« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

庭でつくし摘み

Photo  初めて知ったのですが、娘の庭ではつくしがたくさん生えているそうで、ヒロ君大満足。 バケツに一杯も取ったとか。でも食べるわけではないみたいです。 子供にとってはさほど美味しい食材ではないでしょう。 私も一度だけ調理したことがありましたが、美味しく感じなかったのは経験不足?

 庭と言っても畑も隣接しているので、結構広い。 あおくんにとっては二度目の日光浴? お散歩? 眩しいせいかすぐに寝てしまったそうです。 いつもなら寝かせつけても下に下ろすと目を覚ますのに、外では熟睡。
  それはそうと、数年ぶりに長居公園の植物園に行ってきました。区役所へ出かけるついで。 まだ桜には早いのですが、春休みのせいか子供達もたくさん来ていました。 もちろんお弁当を広げて楽しそうな花見の光景があちこちで。 外国人も何組か見ました。 近頃は、ショッピングセンターでも公園でも外国人らしき人たちを見ることが多い。 
 時間があまりなかったので、自然博物館と公園の散策だけにして、お花の案内所には入らなかったので、次回はそちらにも行きましょう。 お弁当を家人に作ってもらって・・・たまには男性の手作り弁当なんて素敵でしょ。 おにぎりだけでもオッケー。 ん? おにぎり、作ったことありましたっけ?

| | コメント (0)

スパニッシュ・フラメンコは満開

 二人目の赤ちゃんの方が育てやすいはずなのですが、どうやらそうでもないみたいです。 あおくんは生後もうそろそろ三ヶ月になろうとしているのですが、結構手がかかっているようです。 抱っこしていないとグズル。 一人目は大体それは普通で、寝かしつけてそっと布団にでも寝かそうものなら、目を覚まして泣く。 仕方がないので、ずっと抱っこして昼寝、宵寝・・・体力勝負でした。泣く子と地頭には勝てぬと言いますもの。

Nec_0243 そんな娘を遠くから応援しつつ、我が家は少しづつ花育てをしているところです。 頂いたバージニアストックは、冬の寒い間から咲き始め、春になりつつある今や満開。 スパニッシュフラメンコとも呼ばれているとか。 私にはこのほうが素敵に聞こえます。フラミンゴではなく、フラメンコ。
 ろくに肥料も与えなかったのに、我が家の庭と街路樹の下で冬を越した花には驚きます。 頑張ったねえ~。 パンジーと紫陽花。 去年楽しんだチューリップは、せっかく長い葉が出ていたのに、どうやら猫が踏み荒らしたみたいで、ペッシャンコ。 縄張り争いみたい抗争が時々あるのです。
 4月4日に答案が届くまでは、ゆっくり遊べます。 あ、それまでにパスポート用に戸籍謄本を取りに行きましょうか。 息子にもまた送る必要があるかどうか確認してから。先週末は連絡が取れなかったので、そのうちに。 月曜日に行くのが好きです。 区役所内に作業所の出店が出ているから、何か買えるのが嬉しい。

| | コメント (2)

ペルー土産を頂きました

Nec_0244_2  最近話題になっているペルーの塩湖、ウユニ湖へツワーで行かれた生徒さんから素敵なお土産を頂きました。 感謝。

 富士山より高いところのはずなので、とっても寒かったそうです。 半袖で出かけられたので、現地でアルパカのカーディガンを調達して、ホテルで寝る時も着たままで過ごしたとか。 でもそれって上手な旅の仕方の一つですね。 それに風邪も引かずに元気に帰国されて良かった~。 高山病でヘロヘロになりつつも、とても楽しい旅行だったみたいで、また行きたい、そうです。 
 お土産には、チョコレートも頂いたのですが、ゴディバのチョコより高価な美味しいチョコだそうです。 南米駐在の長かった、別の生徒さんからの情報です。 それはともかく、ご馳走さま。
Nec_0242  ところで、昨日購入してきた花苗を植え付け完了。 一日中ずっと太陽が当たるところというのが無い庭なので、プランターをあちこち移動させてみました。 季節が変わると日当たりも変わるので、またそのときは移動させましょう。

| | コメント (0)

花苗がやす~い

 海塚で花の苗をいくつか買ってきました。プランター2個分。 花用の土も。 ところが花苗が安いので土も安いものだと思っていたのですが、帰り道で買い忘れたものがあって別のお店へ寄って気づいたのですが、そこではもっと安い土がありました。 といってもそんな大差ではないのですが。気分が・・・

 買い物を済ませたら他の店で値段チェックはしないこと!
 ところでいつもならお店の外に苗がずらりと並んでいるのですが、まだ寒いせいで店内へ。 小さいサイズのコリウスも苗があったのですが、寒さには弱いと書かれていたのでもう少し暖かくなってから、大きく豪華に伸びる種を探しましょう。 プランターに一個だけ植えても、ワサワサ増えて目を楽しませてくれる種類が好きです。去年成功したので、今年も水栽培で越冬させているコリウス2種は、どうやら最後の最後で失敗みたい。 まだ葉は残っているのですが元気が無い。 
 今回購入したのは金魚草とペチュニア。 ハーブのペパーミントも。 他の店の半額に近い安さでした。ルンルン 明日の朝、植え替え作業をしましょう。 夏ではないので、やぶ蚊に脅かされずに出来ます。 子供や孫達が来るまでに、庭に明るい色の花を増やしておきましょう。 今は、バージニアストックがピンクの可愛い花をたくさんつけていますが、ずっと咲いてはいないでしょうからね。 木と違って花は一年草が多いので、たびたび植え替える必要があります。球根で増える花は、放置しておいても翌年芽が出るものなのですが、まだここの庭ではうまく行っていない。 猫が走り回るので、チューリップの葉っぱはペッタンコになっています。花の時期が過ぎれば、もう少し深く植え換えましょう。 どうやら10センチくらいの深さで植え込むべきだったようです。
 コアラさんに頂いたリュウキンカも植え込みが浅すぎたかもしれません。 根付いてはいるのですが、今年は花をつけられないかも。
 孫ネタ: 春休みになったからか、ヒロ君たちのまた従兄弟が会いに来てくれたそうです。北海道からでしたっけ? 女の子二人。 5歳と3歳の可愛い子達。でもはにかみ屋さんの妹さんは、緊張して一言もしゃべらなかったそうです。 でも私の子供の頃よりはまし。 ちゃんとお部屋の中に入れたのですから。 一人で親戚の家にお使いに行った時に、どんなに進められても決して親戚の家に上がらなかったのです。「お母さんに叱られるから」 そんな事はないのですが、他に言い訳を思いつかなかったのでしょう。 何歳くらいのときだったのでしょう? 記憶に残っているくらいですから、小学生? 
 

| | コメント (0)

おたふく風邪のホッペのまま?

