でもお隣のお庭の花、シランが咲きかけ、もう少しすればボタンも咲きそうです。 水仙の葉がいっぱい生えていますし。 

 この写真は我が家の窓からお隣に向けて携帯カメラを向けて撮っているのですが、我が家の庭はこちら側ではなく、90度右側からちょうど反対側へ広がっています。 玄関側には大きな松が二本あるので、大した木は植えられないので、ムクゲを越した年の秋に植えたのですが、ほとんど成長せず僅かに花をつけてくれる程度。 今年も若葉が出てきたので生きているのでしょう。 小さな山椒の苗木も奇麗な緑色の葉をつけましたし、濃紫も大丈夫。 でも竹が地下茎を張り巡らしているところに植えているので、大きくなることはないでしょうね。山椒の葉が料理に使えるようになるには、場所の良いところでも数年かかるそうですから、当分望み薄。目で楽しみましょう。

 上の写真の一番右は、数日前にアップしたミニトマトの種まきをした写真なのですが、間違って挿入したのですが、消し方が分からないのでそのままに。 うっかりすると隣のが消えてしまいます。ブログの記事の書き方とワードでの書き方が違うので、操作を元に戻すことや切り取ることが自由にできません。 ちょっと面倒。 マウスの動きが鈍くなってきていることも関係あるかも。 PCそのものも古くなって使い勝手が悪くなっているような気もします。 重たいとか動きが遅いとか。 ん? わが身を振り返ってしまいます。 分相応な機械ですよ~。

 私はあまりよそ様と同じにしたいと思わない方なので、隣の花と同じものを植えようとは思いません。 好きなものなら別ですが。 そんなわけで早くお隣のボタンが咲いてくれると良いですね。 借景で十分です。 それに今年は、去年購入した鉢植えから、柵の際に植え替えた紫陽花が根がついているようなので、花が咲くのが楽しみです。 コアラさんから頂いた紫陽花の茎からは根が生えなかったのです。 残念なり~。 玄関側の日当たりの良い場所にさしておいたのが悪かったのかも。 写真の花壇に植えてやればよかったかも。

 そうそう、TV番組でナスタチウム(金蓮花)が虫除けになると言っていたので、機会があれば買い足しましょう。 花も葉も食べられるとのことですし、お茶にすると良いそうです。 3~4個くらいのスペースは十分あります。 お茶にするくらいにしようとすればいったいどれくらいの株が必要なのでしょうね。どこかの畑にでも植えなくちゃ無理?

| | コメント (0)

庭荒しは猫?

 引っ越して来た年に植えたチューリップとかムスカリの球根から葉っぱは出たものの花が咲く気配がない。 大きくなったチューリップの葉は根元から倒れているので、もう無理かもしれません。 別の花壇の球根から葉も花もついていた結構たくさんの植物(名前が分かりません)も全て倒れたまま。 これは私が球根の植え方を間違ってしまったせいもあります。 10センチ以上土深く植えるようにという説明をよく読んでいなかったのです。

 でも倒れた葉の間から可愛い花が咲いたのに倒れてしまったのは、何かが通り抜けたから? 強風のため? 分かりません。 花壇に囲いをしても猫ならピョンと乗り越えてしまうでしょう。 何か方法はないものでしょうか。 ペットボトルに水を入れて脅しとして使っているところもあるようですが、効果はあるのかな。ま、一度やってみましょう。
 そろそろバージニアストック(スパニッシュ・フラメンコ)はお終いのようなのですが、去年のこぼれ種からまた新に一つ咲いています。 時間差で咲いてくれるのは嬉しい。
 ご近所の路地に咲いていた朝顔の種を取ってあるので、いつ蒔くといいのか調べてみましょう。 池の傍とかマンションの裏手の細道に植えてあるので、毎年種を少し取っているのですが、蒔くのを忘れてしまうのです。 今年こそは、今年こそはと春先までは覚えているのですが、どこへしまったのかを忘れてしまう。
忘れる、で思い出しましたが、パスポートの申請をしてきたのですが、古い期限切れのパスポートを何処へしまったのかを忘れてしまいました。引越し以来見た記憶無し。 マンション時代は、同じところに二十何年もしまっておいたのに・・・あ、同じ箪笥の中かも。 でももう遅い。 PC管理時代ですから、古いパスポートの情報は全て役所にあるので、調べてくれました。 前のを取得した年月とか番号等々を申請書に書く欄があるのですが、無くしていても大丈夫でした。記入ミスにもとっても親切に対応してくれました。感謝。

| | コメント (0)

4歳児の畑仕事

Photo_4 写真ではしっかりお手伝いが出来ているみたいに見えます。 去年も竹の子掘りも手伝っていました。 でるも食べるのはあまり好きではないみたい。味付けにもよるのでしょうけれど。 私もあまり好きではありません。 柔らかいのを少しだけ食べる程度です。 若竹煮が好き。 ラーメンに入れるシナチクも好き。

