« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

暖かいジャケットの完成

 朝、公民館へ出かける間際に時間があったので、ジャケットの仕上げにかかったら、なんと後少しというところで下糸が無くなってしまいました。 ちょっとのことなのですが、糸をボビンに巻く時間が無かった。 で、さて車に乗せてもらおうと思ったら、遠い駐車場に停めてあったのでした。 いつも通りに家を出たものの、公民館に到着したのは時間ギリギリ。こんなときに限って、全ての信号が黄信号。レッスンの部屋を間違えて時間ロス。 トホホホ 時々3階になったり一階の部屋になったりすることがあるのです。まさにマーフィーの法則でした。
Nec_0184 帰宅してから採点を始めたのですが、枚数が少ないので半分できたところで、ジャケット作りを再開し、夕食前に完成させられました。しばらくぶりの見返しつけは結構難しく、特に後ろ身頃の裾真ん中の切り込みのせいで、裾始末をやり直し。 これは先生について作っていたら、何箇所もやり直しをさせられていたことでしょう。 自己流ですから、我慢できるところは我慢、我慢。
 今回のジャケットは、NHKのすてきにハンドメイドの型紙を使い、作り方を見ながら作ったのですが、細かいところは写真を見てもよく分からないところがあり、そこのところは自己判断。 出来上がり写真に合わせて・・・
 見栄えはしないかもしれませんが、着心地はとてもよく満足、満足。 デザインのポイントは、後ろエリ部分が少し立っていること、身丈も袖丈も少し短め。 ボタンは一個で、ループに留めるだけ。初めてループをつけました。。 後ろの切り込みも初仕事。 もちろんジャケットつくりは初めて。 これに合うスカートも作りたいものです。 しばらく作っていません。 でも来週からはそんな悠長なことをしている暇はなくなりそうです。 火曜日に歯医者。水曜日から採点仕事が続々到着予定。 木曜日は二種類の答案が届きます。 さて何枚になるのか、楽しみ~。 仕事があるって嬉しいことですよ~。 忙しい時こそあれこれしたくなるものですしね。
 そうそう、アオ君のお世話で忙しい娘の話を聞いて、二人で大笑い。ヒロ君も見ている前で、オシメを換えていたら、アオ君がお仕事を始めたので、急いで蓋をして、少しして蓋を開けるとなんとお仕事を再開。 ヒロ君は 「何をするんだよ~」と呆れ、娘は「着替えが4枚しかないので洗濯が追いつかんわ」と。 ヒロ君だって赤ちゃんの時には、オシメから解放された途端に・・・

| | コメント (0)

劇的に体重増加ですって

 どうやらアオ君は劇的に体重が増加したらしく、再入院は必要なくなりました。良かった~。 きっと超寒くて寝てばかりだったのでしょう。少し暖かくなったので動き始めたのかも。 同じ一月生まれのヒロ君は、新生児時代を大阪のマンション内で過ごしたので、寒さをあまり感じずにどんどんおっぱいを飲めたのかも。 アオ君も早く寒さに慣れてどんどん大きくなあれ。
 昨日の電話では、ヒロ君はアオ君の隣で一緒に寝たいらしいのですが、寝返りすると危ないので、ママさんが間に寝るのですが、それが気に食わないらしい。どうして駄目なのかと食い下がっていました。 赤ちゃんが大好きなヒロ君。良いお兄ちゃんになっていきそう。しかし間に寝るママさんも大変です。どちらにも寝返りを打てないわけですからね。 
 ところで採点を早々に終了させて、ジャケットの型紙を作り、布を裁断。 見返し全てに接着芯を貼り、さらにポケットとボタン用のループを作ったところで疲れが・・・ジャケットはやはりすることがいろいろあって時間がかかるのです。 今回初めて後ろ裾に切れ目を入れます。 後ろ身頃の裾にだけ見返しをつけているのですが、この始末に悩んでいます。 襟ぐりの見返しつけにも。 そこは曲線なので襟をつけるのと同じように切り込みを入れて縫います。 
 明日は公民館で英会話。 行っている間に追加答案が届く予定。頑張りましょう。 ジャケットはその後で続きにかかりま~す。 しかしうまく出来るのかなあ?
 

| | コメント (0)

い買い物はメモを持って

 最近、火曜市ごとに手芸品店のパンドラに足らずを買いに行くのですが、目移りして何を買いに来たのかを忘れてしまうことがあります。そしてお安いからといろいろ手を出す。 当分の間一割引きの会員なのでつい。 でも珍しく今日はメモ持参。 メモを書くだけで机の上に置き忘れて出かけることが多い。でもそういう場合は何を書いたのかを覚えていることが多いので大丈夫。テストのカンニングペーパーみたいなもので、実際には使うことは絶対ないけれど一応書いておくと覚えている、みたいな。ん? ちょっと違うかな。

 メモを持参したおかげで、ボタン一個までちゃんと買ってくることができました。ところがうっかりと値段を確認せずに購入したものの、帰宅後レシートを確認してびっくりポンのものが一つ。小さな容器に入っている割に645円という高価なホツレーヌ。 布地用のほつれ止めです。ヒャッキンにあれば良いのに・・・次回は探してみましょう。でもハトロン紙もなかったことだし、何でもあるわけではない。
 
 最近よくカットクロスを買うのですが、今回はジャケットを作りたいので、同じ色のウールツイードのを二つ購入。 本当は量り売りの布地を切ってもらえば良いのですが、割高。大抵の布地はメーター二千円以上は当たり前。 私が購入するカットクロスは格安品。 そのおかげで少々失敗しても泣かずにすみます。大きな物で失敗すれば、小さいものに変更。
 
 着物地(反物)だと私くらいの背丈だと、残布で帯が出来るくらい余るので、少々失敗しても着物を作ることは可能。 袖山で切ってしまっら時に、背丈が短くて良かった~、と。もし娘だったら無理。身長差が20センチだと、身頃の丈は4倍の差になるので、80センチの差? そうそう、私の着物地の残りで草履やバッグも作ってもらいましたっけ。袖山ではなく、身頃の肩で切っていたら、さてどうなっていたことでしょう。でも大丈夫だったかも。 柄合わせをしないといけない着物とかつけ下げとかはもちろんギブアップ。
 遠い昔の花嫁道具の話。一年くらいで赤ちゃんの産着やら自分の浴衣から始めて、花嫁道具の着物のほとんどを縫ったのですから、我ながらようやりました。喪服と留袖以外。 もちろん先生についていたので出来たこと。そんな短期間で一人で袷の着物など縫えません。裏地と表布の釣り合いは経験? うっかり素人が縫おうものなら、一晩吊っておくと袋になります。(=裏地がベロ~ンと出てきたりすることをそう呼びます。)結婚後も反物のまま持参した物があったので、大阪でも数年間和裁を習いに行きましたが、やっぱり肝心の細かな作業は先生がちゃっちゃと・・・技は盗まないとあかんのですねえ。
 
 かくて今は一人で我流洋裁を楽しんでいます。決してひっくり返して裏を見ないでくださいね。
 不思議なことに、先ほど買ってきた同じ色のカットクロスの表示が僅かに違う。サイズも素材も。ウールとポリエステルの割合が違う。でも同じ扱い。値段は同じ。色も同じ。??? なんとなく値段のタグをめくってみたら、二回もつけ直してあるのですが、元の値段も知ってしまった。こっちは嬉しい情報。

| | コメント (0)

結婚記念日にコストコへ

 27日は42回目の結婚記念日だったのですが、どうやら特に呼び名はないみたい。詳しく調べればあるかもしれませんが。40回がルビーで45回目がサファイヤ。 三年後にサファイヤの指輪が買えるようにしっかり働きましょうか。