Photo ヒロ君のおたふく風邪が治ってしばらく裁つのですが、なんだかホッペが腫れたままのような気がします。 わが息子も幼い頃に同じような事を思ったような。ンフフフ

 この写真では、あおくんがなんだか嫌がっているように見えます。くっつかれるのが苦手?もう少しすれば可愛がってもらっているのが分かるようになって、喜ぶようになるでしょう。 それにしても良いお兄ちゃんぶりですこと。
そういえば、ヒロ君は幼稚園が春休みなので、お隣の男の兄弟との遊びに夢中。でも午前中に遊び過ぎて、昼寝が長引いて午後も遊びたかったのにと後悔しておお泣き。これから二週間ほど時間はたっぷりあるので泣かなくても良いですよ。でも毎日遊んでいる最中の生傷が絶えないみたいなので、気をつけてね。 元気な証拠ですけど。
 私の子供の頃の一番大きな怪我は、今でも傷跡が残っているのですが、2~3才の頃くらいで、よく覚えていないのですが、お隣の男の子に鍬かなんかでボカンとやられたらしい。 頭のことなので血だらけになったみたい。 今思えば恐ろし~! 大概お転婆さんでしたからね。 それ以降は最近まで大した怪我もなく・・・いいおばさんになってから、骨折したり鼓膜を破ったりしています。生きてる証拠。
 ところで昨夜は型紙を4着分写し取ったので、少し疲れました。 来週からそろそろ作り始めなくちゃ。月が変わってしまうと仕事が来ます。 あっと言う間に3月もお終い。 TV番組も編成期なので、毎朝見ている連ドラも終了するので、登場人物達が急に年を取っています。 一旦見始めると続けて見るようになってしまうので、次はもう見ないことにしましょう。 大阪制作のものなら別ですけど。 

| | コメント (0)

コピーと型紙取りで大忙し

 図書館で借りている本の返却を明日に控え、少し遠くなったコンビニまでコピー取りに。 マンションだったら目の前1分だったのですが。 でもたまには運動になっていいかもしれません。 4~5冊の本を持って歩くのはちと辛い。私の腰痛は、後ろに重心を傾けると楽になるタイプなので、お尻を撫でながら歩くのが良いとか。 手提げバッグを肩に引っ掛けて、威勢の良いお兄さんになったつもりで・・・

 一日に4着分の型紙取り。キッズ用2着分とレディスも。 さて作れるのはいつになることやら。先にメンズのポロシャツから取り掛かるつもり。でも初めてのものなので、取り掛かるまでにいろいろ助走が必要なのです。 あれこれやってエイヤッと出発することになります。それまでが結構時間がかかります。 何度もあれこれ調べてから。 で、一旦作れるとなるとどんどんさらに作りたくなるのが常。 一歩前に踏み出すのが大変なのです。 ベストなんて二年越しでした。 なのに作れると分かると、四枚も作ってしまいました。

| | コメント (0)

抱っこしたまま転倒

 ヒロ君と一緒に買い物に行った時に、アオくんを抱っこしたまま転倒したとのこと。 びっくり。 さすがに母ですからアオくんをかばったので、変な体勢になってしまって足を痛めたそうです。 骨折しなくて幸いでした。 子供の頃から時々転ぶ子だったので、我が家では足が長すぎるから、足が絡まるんだと変に納得していたのですが。

 私も、息子が2歳になったばかりの頃、南米への転居が決まったことを、和裁の先生に報告しようと自転車で急いでいた時に、うっかり転倒。 息子が口から血が出ていたのでそのことに気を取られ、自宅に戻るまで自分の足から大量の血が流れているのに気づかなかった、ということがありました。着ていたワンピースの裾も破れ・・・エライコッチャでした。 ずいぶん長い間、傷跡が残っていました。
 娘の方の怪我がどの程度のなのか心配です。電話のそばでヒロ君は、僕は大丈夫だったよ、と。 良かったね。 三人が絡まっての転倒でなくて不幸中の幸いだ。
いえ、確認すると三人で転倒したのだとか。 アラマ。
 あ、そういえば娘を妊娠中にフッと意識が無くなって、洗面所で倒れた事があったのですが、臨月くらいの時でずいぶんお腹が大きくなっていたので、横向きに倒れ、側にあったビデでアゴのあたりを強打したらしく、奥歯がバラバラに。 妊娠中に食べたくてたまらなかった食べ物を、生まれた子は好物になる、なんて俗説がありますから、それに習って娘がよく転ぶ?

| | コメント (0)

特訓中

Photo 生後二ヶ月のあおくん。 首上げ運動中です。 だいぶ上手になったそうです。 お顔がしっかりしてきました。

 私はナンプレ(ナンバープレイス)を特訓中。 でもやみくもに解いていたので、時間がかかって目を酷使。 単純作業なので面白いのですが、視力が落ちてこれはたまらん、と思っていたら、時間節約方法をいろいろ知りました。 ナンプレの本を購入したのです。 最初に基本ルールと解き方が載っていました。 ランクアップテクニックも。 やみくもに解いていた時に自然に身についたもの以外にも、役立つテクあり。 毎日解いているうちに、知らぬ間に初級の難易度★一個から、中級編の★三つへ。 もう少しで名人ステージへ進める? いえいえ、そんなに集中していると、採点仕事が来る頃には答案の字が読めなくなってしまいそうです。ほどほどに・・・
 何かに取り組む時には、自分が続けていたやり方と違う方法を知ったときに、まさに目から鱗がポロリと落ちる感じがします。 年と共に思い込みで同じ事を繰り返すようになるみたいです。 たとえば、ナンプレを完成させたときに確認する方法。すべての欄の1~9までを数えていたのですが、物差しを使って、同じ数を探して確認するほうが楽な上に早いと気づきました。
 ナンプレは非常に単純な数遊びで、隠れている1~9までの数字をいろいろな方法で探し出すのが面白い。 枠は9個。それぞれの枠に1~9までの数字のヒントが書かれています。 縦横のヒント数字を眺めて頭の中で、ここにはこれしか入らないという時に初めて数字を書き込みます。 でもあまり難しくて考えがまとまらないときには、これかこれしか入らないはずという時には、小さな字で複数の数字を書いておくこともある。 ちょっとだけ頭を使う遊びです。 マージャンとか碁は相手が必要ですが、これは一人で出来ます。でもその代わりやり過ぎる危険性があるので注意しなくちゃね。
 
 何でも熱中しすぎる傾向があるので、以前はプヨプヨに嵌っていましたねえ。桃電にも二人で熱中していましたし。今は二人で空き時間が違うので無理。 まったく子供みたいな夫婦です。 

| | コメント (0)