 ヒロ君は、今はいろいろなことに興味があるので、ジイジのお手伝い以外にも、ママさんのお手伝いも大好き。 楽しんでやっているそうです。 遊びのつもりなのでしょう。 ただ、あくまでも遊びなので、やりすぎてしまうこともあるみたいです。 それは仕方がない。

 ところで、運転免許を更新しなくなって結構たつのですが、写真つきの証明書が一つもないので、パスポートを確認したら、とうの昔に失効。 特に海外旅行をする予定がないので、取得するのを急ぐ必要なないものの、マイナンバーを写真つきにするよりは、パスポートにしましょう。 証明写真を撮り、住民票を取りに行ったものの、リンクウタウンの申請所でするのなら住民票は不要と教えて頂きました。 戸籍謄本を取った住吉区役所では、パスポート申請には住民票が必要と教えてもらったのですが、ジューキネットで連携しているとは知らなかったのでしょうね。

Nec_0256 証明写真を撮るのはずいぶん久しぶりだったので、自動写真スペースに入ってびっくり。 仕上がりに3種類もあって、用途によってう選択できるのです。 証明書用と言ってもさまざまな用途があるので、色白とか美肌に写るようにもできるのです。 10年用のパスポート用の証明写真をキレイに撮ってもらったりすると、どんどん年齢を重ねると数年後には判別できなくなっていない? なあ~んて考えすぎて、普通に撮りました。 すると自分で思っているより年を感じてがっかり。 やっぱり色白実肌に撮るべきだったかなあ。 

 写真は、近所の水涌き神社の桜。もう葉桜になっていることでしょうが、息子に見せてあげましょう。 今年も特に花見に行くことなく移動中に車の中から楽しみ程度だったので、神社の前までわざわざ寄り道して見せてくれました。感謝。

| | コメント (2)

食べ初め

Photo アオくんは生後100日となり、食べ初めの儀式をしてもらいました。 そういえば引越しの際に、子供達の食べ初め膳が出て来ましたねえ。 あれどうしましたっけ。 いろいろ処分したので、記憶に残っていません。 二十数年間かの保存品がありましたから。 

 風邪を引いて咳が長引いていたヒロ君は、どうやら食欲が戻ってきた様子。 ちゃんと一人分のお寿司弁当を用意してもらい、ペロリ。 良かった~。
 二人の孫達の手形と足形を撮ったそうです。あっと言う間に大きくなるので、良い思い出作りが出来ますね。
 今日は、28度となり夏みたいな暑さでしたが、息子の話しではあちらは38度以上もあって、ご近所では二人も熱中症で亡くなったほど。 水分補給にご注意。  いそぎ半袖を出さねば着るものがありません。
Photo_2

| | コメント (0)

種まきの記録写真

Nec_0266_2  昨日蒔いたミニトマトの写真をアップしておきましょう。 さてどれくらいで芽が出るのでしょう。 圧縮土をふやかすとこんなヘンテコリンな円筒になりました。 卵の容器にぴったり。 二年前には、卵ケースでルッコラを栽培したのですが、容器が小さすぎたのか大きく成長しなかった。 そして去年は、庭のプランターでミニトマトを。 台風だとか大風の時には、支柱が傷んだりと結構大変だったので、今年は支柱要らずのミニトマトを選択。 さてさてどうなりますことやら。 

 芽が出て双葉が出て、さらにそれからしばらくしてから外の出すのが良いらしい。当分箱入り娘です。
 写真の左のビンには、カスピ海ヨーグルトを作っているところです。 今年の冬は一度も失敗することなく、ちゃんと作ることが出来ました。 我が家で一番暖かいところを発見したのです。 それは、なんと一日中エアコンをつけっぱなしだった家人の部屋。 私の部屋は午後からは結構暖かくなるのですが、天気の悪い日はさむ~い。 仕事をしている時以外はあまり暖房をしないので・・・暖房は頭がぼうっとなるので苦手なのです。
 

| | コメント (0)

ミニトマトの種を蒔きました

 栽培容器までセットになっていると思っていたら、とても小さなプラスティックの透明箱だけでした。 カタログショッピングだと大きさが分からないのが難です。 種を蒔く土壌は圧縮土なので、最初に水に浸して膨張させること数分。 季節によっては5時間くらいかかることもあるとか。 その場合は、ぬるま湯に浸すと早い。 暖かい日だったので、とても早く3倍くらいに膨れ上がり、卵のケースにその土を入れて種を蒔いておきました。 早く芽が出てくれると良いのですが。 芽が出るまでは室内栽培にし、芽が出てからは徐々に太陽に馴らしていく方が良いそうです。 ミニトマトの赤ちゃんなので優しく扱う必要があるみたい。

