« 写真がいっぱい到着 | トップページ | 山野草でクリスマスリース »

二十日大根に双葉が

Nec_0108Nec_0113 本日やっと息子に本を送ってきました。クリスマス前なのでいつもより時間がかかるかもとちょっぴち心配しつつ。お菓子と青汁とスープをたっぷり入れておきましたよ~。

 写真はちょっと移動させたシャコバサボテン。ラッキー君に花を食べられないかと心配しつつも、強風に鉢が倒れたために平らな所へ。砂利の上で不安定だったみたいです。左のはシャコバのアップ写真。こんな白い蕾が真っ赤な花に。

Nec_0112ところで待望のはつか大根の芽がやっと出てきました。双葉が二個だけ。種を蒔いてからどれくらい経ったのか忘れてしまうくらい前。もっとも水撒きを忘れていたので仕方無し。

見事に指が入ってしまいました。

二十日ほどで収穫できるはずなのですが。数日前から水をやり始めました。これは庭置き。二階の私の部屋では、コップ菜園をしているのですが、青梗菜2カップとキャベツがなんとか成長中です。キャベツは全くのゼロから。青梗菜のほうは、前に書いた通り小さな葉を残してコップへ。さていつになったら食卓にだせるのでしょうか。

去年はサラダ用のルッコラを卵ケースで作りましたが、よく考えると私はグリーンサラダは苦手。今年の二十日大根が食べられるようになったら、どう調理しましょう。味噌汁? ピクルス? ん~ん、かなり先のことになりそうです。これを取らぬ狸の皮算用と申します。

 双葉は間引いてあげないと、ちゃんと成長しないそうです。間引けるくらい芽が出るのでしょうか。それが問題だ。あ、ふと思い出しました。去年購入してある寒肥を使わなくちゃ。去年から庭師さんにお願いせず、家人が剪定はしたのですが、肥料はまだ。忘れぬようにしましょう。

 採点の方は順調に進行中。ちゃんと負担のない枚数に管理してくれているようです。到着したその日のうちに完成させられる枚数をどうやって判断しているのでしょう? 不思議。 次に全国模試の答案がド~ンと到着するまでに数日。そしてその二日後には別の添削が届くというスケジュールなので、効率よく働かせてもらっていることになります。11月は3回も千里中央の近くまで打ち合わせに出かけたのですが、12月は宅配ばかりなので楽チンです。

|

« 写真がいっぱい到着 | トップページ | 山野草でクリスマスリース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真がいっぱい到着 | トップページ | 山野草でクリスマスリース »