テディベアの模様替え

Nec_0236 外から私の部屋の窓を見上げると、窓ガラスに沿って並べてあるクマが全てNec_0237 背中を向けている、と家人から言われ、それも味気ないかと。 急ぎ全て外を眺めている風に模様替え。 ところが、外から眺めてみるとカーテンに隠れて上の3個だけしか見えない。 部屋の中から見ると全て背を向けているクマでは残念な景色。 また並べ替え。 ま、暇だから良いっか。

 最近はフリーマーケットやオフハウスに出かけることが無いので、テディベアの数は増えていません。 でも押入れには2ケースくらいはある。 何とかしなくちゃ、と思いつつ捨てられません。 手にとってときめくクマさんだけ残しておく?
 孫ネタ: 幼稚園はもうすぐ終業式なので、一年間に作った作品とか撮ってくれた写真等をいっぱい持ち帰ったそうです。 どうしますかねえ。 一番良いのは、もういちど眺めたり遊んだりした後、写真の撮ってからさよならすることらしい。 昔なら現像代も馬鹿にならなかったので、そんなことは思いつかなかったでしょうが、今はネット上のアルバムに残しておけばいいだけですから、写真を撮る手間だけ。
 そういえば、アメリカの友人からクリスマスカードを貰った返信を送ろうと思っているのですが、適当なカードが見つからない。 写真を入れて普通に送ろうかと思ったりもしているのですが、最近は写真を印刷することがないので、ちょっと面倒。 家人に暇が出来たらお願いしてみましょうか。 二人の写真を撮るには、自撮り棒が欲しい?

| | コメント (0)

ひさしぶりにPCチョンボ

Nec_0235 残念ながら昨夜遅く書いたブログが飛んでいました。 保存せずに閉じてしまったということなのでしょうが、確かに日付指定をして自動転送にしたはずなのに。

 日曜日に花の文化園へ出かけて、帰りに「神座(かむくら)」で美味しいラーメンと美味しい雑炊(そういうメニュー名です)を食べてきました。 ルンルン
 前回出かけた時は、外まで順番待ちがあったのでギブアップ。 今回はどうしても食べたいというので待ちました。 私はどうでも良いんですけどねえ。 お腹さえ満腹になれば何でも・・でも食べた後は、やっぱり美味しかった~。
 岸和田支店が無くなってからは、花の文化園の近くでしか食べられ? ん? 和泉市に出来たコストコに隣接するララポートにあるのでは? 次回からはコストコ帰りに食べられると良いかな。
 写真は花の文化園のイベントホールに展示されていた、ラン。 山野草みたいですね。 大温室にあるランはもっと色も鮮やかだし、花びらも大きくて豪華。 これぞ女王様という感じですが、こちらは楚々として愛らしい。 思わず会場の販売担当の方に、写真を撮ってもいいかどうか尋ねてしまいました。 感謝。
Photo  孫ネタ。 先週はこんなにホッペが腫れあがっていたヒロ君ですが、今日から登園再開。 元気に帰って来れますように。 でもすぐに春休みですか。 パパさんが忙しくなければ、大阪に電車を見に来られるところですが、残念。 4月にお仕事の担当が換われば何とかなるかも。楽しみにしています。 有給休暇を取るどころか、毎晩遅くまで残業ご苦労さまです。 
 
 

| | コメント (0)

おくるみ二つ

Nec_0231   ヒロ君のお下がりのおくるみがぼろぼろになったというので、急ぎ作ったのがこの二つ。 一枚は分厚いキルトなので一重ですが、もう一枚はニットとダブルガーゼを縫い合わせた物。 やっと写真をアップできます。現物はすでに娘のところに届いています。 ただ、金曜日に、明日送るね、と言っておいたら、土曜日に届くと思い込んで待ちぼうけ。 明日発送の意味だったのですけどね。ンフフフ

 こちらは分厚くておくるみにちょうど良かったのですが、布が小さくてあおくんには小さすぎることでしょう。オシメ換えのときにでも使ってくれると良い。
 もう一枚はたっぷり布があったので、本のサイズ通りに。
Nec_0234 こんな感じかな、とテディベアを入れてみました。 で、あおくんが入るとこんな感じになりました。
 そして、そしてインフルエンザに引き続き、母屋に隔離されていたヒロ君が帰宅して、歓喜の舞。イエーイ!
 Photo_2
Photo

| | コメント (0)

ネット注文は苦手

 ヒロ君のほっぺがいつまでも腫れているのが心配なバアバが、薬を追加してもらいに小児科へ連れて行った時、 つっけんどんな医者は、おたふく風邪なんだから当たり前と一言。 さすがに温厚な人でもちょっと何だかなあと思ったみたい。 恐らく私が行っていたら喧嘩になっていたかも?と娘。 彼女もかなり穏やかな性格なのですが、この小児科の医師には気分を害しているみたい。小児科医にとっては日常茶飯事でしょうが、患者の家族はとっても不安なのですよ。

 昔から医師と教師(義母も私もそうでしたが)は大嫌いです。 父はさらに警官も・・・
Photo_2 ところで買い物にゆっくり行っていられない娘はネットショッピングで、いろいろ買っているらしく、ベビー用のクリームであおくんのお顔がツルツルになったと写真をアップしてくれました。 頭の中の湿疹跡も専用の櫛できれいに取れたと喜んでいます。 やっぱり良い道具はあるんですねえ。
 私はPC音痴の上に心配性なので、ネットショッピングは家人にお願いしています。毎年、海外へ荷物を送るときはネット申し込みなのですが、いつも失敗してメールで注文する始末。
 もし今年も送るのなら、最初からメールで申し込みましょうか。 指定通りに入力しているつもりなのに、受け付けてもらえないのです。 入力した文字が消えるので、消える前の申し込み用紙をコピーペーストしてメールで送っているのです。 アラマでしょ。 PCが悪戯しているのでしょうか。
 もうすぐヒロ君が春休みなので、皆で大阪に来れるといいね。 チャイルドシートを二つ乗せると、私の座るスペースが無くなるので、我が家の車では送迎できないのです。
 
 
 

| | コメント (0)

Photo ヒロ君のおたふく顔です。 熱はひいてきたのですが痛いと言っています。 どうやら一日程度の差で両方とも腫れたみたいです。 それでもママが作ったグラタンとバナナだけは食べられるとか。 早く治ってちょうだいね。