 何日くらいで芽が出るのでしょうか。それは書いてなかった。室内栽培というので、さて何処へ置いておきましょう。暖かいところがいいので、二階が良いかも。そのうち写真を撮りましょう。
 そうそう、採点を仕上げたので、次の仕事は5月13日に届きます。 さっそくナンプレに集中。 なんと、二度目のパーフェクト達成。 一度も失敗せずに次々と数を入れていき完成させることを私が勝手にそう呼んでいるだけです。 ここ数日のやり方は、まず赤ペンで絶対確かな数字だけを記入しておき、行き詰ったところからは、鉛筆に持ち換えて、いくつかの候補を記入しながら解決する、という方法。こうすると 「失敗だあ~」と、分かった時点で、赤ペンで書いた数字だけを残して消すことが出来るから。
 
 今は、14連続リレーナンプレに挑戦し始めています。 最初のを解いた時に指定された箇所の数字を、次の指定された箇所に当てはめてからのスタートとなるのです。途中から始めることができない、というだけのこと。
 今までナンプレというものがあることは知らなかったのですが、生徒さん達に尋ねると、皆さん結構知っているみたいです。 大好きだという人も数人。特別なナンプレ雑誌ではなく、新聞や雑誌にたまに載っているのを解いているそうです。 ずいぶん長ことNHKの「すてきにハンドメイド」を買っているのに、最終ページに載っていることを先月初めてしりました。
 孫ネタ: 咳が少しましになったヒロ君は、さて週末には念願のお寿司を食べに連れて行ってもらえるのでしょうか。 風邪と診断されてから、回転寿司に行きたいと行って駄々を捏ねたそうです。 パパさんをバンバン叩いてオネダリしたのですが、「叩いても風邪なんやから行かれへんで」と冷静に諭されても大騒ぎ。 優しいパパさんでよかったねえ。 
 それにしても、娘が子供の頃に咳が出て食欲が無くなると、駅前の持ち帰り寿司屋さんでバッテラを買ってやると、喜んで食べてくれたので、ヒロ君もそうなのでしょうか。 咳と鯖とどんな関係が?  寿司の酢がさっぱりしているので、食欲をそそるのかも。
 

| | コメント (0)

ミニトマトのセットが到着

 去年は、プランターで支柱を使ってミニトマト栽培をしたのですが、実をつけてから支柱をしたのでちょっと変に。 今年は生協で、支柱の要らないミニトマトの種を購入。ん? 種からで大丈夫なのでしょうか。 去年は少し大きく育った苗からだったので失敗しなかったんだけど。 結構長くミニトマトが食べられました。 

 でも私はトマトの皮が苦手なので、普通サイズのトマトは皮を剥いて調理するか、食べるときに皮を出してしまうか。 ちょっとお行儀が悪いですね。 ミニトマトは小さすぎて皮を剥くことがさらに面倒ですから、そのまま食べるのですが、皮は噛まずにごっくんと飲み込んでしまう、という命がけ?の作業だったのです。 今年は面倒がらずにちょっと熱湯にくぐらせてから皮を剥いて美味しく食べたいものです。 リンゴの皮と似たところがあって、歯で噛むと神経に障るのです。ああ、想像しただけでイ~ッとなる。
 そんなに苦労して食べることも無いかな。 でも野菜不足なので・・・
 子供の頃から、野菜で美味しいと思ったものは少ない。 芋類は好き。 葉物は苦手。これはほとんど歯で噛んだときの感触のせいなのですが、味そのものが苦手なのはあまりない。でも好きではないけれど、体に良いから食べなさい、と言われて育ったのですが、この年になったら好きでもないものはもう食べたくない。 好きなことだけをして、好きなものだけを食べて、好きなだけ長生きします。
 さ、明日はミニトマトの種を蒔きましょう。 去年のトマトの後に、二十日大根を植えたのでしたね。 土の養分は全くなくなってしまったでしょう。 ちょっと土に活性土を混ぜるとか、少し新しい土を混ぜるとかしなくちゃ。 まずは説明書を読んでみましょう。
 今朝、生徒さんから山椒の葉っぱを頂いたのですが、我が家の去年の山椒の木にも若芽がついています。 冬の間に全ての葉が落ちて枯れてしまったかとがっかりしていたのですが、植物は強い。 これも養分不足か、はたまた竹の地下茎が蔓延っているせいか、大きく育ちません。 ま、気長に成長を待ちましょう。 それにしても山椒の葉の香りはさっぱりきりりとして気持ちが良い。 昨日花壇のハーブを摘んで、空き瓶に挿してあるローズマリーとミントもとってもいい香りです。 ちょっとだけ手で触ると香りが立ちます。

| | コメント (0)

桜の後は花みずきが

 春は花満開の季節で、日本の一番きれいな時期かもしれません。 桜が散ったかと思うとすぐに、街路樹の花みずきが咲きかけています。 白やピンク、そして赤の花がちらほらと。 結構小さな木のうちから花が咲くのはお見事!

