« 楽しいルールを作りましょう | トップページ | 兄弟初ショット »

どうやら産まれるようです

 夕食時に娘から産院へ行ったという連絡が入りました。 ちょうど検診日なのですが、そのまま入院ということなのでしょうか。 ヒロ君の時は、里帰り出産だったので、我が家であたふたと過ごしたのですが、今回は嫁ぎ先での出産なのでお任せで気が楽です。 寒いところなので、降雪が無くても道路が凍結したら怖いので、温度が低くない時に見舞いに行けると良いのですが。婿殿は今回も落ち着いているそうです。家人のほうが、「こんなときは何と声をかけて良いのかわからへん」、と。

 無事に元気な赤ちゃんが産まれますように!
 
 今日は、しばらくぶりにロックミシンを使いました。 まずは糸を替えることから。ちゃんとできて感動。 数ヶ月ぶり? 夏以来のように思います。 そういえば、ミシン屋さんに買ってきてもらったロックミシン糸は大量なので、これだけあれば一生分あるよ~、と言われたのですが、その上、パンドラでもコアラさんからも購入。 どんどん使いましょう。 でも今はほとんど黒ばかり使っています。 直線ミシンのほうは布地に合わせて、まめに色糸を換えているのですが。 それでも布と同じ色糸は難しい。 和裁をしていた頃は、絹糸をいろいろ揃えていました。 針も少しでもゆがんだら、すぐに新しいのに換えて縫っていました。 でも今は使いやすい針は少々曲がっていても使っています。針供養はいつでしたっけ?
朝、寸法直しから始めて、夜は型紙作りをして過ごしました。 羽織4着の袖を短くして普段使いできるようにしたのが火付け役となり、ズボンの裾上げを5~6本。 上着やらカーディガンやらワンピースの袖丈を短くすること5着。 午後からは図書館で借りている本についている型紙をハトロン紙に写す作業。 3着分。
 ロックミシンで裾や袖口を縫ってから折り返してから直線ミシンで縫う作業がほとんで、手縫いで折り返したのはカーディガン一枚だけ。 それで寸法直し予備軍は全て完了させることが出来ました。 これでもう新たにズボン(パンツ)を購入する必要なし。
 袖丈をつめたフリースの上着を家の中で着るととても暖かで、暖房するのを忘れるほど。 今までは袖丈が長すぎて外に出かける時だけ着ていたのですが、これからは寒い時にはカーディガン代わりに家の中でも着られます。 たくさん寸法直ししたのですが、失敗かなと思うのはズボン一本だけ。 つるつつとして固くてレインコートのような素材だったので・・・後で裾にゴムを入れて絞ってみようと思っています。 
さて明日は宵恵比寿。去年は私の体調が悪くて、家人一人で出かけた貝塚の脇浜恵比寿?に連れて行ってもらいます。 どんなかな? 寒くないことを願っています。

|

« 楽しいルールを作りましょう | トップページ | 兄弟初ショット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しいルールを作りましょう | トップページ | 兄弟初ショット »