 今朝、チラシに載っていた、おまけにDVDがついている機関車トーマス柄のTシャツを買ってきましたので、ついでに送るために、急いでおくるみを作りました。初めて赤ちゃんの物を作るので、材料選びが大変でした。 パンドラで尋ねたのですが良いのを見つけられず、仕方がないので家にあるものを探して・・・ちょうどうまい具合に白の二重ガーゼが残っていました。
 あおくんのなので、青の綿ニットと縫い合わせました。 ボタンもつけず、四角い布に三角布をつけただけの超簡単なデザインなのですが、ベロベロと動く薄いガーゼやクルクル丸まるニットなので、裁断から大変でした。 合わせるために、マチ針を中心から放射線状にたくさん打って、しつけ縫いをしてからミシンかけ。 ブラウスを縫うより時間がかかったかもしれません。
 デザインはいろいろな本を探して、大体の作り方を見てから自己流で作りました。 頭を入れる部分があると赤ちゃんは落ち着くらしいので、四角い布(84×84センチ)に、頭巾みたいな一辺が26センチの三角布をつけてあります。 役に立つと良いのですが。ヒロ君のときに使ったおくるみが擦り切れてきたというので、作ってあげようとずっと思っていたのです。 日曜日の夜には届くことでしょう。

| | コメント (0)

ノースボールでした

Nec_0229 玄関前の花を撮ってみました。私ではなく、家人が手入れをしてくれています。 そろそろ重い腰をあげねばと思っていますが、今は集中力を高めるために、ナンプレにはまっています。 ~っと見つめているので、視力が落ちそうです。

 コアラさんに頂いたバージニア・ストックがきれいに咲いています。もう一鉢反対側に置いてありますが、もしかして全部を一鉢かプレンターにまとめてやれば豪華に見えるはずです。
 
下の花はリュウキンカとノースボール。 花が咲いているほうがノースボール。 リュウキンカは球根なのでもっと深く植え込んであげるべきでしたねえ。 残念。 花が咲くかどうか不安です。 
Nec_0227

| | コメント (0)

カレーは駄目でもドーナツ

 おたふく風邪二日目のヒロ君は、一旦下がった熱が夕方には再発。 食欲が落ちてきたので好きなカレーを用意したけれどあまり食べられず、心配していたらその後、ドーナツだけは食べたとのこと。柔らかいからかな。 耳の下が腫れているので、噛んだり飲み込むと痛いのかも。 両方のほっぺが腫れてきたので、すっかり人相が変わっているみたい。 痛々しいこと。 虫歯で顔が腫れあっがったというJR君のことを思い出します。

 子供達がおたふく風邪にかかったときのことは全く記憶にないのですが、自分のことはしっかり覚えています。 小学時代の夏休みで、熱が出ていたのに朝のラジオ体操に出かけたのです。後でおたふく風邪と分かってびっくり。 当時は学校でも体操でも休むのはとっても悪いことと思い込んでいましたから無理して出かけたのでした。
Photo ところで生後二ヶ月を過ぎたアオくんは、初の赤ちゃん会(名前を忘れました)へ。体重を測ったり、たくさんの同年代の赤ちゃんと交流したとか。いろいろ情報交換できる機会があるのは良い事。 そうそうあおくんは体重が増えていないとか。 母乳だけよりミルクを足しているときのほうが体重増加するみたいです。 赤ちゃん湿疹が出るのはミルクを飲ませるからだと言われて止めたのですが、どっちを取るべきか。少々湿疹が出ても、体重増加をさせるために飲ませる方が良いのかもしれません。娘が選択することですから。
 目の前のオモチャに興味が出てきたあおくんです。 水曜日の電話でいろいろ声を聞かせてもらいました。どうやらヒロ君同様おしゃべりになりそう。 基本的にご機嫌さんのようです。

| | コメント (0)

インフルエンザの後におたふく風邪

Photo  第二子出産後、初めてのお仕事中の娘を応援しているあおくん。 エライ、エライ。 寝る子は育つって言いますから、仕事中もママは育児をうまくやっております。 暖かそう。

 と喜んでいたら、インフルエンザが治ったばかりのヒロ君が、今度はおたふく風邪にかかってしまったと娘から連絡がありました。 月曜日の夜から高熱だったのですが、夜中に熱性の痙攣を起こして、夜間診療所へ。 そして火曜日朝にもまた病院へ。 その二回の間中、家でお留守番のあおくん。 ずっと寝ていて、娘が帰宅したと同時に泣き始めた親孝行者。
 娘自身は子供の頃におたふく風邪にかかったと思うのですが、20年以上たっているので、医者によればうつる可能性もあるそうです。 そうなれば母乳なので、あおくんにもうつるかもと心配しているのですが、さきさきと心配し過ぎても・・・
 ということで、ヒロ君はまた母屋へ隔離されることになったそうです。可愛そうだけど仕方がありません。
 娘によれば、お友達の息子さんは、インフルエンザのA型とB型を同時に発病したとのこと。 それも大変でしたね。 おたふく風邪は大人になってから発病すると大変なので、子供のうちにかかっておく方が無難な病気だと言われています。予防接種は無いのでしょうか。

| | コメント (0)

ドラえもんのポップコーンいれ

Photo 日曜日にパパさんと二人で福知山までドラえもんの映画を見に行ったヒロ君。 キャラメル味のポップコーンを買ってもらってご満悦。 この日は変顔にならなかったんだ。

 そのうちあおくんが一緒に行けるようになるとママさんと行けますが、当分はパパさんと二人でお出かけしてください。 今年からはしばらく超多忙ではなくなることを願っています。新婚早々は暇な部署に回してもらっていたので、それ以降どんどん忙しいところばかり。 とっても優しいパパさんなので、できる限り育児に協力お願いしますよ~。 娘も私と違って穏やかな性格なので、二人の間のヒロ君は、それはそれは思いやりのあるおっとりとした几帳面なお子です。婆バカです。
 しかしまあ不思議なことに、瞬間湯沸かし器のような性格の私からよう子供達ふたり共・・・それはまさに家人の遺伝子。
 ところでフィリピンの息子もかなりハードな部署ですが、前の会社と違って土日はちゃんと休めるのが良いですね。 ただ雇われの身なのに、経営者側で仕事をしているのが辛そう。 チイママ的存在? 子供の頃からリーダーではなく、サブリーダーの位置が好きだったので、今の仕事は最適かも。 ゼロから全てを計画するのではなく、ある程度権限を与えられて、実際に上手に運営する副社長のタイプ。ちょっと良いように言い過ぎでしょうか。ンフフフ
 娘は今は子育てに集中する時期。 下の子が小学校卒業するくらいまでは親の旬という人もいますから。でもあっと言う間に済んでしまうので、十分子育てを楽しんで。その後が自分の人生。もっとも親の旬の時期でも、出来る限り自分らしい生活をどうぞ。 いろいろ資格免許を持っているので、活かせる人生を送れると良いね。
 私は息子が2歳の時から、ベネズエラで英語とスペイン語の教室を自宅で開いていたし、帰国後は娘が幼稚園の頃から、公文式の教室。 それ以降、公立の中学高校の英語講師やボランティア団体の職員、そして今でも公民館での英語スペイン語の講師。内職に予備校の再転講師まで。 それは誰でも自分の収入が僅かでもある方が幸せだという母の教えから始まっているのかも。母の影響は大。 

| | コメント (0)