 もう20年くらい前でしょうか、葉のない細い木の枝に紫色の小さな花が咲いているのを見て、なんだか不思議な木だと思っていたのが、花ズオウ。 さらにヘンテコリンな花に見えるのが、マンサク。 紙を切って貼り付け(小さなハタキみたいな)たような花なのですが、見る度に違和感があり、笑えてきます。 花に対しては結構変な感覚を持っているみたいで、以前は紫陽花のピンクの花を見ると、薔薇かなにかのように見えてとても不愉快な感じがして・・・今では普通に眺められます。慣れたのでしょうねえ。 これは花に対する偏見? この花はこんな感じ、というのを裏切られた感覚なのでしょうか。
 普通の花が好き。 あまり品種改良をしないで、元のままで良いですよ~。 紫陽花は、山紫陽花が良い。小さな額紫陽花なのです。 これが欧米で品種改良されて、今のような華やかな紫陽花へと変化させられたのです。 もう薔薇なのか紫陽花なのか分かりません。
それをいうと、椿とサザンカも限りなく近くなってしまいました。 基本的には、見た目では椿は花びらの枚数が少なく、パッと開かないで、花はポトリと散る。サザンカは花びらの枚数が多くてパッと開いて、散るときはパラパラと花びらが落ちる。 品種改良によって、椿でもサザンカみたいにパ~ッと開き切って・・・別に何の迷惑もかけられてはいないのですが、道行く人が男なのか女なのか瞬時に判別していたのが、すれ違ったときに、「あらま、違った」、と言うときの違和感に近いかもしれません。
 孫ネタ: ヒロ君は、喘息ではなく軽い風邪だそうです。幼稚園は休まず行っていますが、食欲が少し落ちてきたみたいです。 頑張って食べて、早く元気になってね~。 幼稚園では、一学年お兄さんのクラスになったので、年少の子達の面倒をよく見てあげているとか。 アオくんのお兄ちゃんですから。 

| | コメント (0)

玄関先は花園に

Nec_0265 Nec_0263_2 最近花の管理に熱心な家人のおかげで、玄関先は花園みたいにカラフルです。 どうやら法事に子供達が来てくれるのを見越した作業らしい。 まだまだ先ですからね。

 冬の間は、枯れないものの葉っぱばかりで、別の花に植え替えようかと言われていたくらいのゼラニウムの花が咲き始めています。 これからどんどん咲いてくれそう。 強い植物です。
 一旦はマリーゴールドを門扉の外に出してくれたのですが、プランターが年Nec_0264 期もので見場が悪いので、また配置換えをお願いしました。 花は奇麗なのですがねえ。
右の写真のプランターに交換してもらったのですが、こちらもそう新しくは無い。 でもジュリアンが華やかな色合いなのでごまかしが効く? ンフフフ
金曜日午後までに発送しないといけない採点答案に取り組み中なので、ちょっと肩凝りがひどくなっています。 もう少し我慢して、来週にはクリニックにまいりましょう。 リハビリマッサージと肩こり薬(筋肉をほぐす)のために。 この薬は私にはよく効くのですが、他の人にはどうでしょう? 夫婦は他人ですから当然ですが、親子でも薬効は違うみたいです。

| | コメント (0)

こんどは喘息かな

 インフルエンザからおたふく風邪になったヒロ君は、今度は咳が止まりません。 どうやら喘息ぽい。 でも食欲は衰えないのがありがたい。 

Photo  生後三ヶ月でベビー服が合わなくなって、新しい服を日曜日に買ってもらったあおくんの写真をPCに取り込んだつもりだったのですが、どこにもない。 時間がないのでまた後で再度取り込みましょう。 残念。
再度ネットアルバムから取り込みましたよ~。
 花壇のヒヤシンスが終了したので、来年のために早く花を摘んで球根を太Nec_0262_2 らせなくちゃ。 その後で土から出して乾燥させ、来年まで保存すればまた咲いてくれるでしょうか。 水栽培のヒヤシンスは、花も葉もすぐに切って、水から出してそのまま放置。 花壇のと一緒にどこかに保存しておくつもり。 期待大。
 今期最後の可憐なヒヤシンスです。 後ろの倒れている葉の合間から、奇麗な色の花がたくさん咲き始めています。 名前の札はまだ出てきません。生協でまとめて注文したものなのでしょう。
 朝方に咳き込んで以来喉の奥が痛くて、どうやら粘膜を痛めたらしくコーヒーの香りが全く分からず、せっかくのカルディーの美味しいコーヒーの味が半減。 エライコッチャと思っていたら、庭のハーブを摘んでいると、ミントとローズマリーの強烈な香りが分かってホッとしました。 全く香りが分からない状態ではないのです。 悪臭はいつでも判別できるのですけどねえ。

| | コメント (0)

