« 今月は幾何学模様を染めました | トップページ | 棒針の帽子の完成 »

謎の女性

 東岸和田へ向かう電車の中で、不思議な女性に出くわしました。 その中年女性は前の車両からトイレに入ったのですが、急ぎ飛び出し私の席を通過。すぐに車掌を連れて戻りトイレの場所を「ここです」と確認。 車掌はすぐに去ったのですが、どうもトイレの使い方が分からない様子なので、通りすがりの別の女性が動作で教えて去る。それでも分からなかったのか、前を見ていた私を手招きするので、どうしたのですか、と近づくと扉の閉め方が分からないみたいでしたので、ドアの開け方と締め方を教え、さらに鍵のかけ方もここですよ、と指で触って教えてあげたのですが、ボカン。 それで 「扉を閉めて」、と言うとやっと閉めてくれて何とか使用できたらしい。 

 今思うと、電車の中なので声が聞こえなかったので、確かなことは分かりませんが、外国人だったのでしょうか。 もしも日本人なら平仮名の大きな字なので老眼でもおそらく見えたはず。無言だったのか、日本語を話していたのかもまったく記憶にありませんが、とにかく分けが分からない出来事でした。 
 もしも外国人だったとしたら、申し訳ないことをしたものです。 もっと丁寧に聞いてあげればよかったのに。 字が読めるかどうかを確認すべきでしたか? でもイラストが描いてあるので字が読めなくても分かるはずなのですが。おそらくパニックになっていたのではないでしょうか。そういえば、席を立って行って教えてあげたのに「ありがとう」の言葉が無かったので、やっぱり外国人でしょうね。

|

« 今月は幾何学模様を染めました | トップページ | 棒針の帽子の完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月は幾何学模様を染めました | トップページ | 棒針の帽子の完成 »