« 楽あれば | トップページ | みんな風邪引きさんに »

ちょっと良い話し

 最近ずっと気になっていたのですが、電車の中の優先座席に元気そうな若者や中年の人たちが我が物顔で座っている。 どうして? 同じ料金を払っているからどこに座ってもいいでしょ、という考え方なのでしょうか。 たまに部活でヨレヨレになっている学生が座っていて、それはそれで納得してはいます。

 以前、我が家にホームステイするアフリカから来た英語の先生と電車に乗っていたとき、どう見てもお年寄りとお見受けする方が乗ってきました。 座席に空きは無く、座っている若者はみんな寝ている風でした。 彼女はすごく怒って、どうして若者は老人に席を譲らないのですか、と私に尋ねました。 「みんなすごく疲れて眠っているのでしょうね」と答えましたが、狸寝入りだと思います。 情けない話し。
 ところが数日前、採点の打ち合わせの帰りの電車で、優先座席にたくさんの荷物を横の座席に置いた若者が、私を見るなり席を飛び上がって譲ってくれました。 他の優先座席に座っていた若者たちは知らん顔。 立ってくれた若者は、しばらくすると外国語で電話をし始め、どうやら中国語。 私が下りる頃には別の席に座っていたので、そっと肩に指を置いて「サンキュー」、と言うと、「ナッシング」と応えてくれました。 単なる想像ですが、一人で関空に向かっていることと、英語で対応してくれたことから、香港あたりのひとなのかな?一般的に中国本土の人は大概集団のツワーで動きますし、あまり英語は話しません。学校で英語を教えないから。

|

« 楽あれば | トップページ | みんな風邪引きさんに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽あれば | トップページ | みんな風邪引きさんに »