« 結局またもや二枚のベストに | トップページ | 京丹後の食の王国へ »

不可解?

 昨日アップした二枚のベスト。 右側の花柄の方がもともとは家人のものだったわけですが、事情があって私のものにしたのですが、どうやらこちらの方が好みだったみたいなのです。 かくて三枚目のベスト作りに着手することになりました。 が、先日は別布の部分が思い込みで前身頃と勘違いして少なめに購入していたので、本日はちゃんと10センチ多く購入してきました。

 ところが、なんと前身頃の見返しが取れない。 前回少な目だったのに置き合わせることで可能になったので、当然10センチも多いのだから大丈夫、と思い込み、さっさと前身ごろから裁断。  置き合わせて初めて取れる裁断図だったのです。三枚目にして大失敗。 一時間くらいああでもないこうでもないと思案した結果、とうとう残った布の端同士を縫い合わせて見返しを取ることに成功。パッチワーク風にしたわけです。でも縫ってみないことには成功かどうかは怪しい。何しろ縫い合わせた部分がどう悪さするかが分かりません。
 京都から戻って、英会話が終了してからの作業となるので、結果が出るのは金曜日くらいかな。
 しばらくぶりにボタン穴を開けるので、ねんのために試し縫いをしてみると、案の定縫えません。 三回挑戦したけれどできない。 仕方がないので説明書を出してみると、何のことは無い、押さえ金の選択も縫い方も間違ってはいないのですが、留め金を下ろすのを忘れていたので動かなかったのです。無理やり強行しなくて良かったこと。 去年の夏以来ですからすっかり忘れていました。
 
 ボタンつけは自動でジャジャ~ンと出来るのが面白い。ミシンが勝手に縫ってくれたボタン穴をピッと切って、ボタンをつけるだけですから、超楽チンな作業なのです。 今度、ボタンがいっぱいついた洋服を作ってみましょうか。ファスナーをつけるよりずっと楽で早い。
 本日のステンシルは小花ではなく、リボンプラス花でした。携帯を忘れていったので、写真はまた後で。 結構明るい色合いになりました。 明日着ていったら目をまあるくされるかも。でも年を重ねるほど明るい奇麗な色を身につけたいものです。くすんだ色を身につけていると、存在感がなくて危険な場合もあります。
Photo 孫ネタ。 立てて抱っこするとホッペが落ちそうなくらいぷくぷくになっていますね。 ヒロ君はちょっと緊張しつつ抱っこして、微笑ましいこと。
 これから私達も抱っこさせてもらいに行きましょう。雨みたいなのでゆっくり走りましょうね。

|

« 結局またもや二枚のベストに | トップページ | 京丹後の食の王国へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結局またもや二枚のベストに | トップページ | 京丹後の食の王国へ »