無事終了

 公民館祭は無事終了致しました。 結構たくさんの観客の方々が来てくれていたので、サークルの面々もやりがいがあっただろうと思います。 多目的ホールの幾分かを仕切って、華道と山野草の展示にも使っていたのが良かった。 

 三曲歌ったのですが、最後の「ロンドン橋落ちた」を観客の皆さんにも英語の簡単な歌詞をお教えして、何度か歌った後に、手拍子とか足踏みまで加えて楽しんで頂きました。 お家でも歌えるようになったでしょうか。 偉そうに私が主導したように書いていますが、いえいえ、音痴の私にはそんなことはできません。メンバーには元音楽教師の方がいるのです。ンフフフ
 歌詞の一番はこんな感じです。
 London bridge is falling down, falling down, falling down.
  London bridge is falling down, my fair lady.
 マイ フェア レディ (奇麗なお嬢さん)が、もう橋が落ちないようにと生贄にされるとは知りませんでした。
 私が準備することは何もなくてとっても気楽でした。 秋のバザーでもこうありたいものです。 ピロシキは止めにしましょうね。 どうしても何かで参加しないと駄目なら他のものに。 たとえば、以前したことがあるフランクフルトを焼いて販売するとか。 串付のソーセージとケチャップとビニールの袋だけ用意すれば良いだけですから。あ、ガス台も必要。
 孫ネタ: 日曜日にはドラえもんの映画を見に行く予定だったのですが、行けたのでしょうか。まだ連絡をもらっていません。いつもは夜中に記入して自動送信にしているのですが、本日は夕食前に準備しているのです。 

| | コメント (0)

なかよし兄弟

Photo_2 幼稚園のない日なので、ヒロ君はあおくんと一緒に遊んでいるつもり? まだ首を自力で動かすことはできないかもしれないのですが、一生懸命お兄ちゃんの指を見ているみたいです。 もう少ししたら一緒に遊べますよ~。

 明日はパパさんと一緒にドラえもんの映画を見に行く、と楽しみにしているそうです。 忙しい仕事の合間に子守なのでパパさんも大変。 育メンを目指して頑張って~。 育児休暇まで取ってとは高望みしませんが。
 さて、明日は信達公民館祭です。 初の英語の歌での参加なので楽しみです。 天気が良いと観客も多いかも。 コーラス経験者が3名いるので大丈夫。 でも少々失敗してもご愛嬌です。
 それはそうと、ここ一週間くらい息子のところではネット接続が出来ないのでしょうか。メールを二回送ったのですが返信が来ない。  ま、日曜日には連絡をくれるかもしれません。区役所には行って来たので、小包みは月曜日に送るつもりです。 メールが見られないのなら、このブログも見られないかも。

| | コメント (0)

ひっぱりうどん

 徳島の山奥で、子供の頃にたらいうどんを食べたことを思い出しました。 先週の日曜版を今頃見ていると、讃岐のひっぱりうどんの話しが載っていたのです。徳島からは近い所なのですが、うどんを食べに出かけたことはない。子供の頃はまだ車が珍しいくらいの時で、車好きの父が子供だけを連れてドライブに連れて行ってくれたことが数回。そのときに食べるのは、高松との中間くらいのところでのハヤシライス。 時に、オムライス。 なぜだか高松までドライブしたことはない。 母が一緒だった記憶も無い。
 たらいうどんの方は、山奥の沢でジンゾクという小さな魚を捕って遊んでいるうちに、注文しておいたうどんが小さなタライ、寿司桶風、に熱々で持ってきてくれて、さきほど捕っていたジンゾクで取った出しにつけて食べるのです。 自分で捕って食べたかった。でもそんなにたくさんは泳いでいなかったかな。 懐かしい思い出です。
 ひっぱりうどんはそんなたらいうどんのさらに上を行くうどんのようです。何しろ釜茹でしたうどんをひっぱり上げてそのまま椀に入れて、適当に薬味を入れて食べるらしい。 その記事を書いた方は作家なので、忙しい時には台所で茹でた鍋から直接立ったまま食べる、という。 寒い時、忙しい時には暖まりつつ早くて美味しくて・・・良いことだらけのひっぱりうどん。
 大晦日には、家族で福をひっぱる意味で、ひっぱりうどんを食べる習慣もあるとか。 私は、蕎麦が苦手なので毎年 運うどんだあ~、と天ぷらうどんを食べています。
孫ネタ。 昨日書いておいたギャン泣きの図。鼻も口もでか~! 泣いているので当然なのですが、眉の上の皺。 普通の時でもしかめっ面した時にできる皺が出ています。すでに癖が?Photo

| | コメント (0)

幾多の失敗を乗り越えて

Nec_0224_2 二日連続の長時間ドライブやら歌の練習やらで疲れてしまったのか、同じパターンのベストの三枚目だというのに縫い直しばかり。 集中力が落ちているみたい。 左右の身頃を逆につけてみたり、脇を表側から縫ってみたりと間違いだらけ。 ふ~。 家人曰く、慣れてきたせいもあるかも。

 それでも何とか半分以上の工程を進めることができたので、明日午前中には完成させられそうです。 布の裁断→芯張り→肩と袖を縫い合わせる というところまで。
残りは、縫い合わせた部分に表からグルリと押さえミシンをかける→脇を縫い合わせる→裾の始末。
 楽あれば苦ありで、ご馳走を頂いて楽しいときを過ごした後は、即、採点依頼が飛び込んできました。 仕事があるのはあり難いことです。 どうやら今年度以上に忙しい年になるかもしれません。 全国模試がまだ決定していないのですが、平常授業の採点依頼が二種類すでに来ています。 夏と冬には特別講習の採点もあるでしょうし。 ルンルンです。
 本日は同じところを二度づつ縫っているので、本来ならもう完成している時間なのに残念。でも物は考えようですから、二度楽しめていると思えばありがたいかも。 4枚目を作っているようなもの。ンフフフ 明日の午後、家人が着て出かけられるように頑張りましょう。
 あ、ボタン穴を開ける工程も残っています。これは失敗するとエライコッチャなので、慎重に。 
 残念ながら心配は的中。 ボタン穴を開け過ぎて修正することになってしまいました。 写真でも少々皺になって見えています。 赤い花々の柄に目が引き付けられるでしょうから大丈夫? 
Nec_0222  孫ネタ。京都に会いに行っている間に、タイミングよく笑っている写真が撮れました。 この時期に笑っている写真を撮るのは結構難しい。 もう少しするとあやせばよく笑うようになるでしょう。 同じ日だかに、おとなしく寝ている写真を撮ろうとすると気配を気づかれたのか、ギャン泣きされたとか。すごい泣き顔がアルバムにアップされています。

| | コメント (0)