ドーナツ大好き

Photo  一説によると、エルビス・プレスリーはドーナツが大好物だったとか。 我々夫婦の世代は、大いに共感できる話しです。 二人ともプレスリーもドーナツも大好き。 よく映画を見ました。

 ヒロ君もドーナツが大好きなようで、荷物が多いのでドーナツは買わんよ、とパパさんに言われた時、すかさず 「僕が荷物を持つから買って」と言って荷物を持ったとか。 それくらい大好きなもので、一口かじって、「うんまあ」とタレント並みのリアクションをしたそうです。
 この写真で手にしているのは何なのでしょう? よう分かりませんが、ドーナツ型のストラップかな。 ハンバーグを買うと頂けるおまけみたいなものかもしれません。
 ところで、新学年度が始まったので、予備校からのお仕事が次々と来ています。 ふと気づくと、三種類の仕事を受けたみたい。 全く自覚無し。 忘れぬように、手帳にスケジュールを書いておきました。 去年みたいに、出かけようとしていたら突然答案が宅配されて、アタフタなんて事にはなりたくないですものね。 
 三種類というのは、春休みの平常講習のテスト・添削指導・全国模擬試験。 それぞれ数回あります。全国模試のうち何度かは予備校まで打ち合わせに出向かないといけないのです。 今年前期は二回。 結構遠いので面倒ですが、たまにJR阪和線や地下鉄に乗るのも面白いです。
 明日、平常講習の答案が届きますが、前回は申し込み人数の4分の1くらいだったのですが、さて今回はどうでしょう。 予定では合計100枚程度なのです。 同じ問題でこの程度なら楽勝なのですが、3種類の答案で各テストに10問くらいあるので、全て解答を暗記しての採点は無理なので、採点要綱を見ながらの採点となるので、結構大変な作業なのです。 ま、ボチボチやりましょう。
 そうそう、初めて一度も何も消さずに解けました。バンザ~イ! 最初から赤ペンで慎重に記入して最後までそのまま進行できたのは本当に初めてのこと。よほど簡単だったのでしょうね。でもレベルは名人のところなのですよ。 他のは消してやり直すこともしばしば。だから確定した箇所以外は鉛筆で書きます。

| | コメント (0)

なおちゃんのお気に入り

20160409_150916 毎月本を息子に送るついでに、日本食とか薬なども入れておいたものですが、その本をネット購入出来るようになったとかで、数ヶ月前からついでのものだけを送っています。 変な表現ですね。 今月はふとお店で見つけたヘアバンドをなおちゃんに送ってあげました。 とても気にってくれたみたいで、証拠写真を送ってくれました。

 なおちゃんは6歳。この6月(フィリピンでは新学年開始)には小学生になります。キティーちゃんがお気に入りなので、時々見つけたものを買っておきます。 特に誕生日でもありませんが、その時にはうっかりするので機会があるときに送ります。

 ついでの日本食で最近喜んでくれるのが、ドライフード。 お湯をかけるだけで食べられるリゾットとかご飯にかけて食べられる親子丼の具とか。 水分がない分軽いので、航空便で送るのにピッタリ。 ペンちゃんは親子丼がお気に入りだそうです。 最近売れいきが良いらしく、カレーなども出来るとか出来ているとか、TV番組が取りあげていました。 でもまだ店頭には無い。 見つけたら買いますよ~。 カレー大好きな息子のために。ペンちゃんはカレーのにおいが苦手なので、息子のためだけにはあまり作らないでしょう。

 ドライフードはたくさん送っても送料が安めなのが嬉しい。小包の中身より航空料金が高いのなんて残念ですから。

 そうそう今フィリピンではTV朝ドラの「あまちゃん」が大人気で、海女ちゃんに会いに日本へ行こう、キャンペーンがあったせいか、今年はフィリピンから日本へ来る観光客が多いそうです。 中国・韓国に次いで多いと息子からの情報。大阪にも来てくれているのでしょうか。どうやらUSJ人気のおかげか、関西に外国人客が多いと聞きます。それが本当だと嬉しい。東京だけでなく、大阪に活気が戻ってくれることを願っています。

| | コメント (0)

ベビー服が小さいくらい

Photo  生まれたばかりの頃、体重が減ってしまって再入院させられたアオくんですが、いまやとんでもなく成長中。 生後3ヶ月で7ヶ月の子と同じくらいの大きさになっています。おかげでベビー服がパツンパツンだと呆れ顔のママさんです。