 コストコへ行って、Tボーンステーキを買おうかと思ったのですが、前回はすごく分厚いのがあったのに、今回は無し。 いつもあるわけではないのですね。 次回見つけたらとりあえず買っておきましょう。 私は歯の治療が終わっていないので、硬いステーキは噛みにくいので家人の分。二枚入りのパックなので、残りは冷凍にしておきましょう。
 結局、お祝いは日根野イオンの和牛ステーキにしました。我が家はやっぱりお肉が好き。 どうやら娘はその血を濃く受けついでいるらしい。 でも産後しばらくは家事をしない方が良いということで、母屋で食べさせてもらっているので、鍋料理が多く、蟹とか魚とかが続いているとか。肉が食べた~い、と電話口で呟いています。婿殿はあまり肉が好きではなく、すき焼きと焼肉以外は喜ばないそうです。 残念。
 そうそう、久しぶりに生ブルーベリーを購入。510gで千円程度だったので、エイヤッと購入。 もっとお安くな~れ。 やっぱり生は美味しい。 やっと出てきたざくろ酢や、割引価格だったので、息子に送る青汁と娘から頼まれていた赤ちゃんのお尻拭きも。いつもの特大卵もね。ホットドッグが食べたくて、パンとソーセージ(一キロ)も。 いろいろ買ったので重た~い。何しろ一袋が大容量なのです。 コストコが一番空いていると言われている2時ごろを狙って出かけたのに、駐車場は結構込んでいてびっくり。 繁盛していることは良いこと!

| | コメント (0)

今月のステンシル

Nec_0182  何と表現すれば良いのかよく分からないのですが、エンブレムのようなデザインの型です。 先月は別の種類ですがよく似たのを染めました。来月、男性用をこのタイプで染めるつもりです。それまでにハイネックTシャツをもう一枚縫えるかなあ? 採点仕事が忙しい時期なので無理かも。イオンに何か素材探しにでかけなくちゃ。でもちょうど一ヶ月あるので大丈夫。

Nec_0122 今月の素材も自分で縫いました。 少し厚めのニットなので暖かい。先月のはこんな感じ。 よく似ています。先月の素材はイオンで購入したエリがレースのTシャツ。ひょっとしたらレースさえ購入できれば自分で作れるかな? 少しだけ調達するというのは結構難しい。

 来月の家人用の型はこちらなのですが、黒一色とか金一色で染めると良いかもしれません。素材次第。 それにしてもハイネックは暖かいのですが、暖房が効いているところだとわずらわしい。 前後エリまわりに見返しをつけて、すっきりさせましょうか。

 今年はコアラさんちのお楽しみ会に出かけられなくて残念ですが、仕事優先ですから悪しからず。 遊ぶのも好きですが、仕事はもっと好きです。ンフフフ

| | コメント (0)

コーヒー3~4杯で長生き効果

 娘がヒロ君を里帰り出産した時には、私立の産婦人科だったので妊娠中も授乳中も厳しい食事制限があり、カフェインが悪いのでコーヒーはノンカフェインのタンポポコーヒー(まずい)で代用するくらいでしたが、今朝の内科医の新聞記事では大丈夫。 それも一日に3~4杯飲むのが一番効率の良い取りかただとか。海外では妊婦に控えるように呼びかけている国もあると書いてありましたが、根拠に乏しそう。娘よ、授乳中でも適度に飲むのは良いのですよ~。

 くれぐれも飲みすぎにはご注意。 飲まなくても、コーヒーの香りを嗅ぐだけでストレス解消にもなるとか。特に疲労感のある夕方には効果があるということを別の機会に読んだことがあります。イライラした時には、ハーブ、特にローズマリーの香りが良い。

| | コメント (0)

超簡単なボレロの完成

 ニットソーイングで簡単なものから作っているのですが、一番簡単そうなボトルTシャツを数枚作った後、以前から作ってみたかったドレープの優雅なボレロの型紙を発見。 去年の夏のNHKテキスト。 だいたい何でもしばらく寝かしておいてから挑戦するタイプ。すぐにできれば良いのですが。食品でも同じ。 だから冷凍庫が満タンになるんです。

Nec_0180  袖とエリ部分が前身頃と続きで、後ろ身頃にも袖が続いているというデザイン。つまり裁断するのは、前後身頃のみ。後ろ身頃は一枚ものにし、前開きなので前身ごろは二枚。それだけ。 伸び止めテープも見返しも無し。袖は身頃についているので、とじ合せる必要も無い。結局、半日で裁断縫製を終了させました。型紙は少し前にいろいろまとめて作っておいたのです。
 ニット生地は、写真では全く分かりませんが、何だかキラキラしています。 ところでカーティガンとボレロの違いはなんなのでしょう。 これはカーディガンとしては少し短めだけど、ボレロのイメージよりは長め。 前を留めないタイプなのでボレロ?
Nec_0181  袖も少し短め。そのためカット販売されているニット生地で十分作ることができました。この生地はほかのものより幅が広く、1.8Mあったので、たくさん余りました。なにか別の物ができると良いですね。
 右側の写真は、よく見えるように先に縫ったボトルティーシャツに重ねてみました。結構感じが良い。ただこの強烈な寒波の最中には着られないくらい薄い生地なのです。 夏のデザインですものね。ニット地でも分厚いのもあるのでしょうが、ドレープの出かたがどうなんでしょう。 次回パンドラで探してみましょうか。
 このボレロ、裁断するのは三枚だけだし、縫うのも前身頃の一部として裁断したエリを縫い合わせることと袖下から脇、後は前開き部分と裾をグルグルと縫うだけ。 直線ミシンを使ったのは、エリの縫い合わせと、袖口と裾始末だけ。 脇綴じと全ての布端の始末は、ロックミシンでガ~ッと。 あり難いです。そうそう、ロックミシンの糸換えの手早い方法が分かりました。 ミシン屋さんに教えて頂いたのは、別糸に変わるまで試し縫いをするので、時間もかかる上に結構糸を使って勿体無い。 最低限の捨て糸で出来る方法は、糸の調節つまみを0にして、4本ある糸のうち替えたい糸だけ切って別色の糸に換えてから、手動で糸を引き出す。時間短縮だし無駄糸ほとんど無し~。 半年かかってやっと・・・教えてもらったことより一歩進めたかな。
 これからカット生地を購入するときは、同じものを二枚買うことにしましょう。 作りたいものがあっても布地不足で作れないことが時々あるのです。 作りたいものを決めてから生地を探して作る、ということがほとんどないのです。去年の夏に作ったアロハシャツだけは別。 
 

| | コメント (0)

庭に猫が

 時々庭に動物が歩いた気配を感じていたのですが、夕方雪景色を見ようとカーテンを開けると、猫と目が合い、びっくりして逃げて行ってしまって可愛そうでした。 丸々と太った白と黒のぶち。 以前、外から帰って来た時に猫が二匹喧嘩をしているのを目撃したことがあります。 すさまじい勢いで我が家の塀をジャンプして逃げて行く一匹を、もう一匹がこれまた素早く追っかけていました。 縄張り争いなのでしょうか。 我が家の庭は追っかけていく猫のもの? 徳島のサルの次は、庭に猫?

 土曜日の朝出かける時、車載温度計は1度でした。 そして日曜日の午後4時前には0度。 明日の朝は大変だろうと言っていたのですが、すぐに積もり始めました。 朝からTVでは不急の場合は外出せぬようにと。 娘のところでは何だか分かりませんが、警報が出ていました。おそらく豪雪警報あたりでしょう。 
 我が家は月曜日には外出予定はないので大丈夫。 もし一週間くらい外出不可なんてことになったところで、食料に困ることはありません。 冷凍庫には魚や肉類がたっぷり。 米とパンも十分。 もちろんパスタも。 災害時用の食料もあります。 なんだかベネズエラでの大統領選のときのことを思い出します。 デモやら暴動に遭遇しないように外に出ないようにしていましたから。日本人学校もスクールバスが危険なので、休校でした。

| | コメント (0)

大阪で昼間に雪が積もっています

Nec_0178Nec_0179  早朝のラッキー君散歩タイムには吹雪だったらしいのですが、私は寝床の中。その後、快晴となったのですが、午後、公民館から戻る時から降り始め、4時半にはこのありさま。二階の窓からの素敵な雪景色。右側の写真では公園も見えるのですが、写真の画面を横に回転させると小さくなります。

 徳島にもサルが出没するのだと知りました。場所は高速道路の徳島と高知への分岐点だと思いますが、山から下りてきたらしきサル数匹、おそらく3匹以上が路肩でなにやら食べていました。 一匹は走行線の際に座り込んでもぐもぐ。 もう少しで線の中。 びっくりでした。 淡路島の高速脇には動物注意の看板に、イノシシのイラストが描かれていたので、イノシシも出るんでしょうね。京都では狸、滋賀県では鹿なども描かれていましたね。