京丹後の食の王国へ

Photo 今話題沸騰の食の王国で昼食を食べてきました。 お店のある側とは反対側にあるらしい、ホテルの個室でゆったり頂いた後には、王国手つくりのソーセージのお土産まで。幸せ~。 あおくんの誕生祝いとジイジのお誕生日祝いを兼ねて? そのためバアバお得意のお赤飯まで持たせていただき、さっそく夕食にペロリ。 塩のあんばいももち米の柔らかさも私好みで、なかなかまねの出来ないお味。 感謝。

 一人ヒロ君だけは、お子さまランチ。 大きなステーキとさらにこの一皿にデザートまでついていたのですが、そっとママさんに 「僕も皆と同じお刺身が食べたい」と。 それで海老やらイカの刺身も食べていました。 美味しい顔をして、と注文をつけるとこの変顔。 どうやらお得意の表情だそうです。
 この後、ジュースいっぱいと冷水を一気に飲み干して、「もうアカン」状態になり、トイレに駆け込む状況になってしまいました。そしてその報告を皆に・・・いえいえ、食事中なのでその報告は結構です。
 食事をそうそうに終了させたヒロ君は、食事が済んだら家に帰って、グランマと遊ぶんだ、と宣言。 何をして遊ぼうかと楽しんでいたみたい。 結構リップサービスが上手なのです。 私達が到着してしばらくして、幼稚園を早退してきた時の一言。 迎えに行ってくれたバアバから聞いたのですが、「グランパとグランマに会えるのが嬉しくてワクワクする~」だって。 どこで修行したのか、このこの~。

| | コメント (0)

不可解?

 昨日アップした二枚のベスト。 右側の花柄の方がもともとは家人のものだったわけですが、事情があって私のものにしたのですが、どうやらこちらの方が好みだったみたいなのです。 かくて三枚目のベスト作りに着手することになりました。 が、先日は別布の部分が思い込みで前身頃と勘違いして少なめに購入していたので、本日はちゃんと10センチ多く購入してきました。

 ところが、なんと前身頃の見返しが取れない。 前回少な目だったのに置き合わせることで可能になったので、当然10センチも多いのだから大丈夫、と思い込み、さっさと前身ごろから裁断。  置き合わせて初めて取れる裁断図だったのです。三枚目にして大失敗。 一時間くらいああでもないこうでもないと思案した結果、とうとう残った布の端同士を縫い合わせて見返しを取ることに成功。パッチワーク風にしたわけです。でも縫ってみないことには成功かどうかは怪しい。何しろ縫い合わせた部分がどう悪さするかが分かりません。
 京都から戻って、英会話が終了してからの作業となるので、結果が出るのは金曜日くらいかな。
 しばらくぶりにボタン穴を開けるので、ねんのために試し縫いをしてみると、案の定縫えません。 三回挑戦したけれどできない。 仕方がないので説明書を出してみると、何のことは無い、押さえ金の選択も縫い方も間違ってはいないのですが、留め金を下ろすのを忘れていたので動かなかったのです。無理やり強行しなくて良かったこと。 去年の夏以来ですからすっかり忘れていました。
 
 ボタンつけは自動でジャジャ~ンと出来るのが面白い。ミシンが勝手に縫ってくれたボタン穴をピッと切って、ボタンをつけるだけですから、超楽チンな作業なのです。 今度、ボタンがいっぱいついた洋服を作ってみましょうか。ファスナーをつけるよりずっと楽で早い。
 本日のステンシルは小花ではなく、リボンプラス花でした。携帯を忘れていったので、写真はまた後で。 結構明るい色合いになりました。 明日着ていったら目をまあるくされるかも。でも年を重ねるほど明るい奇麗な色を身につけたいものです。くすんだ色を身につけていると、存在感がなくて危険な場合もあります。
Photo 孫ネタ。 立てて抱っこするとホッペが落ちそうなくらいぷくぷくになっていますね。 ヒロ君はちょっと緊張しつつ抱っこして、微笑ましいこと。
 これから私達も抱っこさせてもらいに行きましょう。雨みたいなのでゆっくり走りましょうね。

| | コメント (0)

結局またもや二枚のベストに

Nec_0218 型紙に寸法調整の印をしていなかったので、メンズベストのサイズが合わず、また私のものになりました。 先日、リバーシブルのベストを作った時に修正しておいたと思ったのに残念。 何でも事後処理をちゃんとしておかないと同じ失敗をすることに。警察なんて犯罪捜査の後は署内で事後処理に追われているそうですが、その様子が想像できます。

まだボタンホールを開けていないので、吊るすと型が決まらずヘンテコリンに写っています。 右のベストが本来の家人用。 前後で違う布を使っていてとってもオシャレだと思うのですが。 またやっちゃった!

 今回はちゃんと型紙修正しておきましたから、次回からは大丈夫? まだ試着してもらっていませんねえ。 明日の朝が楽しみ。 まだ合わなかったら・・・エライコッチャ。 
 
 同じ物を縫うと、段取りが分かっているので手早く完成させられるので嬉しい。 これからはちゃんと二人分材料を揃えておきましょう。 今回たくさん芯を使ったので、薄い芯と中ぐらいの厚さの芯がほとんどなくなりました。こんなことなら土曜日に買っておくべきでした。 型紙用のハトロン紙はねんのために買っておいたのですが、芯のことまで気づきませんでした。30%引きセールは終了したのですが、それでも10%引きの会員なので大丈夫。
 そうそう、先に作った右側のベストには、中厚の芯を使ったのでとてもしっかりどっしりした感じに仕上がりました。 もちろん後ろ側のニットが分厚かったせいもあります。 左のは薄い芯にしたので、柔らかくて涼しげ。 というのは、月曜日は室温23度、外気温21度という暖かさだったから、冬着だと暑く感じたほどでした。 布地は去年アロハシャツをたくさん縫ったのと同じ布。 色違いのを買い置きしてあったのです。 
  さて明日はステンシルの日。テーマはリボン。 お花をいっぱい染めるつもりですが、用意しておいたブラウスはもう季節はずれみたい。 自分で作った七分袖の薄いドレープカーティガンにしましょうか。
  孫ネタは、写真無し。今夜はヒロ君は元気いっぱいでおしゃべりに夢中。 こちらの言うことを聞かない。マイペース。 一週間ぶりくらいに幼稚園に行けて本当に嬉しかったのでしょう。閉鎖だった週の分までイベントがあるので、今週は盛りだくさんだそうです。 ひな祭りに誕生会になんだかかんだか。 楽しいことがいっぱいで良いですねえ。

| | コメント (0)

失敗は成功の素ですか?

 昨日ほとんどの部分を裁断しておいたメンズのベストを今朝また再開。 まずは見返しとポケットに接着芯を張ることから。 ポケットは難しそうな箱ポケットを止め、普通の外付けのポッケに変更し、後ろのベルトも止め。 簡単に出来ることをします。 芯といってもいろいろ。 薄いのとか中くらいの厚さとかバッグ用の厚め等々。 一応この三種類だけは揃えてあります。 で、暖かくなっているといいつつうっかりと中くらいの厚さにしてしまったら、アララの分厚さになって冬用かも。 薄めにすべきでした。後の祭りです。

 後悔しつつもアイロンで接着芯を貼り付けてから見返しを裁断。 さて本日はどんな失敗をするかと期待していると、見事に後ろ見返しを二枚カットしていました。背中の大きさそのものの型紙でしたから、一枚で十分なのに。 でも布地はたっぷりあるので大丈夫。 何かにまた使えるかも。
 そしてもう一つ。 縫い代をつけなくても良い見返しの部分を左右で間違っていました。ということは、縫い代をつけなくてはいけないところが一箇所つけてないことに・・・アラララ 
かくてまた適当にごまかしつつ縫い進める羽目に陥ったわけです。 失敗は無い、をモットウに作品に取り組んでおります。 もっともどうしようもない場合もあるわけで、その場合は無かったことに。
 後はボタン穴を開けることとボタンを縫い付けることが残っています。その後、糸始末をしてアイロンをかければ完成! でも夏にアロハを作った時以来ボタン穴を開けていないので、また練習をしてからにしましょう。 うっかり穴あけの最初の針を落とすところを間違えると困ります。 何処から始めればどうなるのかを確認しなくちゃ。 自動でミシンが勝手に縫ってくれるので、それに切り込みを入れるだけ。 ボタン付けもミシンでつけることは出来るのでしょうが、説明書を見ただけで気が滅入ったので手縫いにしています。

| | コメント (0)

また失敗を発見

 最近よく失敗するのですが、何もしなければもちろん失敗もしないということなので、特にどうと言う事はないです。 そしてまた失敗していたことに気づきました。 ベストを作ろうと生地を買っておいたのですが、後ろと前を別々の布で作るデザイン。 後ろ身頃の布はいろいろあるので、前部分用を買いたかったのですが、うっかり買った尺は後ろ側の布の分量。 勘違いの原因は、説明書に別布と書いてあったのを、買いたい方の布と勝手に解釈したせい。 思い込みです。 その結果ほんの10センチ足りない。 そのせいで説明書通りの裁断方法では取れないので、四苦八苦。最悪の場合、前の見返し布を後ろの布で取るということも考えています。

 でもいろいろと実際に型紙を置き換えてみると何とか同じ布で見返しまで取れそうと分かりました。 ただ見返しの布方向が違う。 裏側なので問題なし。
 作ったことのないベストの縫い方なので躊躇しているうちに、季節はどんどん進み、本日は二階では22度以上。もう春~。 最初に予定していた裏側の布は厚手のウールなので・・・
 別の布に変更しましょう。 無地のニット生地ならいくつもあります。 前身頃の柄の中の一色と同じ色が良いでしょう。おとなしい感じか派手な感じか。でも前柄が派手な花柄なので無難にしておきましょうか。ハワイアンの色柄です。
 
Photo  孫ネタは、満足げに寝るあおくん。あーくんと呼ばれたりもしているみたい。 お兄ちゃんのヒロ君は、今晩(土曜日)からママと一緒に寝るんだって。 月曜日に発熱してからずっと母屋で寝ていたのですが、インフルエンザということもあってか、大人のお布団で一人で寝ていたので余計に寂しかったかも。 しばらくぶりに電話で話した時には、ママと一緒に寝たかったと言ってました。 いたずらして叱られると「ママのいうことは聞かないけれど、ママは好き」 だって。 

| | コメント (0)

ドレープブラウス二枚目

Nec_0212_2 同じ間違いをしないために、表に糸印をつけようと 思ったのですが、今度は表がピンクで裏が白という極端な取り合わせ。 印つけは全く必要なくスムーズに事が運びそうだったのですが、なんと布にミシン針が通らない。 後で試すと手縫いの針も通りにくいありさま。 最初は原因が分からず、針を換えたり、布送りの掃除をするために分解したりと余分な時間がかかりました。 でも使い方説明書を読みつつ、分解掃除ができました。二年ぶり? 自力分解は初仕事なので、ドキドキしながらの作業。でも油差しはまだ出来ません。どこに・・・

 こんなふうなので縫い目はとんでもなく不細工なのですが、外から見るぶんには大丈夫。決して裏側は見せられません。とてつもなく縫い難い布なのですが、昨日までルンルンで縫っていた生地と同じ素材、ポリエステル100%。とうてい同じとは思えません。 分厚さが全く違う。織り方が違う? やっとミシン針が通ったかと思えば滑って横へ。 分解掃除後も何度も布送りに噛み込まれてしまうしで、散々な目に会ってしまいました。
Photo ところで娘もインフルエンザに感染してしまったのですが、ヒロ君同様あっと言う間に回復したようです。今の型は二種類あるそうで、軽いほうだったみたいです。 さっと熱が引いて回復する型。 元気が残っているのか、ちゃんとアルバムに写真や動画をアップしてくれています。
 何か言いたそう。 この次にアップした動画で笑い声が聞けました。 早いものですね。もう少し我慢すればお兄ちゃんのヒロ君と一緒に寝られます。 もう少し待っててね。

| | コメント (0)

二日がかりでドレープブラウス完成

 

Nec_0210_2 いろいろ失敗をしつつも何とか完成です。 気をつけて見ればはっきり裏表の分かる生地なのに、何かに注意しつつ縫っているとフッと確認を怠ってしまうという残念な人です。 後ろ身頃が裏表逆だったのですが、最終段階でもう一つ逆なのを発見。 袖の片一方も裏になっています。もうやり直しはできません。 ジッと目をこらして見ないでもらいましょう。 これで後ろと片袖がお揃いになりました。

 袖口にゴムを入れるデザインなので、袖幅がかなり広いので袖口を縫うのが楽でした。 でもちょっとゴムが短かったかな。 束縛されるのが苦手なのです。 丈を少し短めにしたのですが、どうでしょ。 今日は暖かい一日だったので、肌着の上にこのブラウス一枚がちょうど良い。さっそく着ています。 楽ちん。 別布で同じ物を作ってみようと思います。今度は裏表を間違わぬよう印つけをしておきましょう。 そういえば和裁の時には必ず糸印をしていました。ちょっと手を抜いたらこの始末。それから印つけの色が濃過ぎて表から見えてしまいました。水を通すと消えるペンなので心配はないそうです。

Photo さて、孫ネタ。 月曜日に熱が出始めたヒロ君ですが、木曜日にはもう治っているみたい。ほとんど食欲も落ちず、母屋でいつも通りに遊んでいたと聞きました。あおくんもお兄ちゃんが治って喜んでいるみたいに見えます。 良かった、良かった。 でも幼稚園は月曜日までお休みなので退屈するでしょうね。

 ここ数日、鬼の霍乱か、いつも元気な家人が食欲減退。 急に忙しくなったからなのか、寒さのせいなのか、はたまた風邪なのか。熱が無いのでインフルエンザではない。 ご飯が食べたくないというので、昨日は蕎麦にしてみました。本日は和牛ステーキ。 私は昨夜の残りの焼き鳥。いえ、生協の冷凍ステーキも食べちゃいましょうか。 お雛さまなので、ハマグリのお吸い物とキュウリ巻きを作りましょう。 

| | コメント (0)

幼稚園はインフルエンザで閉鎖

Nec_0208  きれいにドレープが出たブラウス。これから袖つけをするのですが、うっかり後ろ身頃は裏表逆に縫ってしまいましたねえ。よく見ないと分からない柄ですが、後ろ見返しをつけるときに勘違いしたのでしょう。ちゃんと本を見ながら縫っているのに、何しろ地図を頭の中で逆さにできない方向音痴なので時々やらかします。 見返しをつけてしまって襟ぐりが完成しているので解くのはやめておきましょう。 とても縫い易い布なので、同じ布でやり直したい! 

Photo  孫ネタは、エライコッチャです。 ヒロ君の幼稚園(保育所と幼稚園が合体したところなのですが呼び名は?)はインフルエンザのために閉鎖。 来週の月曜日までお休みなのですが、ヒロ君もやはりインフルエンザなので、一昨日幼稚園から戻って以来母屋で寝泊り。 あおくんにうつさぬためにママにも会えません。 電話でお話ししているみたい。賢くジイジやバアバと寝ているかな。 出産のときも同じような状態だったのですが、病院にお見舞いに行っていたので、今回よりはましでした。インフルエンザと聞いてびっくりしていたのですが、食欲があるので、体調は心配なさそうでひと安心。
 あおくんは、なぜだか頬杖スタイルで寝ています。優しいお兄ちゃんの声が聞こえないから寂しいかな。
 我々二人は、花粉症なのか鼻炎なのか、はたまた風邪なのか分かりませんが、時々たまらなくて薬を飲みます。 でも熱が出ていないので(測っていません)、インフルエンザでは無い。私は公民館、家人は集会所へ行ったりするので、そのうち感染するかもしれないのですが、軽く済むよう体調を整えておきましょう。 ヒロ君みたいに、かかっても大したことにならぬようにしたいものです。 普通の風邪薬とタミフルとを併用しているみたいなので、異常行動に注意するように言われたそうです。十分気をつけてもらってください。 

| | コメント (0)

二十日大根は大した収穫無し

Nec_0205 昨日はヒロ君の熱が39度もあってうろたえたのですが、今朝になっても連絡がないので、恐らく大したことではなかったのかと勝手に想像しております。 インフルエンザだとやっかいだと心配していたのです。

 写真は水栽培(コーラの空き容器)をしているヒヤシンス二色。 残りのは裏庭の花壇にじか植えにしてあるので、やっと球根から芽が出始めたくらい。 別々に見るとなんだか同じような紫なのですが、並べると全く違った色だと分かります。 藤色と青。
Nec_0207 そして二十日大根の収穫。これが一番大きかったかもしれません。後は推して知るべしです。 仕方がないので、株の部分だかではなく葉っぱまで食べるべく酢漬けにしておきました。 かんたん酢で。
 火曜市なのでいつものようにパンドラでついで買い。 ついで買いのほうが多いかもしれません。 ンフフフ 30%引きは6日までですから。探していたボーダーのニットが二種類も買えました。私がいろいろニットの種類を尋ねたせいで、カットクロスの種類が増えたのなら嬉しいことです。 1m幅3メートル丸巻き一本売りもこれで3本あるので、ペンちゃんに好きなものを選んでもらえそう。 いえ、4本。チェックの赤と黒、それから無地、柄物。 木綿なので暑い国でも使えそう。
 さて家人は翻訳のお仕事で一週間くらいは忙しいようなので、私はせいぜい邪魔をしないように、二階で布遊びを致しましょう。ばんざ~い。その後で京都へあおくんとヒロ君の顔を見に行きましょうか。 車検を済ませて安全にドライブが出来そうです。そうそう、二十日大根は今回限りと致しましょう。

| | コメント (0)

熊取のブックオフへ

 日曜日は良いお天気だったので、お花を買いに出かけるついでにブックオフへ。 ところが肝心の花の苗は気に行ったのがなかったので、買うのはまた今度に。 ついでのブックオフで、思いのほかたくさん本とCDを購入。ンフフフ 近所の樽井駅近くのブックオフより熊取の方が婦人雑誌がたくさんあるような気がします。それにこちらの方が本を探しやすい配置になっています。 角隅では二人同時に探すことができないので、人の少ない日や時間帯を狙わないといけません。

 以前は、NHKのハンドメイドや今日の料理などがたくさんあったのですが、今はほとんどありません。どうして? その代わりコットンとかおとなのおしゃれだとかの付録だけ抜いた本誌が並んでいます。 付録とはバッグのこと。 私も同じことをしているので気持ちは分かります。 付録のバッグ目当てで購入し、ひどいときには本誌を開くこともなく・・・今ではそんなもったいないことは致しません。 ちゃんと見ます。(読むのではなく) そして必要なら切り抜きもします。
 そういえば、花の苗を買うつもりでなければ、花の文化園に行けば良かったですね。結構暖かかったし。いつものコースだと、一時間くらい花の文化園をぶらぶらしてから、カムクラ(神座)で美味しいラーメンと美味しい雑炊を食べて戻ってくるのです。もう少し温度が上がってからにしましょうか。 もう年間パスを購入するのはやめたので、焦って行くことはありません。駐車場に出来ている産地直売店やレストラン、それに第三火曜日に行くと、着物リメイク作品を販売しているので、スケジュールが合えば良いですね。
  今全国的にインフルエンザが大流行ということなのですが、幼稚園で熱を出してしまったヒロ君。 急いでバアバが迎えに行ってくれて、そのまま病院へ。ところが診察時間が変更になっていたとかで、一旦帰宅した後再度病院へ行ったのですが、今度は医師が急患と一緒に救急車で別の病院へ行ってしまった。 そのまま待つことも出来ず帰宅。 その後熱が39度に上昇。 心配していたのですが、おうどんもリンゴも食べ、37度台まで下がっていたので、明日まで様子見することになったそうです。 まさにマーフィーの法則ですね。 (不幸は最悪のタイミングでやってくるという法則。) ヒロ君も心配ですが、もっと小さいあおくんへの感染が心配なので、インフルエンザでなければ良いのですが。
 月曜日は母屋にお泊りです。ママのところに帰りたい、と言っているみたいですが、我慢してね。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »