« 健康マージャンに夢中 | トップページ | ちょっと良い話し »

楽あれば

 ヒロ君が夜中から咳が激しくなってきました。どうやら喘息ではないらしく、娘の習慣的な判断では鼻風邪のようだとのこと。 祭日なので医者には連れて行っていません。熱は無し。旅行に行った後はいつも咳が出る様子。 ひょっとすると昨日、キッズ・ガーデンで楽しく遊び過ぎたのかもしれません。大汗をかいて走り回っていましたから。 できれば次回からは着替えを持参で参りましょう。

 楽しいことがあった後は油断大敵です。 そういえば息子がヒロ君の年頃には、友達が来てくれてホームパーティーで大騒ぎした後には、たいてい喘息が出たものでした。 当時日本人が少なかったので、めったに日本人の同年齢の子達と遊ぶ機会がなかったもので、大はしゃぎするのも無理はありません。咳が激しくても熱が出る場合は、風邪となり、熱が出ていないときには喘息だろうと勝手に判断。 娘が一歳半の頃に帰国したのですが、彼女も一時期喘息になり、医者通い。 子供が小さい間は目が離せませんね。
 
 そういえばカラカスには日本人学校は小学校だけで、幼稚園も保育園も現地学校のみ。小学校からはインターナショナル学校で英語だけでの教育を受けるという選択肢もありました。 どちらにしてもスペイン語か英語かの選択で、中学校からは日本語での教育機会はなかったように思います。今は? フィリピンでも恐らく同じじょう境遇なのでしょう。 JR君は今は英語で教育を受けているのかな。 ナオチャンは幼稚園。 二人とも日本語は挨拶程度。なるべく仕事のない週末は日本語で話しかけてあげて欲しいものです。 言葉の家庭教育はとても大切ですが、国際結婚で海外に生活していると難しい課題です。

|

« 健康マージャンに夢中 | トップページ | ちょっと良い話し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康マージャンに夢中 | トップページ | ちょっと良い話し »