 イラストと実物では存在感が大違い。 運転していた家人は実感が無かったようですが、助手席側の道路に座り込んでいたサルをまじかに見て、寒くて山に餌が無くなったのかと哀れでした。 変な話ですが、TVで温泉につかって気持ち良さそうなサルを見るたびに、温泉から出た後の心配をします。 風邪引かないのかな? 犬と同じように、体をプルプルするだけで水分が無くなりますか?
  我が家のラッキー君は上手にプルプルしてくれますが、寒い時期にはタオルで拭いた後、さらにドライヤーをかけてやるのですが、完璧に乾かすまでに退散してしまい、あちこちに体をすりつけています。
 去年の5月に徳島に行って以来、しばらくぶりに滝の焼き餅を食べました。焼きたてを車の中で頂き、美味しかったこと! 昼食抜きで走って戻ったので、余計に美味しく感じたかな。 夕方から雨になるとの予報だったので、ケージの中で留守番しているラッキー君の散歩のために超特急で戻ったというわけです。 おかげでパーキングオアシスで買うつもりだった竹輪のことをすっかり忘れてしまいました。 でもブドウ饅頭はちゃんと買いましたよ~。
 これで当分は徳島の美味しいもんとはお別れかも。5月にはおちらでも法事があるので徳島へは行けるかどうか分かりません。 弟達にはうっかりと来年の話として伝えましたが、もう年を越しているので今年の話でした。

| | コメント (0)

土曜日は徳島へ

アオ君は金曜日に退院できました。でも月曜日には検診に行くことになっています。もし体重が増えていなければ、また入院かも。頑張っておっぱいでもミルクでも飲んで親孝行してください。赤ちゃんにかかりきりなので、ヒロ君は母屋で寝ると言ったそうです。 あまり出来すぎた子なので、拍子抜けのママさんです。ジイジもバアバも若いおばちゃまもよく遊んでくれるそうで、居心地が良いのですね。

天気予報では日曜日から寒かったり、雪になったりということらしい。土曜日は雨になるかもしれないけれど、荒天にはならないみたい。 もし途中で何かあれば引き返しましょう。無理はしません。母の一周忌です。そして5月には父の三回忌。 こちらはたぶん参加は無理だろうと思います。 家人の両親の法事もちょうどその頃にあるので、息子も娘も家族で大阪に来てくれるかもしれません。

 もしそうなれば良いのですが。アオ君とJR君やナオちゃんの初対面? ヒロ君はすでに何回か一緒に遊んでいます。 生後数ヶ月なので、長距離移動は出来ないかもしれないので、無理はしないでね。
 
 徳島へ行く時はいつも時間に追われて、実家に行く前に徳島県物産観光交流プラザで自分のための買い物をしてから行ったものですが、今回は法事の後に。 目標は滝の焼き餅とういろ。 最近売っていることに気づいたブドウ饅頭も忘れずに。残念ながら小松島の美味しい竹つきの竹輪は無いのです。代わりに、淡路島のパーキングで買いましょう。
  それはそうと、去年は葬儀以外の母の35日も父の一周忌にも遅刻したので、今回の母の一周忌には遅刻せずに到着したいものです。 明日は6時起き! 出発は7時! 出かける間際にいつも何かしら起こるのですけどね・・・

| | コメント (0)

どうやら退院できそう

PhotoPhoto_2  アオ君はミルクを足したら、一挙に体重が増えたようです。一安心。頑張れ~。
 先ほど電話があり、二日連続体重増となったので、今日明日にも退院できそうです。
 21日はヒロ君の4度目の誕生日。おめでとう。幼稚園での誕生会は雪のため29日に延びたとの事。 何度もお祝いしてもらえて良いねえ。
Nec_0175 
さて、最後の悪あがきで急ぎチュニックを作っていたのですが、NHKの本を参考にして作った割りに着心地が悪く、とうとうデザイン変更。 こちらが最初の形。でもこのときもすでにポケットを追加しています。ンフフフ 敢えて今回は地味な生地を選んだら、完成したら余計に地味になり、残念なり。
Nec_0176  
 その後、このような感じになりました。 下にピンクのボトルTシャツを飾ったので、袖ぐりを変えたのが分かるでしょ。
でもまだ試着はしていないので明日が楽しみ。大阪のおばちゃんなので、どこかにアニマル柄をアップリケしましょうか?
  このデザイン(裾広がりで袖くりが大きめ)にしたのは、コアラさんに縫って頂いたチュニックが着やすいからです。でもそれはお出かけ着にとってあるのです。
 この縞柄(ウール)は思いのほか薄いので、同じデザインを厚手の生地で作ってみました。フリース。こちらはすでに試着済み。楽チン、楽チン。 ポケットを作らなければ、もう少し長くできたのですが。 ヒロ君が生まれた時、娘が手縫いでおくるみを作ったのと同じ布柄なのですが、家人も覚えていたそうです。 とっても縫い易く着心地も良く、その上暖かい。難点は一つだけ。 ラッキー君の毛が・・・
Nec_0174

| | コメント (0)

再入院

 21日の今日はヒロ君の4歳の誕生日。おめでとう。でもアオ君が体重が減ってしまって、再入院。2日連続体重増となれば即退院となるそうです。ママさんも付き添いで病室泊まり。アオ君の保険があるので個室泊。母乳を飲む力が弱いのでミルクを足しているところ。頑張って飲んで! ところせ京都では遅い積雪だそうですが、やっと雪だるまを作ってもらって、ヒロ君は大喜びのようです。 アオ君が雪だるまを見られるのは来年ですね。 そういえば、フィリピンにいる二人の孫達は、雪だるまを作ったことなんて無いのじゃないかな。 写真などでは見たことはあるでしょうけれど。 小さい頃は年中家でプール遊びをしていたんじゃないかな。ブルブルブル

 さてとそろそろ奥歯を抜いたところが回復してきたみたい。良かった~。 でも油断は禁物。 強くうがいをするとせっかくできたかさぶたが取れてしまうらしいので、そっとうがいをすることにしています。 うっかりと固い食べ物がそちらの方に紛れ込まぬよう、食事はいつもよりさらに時間をかけて・・・でも大抵最後の一口あたりで失敗するんですよねえ。 仮に詰めてくれていたセメントを二度も駄目にしたのはそのせい。油断大敵。
 ミシン遊びはそろそろ終盤に向かってきました。 いろいろと出かける用があるので、一日中家に居られる日は後二日だけ。 仕事が来る27日から気分転換にちょこっと出来ることがあるかな?何か準備しておきましょう。 いろいろキットは揃えてあるのですが、初めて作るものはあまり気分転換にはならない。 どうすれば良いのか分からないのはちょっと・・・失敗するとかえってイライラするかも。
 忙しいのは二月いっぱいくらいなので、三月からはまたしばらくはゆっくり、いえ、来年度も仕事がたくさん来るとは限りません。ず~っと暇になるかも。それはそれであり難い。

| | コメント (0)

映画の中のモンスターでした

Photo  昨日、寝てばかりの怖くないモンスターと書いたのですが、映画モンスターズインクの中に出てくるものだそうです。見てないので分かりませんけど。 ヒロ君のお気に入りモンスター。
 どうしたことか体重が減ってしまった眠りモンスター君は、明日検査のために再度病院へ。恐らく寝てばかりでしっかりおっぱいを飲んでないのでしょうね。 新生児は吸う力が弱いので、ミルクなら簡単に飲めるのですが、母乳だと力負けするみたいです。頑張れ~、青のモンスター。寒さと悪天候なので、頑張れ、ママさん!
 大阪より寒い京都での子育てなので、ヒロ君の時よりも母乳の出が少し少なくなっているのではないのでしょうか。寒さと二人の子育て開始なので、退院して間が無いし、疲れが出ているのかも。 大事にしてください。
 本日は、朝から抜歯した後の消毒へ。 抜歯した時はなかなか止血できなかったし、傷の回復が遅いそうです。 そりゃ若い中学生あたりと比べないでくださいよ~。 ぼちぼちに。次は二週間後に、ブリッジを作るための準備を始めます。少し歯を削るとか。それまでに傷が回復していますように。 月末頃から忙しくなるので、ちょっと心配です。 毎日、お粥や柔らかいものを食べて傷に負担をかけぬように努力しています。
 歯医者からイオンへ直行し、パンドラで今週も買い物。 裁縫をしているといろいろ欲しい器具が出てくるのです。今回は、ニット生地をカットするときに便利なオモリを調達。二個セットなので重い! 型紙作りのときにも役に立っています。袖ぐりや襟ぐりのカーブに近い形なのが便利。 ハンドクリップも追加購入してきました。今、10個持っているのですが、少し足りないのです。 仮止めにマチ針の代わりに使います。手を刺すことはないので安全ですが、力が弱いのが弱点。ま、そのためにミシンの事故を起こさないとも言えます。
 ほとんど一日中型紙を探したり作ったりで過ごし、ミシンの出番無し。残念。明日は裁断して縫う段階まで進めるかな。土曜日は母の一周忌のために徳島へ。 それまでにスペイン語会話レッスンの準備をしておかなくちゃ。 恩師から送って頂いた2冊の会話教本にも目を通したいし。 ま、焦らずにボチボチに。

| | コメント (0)

寝てばかりのモンスターとは?