 
 準備しておいたベビー服から手足がニョッキと飛び出ています。 早く大きめの服を準備してあげてください。 といっても赤ちゃん連れの買い物は大変。近くには赤ちゃん用衣類の大きなお店がないようですから、パパさんに週末に時間を作ってもらいましょう。 今年からは育メン修行に励んで頂きましょう。 新しい部所では前ほど忙しくないみたいですから、大いに期待致しましょう。
 我が家の元育メンは、優しいけれど一人で子供の面倒を見ることが苦手でしたねえ。 公園に連れて行って遊ばせてもらいたかったのですが、私も一緒じゃないと不安みたいでした。私もたまには一人でゆっくりしたかったのに・・・そりゃ男性は会社で忙しくして、家でまで忙しい思いはしたくなかったのでしょう。 でも母親は24時間年中無休ですからねえ。いつになったら夜一度も起きずに朝までずっと寝られるのかと思ったものです。 でもその代わり子供と一緒に昼寝はできますが。
 先日送ってあげたオクルミが小さくなった感じなのですが、二つのうち一つは最初から小さめだったのですよ。 布地が足りなかったのですが、分厚くて使えそうだったので、オムツ換えの時にでも使えるかな、と。もう一枚は、ちゃんと普通の大きさに作ったのに、小さくなったのは、アオくんの成長が標準以上だということでしょうね。
 そうそう、昨日の春の嵐ですっかり花びらの散った桜ですが、造幣局の通り抜けは金曜日からのようです。 一度だけ家族で出かけたことがありましたね。 確か300種類以上の桜があったような。 ソメイヨシノしか知りません。 いえ、十月桜とか彼岸桜というのもありますね。 サクランボの木はまた違いましたっけ。花見用の桜の実が食べられませんもの。

| | コメント (0)

ナンプレに夢中で

 採点枚数が意外と少なかったので、最低限の冬物整理と台所の片付け、そして洗濯が出来ました。 11日に追加が来るので、冬物の洗濯と片付けを済ませおきましょう。結構この時期は家事が忙しい。 花の植え替えもあるし。でもナンプレも面白いのではまっています。 奇数月に発売される「ナンプレランド」を楽しんでいるので、次の号が出るまでに終了させたいものです。出来るかなあ? 始めたばかりの頃には、一つを終了させるのに二日がかりでしたが、今では一日に数個・・・数えたことが無かったし、時間を計ったこともないので、これからは終了日時くらいは記入してみましょう。 達成感があまりないのは、いくつ出来たのかを認識しないからかも。 一つ終了させれば、すぐに次のに取り掛かるので。

 ナンプレ=ナンバー・プレイスには、いろいろな種類があるのですが、今取り組んでいるのは1~9までの数字を一つのマスに書いていくゲーム。 1~6までの数字を書くものもあります。 大か小かを表す記号が書いてあるので、それに従って数字をあてはめるのですが、結構難しい。 確実に分かるのは、6か1くらいなので、早くその場所を探せば良いわけです。
 1~9の数字を探すゲームの方は、だんだん慣れてきたので絶対この数字しかここには入らないという場所には赤ペンで記入。こうしておけば、やり直しをする時に最低限の時間ロスで済みます。
 そういえば、生徒さんが新幹線の中で赤ペンでナンプレをしている女性を見かけて、感心していました。よほどの達人なのでしょう、と。 いえいえ、私だって結構赤ペン使用できるのですよ。ンフフフ  でも後々消す可能性がある時点からは、鉛筆に換えます。
 レベルがあって、入門編(☆一つ)・初級編(☆二つ)・中級編(☆三つ)・名人編(☆四つ)・達人編(☆5つ)・超人編(☆六つ)まであるそうです。 今は名人編の真ん中あたりを解いています。 そのせいでせっかく借りた図書館の本をほとんど読めませんでした。 いえ、採点もしましたね。 どちらが合間仕事か分かりません。

| | コメント (0)

パンケーキ大成功

Nec_0261  コストコのパンケーキの素(名前は忘れました)に卵と牛乳を加えて、軽くかき混ぜただけの簡単レシピなのですが、今までに数回失敗していました。 今回やっとふんわり分厚いパンケーキが作れました。バンザ~イ。

 型は三種類持っていると書きましたが、今回は丸とハートにしました。 星型は型から外しにくいのです。 説明書をちゃんと読んで、種は型の半分まで。 片面を10分弱火で焼き、ひっくり返して5分。
 携帯カメラの使い方が下手なので、朝食のテーブルが丸見え。テヘ
 
 毎晩ヒロ君とお話するのですが、何を食べたか尋ねて、それを我が家でも食べることが多い。 昨日は厚焼きのパンケーキだったというわけです。 
Nec_0262_2  採点仕事は、予定の4分の1くらいしか枚数がなかったので問題なし。 買い物にもうろうろ出かけています。 庭の花もいろいろ植え替えるのを手伝いました。 街路樹の下のコーナーの草引きはだんだん頻繁に。 すぐに生えて花より高くなるし、庭木の落葉樹の落ち葉が毎日散らかり・・・
 それでも花壇のヒヤシンスが大きくなって癒してくれます。 写真上部の倒れている葉の間から花が咲き始めている植物の名前を思い出せません。 クロッカスじゃないし。
 越してきてから玄関側に植えた、小さな小さな木が数種類あるのですが、どうやら越冬できたようです。 すっかり葉が落ちて枯れてしまったかと残念がっていたのですが、芽が出ています。  植物の生命力には驚きます。

| | コメント (0)

厚焼きパンケーキ

Photo_3  丹後食の王国で特上のパンケーキを食べたヒロ君。 ママさんと一緒に食べていたのだけれど、あおクンに授乳しつつ食べようとしていたので、気づいたときにはほとんど残っていなかったそうです。 本当に食べるのが大好きなヒロ君です。 一個がほとんど千円くらいなので、二人前注文しづらかったのね。

 さっそく我が家も明日の朝食に焼きましょうか。 でもこんなに分厚く焼くには、型が必要です。そういえば、我が家にはシリコン型があります。探しましょう。 ☆型と型と丸の三種類。
 写真にベストなポイントを従業員さんが教えてくれたそうです。桜とチューリップの両方が楽しめる場所。
 明日から幼稚園が始まるそうです。小学校より早いのですね。友達に会えるから楽しみでしょう。
Photo_5

| | コメント (0)

桜満開

Photo 近所の阪和線路沿いに桜が結構な数あるので、特にどこへ花見に行こうかと言う話しにはなりません。 娘のところでも満開です。

 この桜は京丹後のです。 大阪の桜はまだ撮っていないので、まだ散っていなければ散歩道の写真を撮りに出かけましょうか。 日本の一番奇麗な時期かもしれません。
 この写真の奥のほうにはヒロ君が写っているそうですが・・・遠くの遠くの左に乳母車を押したヒロ君が見えるような気がします。
 
 お花見よりお昼寝のあおくん。Photo_2

| | コメント (0)

月日のたつのは早い

 このブログを始めてはや10年が過ぎたようです。 その間にPCの都合でホームページの更新転送が出来なくなって久しい。 二つHPを運営していたのですが、HPビルダーを新しくしないと今使用しているPCでは使えないのです。すでにHPのタイトルを忘れてしまっています。残念。

 名前を発見! 「エツコ英会話・スペイン語会話のサイト」でした。 もう一つのHPの方は長く更新しなかったせいで消滅していました。 まだ存在している上記のHPは、同じく長く更新していないので、広告が現れて見ずらいのですが、読むことは可能。 HPビルダーを取り込めないので更新は出来ないのですが、もし出来たとしても時間がありません。今はいろいろやりたいことがあるのです。最近ではPC入力は最低限しかせず、公民館指導ではキッズ講座以外はプリント配布はせず、板書を写してもらっています。
 PCを使い始めた頃は、プリントを作るために毎日入力作業に追われ、HPに教材をアップするのに追われ、肩を凝らして大変でした。 今は楽。 好きなことだけしています。明日からは仕事が来るのでそうも言っていられませんが。でもボチボチに息抜きしつつ頑張りましょう。
 それにしても、光陰矢の如しとはよく言ったもので、HPやブログを始めたのがついこの間のことのような気がします。 学校に勤めていた頃、生徒の成績を集約するためPCに記録するのですが、やり方が全くわからず、PC担当の先生に手伝ってもらって、PCを立ち上げてもらってから数字だけをキーボードで入力していたのを思い出します。 そんなに前の事ではないのに、あまりに違う状況なので笑えます。
 その後、ワープロを使うようになり、PCへと移行。 キーボードは英文タイプを使っていたので文字入力には不自由はしなかったのですが、仕組みが分かっていないので、せっかくのPCを便利に使えないのは今も同じかもしれません。

| | コメント (0)

今年は息子だけ

 日本では、関係の濃いアメリカ大統領選の報道は毎日と言って良いほど報道されていますが、フィリピンでも5月にあるとは知りませんでした。 そのせいでビザの手続きが滞っていて、数ヶ月前から始められる手続きでも長蛇の列らしく、とうとうギブアップ。 息子とナオちゃんは日本人なので、ビザは不要なのですが、ペンちゃんとJR君には必要なのです。 でもナオちゃんも5歳を過ぎてパスポートの有効期間切れ。 我々と同じ。 そのうち我が家も申請に行きましょう。近くのリンクウタウンで手続きが出来るのであり難い。 昔は大阪城の近くまで行ってましたね。はるか昔の話。
 ペンちゃん達が来たら、息子が出張している間に何処へ連れて行ってあげようかと楽しみにしていたり、お土産に少しですが布地を買ってあるのですが残念。去年は和歌山のアドベンチャーワールドへ。 JR君が赤ちゃんの時には、同じく和歌山のポルトヨーロッパで遊んだ後、焼肉も楽しみました。あの時は息子とペンちゃんとJR君と三人でしたが、その後なおちゃんが生まれて今は4人家族。
 
Nec_0250 急激に暖かくなったので、花壇の球根から芽が出たり、花開いたりと嬉しいこと。 ヒヤシンスがニョキニョキ。 同じときに水栽培を始めたのは、とうに終了しているので、地植えにしておいて良かった。二度楽しめます。
 その上に写っているのも球根なのですが、名前を忘れてしまいました。 早くに葉が伸びてしまい、倒れていたのですが、何とか花が咲きそうです。
 このコーナーの隣に、ハーブを何種類か植えてあるのですが、どうやら越冬できました。新しくミントも仲間入りさせましたが、調理に使えるほど成長してくれるでしょうか。といってもほとんど飾り用ですけど。 いろいろなハーブを少し切って、ビンに挿して台所に置いておきましょう。 土が古いので十分育たないので、ローズマリーは大抵生徒さんから頂いたのを使います。 その方は無農薬で栽培しているので、夏は虫と戦うのが大変だそうですが、ローズマリーは10年たつそうで、公民館レッスンのたびにたくさん頂きます。ルッコラも。感謝。

| | コメント (0)

こぼれ種からフラメンコが

Nec_0249  去年頂いたスパニッシュ・フラメンコ(=バージニア・ストック)の種が飛んでいったらしく、門扉の外に一つとプランターに一つ花をつけている株があります。 ベランダガーデンを楽しんでいた頃にはよくあったこぼれ種や球根から思いがけずに花が咲いて嬉しかったものです。その当時のは、冬知らずとかムスカリ(球根)・・・

 大切にしてやったわけではないので、風雨にさらされても芽を出して育ったので強い。あ、でも拡大して確認してみると、プランターのは違うかも。 別の花かも。それにしても、それもこぼれ種です。 土を換えずに花だけ植え替えたのでしょう。もっともっとこぼれ種があると良いですねえ。楽しみです。
 裏の花壇のヒヤシンスは、かなり開花し始めました。それに諦めていたなんだか忘れた球根からも芽がほんの少し出始めています。チューリップは大きくなった葉がすべて倒れてしまったので、恐らく花をつけることはできないかと思います。残念。 猫ちゃん、めっ! Nec_0254
 今朝再度しらべてみると、やっぱりちゃんとフラメンコちゃんでした。嬉しい~。ブログをチェックしてくれた家人から、花だけでなく葉も同じだよ、と。これこの通り。 しかしプランター上の五葉の松の枯れ葉を掃除しなくちゃ。今年はペンちゃんと子供達は来られないそうなので、庭仕事をお願いできないですねえ。 フィリピンでは大統領選挙があるので、かなりいろいろな面で不具合が出ているそうです。
 金曜日は三重県海中で地震があって、携帯電話にすごい音量で警報メールが届きました。 初めてのことなので何の音なのか分からなくて、置いてあったところが冷蔵庫に隣接する棚だったので、びっくり。 地震警報だ、と家人に確認しに部屋へ行くと、今揺れている!と言われたのですが、私には感じられない程度のゆれ。 大阪は震度3。和歌山で4。被害はどこともなかったようで、良かった。

| | コメント (0)

もうすぐ桜の季節

暖かい一日となり、夕方にパラパラと雨粒が落ちる程度。でも明日は天気がくずれるみたいです。 外では賢く寝てくれる、あおくんがお散歩に出られないのは残念。外は眩しいので目を閉じていると、いつの間にか寝てしまう、という状態でしょう。 一日中抱っこのママさんにはあり難い時間。 ヒロ君とも遊べるしね。

 私が今の娘のような二人の子育て時期には、カラカス住まいでした。当時は、住み込みのメイドさんが居てくれたので、少しは楽が出来たのですが、それでも睡眠不足となんやらかんやらでイライラ。今思えば、遠い異国の地で日本語のTVも映画も見られず、日本語の図書館もなく、親しい友人親戚も居ず、治安が悪いせいで自由に外出や買い物もままならぬ状態でしたから当然のことでした。 
 
そういえば日本のものがほとんど何もないようなカラカスでしたが、桜に似た木があって、季節はいつかは分からないのですが、ピンクの小さな可愛い花がたくさん咲いていたのが嬉しかった。 スズメは居なかったような気がするのですが、カラスは日本のより小さくて黒びかりするくらい艶のある奇麗な可愛いと思えるような感じだったことを思い出します。 普段何気なく目にするものが何もないと、なんだか居心地が悪い。 ビルの建ち方や山の姿が全く違うとねえ・・・しばらくぶりに日本映画を見たとき、内容よりも故郷の景色に涙したものでした。 
 もし家人が一大決心をして退職していなかったら、ひょっとするとずっと海外赴任生活が続いていて、息子や娘はあちらでベネズエラ人と結婚していたかも。孫はベネズエラ人となっていたかも。 それよりも、私の父が18歳頃に満州から命からがら日本に引きあげてこなかったら、もしかして中国人の誰かの養子になっていたかも。 すると私は中国籍。 タイムマシンが出来たら・・・
 桜の季節が来るたびに、そんなこんなを想像しては面白がっているのです。ンフフフ

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »