« 自分の棒針の帽子も完成 | トップページ | DVD見られるようになりました »

姉さん女房

しゃsinNec_0125_2 10日間だけ姉さん女房になっていたのですが、本日また同い年に戻りました。 二人の誕生日の中を取ったわけではないのですが、木曜日に美味しい料理を食べに行ってきました。おそらくイタリアンだと思うのですが、「一歩」へ。 写真はメーンの鯛と手長海老。家人はステーキを選択。Nec_0133

 土曜日が誕生日だったので、それに間に合うようにと頑張って棒針(丸い輪針)で帽子を編みました。 グレーかな。黒と白っぽい毛糸がより合わさっているので、場所によって色が違います。太さもいろいろなので、結構目の不揃いが目立たない素材と言えます。 額部分のゴム編みを長くしたので、折り曲げて二重にして被っています。
 
 色違いで編んだ私のは、額部分は一重です。編み図ではそうなっています。
Nec_0134  そうそう、添削の仕事は残り僅かになってゆとりが出来たので、以前買っておいた塗り絵を開始してみました。クリエイティブ塗り絵 花編となっています。 ペンで塗ったのですが、消せるペンだそうです。 原色みたいなドギツイ色ばかりなので、ヘンテコリンな塗り絵となってしまいました。もっと穏やかな色合いがあると良いのですが。次の作品は、色鉛筆で塗ってみることにしましょう。

 ブログの写真を確認してみましたが、幸い実物ほどドギツク見えていなくてホッ。 私が全部描いたわけではなく、塗り絵をしただけですからびっくりしないでください。 線画はValentina Harperさんです。

 コストコでヒロ君の塗り絵を買うついでに、私の塗り絵用にペンを買ってきました。でもそれは色がうきでるらしいので、さてどんな仕上がりになることやら。カラーワンダーという名前です。 本から下絵を切り離さないと塗った後変にならないかな? 
 試してみると、なんと特殊な紙に描いた時だけ色がうきでるという意味でした。色がもこもこ分厚く浮き出るのではない。 そして同封のシートの上でしか色が出てこないということは、すぐにシートが無くなるので後はどこに描けば良いのでしょう? もちろん私の塗り絵には使えません。トホホホ

|

« 自分の棒針の帽子も完成 | トップページ | DVD見られるようになりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の棒針の帽子も完成 | トップページ | DVD見られるようになりました »