Photo  娘の作ったアルバムにほとんど毎日アップされている写真なのですが、見てはいるのですがコメントまで記入するゆとりがなくてごめんなさい。 ベビーちゃんの名前は、アオちゃんとなりました。ヒロ君はアカで、次がアオ。三人目がもし生まれるなら、黄色でしょうか。 もちろん交通信号の連想。

 Photo_2 でもどうしてモンスター? とにかく寒いので、ぐるぐる巻きにされているからでしょうか。この前の写真では、ヒロ君が片目を気にしているのでおかしいなと思ったら、パンチされたそうです。暴れん坊将軍にご注意!
Nec_0173  ところで予定通り午前中に家人の黒いTシャツを縫い上げたものの、なんと頭がハイラナ~イ。 伸縮性の高い布なのに、方向によって伸びない。たまたま襟部分を伸びない方向に裁ってしまった。アチャ~。 仕方がないので、襟部分を切り取って、ハイネックTシャツにデザイン変更。 これがまた手間取ること。襟を作るのに4~5回縫い直し。といってもロックミシンでチャチャッと切りながら縫うだけなのですが。カットソーができるミシンはあり難い。
 これで家人にも二枚作ることができました。 私も黒のTシャツが欲しいなあ、と思ったけれど布が無い。 また火曜市に行くついでにパンドラへ寄ってみましょうか。 ニット用の糸も買わないといけないことだし。 先週、3色買ったのですが、うっかり黒とか青を買い忘れました。 白はロックミシン用の大きなサイズのスパン糸というのを買ってあるので、ボビンケースに巻けば直線ミシンにも使えます。黒のスパン糸は無い。 裁縫を始めると素材の布とか芯だけでなく、糸がいろいろ必要。 ロックミシンの糸は大きなカゴにいっぱい。 ミシン屋さんが問屋で調達してくれたのですが、これだけあれば一生使えるわ、と。でもさらにコアラさんからもいろいろ分けて頂きました。 そういえば、巻きロックに使おうと思ってお願いしてあった多色の糸はどうなったのでしょう。 段染めの毛糸みたいな感じの糸なので、縁取りに使うと面白い。

| | コメント (0)

ハイネックTシャツの完成

Nec_0168 Nec_0171  布を使って何かを作ろうとすると、どちらが裏か表に悩みます。 どちらでも良いとも思います。どちらでも好みのほうを使えば良いのですが、全てのパーツをどちらかに揃えることだけは必要。フフフ

 夜、こちらが絶対表だと印をつけておいたのが、夜が明けてみればなんとどう見ても逆。 そんなこともあります。
Nec_0169 ステンシル素材として使うには色が濃すぎる? 右の二枚が候補ですが、どちらも色が濃い。 濃い地色に染めるには、一度白色で塗り乾かしてから好みの色を染めることになるので時間がかかります。
 うっかり。ステンシルしようとしたのは、上の右側の黄緑のハイネックのほうでした。 左側のは、型紙通りのサイズで一度作ってみようとしたボトルティーシャツ。型紙と違うのは袖丈だけ。 私の手が短い? いえいえ違います・・・とにかくニットで合計4枚作ってみました。
 ニットにもいろいろあって、縫い易い生地とそうでない生地もあるので、とりあえずこれからは目印に、生地の素材タグを残しておきましょう。 ポリウレタンが少しだけ入っている生地が多いみたいです。 ロックミシンで、何でうまく縫えないのかと思案していると、なんと4本の糸のうちの2本があちこちに絡まって・・・なんと間の悪いこと。こんなこと初めて。ま、いろいろあります。
 型紙が二つだけで作れるボトルネックが、作りやすい上に暖かくて着心地も良いのでいくつも作ってみました。 まだ家人のは一枚だけしかできていないのは、糸の色を換える手間がもったいなくて、同じ白色で縫えるものを優先したから。ごめんなさいね。すんなり行くことが多いのですが、トラブルと大変。 明日午後に抜歯なので、それまでに一枚でも縫っておきましょう。 黒のを裁断してありますから、糸を換えればすぐにかかれます。 濃紺の生地も調達してあります。同じデザインで良ければ気楽に縫えます。違うデザインだと、バイヤステープを作ったりしないといけないのが、ちょっと面倒。 一度作りかけるとどんどん、じゃんじゃん作れるのですが・・・
 簡単な二重襟を作って襟ぐりにロックミシンで縫いつけるのはとても楽。 襟ぐりをバイヤステープでくるむ方法だと、二回縫わないといけない上に、結構バイヤステープを縫い付けるのは私には難しい。夏にはこの方式で半袖Tシャツをいくつか作りました。
 27日からはまた忙しくなるので、それまでに出来る限り裁縫を楽しんでおきましょう。そういえばその日は42回目の結婚記念日。

| | コメント (0)

ポンチョ風シャツを作りました

 昨夜、1.5メートルの切り売りフリースを使って、暖かいポンチョを作りました。 ところが今は温度が低いので、短めポンチョだと脇がスースーして寒い。 手が隠れるくらいの長さがあるポンチョだとレインコートや防寒にもなるのですが、それほどの布が無い。 ある布にあわせた作品作りをしているので、順次デザイン変更となります。 今回は、脇を縫い合わせることにして、ティーシャツ風、いえ、ポンチョ風のTシャツに変更。 脇を縫い合わせるととっても暖かい。

 ところが脇縫いを裏側から普通どおりに縫い合わせたら、せっかくフリースの布端にロックミシンで飾り縫いをしておいたのがフイ。 仕方がないので裏側に倒して、ミシン掛けをしておきました。 袖口も裏側に縫い付けて、結局かなりの時間がかかりました。 そのために仕
上がりは翌日になってしまいました。 
Nec_0167  フリースなのでとても暖かいので、色違いで私にも作ることにしました。 二枚目なので、ちょっと工夫。 前後の区別がつきにくいデザインなので、前にタックを入れてみました。これで間違いません。 もう一点変えたのが、布端の飾りミシン。 赤と青のチェック地なので、白糸でロックミシンを使って飾り縫い。 そして脇縫いは表から縫いました。こうすれば全体的に飾り縫いが有効。
 .
 表から縫い合わせる方法は、フィリピン土産にもらったロングワンピースから学びました。 勉強になるわあ~。 襟は別のニットで作り、縫い付けただけ。 家人のより襟の高さを短くしておきました。 フリースは縫い易い上に本当に暖かい。 大阪のおばちゃんなので、パンドラの大安売りを活用しております。 これで300円とはお安い! 

| | コメント (0)

二枚目のボトルTシャツ完成

 引越し後に洋裁を始めてからの型紙を整理してみました。 大型の封筒に一種類づつ入れ、表に何を入れてあるのかを書き、分かるものは出典も記入。 なかなかたくさんあるものを整理するのは面倒なのですが、一旦やり始めるととことこやってしまわないと気が治まらないタイプ。 こういうタイプは、普段ちょこちょことする片付けができず、整理下手ということになるみたいです。

Nec_0164 それはそうとニットソーイングの基礎の基礎から再開しているのですが、ボトルTシャツ二枚目にして、やっと基本を思い出しました。 すっかり忘れているのが、ロックミシンの使いかたの基本。 糸調子と作動の区別からして、???です。 縫い目の粗さは、ああ、あのつまみだ!と思い出しました。 その下が作動。縫った布が伸びているか、攣っているかで調節を強くしたり、弱くしたりすると縫った布が平らになる。 私のロックミシンでは普段は1です。
 二枚目のボトルTシャツの袖付けに、この作動を変化させてみました。 ここまでは1.2で次は袖山まで1.4で・・・という風に。 なんだかとっても上手に縫えたような気がします。
  袖口をロックミシンで縫うとかなり縫い縮んでいたので、この作動メモリを0.5くらいにしたら平らになりました。でも同じ布でも方向によっては変化するので、時々調節する必要があります。そして必ず通常位置の1に戻しておくようにしています。
 とても便利なロックミシンですが、まだ使ったことはないのですが、分厚い布や超薄い布を縫う時に布押さえ圧を変える調節具があるのですが、とても分かりにくい。 説明書ではこのネジを2ミリの高さに調節する? ん? という感じです。もっと調節しやすくして欲しいものです。さらにもうひとつ。 カットソーのカッターを解除するのが面倒。 ミシン屋さんも教えても覚えていられないと判断しているのか、カッターを解除しなくても、使わないように縫えば良いだけよ、と素っ気無かった。 はい、はい。 確かに一度にいろいろ教えて頂いても覚えちゃいませんから。 必要になったときに、じっくり説明書を読みますよ~。
Nec_0165
 ボトルTシャツは作るのが超簡単で便利なので、伸びる生地で色違いや布の厚さを変えていくつか作っておくと良いと思います。 でももう一手間かけて襟布を付けるハイネックTシャツにしてみようと思います。 襟を身頃とくっつけて裁つのではなく、別布を縫いつける手法。こうすれば伸びる布にこだわらずにTシャツが作れます。でも襟布の大きさに悩みます。 型紙の寸法を少し伸ばして使っているので、どれくらい襟布を伸ばす? 襟ぐりを測らなくちゃ。これが苦手。曲線ですから。 で、ああ、面倒と思ってしまうのです。 また、今度・・・

| | コメント (0)

暖冬からおお寒~に突入

Photo  ヒロ君は大阪の我々の狭いマンションで出産後しばらく過ごしたので、そんなに寒い寒いとは思わなかったかもしれませんが、今度のベビーちゃんは、26度の病室から帰宅して、寒い寒いと思いつつ寝ていることでしょう。 どんなに頑張って暖房しても20度以上にはならない部屋だそうですから。 とにかく広くて壁がなくて欄間があって・・・古き良き時代の和風建築の家なのです。ころんころんに巻いてやってください。

 日本海側は大雪が降りそうだという予報が出ています。娘の住む京丹後はまさに日本海側の降雪地帯だとか。雪が積もり過ぎて、二階から出入りするような年もあると聞きました。
Nec_0163 さて我が家はこともなく無事に時が流れ、ンフフフ、今月のステンシル用素材として、なにかニット作品を作ろうと頑張っております。 一番簡単な、型紙がたったの二枚だけで作れるボトルTーシャツから始めてみました。 首周りが狭いタイプなので、よく伸びるタイプの生地でないと着られなくなるというので、首周りをちゃんと確認してから縫い続けました。
 朝、公民館に出かける前に裁断を途中までしてあったので、帰宅後裁断を済ませ縫い終わったのが夕方。 つまり一日あれば、ゆったりと一枚縫えるという簡単な作品です。ちょうどいい具合に襟の部分が伸びてくれます。 同じような素材は持っていないので、次は少し違う厚さの布で作ってみましょう。
 そういえば、コアラ先生のレッスンでは、ワンレッスンで一枚縫えるのが基本。 型紙作りと布の裁断までヘルプして頂けたので、後はただただ縫うだけです。縫い損ねなければ、ね。  自分で裁断すると、ニット生地は扱いにくいので時間がかかります。
 このボトルTシャツを作るのが簡単なのは、前後身頃も袖の前後も全く同じなので、型紙は身頃と袖の二枚だけ。 後ろ身頃と前身頃別々の型紙も、袖に関しては前袖と後ろ袖の区別も無し。 ニットなので体にそうので着心地は大丈夫なのでしょう。
  高校時代、家庭科でパジャマを作っているとき、どうも変だと思ったら左右逆に袖を付けてしまっていました。 袖の前後が違うときには気をつけなくちゃ。 武勇伝には事欠きません。 和裁を習い始めて、初めて浴衣を作るときに、先生に確認しつつ切ったのに、袖山をバシッ。 それ以来、あっち向いてほいでの生返事はできません。 

| | コメント (0)

寒波?

820c3dae01234289b8d1c8abcad9475b娘がアルバムにアップした写真です。お兄ちゃんのヒロ君とはほっぺが少し違うみたいだとか。でもやっぱり兄弟ですから似ています。

 大阪では昨日の快晴はどこへやら。 おお寒の一日でしたが、当分この寒さが続くそうです。 マイナスになるやもしれません。 昨日京都に出かけて良かった~。 高速道路での話しですが、京都の山の中では雪が少し積もっていたのですが、今日だったらもっとえらいこっちゃになっていたかも。 タイヤが夏仕様でなければ慌てないのですが・・・
 ところで昨年末から歯の調子が悪くて、一時は左側が全く使えない状態でした。 疲れがたまって歯茎が腫れているのかもと思っていたのですが、年を越して少しましになったかとおもいきや、不具合のところとは違うところの被せが取れてしまいました。アララ でもそちらは大したことがなく、別に大問題発覚。 結局、上の奥歯を抜いてしまうことに。 入れ歯を入れることもままならず・・・
 ま、当分柔らかいものを食べておきましょう。 今夜は、届いていたことを忘れてしまっていたバターロールで卵とハムのサンドイッチを作り、紅しょうがの掻き揚げ(玉ねぎと)と雑煮。お餅が三個だけ残っているので、仕上げてしまいましょう。 でも鏡餅の真空パックの餅はかなりあります。 でも賞味期限は3月。 食べたい時に開きましょう。 近頃、野菜料理を作っていないので、青汁に頼り切り。 せめて今宵は掻き揚げに三つ葉とナスも加える?

| | コメント (0)

一週間早く生まれました

Nec_0161Nec_0160  大阪を出たときは、温度は6度と寒かったのですが、天気が良くてドライブ日和だと喜んでいたのですが、京都の山の中で雨からあられか雪に変わり、なんと積もっているではありませんか。 山にもうっすらと雪が積もっていました。これを見て慄き、ヒロ君の幼稚園からの帰宅を待って病院へ行くという予定を変更し、昼食もとらずに(弁慶寿司を素通り)面会に行くことにしました。 あり難いことに携帯で連絡を取れるので、娘本人が病室の前で手を振ってお出迎えしてくれました。もうすっかり回復している様子で一安心。

 赤ちゃんの横顔を見ると身長が高くて(53.6センチ)鼻も高く、 さらに手足の指が長いので、さっそく爺馬鹿ぶりを発揮して、「こりゃあ未来のピアニストだぞ」、って。 婆馬鹿は「イケメンになるよ~」。
 最初はおっぱいをあまり飲まず体重が減ったと聞いて心配していたのですが、今は飲むようになって体重も増加して元気一杯。ただ、 予定日より一週間早く生まれているせいか、よく寝る大人しい子のようです。 まだおっぱいを吸うと体力を消耗するのか、飲みながら寝てしまうので、身体中を触って起こしつつ飲ましているそうです。
 ひろ君に会えるのを楽しみに、折り紙を折ったものや切り紙(動物や乗り物)を作って持って行ったのですが、残念。 21日が誕生日なので、プレゼントは娘に渡して来ました。 早めに渡してあげてくれて良いですよ~。
 そうそう、折り紙は説明書を見ながら折ったのですが、口が動く河童はすぐに出来たのですが、パクパクという両手の親指とひとさし指を入れて動かして遊ぶ面白い折り紙が出来ず、2時間くらいああでもないこうでもないと思案。 で、説明書通りにするのは諦めて、仕上がりの写真を見ながら類推して作ってみると出来ました。ところが、同じものを再度作ろうとすると出来ない。 分解して2枚ほど作ってから、やっと説明書とは違う方法で作れたことに気づきました。 切り絵のほうは、カッターの先を折って新しくしないときれいには切れないことを知りました。今まで一度もカッターの刃先を折って使ったことがないので、切れ味が悪い。 細かい作業が出来なかったのです。

| | コメント (0)

タブレットを使って買い物

 私の使っているのは、アイパッドという名前で呼んでいるのですが、家人が最近使い始めたのはタブレット。 携帯電話はスマホを使っている? 私のはガラ系という古いタイプの電話機能限定電話。 メールすらしない。 PCでメールできるので問題なし。

 出産のために入院している娘から、できればこんなものを買ってもらえれば嬉しいというメール。 イオンのカルディのホームページからでも撮ったものなのでしょうが、数種類の品物の画像が添付されていました。 私宛のメールも家人の携帯から見ることが出来るので、それをタブレットに入れて買い物へ。 数種類なったので、到底自分で探しては埒があかないので、店員さんに画像を見せてヘルプをお願いしていました。 かくて短時間で目的物を確認。 一種類だけ無かった以外は全て揃いましたので、火曜日に持参致します。
 ケーキも食べたいそうですが、母乳を与えるために乳脂肪分の多いものはご法度。 乳腺が詰まってしまうのです。痛そう~。 ご注意、ご注意。
ベビーちゃんは、少し怠けているのか、母乳を飲む量が少なくて体重が減ってしまったとか。哺乳瓶からミルクを飲むほうが力が要らないので楽なのですが、それを覚えさせてしまうと、退院してから母乳を飲まなくなるので、頑張って~。 新生児にとって、母乳を飲むことがとても大きな仕事なのです。 まだ名前は無い?
 明日、ベビーちゃんの顔を見に行くのですが、火曜日で良かった。 どういうわけか、京都へ行く時には水曜日になることが多く、楽しみにしている回転すし屋さんの定休日と重なってしまって、残念なのです。 弁慶寿司でしたっけ。 大阪の寿司屋さんとは一味違って珍しいものがあるのです。 魚のアラ炊きとか。 最近大阪でも見られるようになってきた、一皿にいろいろな寿司がセットで入っているものなどはずいぶん前からありました。 楽しみ~。

| | コメント (0)

雪が降りませんように

 暖冬のようですが、マーフィーの法則では出かける時に限って、寒くなって雪が降るやもしれません。 考えられる悪いことは、最悪のタイミングでやってくる、というのがマーフィーの法則だそうです。 出かけるのは明日の朝なのですが、天気予報では大丈夫のようです。

 照る照る坊主の代わりに、テディベアでも吊っておきましょうか。寒いところの白熊なら逆効果かも?

 そうそう、昨日、初めてJR君から英語のコメントが届きました。 お年玉を送ったお礼ですが、どうやら無駄使いしないようにと云う配慮から、ペンちゃんが預かったようです。 ンフフフ
私も子供達が頂いたお年玉は、大きなお金は各自の名前で貯金しておき、大人になってから渡してあげました。結構な額になっていたはず。 
 昨夜は、図書館で借りた本から型紙を写すのに集中していたせいで、ブログを書くこともスカイプに出ることも失念。 今日は、その型紙を保存しておくための大型封筒を買いにイオンへ。 せっかく型紙を作っても、どれがどれなのか分からなくなったら役に立ちません。 今までのは、適当に新聞紙で取っていたのですが、今回はハトロン紙でしっかり作りましたから、大切に整理しておきましょう。 透明なケース(クリアケース)にしようかとも思いましたが、封筒なら中身は見えない代わり、何が入っているのかどう使ったのかを書いておくことができます。 型紙は見えなくても問題無し。

| | コメント (0)

兄弟初ショット

 8日の夜中に無事男の子が生まれました。 ドクターの3D予想とは違って、びっくりするほどの大きさでなくて一安心。 3560gですが、身長が高いとか。数字はあまり記憶に残っていないのですが、53センチ? 母親である私達の娘の誕生時の体重は4560gでしたから、ちょうど1キロ少なめ。 

Photo Photo_2 ご対面! でも何だかちょっと照れてるみたい。

 フィリピンの孫、なおちゃんのお誕生日が12月8日なので、一ヶ月違い。 私達夫婦共に12月生まれで、京都の孫のヒロ君は1月21日。 娘は28日。誕生日が二ヶ月の間に・・・
これじゃやっぱり何人かが集まってグループを作る場合、そのグループに誕生日が同じ人が居ることが多いという話しに納得。 TVでその確率を計算していました。
今週末は英会話とスペイン語会話の指導があるので、来週早々にでも、天候や道路状況を確認しつつ、お祝いに駆けつけるかどうか考えましょう。道路凍結とか降雪は怖いので。

| | コメント (0)

どうやら産まれるようです

 夕食時に娘から産院へ行ったという連絡が入りました。 ちょうど検診日なのですが、そのまま入院ということなのでしょうか。 ヒロ君の時は、里帰り出産だったので、我が家であたふたと過ごしたのですが、今回は嫁ぎ先での出産なのでお任せで気が楽です。 寒いところなので、降雪が無くても道路が凍結したら怖いので、温度が低くない時に見舞いに行けると良いのですが。婿殿は今回も落ち着いているそうです。家人のほうが、「こんなときは何と声をかけて良いのかわからへん」、と。

 無事に元気な赤ちゃんが産まれますように!
 
 今日は、しばらくぶりにロックミシンを使いました。 まずは糸を替えることから。ちゃんとできて感動。 数ヶ月ぶり? 夏以来のように思います。 そういえば、ミシン屋さんに買ってきてもらったロックミシン糸は大量なので、これだけあれば一生分あるよ~、と言われたのですが、その上、パンドラでもコアラさんからも購入。 どんどん使いましょう。 でも今はほとんど黒ばかり使っています。 直線ミシンのほうは布地に合わせて、まめに色糸を換えているのですが。 それでも布と同じ色糸は難しい。 和裁をしていた頃は、絹糸をいろいろ揃えていました。 針も少しでもゆがんだら、すぐに新しいのに換えて縫っていました。 でも今は使いやすい針は少々曲がっていても使っています。針供養はいつでしたっけ?
朝、寸法直しから始めて、夜は型紙作りをして過ごしました。 羽織4着の袖を短くして普段使いできるようにしたのが火付け役となり、ズボンの裾上げを5~6本。 上着やらカーディガンやらワンピースの袖丈を短くすること5着。 午後からは図書館で借りている本についている型紙をハトロン紙に写す作業。 3着分。
 ロックミシンで裾や袖口を縫ってから折り返してから直線ミシンで縫う作業がほとんで、手縫いで折り返したのはカーディガン一枚だけ。 それで寸法直し予備軍は全て完了させることが出来ました。 これでもう新たにズボン(パンツ)を購入する必要なし。
 袖丈をつめたフリースの上着を家の中で着るととても暖かで、暖房するのを忘れるほど。 今までは袖丈が長すぎて外に出かける時だけ着ていたのですが、これからは寒い時にはカーディガン代わりに家の中でも着られます。 たくさん寸法直ししたのですが、失敗かなと思うのはズボン一本だけ。 つるつつとして固くてレインコートのような素材だったので・・・後で裾にゴムを入れて絞ってみようと思っています。 
さて明日は宵恵比寿。去年は私の体調が悪くて、家人一人で出かけた貝塚の脇浜恵比寿?に連れて行ってもらいます。 どんなかな? 寒くないことを願っています。

| | コメント (0)

楽しいルールを作りましょう

 どこのお宅にも小さなルールがあると思いますが、我が家というか、私にも何かをする時に「こうする」という決まりがあります。 本当に些細なことなのですが、たとえば使いまわしのビニール袋の保存方法とかタオルを満遍なく使う方法とかの決まり。 でもそれは私だけのこと。 家人に守ってもらおうとは思っていない。 私のやり方どおりにことが運ぶように工夫するだけ。 ビニール袋を保存して取り出しやすいように布袋を作って、上から入れて下から引き、出せば、古いビニールがいつまでも残るということにはならない。そんな小さなルール作りとそうなるように何かを工夫するのが好み。

 もう一つの例。 去年、ペンちゃんが我が家に滞在している時に驚いていたのですが、雑巾がどうして真っ白で清潔なのか、と。 ひょっとすると洗顔タオルよりキレイかもしれません。 雑巾とは、ラッキー君用のタオルのこと。 縫ってあるのもあれば、切りっぱなしのもあります。 それはいちいち雑巾を洗うと干す場所にも困るので、漂白剤を入れた水につけておいて、溜まったら洗濯機で洗って乾燥機にかける。 もちろん時間があるときは、天日干しにもします。 洗顔タオルは特に漂白しません。 私のルールその2は、雑巾は手洗いしない。
 濡れたフキンとか雑巾を干してある状態、ジュクジュクしているものを見るのが嫌いなのです。 当然のことながら、フキンで食器を拭いたり、フキンをいくつも台所に干してある光景は駄目。 食器洗い機で水分を飛ばす。濡れたフキンは洗ったら、外の物干し竿に干す。 台所の窓を開ければすぐ前に竿があるので大助かり。 一歩も外へは出ない。 (夏に引っ越して来て以来、やぶ蚊の多い庭に出たくない。) 花は窓から楽しむだけ。
 なぜ今頃ルール作りかといえば、最近ふと思い立って、洗面所スペースを模様替え。 すると家事時間が大幅に短縮できたのです。 洗面台の横に、二人分の下着入れを置いたら、乾燥機から出した下着をカゴに入れて保存するまでもなく、即引き出しにしまうだけ。 洗濯→乾燥→片付けが終了。 なんだかとっても特した気分。 動線って大事ですよね。動線を考えて無駄を無くすことがルール?
 さて次はどんなルールを作って楽しみましょうか。 高校生の頃から小遣い帳に始まって、結婚後は家計簿をずっとつけていたのですが、学校勤めをするようになって止めました。 家計管理は家人が担当してくれるようになったから。 感謝。 家人のルールのほうが私のより多いかも。 ラッキー君の散歩ルールやらお庭の水遣りルールとか布団と湯たんぽルール等々。 そうそう、我が家の大きなルールは、忙しいときは時間がある方が料理担当になること。 洗物はしないのが家人ルールですが・・・
 

| | コメント (0)

三個目の和布バッグ完成!

Nec_0159  一日でバッグ一個完成させられました。 朝から型紙を取って、布を裁断し、綿を貼り付けてから縫ったわけです。 作り方は全て違うのですが、三個目ともなれば説明書を読むスピードが違う。 すぐ作り方が分かる。 でも結構説明が私には分かりにくいので、全く初めてバッグを作るのなら大失敗しそう。 そそっかしいのは私だけ?

 それにしても今気づいたのですが、出来上がり写真は柄合わせをしてあったのですが、柄合わせをするって書いてなかったから・・・ 細かな情報は無いので、自分で考えたり工夫したりするところが面白い。十分頭の体操ができましたよ~。
 結局、3個セットの和布バッグキットなのですが、材料が完璧に揃っていたのは一個だけ。 二つはそれぞれ一個づつ入れ忘れがありました。 ファスナーと細いコード。 コードはお飾りなので無くても大丈夫。 でも何はともあれ正月休みに念願のバッグ全てを作ることができました。
 改めてミシンの威力に脱帽。  綿を入れている上に持ち手コードまで重ねているバッグの口の部分も縫うことができました。 さすがにファスナーつけは、まだ一度も洋裁で使っていない器具を使うよりは時間短縮として手縫いで。 間違えて針を折ったりすると面倒なのです。
 三個のバッグの作る順序は、小さいものから始めたのは正解でした。 次がチャックポケットのついた肩掛けバッグ。 最後に、チャックポケットがついている上に、横にマチ布をつけてたっぷり入れられる手提げバッグ。 これ、作る順番を間違えていたらかなり作業が難しかったかも。 説明書をよく読んだわけではなく、パーツの少ないものから・・・

| | コメント (0)

二つ目バッグの完成

Nec_0157 和布バッグのキットから二作目を完成させました。 これはひょっとして頭の体操になりそうと気づいたので、今年はプラモデルを作っているような気分で、いろいろなキットを使って作ってみるのも良いかも。 何しろ完成写真と簡単な説明書だけでは、実際にどのパーツがどう使われてどんなものになるのかほとんど想像できない、という状態から何度も型紙の作り方を読んだり、それをどこでどう使うのかを考えるのは、最初はイライラしつつだったのですが、だんだんと面白く感じてきました。 そして布を裁断して縫う段階になってから、型紙の見方が間違っていたことに気づく有様。

 型紙に表と書いてあったのを、表布のことだろうと勝手に解釈していたのですが、それは布の表裏の表のこと。 つまり型紙の印つけを表にしなさいという意味だったのです。 結果、全ての布の裏表が逆になったので、出来上がりの左右が逆に。 何の支障も無し。ただパッチワークで色柄違いを縫い合わせて作るので、完成品と参考写真の柄が逆になっているというだけのことです。 ンフフフ 
 上の写真はバッグの表側。 全てのパーツを完成させてから、最後にバッグの蓋部分を本体に縫い付けるのですが、それがなんともヘンテコリン。写真では不具合があまり分からないかも。 恐らく私の使用した綿が分厚過ぎたので、本来のデザインと少し違ってしまったのかもしれません。 キットの中に綿は含まれていなかったのです。
Nec_0158  こちらの写真はバッグの裏側ですが、こちらのほうが好きです。なんとポケットにファスナーがついているデザインなのです。 この部分がどうなるのかとっても不思議でした。 説明書を何度も何度も読んだり、型紙のファスナーつけ部分を確認したりで、実際に手を動かす時間より頭を使っている時間のほうが長かったかも。
 ファスナーつきポケットを、裏布つきのバッグにつけるなんてことが簡単に出来るとは思いもよらず、縫いながら本当に完成させられるのか不安でした。 なるべく縫い直しが少ないよう、慎重に進めたので、失敗はたったの二回だけで済みました。 
 思い込みと方向音痴を改善するには、このバッグの作り方はとても役に立ったように感じます。 すぐにまた元に戻るでしょうが。 残り一作の部品がキットに入っていなかったので、火曜市に行くついでにパンドラで購入。 ファスナー。 綿が入っていないのは、そう書かれていたので納得ですが。 カタログショッピングだったので、届いたのは数ヶ月前。 クレームを言うには遅すぎ。どこに連絡すればいいのかもすでに忘れています。 なんでも届いたら内容物の細かな確認までしてから送金することにしましょう。
 そうそう、娘から面白いコメント。
 ヒロ君がアイスを食べているのを見て、「寒いのにどうしてアイスなの?」
 すると、「だって売ってるんだもん。」 まだ4歳になるまでに二週間あるというのに、口の達者なこと。

| | コメント (0)

春と間違えたかな?

Nec_0156_2 玄関スロープの鉢植えにしたバージニアストックが一輪咲きました。 蕾が三個ついていたので楽しみにしていたところ今朝発見。 夕方に携帯で撮ったので暗くてよく分からないかもしれません。

 鉢にコアラさんに頂いた苗を一個づつ植え、スロープの両サイドの太陽のよく当たりそうなところに置いてあります。 ここ二日ほどの15度超えの暖かい陽気に誘われたかな。 近畿では20度を超えた場所もあったとか。
 
 予定日まで残すところ10日ほどの娘が「お腹が苦しい」と言っているのを聞いた家人が、「食べ過ぎたか?」 性格がおっとりしている娘なので、「んん、そんなことはない。」
 私だったら、なんと返していたことでしょう。
 どうやらヒロ君が生まれたときの体重よりかなり大きなベビーちゃんの誕生が予想されています。 あの時は、阪南市の産院だったので、ハラハラドキドキでしたが、今回は遠い京都だし、婿殿一家がすぐそばに居てくれるので安心です。 当初、婿殿がヒロ君誕生に付き添う予定だったらしいのですが、そろそろ生まれそうという電話連絡をした時に、焦らせて事故ったら困るのでゆっくり来て下さいと言ったせいで、そろそろ到着くらいかと再度確認したらまだ出発していなかったと言うので、急遽私が出産に立会ったのです。 ベッドに横になっての出産ではなく、産室の壁にもたれるような感じで楽な姿勢で座って、上からたらしてある紐を握って力むという格好なのでびっくり。 さて今度はどんな出産になるのでしょうか。 
 私の場合は、一人目は徳島の市民病院で通常分娩。 二人目はカラカスの病院で、一応無痛分娩。 局部麻酔を二度してもらったけれど、決して無痛じゃなかった。 で、最初の出産(息子)の時は、4200g。 二度目の出産(娘)は4560g。
 はてさて娘の二人目はどんなに大きなベビーちゃんなのでしょう。 今は妊娠中の検診で、ベビーちゃんの体重予想をしてくれるそうです。その予想ではかなり大きそう。 性別は男の子とわかっています。

| | コメント (0)

事始は部屋の片付けから

 予定では年末年始は採点仕事で忙しいはずだったのですが、早く答案が届いたおかげでゆったりと過ごしています。 私が忙しい間に、家人は暇つぶしに、ずっと前に買い込んであるジグソーパズルとフィリピンの言葉、タガログ語を勉強し始めると言っていたのですが、予定が変わった上に、健康マージャンの方達から思わぬお誘いがあって、二日、三日と連続で午後中楽しんでいます。 

 マージャンの会に参加させてもらったおかげで、ご近所さんたちと知り合いになれ、いろいろな行事、たとえば防災訓練とか年末の夜回りとかにも進んで出かけるようになっています。 私は仕事と買い物以外は、庭にも外にも出ないので、我が家代表を引き受けてくれています。
 元旦は近所の種河神社に初詣。 例年より少々時間が遅く、昼頃だったせいか大変な人出にびっくり。 二日には小さな小さな和布バッグを作り、三日には大掃除が出来なかったせいで、気にかかっていた納戸の整理をしてみました。 押入れのクマの縫いぐるみ3箱と古着物を入れ替え、箪笥の中身の確認。
 少々疲れて、小腹が空いたので、圧力鍋でさつま芋でも蒸すことにしましょう。 ティーファールの圧力鍋の使い易いこと。 でも最新版のは、ガス調節の時間まで知らせてくれるように、さらに進化しているのですが、そこまで親切にしてもらわなくても大丈夫。 
 そういえば引越し以来使ってみて、便利さに感動しているのが食器洗い機。魚焼き器の網部分とか油切りバットなどは、油がぎとぎとなので手洗いすると、ゴム手袋がベト~っとしたりして、結構手間なのですが、洗剤を入れてスイッチを入れるだけでツルツルに洗いあがるので嬉しい。

| | コメント (0)

スタバの福袋を買いにイオンリンクウへ

Nec_0153  元日の夜に娘から頼まれたスタバの福袋を買いに、二日の朝、イオンへ行ったのですが、すでに店頭には福袋コーナー無し。 一日に完売だったそうです。数年前に買ったことがあったのですが、たくさんあったようなのですが、ひょっとするとイオンリンクウにもバク買いの影響があったのでしょうか。でも朝10時前に行ったときにはそんなに人出はびっくりするほどではなかった。

 スタバではなく、カルディのコーヒー福袋を買ってきました。ここ数年ずっと買っているのです。もちろんコーヒーは好きですが、外袋が目当て。毎年違うデザインです。黒のと赤のバージョンがあったので、こちらの赤にしました。どちらも4種類のコーヒー豆。
 そしてこちらは、元旦から作り始めた和布の小さなバッグです。 思ったより小さくて、さて何を入れましょう。 3個セットのうち一番簡単そうなものから始めたつもりだったのですが、なんだか説明書の細かな部分が分からなくて四苦八苦。ま、一つ目はいつも難儀します。同じものをいくつも作るうちに上手になるものなので、後で作ってみることにします。 布とキルト綿はたっぷりあるので、紐と磁石ボタンだけ購入すればOK。 
 説明書きが簡単だということは、よく分からないかもしれないわけで・・・さらに、パーツが少ないと上手に作らないと出来上がりが見栄えしないかも。 カラオケで上手に歌うにはーテンポの曲よりは、少しテンポが速くてにぎやかな方が良い。 たとえが変?

| | コメント (0)

スペイン語の教本を頂きました

 大学時代の恩師からスペイン語教本が届きました。 ずいぶん前、ひょっとすると去年の今頃に、「スペイン語の教本、あげようか?」と連絡があったような気がします。その後、先生からは音沙汰無しだったのですが、なんと一年ぶりに突然二冊の本が届きました。 お正月に。 覚えていてくださったのですね。あり難いことです。

 昔、アメリカ人の友人から英会話教本をダンボール箱一杯頂いたことがあるのですが、ちょうどそんな系統の本です。 教師用の見本。 内容を見てみるとCDのイラストと記号が。 今回送ってくださったのは本のみ。 練習問題の解答は必要なさそう。 それにスペイン語は日本語に近いので特にCDはなくても大丈夫。
 そのうちに公民館レッスンに使わせてもらいますね。今年も去年同様、新しいことにいろいろトライしてみる年にしましょう。
 そうそう、去年末の餅つきは大成功。 二年前には蒸しが足りずに大失敗だったので、一年前には恐々作ってみたのですが、問題なくできたので、去年(数日前ですが)は安心して餅つき機に頼り切って、蒸しからこねまでそのまま自動で蓋も開けずに最後まで仕上げると、そこはちょっと湯気を逃がさなかった分柔らかすぎ。 二回目は、ちゃんと蓋を開けてこねると大成功。ちょうどいい具合につきあがりました。 二回目の分から少し取って、亡き義父が作ってくれたように、大根おろしと醤油で餅を食べることができました。その代わり、あん餅は無し。明日は、きな粉餅にしましょうか。二人で1.4キロの餅を食べるのですから、毎日消費しなくちゃ。
 以前は鏡餅も自分達で作っていたのですが、去年引っ越してきてからは、鏡餅の数が増えたので、飾っておいて固くなったお餅を食べるより、真空パックの小餅の入っているプラスティック製の鏡餅セットのほうが便利なので、購入することになりました。床の間だけではなく、神棚とお仏壇・・・
 さて、1月2日に来る予定だった採点答案は明日来るのでしょうか。その分が30日に届いたので、すぐに完成させて31日に返送したつもりなのですが、それ以外にもまだあるのかなあ?
  そんなことはないだろうと、以前に買ったまま時間切れで手つかずのまま残してある和布のバッグキット(通販で買った三点セット)を開き、一番小さなバッグから取り掛かったところです。 思った以上に小さいので、明日中には完成させちゃいましょう。 小さいことより、パーツが少なく、作り方が簡単そうなのでやる気が出てきたのです。 チャックつきだと面倒だし、がま口つきだと糊をつけたり紐を押し込んだりしないといけないのが苦手でまだ作ったことがない。 別のパンドラで買ったキットがあるので、材料は揃っています。手が汚れる、糊つかいは苦手なのです。 子供の頃から皮膚が弱いので・・・糊を手で延ばしてなどとNHKの番組で聞くと、少々時間がかかっても糊無しで作る方法を探します。実際糊がついても手が即荒れるわけではないのですが、気持ちの問題。
 ん?これ、ひょっとするとヒロ君に隔世遺伝しているかもしれません。 というのは、彼は指先が少しでも汚れると気にします。ラッキー君の毛がついても、取ってくれるまで、「毛、毛」と。自分でお取り! と無慈悲なグランマ。

| | コメント (0)

期日指定の宅配が早く届きました

 明けましておめでとうございます。まだ餅つきをしていない状況での自動転送ブログページなので実感がありませんが。

 
 ちょくちょくトラぶっている宅配業者からの荷物が届いたのですが、1月2日午前中必着という伝票つきのが、なんと年内に届いたのです。 それは採点仕事の答案だったので、早めに届いてくれたおかげで、お正月に仕事をしなくてすむわけですからありがたい。でもそれはそれで良いのですが、もし年末に旅行に行っていて受け取れなければ、予定通りのスケジュールで仕事ができないかも。とちょっぴり心配。
 でもおかげさまでゆったりと正月を過ごすことができます。感謝。きっといろいろな方が気を遣ってくださったのでしょう。 次の採点は一月末頃。 それからまた超多忙になり、二月いっぱいだいたい目が回りそうな忙しさになりそうです。 頑張りましょう。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »